« 筍(たけのこ)の季節の続き。 | トップページ | 小さな旅 »

2010年4月 3日 (土)

ふるさとのことを少し 2

Photo

我が古里は「多良木町」という。

 

山の中だから、何が有名かというと、

しいたけ、鮎、イノシシ肉、山菜、焼酎に漬物に、

 

そうそう焼酎といえば「白岳・しろ」というのが知れ初めているようだ

有名だが、もともとはこの町の酒造所だった

今も町には焼酎酒造所が4~5件あるらしい

そういえば、学生時代にアルバイトした「文蔵」という酒倉も残っている

熊本では、「酒」を飲むといえば、「焼酎」なのだ

今でこそ、芋焼酎が盛んであるが、芋と同じく米焼酎も臭いがした

酒・アルコールダメの世帯で育ったので、

大人になってから、初めて酒とかを口にしたのが現実

今は「付き合い程度」を越してしまっているかな。

« 筍(たけのこ)の季節の続き。 | トップページ | 小さな旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとのことを少し 2:

« 筍(たけのこ)の季節の続き。 | トップページ | 小さな旅 »