« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

建物、ビルの中に・・

Photo

都会とは呼べないが

仕事場の周りには

住宅や雑居ビルがあり

マンションもあれば オフィスビルもある

この中に 何人の人が住んでいるんだろう

どのくらいのデスクやイスがあるんだろう

どんな時間を過ごしているんだろう

さまざまな人々が

いろんな毎日を送っているのは違いないが・・

ふと そんな思いを持ってビルを見上げた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

コーヒーと紅茶、お茶

Photo

仕事中に ひと段落したいとき

昼の休憩時間あたりに飲むお茶

コーヒー、紅茶を飲むときが多い

どちらでもよいが 

コーヒーは 日に2~3杯が限度かな

お茶は 夏でも冬でも食事時に飲む

自販機でドリンクを買うことが余りないので

夏は ペットボトル持参の麦茶になる

そうそう

コーヒーを夕方以降に飲むと

なぜか 夜に眠れない癖がある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

田んぼ、外来種のタニシ

Photo_2

 梅雨の時期も深まり

 田植えのあとの田んぼ

 

 おたまじゃくしは見かける

 ときどき小さな昆虫もいるようだ。

 けど、それ以上に

 異常に繁殖してしまった

 外来種と呼ばれる大型のタニシがいっぱい

 

これも人のしわざの一つだが

なんとも嫌なものだと思ってしまうが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

仕事外の会議、研修会

Photo

 何年か前から始めたサークル活動

 昨日と今日 出席・参加した

 九州各地から集合の同じような活動の人々

 

 それぞれの言葉なまりがあり

 地域ごとの慣習・風習がある

 同じような行事や事業であっても

 少しずつ特徴があり

 少しのずれがあったりする

 そんな仲間と夜には交流・懇親も含め

 総合の研修もあった

研修の経過・成果も大切だったが

昔は不得意としていたのに

そんな会議や研修よりも

人 対 人の交流があったことが「良!」でもあった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

昔ながらの、高級?住宅地の官舎

Photo

仕事場から 遠くない所に官舎・公邸がある

昼休みに散歩していると その前を通る

この地域で言うと いわゆる高級住宅地?

その一角に 広い敷地、立派な庭の県知事宅

 日本の首相官邸にしたって

 東京都知事の公館も同じだろうか

 偉くなった期間だけ 公務をする時だけ

 住み生活をするのだろうが

中には わざわざ引っ越してきて

その期間だけ そこで生活をするのを

好まない方もいるだろうと思う

 

どちらにしても あまり関係ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

朝もやの中の通勤

Photo

昨夜は 満月になりかけの月が

雲の合間に うっすらと見えていた

明日は晴れるんだろうかと思ったら

朝 目覚めて晴れの様子

通勤のとき

いつものように 堤防沿いを自転車

目の前の河原はもちろん

川対面の向こう岸も見えない

朝の気持ちよい気温に加え

白一色の朝もや

何もかもを包んでいるような雰囲気に

見た目とは違って 空気が澄んでいるように感じた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

牛にまつわる、昔の話。

Farm01003 

01pho01_2

子どものころ もう40数年前

田舎の 我が家には家畜がいた

豚に 鶏 牛 ヤギもいたかな

今年に入って 宮崎県の口蹄疫の被害が深刻だ

田舎が熊本の宮崎寄りだから 人ごとではない

今も牛やイノブタを飼っている農家もある

知り合いから 不安心情の電話をもらった

早く 何とかして終息するのを願うばかりだ

そうそう 子どものころ

牛の餌になる牧草を切るのが日課だった

「押し切り」という ペーパーカッターみたいな道具

それを使って ワラや枯れ草を切るのだが

   

     子ども心に 疲れていたのか、惰性だったのか

よそ見をしながら刃を降ろしたとき 妙な感覚

間違って牛の舌!を切ったのをいまだに思い出す

ハプニングの前後は思い出せないが

鈍い感覚を覚えている・・のを時々思い出す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

音、声、、、、聴覚障害者

 ろうあ者、つまり聴覚障害者

 その友人と時々遊ぶことがある

 すごく物事に敏感で驚くこともある

 そんな友人から教えてもらった話がある

ずっと昔の出来事

ある有名会社の役員が

そのろうあ者たちと知り合って

何かのきっかで

夕食に接待してくれたらしい

 

 その当時の立派なレストラン

 けど、ありがた迷惑だったらしい!

 高そうな食器にフオークやナイフ、スプーン

 それを見たとたん・・・

 声も出ないし 耳も聞こえない

 食事をするのに

 ナイフやフォークが皿にあたって

   どんな音を立てるんだろう、

 静かな部屋で 食べる音が響かないだろうか、

 そんなことを考え

 あの当時は食事ができなかったと言う

「あの 時はなあ!」って言っていたから

今は、そうでもないのかもしれない。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

電話機や電話ボックス

Photo

 ケイタイ電話が主流の現在

 固定電話も減ってきているらしい

 十数年前には 我が家には黒電話があった

 

そんなに昔ではないと思うが

 ダイヤルを回して使うのだが

 子どもの友達が遊びにきて

 数字の書いてある穴へ

 指を突っこんで押してみては

 「ダメだ」と言っていたのを思い出す

 

  それから、10年前は

 ケイタイを持ち合わせていなかったので

 公園や道路沿いにある公衆電話を使っていた

 暑い日差しの中

 汗をかきかき 電話したのを

 ついこの前のように思い出す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

メガネとコンタクト

Photo

 30歳代になるころ

 それまで人一倍によかったはずの

 視力が落ちてきて メガネをかけることになった

 それから、

 風体などを気にしたわけではないが

 コンタクトレンズに変えた

 ソフトから ハードへ

 40歳代ではよかったのに

 50歳になり

 やがて老眼が入るようになり

 仕方なしに またメガネに変えた

 

 そんな我が眼(まなこ)の歴史? だ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

梅雨の合い間

Photo_2

 久しぶりの晴れの日

 天気予報では 曇りと雨と報じていたが

 まあ、 いいか。

 出かけるにも 雨が降っていないだけマシ

 

それにしても ムシムシした湿度

ジメジメした空気

まだまだこんな日が続くけど

暑い日差しの中

気分転換に 帽子をかぶって

半そでTシャツで

日陰を選らんで 散歩をしてみた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

朝・・・ 早起き?

 昔から 朝の早起きは苦手だ

 子供のときはともかく

 大人になってからはとにかく

 起きるのも苦手だし

 起きたあとも ぼーっとしている

若いころは 低血圧のせいだなんて言っていたが

この年齢になって、血圧も安定したのに

やっぱり 朝の起き抜けは嫌だし

早起きをするなんて とんでもないと思う

それが何十年も続いているのが本音だ

 

 たまには早起きしようかなと思って

 そのため 夜は早く床についたら

 良いのだろうが

 それがまた なかなかそうはいかない!

 

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

一番星 見つけた

Photo

 明日は曇りから、夕方にかけて雨の予報

 だんだん陽が落ちるのが遅くなって

 7時半過ぎても まだ明るい時もある

そんな中、だんだん暗くなっていく帰り道

遠くの空を眺めたら 一番星

なぜか冬の寒い時期に見るのと違って

この時期のころは

「明日は 今日より少し良い日であってほしい」

そういう願いも込めて 星を見てしまう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

紫陽花の花びらの色

Photo

6月も半ば

例年より少し遅いらしいが梅雨に入った

家々の軒先 庭先にある

紫陽花の花が みごとに咲いている

新しい品種なのか

最近では 花びらの形もいくつか見られるが

花の色は 昔からいろいろだ

水色っぽい色 青色

赤紫やうすい黄色 白色系

あるいは 一株なのに様々な色のもある

 好きな花 の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

田んぼ、荒れ地、 住宅地

Photo

 十数年前に越してきた地

 今では 良き住みなれた棲家

 市外地の住宅地ではあるが

一級河川の堤防沿い

家の前には まあまあの公園もあり

古い民家も残っているし

周りには田んぼや畑も多かった

それが、

耕作地が放って置かれたり

田んぼが埋め立てられ

田んぼに流れ込む水路に蓋がかぶさり

あちこちに住宅やアパート

道路近くには店舗ができていく

それを見ていて

少し淋しさを感じるのは

わがままか 仕方ないことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

久しぶりの映画館

Photo

 休みの日の朝

 ずっと足を運んでいなかった映画館

 このミニ映画館の会員にもなっているのに

 6月になるというのに ことしは2回目

 2月に韓国映画「母なる証明」

4月に「新しい人生のはじめかた(ダスティ・ホフマン)を見て以来

つい数年前までは10回綴りの会員手帳を更新していたのに

ほかのシネコンの流行の映画館へも

行くのが ずいぶん減ってしまった

別に面倒になったわけでもなく

映画への興味がなくなったのでもなく

 

 今回の映画は「パーマネント野ばら」

 ほのぼのとしていて 日常の漁師町の

 何でもないような映画

 けど、謎があって・・・・

 久しぶりに行ったこと自体にも満足、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

土手の草むらで火事さわぎ!

Photo

 けたたましいサイレンを鳴らして

 消防車が数台と パトカーが

 近づいてくる 通り過ぎていく

 

 遠くはないようだ

 野次馬ではないが 土手沿いにあがると

 数百メートルのところに人だかり

 なんと!!

 近くの河原の草むらから煙が

 そして 風の吹く中、わずかだか火の手が見えた

大事にならずに すぐに消し止められたが

今年に入って3回目だろうか

子供の火遊びか 投げ捨てたタバコの火

どちらにしても 注意、注意!です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

「スモモが実った」、と。

Photo_2

  6月の初旬の季節

  日本列島、細長いから

  まだまだ20度をあがらない地方もあるだろうし

  すごい山々には雪が残っているのかもしれない

そんな中、田植えが盛んな我がまち

そして、

九州などは 梅雨に入ったようだ

 

 知り合い・友達から画像つきのメールをもらった

「スモモ」(プラム)が 実っている

たわわについた 熟した実

そんな季節でもある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画・・・名画座、ミニ映画館

Photo

Photo_3 

 

このところ 久しく映画館に行っていない

 今は まち中というより

 市外地にシネコンがいっぱいだ

 

 そんな中 

 小さな、こじんまりした映画館

 昔ながらの建物の映画館が

 まだ各地方に残っているそうだ

我がまちにも 雑居ビル並みにビルの2階

100席足らずの座席の名画座

洋画、邦画、文化映画、記録映画

いわゆるマイナー的なもの

流行する前のものをやっている

仕事帰りに 時々その前を通る

上映ポスターを見ながら思う

来週は時間をつくって入ろうかな

そう思いながら 数ヶ月になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

点字ブロック

Photo

知り合いに全盲の人がいる

 時々 仕事がらみでサポートする時もある

 一緒に歩くときも たまにあって

 実は点字ブロックなどの不備の話もする

 

そんな人から聞いた話で

 

  何人かで知的障害児の施設を訪れ

 施設内の見学を終えて

 児童たちとの対話になったとき

 子どもたちから

 「おじちゃんたち 見えなくてかわいそうだね

   ぼくたちは友達の顔も見えるし・・・」と、

 そう言われて

 「なるほどなあ!」と思ったそうだ

そんな様子を聞いて「へーっ」と思ったものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

サワガニ(沢蟹)が 見られる頃

226

 

市外地の我が家に向かう道

行きも帰りも堤防沿いを通る

ちょうど真ん中へんに竹林もあって

今ごろは土手沿いの草も伸び放題だ

そんな2メートルもない所を

この時期には サワガニが・・・

川から田んぼ、畑に行くのか

田んぼから 広い川に移動するのか

薄暗くなりかけた夜道に

チョコチョコ ワサワサッと

2匹、3匹、10数匹横切っていく

自然のなせるわざなのだろう

毎年同じ時期に 同じ様子が見られる

何十年と続いているのだろう

堤防がなかった時代も

このサワガニたちの移動はあったのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

 隅っこ、端っこ

昔からだったように思う

 いや、若いころはもっとだったと思う・・・

 地域の集まりがあって 席に着く時

 ふと思った

 飲食店に行くと カウンターの隅っことか

奥の端っこの席に陣取ってしまう

 打合せで会議室に入っても 同じかな

 どうしても隅っこになってしまう

 これは性格なのか 習性なのか

 別に どうでもよいことだけど

 昔からだなあと思った

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

6月、暑いくらいの日。

   田植えのシーズン到来

   いろんな昆虫や虫たちが活動を始め

   庭先にはツバメが飛び交っているし

   朝早くから 鳥たちの騒々しいくらいの鳴き声

 

 家々の庭の花壇が植え替えられ

 色とりどりの花が咲き誇っている

 休みの日には 庭木の剪定が行われ

 新芽が だんだんと緑いっぱいになっている

  

  道行く人は すっかり半そで姿

  木陰を選んで歩きたくなり

  信号機で立ち止まるときは電柱の陰に

 

 ついこの間

冬から 少し暖かくなり始め

少しずつ春先になって・・・

やがて暑い夏に向かっていく

おっと その前に梅雨の季節が待っている

紫陽花の季節があるんだった

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ボ ウ リ ン グ 交 流 会

Photo

 毎年行われる 職場対抗のボウリング大会

 グループの中に50歳代が必要というわけで

 参加しました させられました

膝の悪いのをかばいながら 2ゲーム

けっこう楽しかった

 そして、結果は・・・

 100名近くの参加のうち

グループの中の一人が 個人2位

 グループとしては 5位

参加賞と 5位賞品は

ラジオ付万歩計と カウント付縄跳び

どちらも使えそうにないけど

賞品もうれしかったし

ゲーム中も楽しかった

 

 なんといっても、

 仕事中に見られない仲間の

 笑い声 少し意外な顔を見られた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

「同級生から連絡が。」 その2

 

久しぶりに故郷の同級生から連絡があって

その内容といえば

車いすマラソン大会に来たいとのことであった

秋に開催される大会

毎年 日本各地、外国からも参加

すっかり定番になった大会に

見学方々 遊びに行きたいとのこと

10名ほどのグループの宿泊所

乗りかかった船であり

ちょこっとしたお手伝いを引き受けた

 

  それにしても、

 久しぶりの同級生に会うのも

 また楽しみにしている

 たしか体が少し不自由だったし

 そのグループだから

 精いっぱい用意してあげたいと思っている

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

36年ぶり 同級生から連絡が。

 ことし正月 30数年ぶりに高校の同窓会に出席

 恩師の参加のもと 23名の出席

 みんな変わっていない、とは言えず

 それぞれ個性が増していた

そして半年近く

その同窓生から聞いたということで

高校卒業以来 初めての友達から連絡

「今度 用事で行くからな!」

なんともはや 話しているうちに

だんだんと昔に戻ってしまったような。

 「それで。用件は」となったが

 懐かしい気持ちだけで

 満足してしまったような ないような・・・

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

突然の雨。

Photo

2~3日前から

五月晴れの良い天気の連続

 今日も 昼間、夕方まで晴れの日

 仕事が終わって

 いつものようにバスに乗っての帰路

 バスを降りたら 自転車に乗り換え帰宅

 ・・・・のはずだった。

バスを降りる直前

突然の黒雲から 大粒の雨

どしゃ降りの中

カッパも 傘も持ち合せがない

しばし雨宿り

 小雨になるまでと思って

 眼鏡屋の軒先をかりたら

 「大変ですねよ、中で待ったら」の声

 

付き合いのない店だけに遠慮したが

そんな言葉をかけてもらったのが

久しぶりだし ありがたかったし

雨の冷たさと違って

ふぁっとした心になった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »