« 新聞配達ではなく、牛乳配達だったけど。 | トップページ | 田んぼ 小川、、、井戸水。 »

2010年4月29日 (木)

右足の指あたりの傷は・・・。

風呂に入って 体を洗っているとき

右足の小指から薬指にかけての傷に気がついた

今では 5ミリくらいの古傷になっている

 40年以上も前の子ども時代

 ひ弱だったけど、

一応 野山をかけまわったりしていた

家の床下にもぐって怒られたり

敷地内の木に登って 落っこちたり

神社の境内での野球で 騒がしいと言われたり

はたまた 遠くへ探検にいって遅くなたり

そんな遊びの中

近くの河原に棲家を作っていて

とがった竹を踏んで 怪我をした痕だ

Photo

なぜか あの時の周りの騒ぎようが

自分の怪我以上に耳についている

« 新聞配達ではなく、牛乳配達だったけど。 | トップページ | 田んぼ 小川、、、井戸水。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 コメント、感謝します。
 過去というか、子供時代の生まれ故郷の事も含め、良い思い出、苦い思い出も、懐かしさだけがいっぱいになるんだと思います。

昔の子供時代、怪我は日常茶飯事でしたね。それを思い出すのも又過去が良かったからでしょうか?
良い事も良くない事もいっぱいあるけど、何故か良い事楽しかった事だけを思い出してしまいます。
加齢と共に、ますますその傾向は強まるのかも知れません。良くない出来事でも思い出としては、ないよりあった方が良い・・・そう思うようになっている自分に気が付きました。そんな事を思い出させてくれた今日のブログでした。ケイゾーさんは、やはり室生犀星に近づいていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右足の指あたりの傷は・・・。:

« 新聞配達ではなく、牛乳配達だったけど。 | トップページ | 田んぼ 小川、、、井戸水。 »