« 梅雨の合い間 | トップページ | 電話機や電話ボックス »

2010年6月21日 (月)

メガネとコンタクト

Photo

 30歳代になるころ

 それまで人一倍によかったはずの

 視力が落ちてきて メガネをかけることになった

 それから、

 風体などを気にしたわけではないが

 コンタクトレンズに変えた

 ソフトから ハードへ

 40歳代ではよかったのに

 50歳になり

 やがて老眼が入るようになり

 仕方なしに またメガネに変えた

 

 そんな我が眼(まなこ)の歴史? だ

« 梅雨の合い間 | トップページ | 電話機や電話ボックス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「オジン」さん:
 コメント、ありがとうございます。
何でもそうでしょが、慣れってあります。
いろんな事をやられているようで、メガネなんか、せっぱ詰まってからでも良い部類でしょう。
 時どき、メガネなしでバス、電車に乗ったら曇らないのに、、と思うときがある、この梅雨の時期でもあります。

メガネですか?
子供の頃はなんとなく利口そうに見えて
メガネに憧れたこともあるのですが当時は両眼1.5
最近になってやはり老眼がきているようで買ってみたのですが
これがなんとも煩わしい(笑)
特に階段。どこに視点を置いていいか分からず結局外して
いるほうが多いみたい。
これも慣れだと思うのですが往生際が悪くていけません

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メガネとコンタクト:

« 梅雨の合い間 | トップページ | 電話機や電話ボックス »