« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

田んぼ 小川、、、井戸水。

Photo

3~4年前 真夏に生まれ故郷に帰ったとき

まっさきに行ったのが 家の外にある蛇口

汗だくの手のひらに 心地よい冷たさ

まだ井戸が健在だから 蛇口から出る水は自然そのもの

夏には冷たい水 冬にはちょっと温かい水

井戸の中は ほぼ一定温度だろうから

そんな体感になるのだろう

今ごろ田舎では レンゲ畑なのだろうか

少し田植えの準備をするには早いのかな

しばらく帰っていないけど、

連休に帰るのは 途中が混雑しているだろうし

今年は 夏に帰って

暑い日差しの中 冷たい井戸水に足をつけるのもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

右足の指あたりの傷は・・・。

風呂に入って 体を洗っているとき

右足の小指から薬指にかけての傷に気がついた

今では 5ミリくらいの古傷になっている

 40年以上も前の子ども時代

 ひ弱だったけど、

一応 野山をかけまわったりしていた

家の床下にもぐって怒られたり

敷地内の木に登って 落っこちたり

神社の境内での野球で 騒がしいと言われたり

はたまた 遠くへ探検にいって遅くなたり

そんな遊びの中

近くの河原に棲家を作っていて

とがった竹を踏んで 怪我をした痕だ

Photo

なぜか あの時の周りの騒ぎようが

自分の怪我以上に耳についている

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

新聞配達ではなく、牛乳配達だったけど。

Photo

朝早く 4時だろうか、5時前だろう。

バイクの音がして 玄関先のポストに新聞が入れられる

夕方は 高校生だろうか、

自転車で夕刊を配っているのを見かけた

 昔 中学生のころだったと思う

夏休みに、知り合いに言われ 頼まれて

10日間ほど牛乳配達のバイトをしたことがある

朝の5時過ぎに起きて 販売所で1ケース受け取り

それを 自転車を使って20軒ほどに配達する役目

遠く離れた家々を覚えるのも大変

重たいケースを載せて 配達して回るのも大変

今では良い想い出だと言えるが

4日目だったか 坂の途中で

石に車輪をつまづかせて 

バシャーン! ガチャン、ガチャーン

たしか ほとんどの牛乳をダメにしたんだっけ

だから 良い想い出ばかりじゃないかも

新聞を開き 読みかけて、

そんなことを思ったひと時だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

同級生・・・幼なじみ

子ども時代に育った地を離れて40年近くになる

  発展しようもない田舎は

  家々や、舗道され整備された道路・土地は

  だいぶ変化したものの

走り回った畑や山々

かくれんぼや鬼ごっこをした神社

町を見下ろす 何の遊具もない公園

そんな昔

今は めったに会うこともない同級生

お互いに歳も重ねて行方も知らない幼なじみ

どうしているんだろう

たぶん会うことはないのだろうが、

昔のままの そんな会い方を夢見たりする

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

同級生から 電話があって。

 めったにないことだけど

 

 高校時代の同級生から電話があった

 30数年ぶりに出席した同窓会

そこで書いた名簿で連絡先を知ったということだ

「ひさしぶり!」と、

そのひと言で 昔に戻ってしまった

そして昔の光景が浮かんできた

あれやこれや他愛ない とりとめのない会話

ついつい用件が後まわしになってしまった

自ら腕などに障害を持っていたけど

車いすグループをサポートしていて

たまたま 我がまちに旅行に来るとのこと

 役に立てばと さっそく情報伝達をOKもしたが

 何はさておき 思い出してくれたことに「感謝」。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

4月。 久しぶりの晴れ間

Photo

  春の日、4月・・・。

いつまでも寒い毎日が続いている

空気はひんやりしているが

久しぶりの晴れ間 青空がすがすがしい日

公園では 子供たちが駆け回っている

家々のベランダやテラスに布団が干されている

土手の上を 夫婦や友達同士か 親子づれが、

ついつい気持ちよくて 散歩をしてみた

そんな 何でもない春の昼さがり

散歩の途中、思いっきり背伸びして

大空を仰いでみた日だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ちょっと苦手な生き物が1つ。2つ。

 林業と農家に育った子ども時代

昭和の30年代から50年にかけてだから

田んぼや畑での農作業は もちろん機械なし

田植えも稲刈りも 隣り近所での共同作業

肌寒い梅雨の季節も 暑い夏の時期も ともに。

 そんな農家生まれなのに

なぜかカエルが嫌いだった、嫌いになっていった

昔であれば ヒルやゲンゴロウ、ミミズなどの虫

トカゲとか ヘビなど

どれも嫌いじゃないのに

 ぴょんと飛んでくる、飛んでこなくても

たとえ小っちゃくても 大きくても

大きさ 種類や形に関係なく

なぜか 苦手なんです

Sany0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

ほっと一息・・・ お酒! 

Photo_2

ほっと一息・・・気持ちよいときに! 

ビール、酒。ワイン、ウイスキー、焼酎・・

 

アルコールには、いろいろある

 二十歳になる前は まったく口にしなかった

もともと 家族が酒をダメだったせいもある

初めて口にしたら、 飲めるというのを発見した

それから30数年 今は、けっこういける口だ

 

先日、知り合いに焼酎をもらった

「芋焼酎」と書いてあるけど、東京で作っているらしい

 けっこう美味しかったので ついつい2杯目

 田舎の熊本では「米焼酎」で

『お酒』と言ったら、焼酎のことだったのを思い出した

毎日 飲むわけではないけど・・・

 

いろいろあるけど、お酒がいいよなあ

 そんなことを くだぐだ考えながら

3杯目を飲もうか、どうしようか

そんな 帰宅後のひとときである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

仕事場の 歓迎会

 春、4月

新入生に、新しい生活に、新入社員

我が職場にも 新しい仲間が1人増えた

4月1日に入ってきて、そろそろ3週間を過ぎた

今ごろ歓迎会も 可愛そうだが

夕べ 仕事にひと段落がついたので「歓迎会」を催した

たぶん 毎日がドキドキなんだろうと思う

歓迎会では あいさつは普通だったが

そのあとのアルコールが入ると

ほかの奴らとともに テンションがあがっていた

初々しいというか 若々しいというか

訳もなく

 はつらつとした感じが また良い印象だった

1年たって 良い成果が出ることだろう

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

4月、春らしい日

 3月に、あったかい日があったり、

夏日があったりしていたかと思うと

4月に入って、霜どころか

雪が降る日もあって

どんな気候だろうと思っていたら、

やっと春らしい気温、気候になって安心した

温暖化とか 異常気象とか言われているので

できれば 日本の四季がそのままであってほしい

4月であれば、桜とか新芽が、新緑があって

藤の花とか ツツジが満開になり

虫たちが 活発に活動し始め

ツバメが渡ってきて

蝶や ミツバチたちが飛び交う季節だ

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

通勤 自転車

Zitennsya

 昔から、車、自家用車ではなく 歩くとか、バスとか列車とか

それに 自転での移動が楽、便利だと思い続けている

仕事への通勤も、当然にバス半分、自転車半分になっている

2キロぐらいの道のりと 乗り換えてバス通勤

この家に来てから20年近くになる

時々、自転車で40分ほどかけて通勤することもあるが、

それにしても、雨の日、特に寒い日以外は

自転車が 便利なことが多い

 今のは 何代目の自転車になるのだろう

雨ざらしのまま、駐輪場においての通勤なので

少しは、この自転車に感謝 っと思い

磨いてみたけど、良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

性格、性質、自分でもわからないのです

Photo

血液型とか 誕生日とか 星座別とか

性格判断を占うみたいだが

果たしてどんな性格なんだろうと思う

神経質そう

やさしそう

むっつりスケベェ

気むずかしんじゃないか

もの静かそう なんて言われても

自分では ほんとうに分からない

だけど、言えることは

ずっと50数年間もの性格

そんなに変わるもんじゃない

良い悪いは別にして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

庭の花壇の片隅の植物は・・。昔、もらった懐かしいもの

庭の花壇の片隅の木は・・。

もう亡くなってしまったが、

『村下孝蔵』さんという歌手がいた。

25年前、いや、もっと前に聞いた歌

すごい素朴な歌詞、そして歌声

あの当時、よく聞いたし

今も時々CDなど取り出して聞くことがある

十数年前、「緑化を進めよう・・大会」の催しの時、

コンサートとともに、ある木の苗をもらった

何気なく花壇の片隅に植えたものが

寒さにも負けず、育っている

名前も知らないし、なぜか調べようともしないけど、

この新緑の時期になって、

育っているなあと思うころ、

毎年、昔買ったレコードを取り出したくなる。

「初恋」「放課後」、「陽だまり」、そして「ソネット」・・・

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

仕事、忙しい時もある・・・残業も・・。

3月は けっこう残業続きだった

サラリーマンなので、

朝から始めて 夕方6時には仕事が終わる

だいたいにおいて 6時にきっかり帰ることはないが

それでも 日曜日は休みだし

平日も そんなに遅くなることはない

そんな中、3月の年度末が過ぎて

少しばかり落ち着いたと思ったところへ

大きな会議・総会・大会があって

2日間の慌しい本番も済んだ

何ヶ月も前から 会場に出向き

何回ともなく 担当者と打合わせなどを行い

あれこれやってきて やっと終わった

終わってしまったら ほっとするが

しばらくしたら また新しい仕事が始まっていく日々

何日、何年、そして何度、これを繰り返しているのかなあ

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

春先、雨がしとしと降っている

休日明けの仕事は、なんともしんどい

それもまた 毎回の繰り返しになっているが

サラリーマンであればこそ

忙しい日々の仕事もあれば、休日もあるからなんだろう

今日は、朝から終日雨になってしまった

冬の冷たい雨や、みぞれ交じりと違って

幾分は 気持ち的に違うのが良い

霧雨であれば 濡れて帰ろうかと思ったりする

そんな春先の雨になっている

街灯に照らし出された モミジの新芽が

葉桜になりかけた桜の緑が

なんかきれいに見える

 そんな春先の 小雨の夜

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

プールで ひと泳ぎ

十数年前 膝を悪くしてから

ときどきプールに通っている

初めはリハビリを兼ねてだったが

そのうちに習慣化してしまった

といっても 週に1回か2回

公営の温水プールでの1時間ぐらい

水中歩行をやったり 

25mをクロールで入ったりきたりの連続

何が楽しいかと聞かれれば

「運動不足解消かなあ」と思うが

それでも 風邪をひかなくなったし

メタボになっていく体を食い止めているような?

そして、あがった後の気持ちよさは何とも言えない

これからの季節

少しずつ泳ぐ人も増えてきて

込み合ってくるのが、ちょっと苦手ではあるが。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

粘土遊び・・ではなく、陶芸。

粘土遊び・・ではなく、陶芸。

Photo_2

地方紙の隅っこに 「1日陶芸教室」の記事を発見

無料の見出しにも惹かれて

ついつい応募してしまった

2時間ほどの概略説明と試作品?

こんなにうまくいかないとは思わなかった

そんなに不器用ではないかなと思っていたのに

 それでも、土に触って 土をこねて

まるめて のばして 形っぽくなって

そんなことが楽しかったのも 新しい発見だった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

春なのに、寒い気候

Photo

4月中頃、なのに寒い!

2週間も前に 桜の満開時期だったのに

今もまだ 葉桜になるでもなく咲いている

3月に暑いくらいの日があったかと思うと

このところの花冷え以上の寒さだ

コートをしまうに しまえない気温と気候

おかげで桜の季節は長く楽しめるが

ぽかぽか陽気の 

春先の気持ちよさが味わえない

明日は休日 少し暖かくなってくれないかなあ

そんな気持ちにもなってしまう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

炊飯器の蒸気と 春,

いつものことの ひとこまでだけど

 ご飯が炊き上がるまでの間

ほんの少しの間だが

台所の中央あたりに置かれている炊飯器

それをながめていた

 真ん中の穴から 蒸気を吹き始めた

まっすぐに湯けむり・水蒸気が上がり

天井につく前に消えていく

いや、見えなくなっていく

この前まで 寒そうな台所のところで

この蒸気がたちのぼると

やけにあたたかそうな気配がしていたのに

 桜の花びらが舞うこの季節

単純に熱そうだなと思ってしまった

季節の違いなんだろう

 春先の、少し寒い日に。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

送別会、そして歓送迎会

Photo_6

 春の時期に、例年のこととはいえ

 

 送別会で先輩方を送り出したあと

 新しい人、長年仕事を共にした方の歓送迎会があった

 ずっと昔、歓迎会をしてもらったのははるか前

今の仕事場では、もう忘れてしまうような昔だ

 まだ20歳そこらだったのだけど

ずいぶん前のことだし、緊張していたはずなのに

けっこう覚えているのが不思議だ

 すごい先輩や すこし優しい人たちの真ん中で

 正座して挨拶をしたのを覚えている

 このときが酒を酌み交わしたのも

 きちんと社会人のとして話したのも

 初めてだったような気がする

今も その儀式が延々と行われているが

ハタシテ気持ちは変わっているのか

同じように緊張しっぱなしなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

ブログを書く パソコンは。

 毎日はムリかなと思いつつ

書き始めたブログ

「日々の出来事、思いついたこと」を

そのお世話になっているのがパソコン

 家の2階の隅っこに置いたデスクパソコン

これが我が家では2台目

最初は10年ちょっと前

やっと板についた頃のワープロから

波に乗ってパソコンに変えたのが、まだ10年前

 

 時代は、日々進化していって

 

 機器類も、急激に進化、変わってきている中

 

 便利なものと、まだまだ使える人の脳もあり

 

この歳になると、どっちか良いか・・・

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

桜を見ながらの花見。

休みの日の夕方

 

 桜満開の公園で花見をした

 我がまちの市民公園のひとつ

この時期はちょうちんも下がっていて

まさにお花見会場、バンザイって感じだ

それにしても、日が暮れると寒い

女性の多い我がグループは

昼からおでんやら 巻き寿司を用意して

寒さに暖かさをと、豚汁もあり

花見というより、酒盛りではなく

食事会、しゃべりの場になった花見だった

毎年のことながら、準備が大変なようで

ただ食べて飲んでいる 幸せ者もいる

Sany0132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

小さな旅

若いころはそうでもなかったが、

列車やバスを使っての旅というか、散策

2人か3人ぐらいの少人数、あるいは ひとり旅

遠くに行かなくてもよい

珍しい場所でなくても構わない

ふと出かけたくなる時が増えた

慌しい仕事が終わった時期とか

忙しい合間を縫ってとか

そんなことは どうでもいい

ただ ぼーっとしたいだけ

ただ旅をしたという

   気持ちが残ればいい

そんなことをしていきたい

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ふるさとのことを少し 2

Photo

我が古里は「多良木町」という。

 

山の中だから、何が有名かというと、

しいたけ、鮎、イノシシ肉、山菜、焼酎に漬物に、

 

そうそう焼酎といえば「白岳・しろ」というのが知れ初めているようだ

有名だが、もともとはこの町の酒造所だった

今も町には焼酎酒造所が4~5件あるらしい

そういえば、学生時代にアルバイトした「文蔵」という酒倉も残っている

熊本では、「酒」を飲むといえば、「焼酎」なのだ

今でこそ、芋焼酎が盛んであるが、芋と同じく米焼酎も臭いがした

酒・アルコールダメの世帯で育ったので、

大人になってから、初めて酒とかを口にしたのが現実

今は「付き合い程度」を越してしまっているかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

筍(たけのこ)の季節の続き。

 出勤時に、自転車で向かう途中

竹林で出会うおじさん。

 それも、もう15年ほど前だろうか

今の住まいに引っ越す前に

その人の家の近くの借家に住んでいた

その頃から見知っているけど

ずいぶん歳をとったものだけど

田植えの時期と、この時期によく会う

そして、我が家にも竹の子が今年の初見え

季節のおすそ分け

 ちょっと 熱燗のお酒といっしょに。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »