2019年6月24日 (月)

研修会の講師

昨年の聴覚障害者等の防災・支援マニュアル関係で

長崎市まで行ってきました

仕事があって、前日の夕方に我がまちを出発して

夜中近くに着いたので、どこにも行けず

Photo_20190624062002

あくる朝は、会場に移動

打合せを済ませると、さっそく研修会

 「防災・減災」に関する研修会の中

 担当項目は、我がまちでろう者・盲ろう者、そして支援者向けの

 防災マニュアルを作成した経緯と中身、その後の学習会を中心に話をしました

 質問もたくさん出て、割と良い中身だったかなと自負します

Photo_20190624062001

 けど・・・・

せっかく・、はるばる出かけた長崎は

結局、駅の周りと会場周辺を眺めただけでした

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

満月の月~ストロベリームーン

 昨日の・・・、「ストロベリームーン」だったとのこと

かといって、月が赤やピンクに見えるわけではなく

黄色みがかった色らしい

2019616

そういえば、少し黄色よりも赤っぽかったかなあ

そんなことを考えて夜空を見上げたわけではないけど

仕事から帰って、少し?お酒を飲んで

見上げた夜空というか公園側の上のほうにポッカリ浮かんだ月

 たしかに真ん丸でしたし

 きれいな月・満月でした

Photo_76

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ちょっとした模様

街を歩いていたりすると

ちょっとした模様が気になる時があります

町なかの歩道の煉瓦石や敷石など

模様が施されていて、目をとめると

その微妙な形や並べ方に感心します

Photo_78

天気の良い日に感心して見ることがある一方

雨の日などには、その濡れ歩道に滑ることがあったり

靴・ハイヒールを引っかけたりすることもあるらしく

全部が正解・すごいというわけではないけど

いろんな色や形、並べ型

やはり感心してしまいます

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

マイナーな映画「荒野にて」

Photo_74

 休み中に名画座で映画を観ました

「荒野にて」という映画

どんな映画…… 調教されて、調教馬として役にたたなくなった

馬と少年のドキュメンタリー的な映画かなと思って観に行きました

 



 でも、もっと暗くて? もっと悲惨な話でした

一人の孤独な少年と馬との物語から

だんだんと人との、世の中との隔たりを感じていくような

最後に少しだけ救いを感じる、そんな映画でした

Photo_75

なんといっても、「みたいなあ」と思ったきっかけは

前回に同監督が獲った「さざなみ」という

シャーロット・ランプリングという往年の女優を

主演にした映画が面白かったのもあります

 

 

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

一羽の鳥

休みの日の昼下がり

このところ雨があったのが、ようやく晴れ間がのぞいて

ちょっと暑くなっている日中Photo_53

 どっからかやってきた一羽の鳥

 ちょうど持っていたカメラで写したものの

 ツバメ大ぐらいの大きさの鳥で

 このあたりで、あまり見たことがないなあと思った鳥

 電線にとまっているところを見上げてただけなので

 あとで確認しようと思ってみても、・・あとの祭り

 さ~て、何という鳥だったのだろう

 

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

こども陶芸教室 春の部

2019

 何回目のなるのかな・・・・

陶芸を習い始めて、少し慣れたころに

先生から「一緒に子供たちと一緒に、」と言われて

小学生クラスの子供たちと一緒にし始めてから

すごい大胆な子供から、発想豊かな上級生、言ったことを素直にやり始める下級生など

 

 春の地域・公民館行事の一つの春の5回教室をやりました

 今年は参加者が多くって、先生と相談して2班に分けて

 初心者クラスと、経験者クラス

 それでも、「アッ」と驚くような発想の子供は、やはりいました

2019 Photo_73

 今度、作る時のパクリ・・・参考にしようと思っています

| | コメント (0)

鳥が一羽

 どんな鳥なんだろう

どっからやってきたのだろう

どこにいくのだろう

Photo_53

休みの日の朝早く

出かけようとして見上げたら

電線に一羽の鳥がとまっていた

 下から見上げたので、どんな鳥なのかが分からない

 姿、形が分かったとしても、たぶん鳥の名前は知らないかもしれない

 しばらく電線にとまったままで、何をみているのだろう・・・

 しばらく下から眺めていたものの

 鳥が飛び立つのを見るまでもなく

出かけてしまった

 

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

アジサイの季節になります

Photo_72

6月

この季節に合うのがアジサイの花です

九州地方は、まだ梅雨に入っていないものの

この1~2日は雨が降っています

 そういえば、関東以北?では梅雨宣言があったようです

Photo_71

 アジサイの雨に似合う花もそうですが

 葉っぱの緑色、くっきりした葉脈も魅力でもあります

 この季節を前にしての咲き始めのころも

 夏過ぎて 残っているアジサイの葉っぱも

 どっか日本的で、どっか自然的な香りがします

Photo_70

 これから わが町も梅雨に入っていくことでしょう

6月、そして7月のころ

いつものようにアジサイの色とりどりの花が咲いています

 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

公園の噴水

Photo_67

町なかに、ちょっと近代的な公園があって

真ん中に水が流れ、噴水があります

先日の昼休みに通りかかったら

お母さんが連れた子供(幼児)が2人

パンツ姿になって、水をかけあっていました

・・・そんな暑い日差しのもとに微笑ましい光景でもありました

 5月の時々も暑かったけど

 6月中旬のころなのに

 もう真夏みたいな日差しのもと

 気持ちよさそうに水をかけあう子供たちと

 それを見ている日傘をさしたお母さん・ママたち

 Photo_68

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

犬の放し飼い

 日曜日の我が家の前の公園

たくさんの子供たちの歓声が聞こえ

走り回ったり、ボール投げをしたり

Photo_65

そんな夕方近くの公園での出来事

親子連れがいたらしく

  また、ちょっと小さな室内犬と怖そうな犬を放し飼いにしている

2階のベランダから見かけていたら

近所の方が「犬の放し飼いはやめるように」注意したらしい

放し飼いの飼い主は、「何が悪いんだ」「誰かを噛んだりしたわけではないのに…」

そんな横暴な態度から 

  とうとう警察騒ぎになってしまったらしい

犬の糞の放置、鳴き声、放し飼い・・・・

我が家も預かった犬を飼っているだけに

飼い主たちのマナーは絶対だと思う

 

| | コメント (0)

«陶芸教室の展示会