彼岸花が咲いて

Photo_20200928070202

このところの青空の元

彼岸花が咲いている

もう9月も残りわずか

 暑い夏が終わって

 今年も彼岸花の季節が巡ってきた

Photo_20200928070201

2020年9月26日 (土)

財布忘れた

土曜日の朝

今年の6月から通っている講習会に

自転車で通っている

 いつものように参考資料やパソコンを入れたカバンを肩にかけ

 片道40~50分の道を通う

半分くらい進んだところで

今日は「おにぎり」も持ってこなかったので

昼食用のパンを買おうとバックの中を探すが

 おっと、財布を忘れたことに気が付いた

Photo_20200926173301

取りに帰るには時間的に間に合わないので

「今日は昼めし抜きの午後3時までか」とあきらめて

講習会場に付いて

 バックの中のペンケースを開けたら

 幸いなことに100円玉と50円玉が入っていた

「よかった。」

昼は、コンビニのおにぎり一つをパクついた

  それにしても、ときどき忘れものをしてしまう歳

しっかり、気を付けなきゃ

 

2020年9月24日 (木)

我が家の犬

2年か、いや、もう3年くらいになるのかな

次男が飼い始めたコーギー犬

93

 最初のうちは週末に預かるだけだったのが

いつの間にか1週間が2週間になり

そのうちに我が家の茶の間にゲージを置くことになり

そのうちに我が家の犬になってしまった

94

すっかりなついてしまったものの

たまにやってくる次男の姿を見ると嬉しそうにじゃれつくし

ずっとそばを離れようともしない

 やはり最初のうちから飼っている人間に忠誠を尽くす

 賢いのだろう・・

92

 

2020年9月23日 (水)

臨海工業の地域

先日、義実家に行った折に、

近くの高台に上ってみた

 久々にじっくりまちを見た

我がまちは、商業・臨海工業地帯だ

昔から海沿いに大きな工場群が建ち並ぶ

Photo_20200923065302

鉄鋼関係の大工場に石油関係会社など

海沿いにずっと白赤の高い煙突がそびえている

Photo_20200923065301

 そんな眺めが、この地に来た時

40数年まえからあった

その前の、何十年も前にできたであろう工場群

これもまた我がまちの風景だ

 

2020年9月20日 (日)

夏の名残り、アサガオの花

Photo_20200920174401

長い梅雨が明けたと思ったら

暑い、猛暑の夏がいつまでも続き

9月の台風10号を境にして

  少しずつ朝晩が涼しくなり

やっと秋になっています

Photo_20200920174501

今年は弦が伸び続けて

たくさんの色とりどりの花を咲かせてくれたアサガオ

例年よりも咲き誇ってくれた朝顔

 その夏の名残りになっている

 まだ3~5輪が咲き続けていて

連休の朝の目の保養になっている

Photo_20200920174402

 

 

2020年9月19日 (土)

4連休です

9月後半にさしかかった秋

4連休になって

前半は講座が1日間

次の日は午前中に陶芸祭用の窯入れの用意

そそれから、2日間は予定なし

8

せっかくの休み

田舎、生まれ故郷に帰ろうかとも思ったが

ちょっとまだ新型コロナウイルスの影響と

田舎近くを襲った7月の豪雨の関係で

 迷っているが

たぶん、何気なくの連休になっていくだろう

 

2020年9月15日 (火)

手話言語条例

我がまちでも、いや、我が市で

手話を言語にしようという「手話言語条例」成立しました

 2年半ほど前からろう者とともに活動し続けていた内容

 議会への請願や関係行政への働き掛けが実って

 条例をつくろうと動き出したのが1年位前




その活動やら運動が

 ようやく実って

  このたび、条例が成立

  あとは施行されて、きちんと条例が浸透していくこと

Photo_20200915224501

この活動がどのくらいの力になって

手話を使うろう者の身になるのか

今からが再始動でもありますが……

2020年9月14日 (月)

夕陽

Photo_20200914202301

9月に入って

 だんだんと陽の入りが遅くなってきました

ずっと8時近くまで暑い日が続き

夕食を済ませて9時ぐらいになったら月が出ていた・・

そんな日から

 日本の四季のまんま

9

 少しずつ秋になっているようです

それにしても、夕方近くの、夕陽の出る時間

晴れた空とはいえ、

 夕陽が出る時間帯は

 少しずつ涼しくなってきました

Photo_20200914202401

だんだんと秋になっていくようです

 

 

2020年9月12日 (土)

秋の子ども陶芸

近くの公民館行事の一環

「こども陶芸」の後期が始まっている

春6月頃と、秋9~10月にかけて各5かいぐらいのコース

手伝い始めてから4年、5年になる

Photo_20200912225301

今年の前期は新型コロナウイルス禍の関係で

小学生も人数せいげんしたものの

20人近くの応募があって

  1班、2班に分かれての教室

 

そして、秋になって

後期の教室は:7人ぐらいずつ

 やはり朝9時からと

 そのあと10時半からの教室

Photo_20200912225302

今年は、同じ曜日に別の用事を入れてしまったから

秋の教室に初めての参加でした

さすがに、春のぎくしゃくした感じではなく

慣れた教室性だから

和気あいあいと器やら置物を作っている

またまた、子供発想にびっくりする教室でもあります

2020年9月 9日 (水)

茶わんづくりは難しい

Photo_20200909181402

陶芸教室で何回も挑戦する「茶わん」

手回しろくろでつくると、

 なぜか素焼きの段階で茶わんの縁が曲がっている

色付けして本焼きをしてみると

 必ずといってよいほど、丸さが歪んでしまう

Photo_20200909181401

今まで挑戦した中で、まあまあの出来は2つ、3つだ

今回も2つを焼いたが、

 いずれも茶わんと呼べない器になってしまった

 

«台風一過のアサガオ