フォト
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

まだ アナログテレビ

Photo

来年の7月だっけ、

地デジの全面変換の日は。

我が家にある2台のテレビ

いずれも古いアナログのまま

部屋の片隅に陣取っている

このテレビは もう10年、いや15年前かな

今では片方のスピーカーから音が出なかったり

純正のリモコンは とうに壊れているし

ブラウン管製だから 重たいのなんの

ふだんは余りテレビを見ないのもあり

まだいいか、お金がたまったら

そう言い続けているが

そろそろ買い替え時かな!

2010年8月30日 (月)

海岸沿いを散策

Photo

我がまちは、

山もあり、海も川もある地方

特に名所旧跡があるわけではなく

かといって 都会ともいえない

海の側、そばに工業群があり

大きな工場が ひしめき合っている

30数年前に  この地に来た時

まず目についたのが

海沿いの高い、大きな工場と煙突

海に突き出た工業地帯

夜になると

不夜城ではなく 点々と明かりの点滅

そんな風景を見続けている

2010年8月29日 (日)

ムクドリの群れ

Photo

 夕方になると、市街地の木の上に帰ってくる

 街路樹いっぱいに群がり

 電線のあちこちで鳴いている

昔は こんなことはなかった

そう!

人間の感情からすると

よりによって 舗道の木陰

人が行きかう場所に陣取ってしまう

車の騒音よりうるさく

木の葉も路面も真っ白になるほどのフン

 でも、

 時代の波に押されて

 人が住みかを追い出して

 帰る所をなくしてしまった鳥

 そう考えるのが正しいと思う

  理屈で言えば邪魔な存在なんだろうが

 そうとも思えない現象なんだ、きっと。

2010年8月28日 (土)

趣味ではなく

勉学に励んだとか、

良い学校に行きたいという気はなかった

特に秀でた能力もなかったが

田舎育ちだから 時代も時代だから

それなりの農作業もあったし

家庭環境で炊事・洗濯なども身につけた

  • 大人になってからは・・・

速記を習って仕事にした

書道を習ったけど中途半端

簿記の学校にも半年通ったなあ

ハングル(韓国語)は投げ出したし

防災士の修了証はあるけど活用していない

今は手話のサークル活動を少し

健康のためのプール通い

そして、始めたばかりの陶芸教室

 

  •   趣味的なものにしようと

  いろいろやってきたし、やっているが

  ものになったもの ならないもの

  何でやっているかというと

  単純に それも面白いからかな!

Photo

2010年8月26日 (木)

お月さん

Photo

 

  夕方過ぎから 丸い月が昇っていた

 そういえば 満月っぽいんだ

 夜の小道、公園などを照らしている

 

 そういえば、8月も後半

涼しいという夜ではないが

どこからかコオロギの鳴き声が

そして 真夏と違う空気が漂っているように感じる

まだまだ暑い日、暑い夜も続くのだろうが

こうやって 少しずつ季節はめぐっていく

前にも

 どっかで この満月を見たような

 いつの時か 同じ風を感じたような

そんな気がする。

2010年8月25日 (水)

電車での旅、旅行・・・ その2

Photo

 休みを利用して東京・関東近辺に行った

都会に着いて降り立ち

まず思ったのが

暑い、ビル群・高層建造物、雑踏、車の波、

夜になっても灯りが煌々とつき

 暑さも 混雑も減らない

 そんな日をちょっとだけ味わった

 

今、住んでいる地と比べるまでもなく

 電車等の乗り物とか 買い物

 娯楽の種類 情報の豊富さとか

 そういう便利さを考えてみても

 

 その人、それぞれだけど、

  

  やはり住もうとは思わないかな

  

   ずっとは生活できないかな・・

 

 そんなことを改めて思った

2010年8月24日 (火)

新幹線、電車での旅

Photo

夏休みではないけれど

仕事休みももらって

列車を乗り継いだ旅をした

当然 用事・目的もあったのだが

飛行機で行くような距離ではあったが

高いところが苦手というのもあり

それなりの旅ではあった

列車の中では

ぼんやり外を眺めてみたり

行き来する客の後姿を追ったり

ミュージックプレーヤーで時間をつぶしたり

久しぶりの刻を過ごした

2010年8月21日 (土)

引っ越し8回

久しぶりに近所を通ったので、

昔の我が家を眺めてみた

十数年前に住んでいた貸家

1戸建て3部屋の古い家

今は買い取って3人家族が住んでいるらしい

外から見る限り

車庫とか水回りなどを改築しているが

面影は そのまま建っている

  そういえば

熊本の田舎を出てから

大阪近辺で2度の引っ越し

この地に来てから

独身時代というのもあって

台所付き1間の部屋、

隙間多いが独りでは広すぎる部屋など、

5回ほどアパート・貸家を移り住んだ

そして

今の家は 自分の家だから

もう引っ越すことはないだろう・・・

Photo

2010年8月20日 (金)

夕立のあとの虹

Photo

5時前に夕立があった

しばらくして帰宅の時

まだ陽が沈まない時刻

東の空に 半円形の虹がかかった

ホントに「かかった」という表現どおり

ずっと歩いていって

あの下あたりに行ったら

急な階段があって

空に向かってのぼって行けそうな

そんなきれいな虹

2010年8月18日 (水)

出勤時の自転車置き場

Photo

我が家から自転車で出勤し

バスに乗り換えるために

近くの駅前に自転車を駐輪する

毎日ではないにしろ

電車を利用するわけではないから

悪いかなと思ったり

邪魔なところに駐輪するんじゃないし

そんなことを思いつつの自転車置き場

雑に置かれた自転車

あちこち出入口をふさぐ自転車やバイク

電車の時間ギリギリであったとしても

もう少し考えて置いてほしい

そう思うのは一部の人だけなのか

2010年8月17日 (火)

出勤時のバス待ち

Photo

 通常の通勤は 自転車とバスの併用

 近くの駅近くまで十数分を自転車

 そこの駐輪場において

 数分のところのバス停

 30分ほどバスに乗ると職場近く

それで、この暑い時期

屋根も木陰もないバス停

タイミングよくバスが来れば

冷房の効いた涼しいバスに乗れる

渋滞しているとき

あるいはタイミングの悪い時間帯のとき

朝とはいえ

炎天下に数十分も 立ちん坊になってしまう

さすがに汗が背中を流れ

薄くなった頭に じかに陽があたり

平気な顔が引きつったりする

2010年8月16日 (月)

 防波堤からの釣り

Photo

 少し暑さのとれた夕方近く

 昔 時々訪れた海に行ってみた

 我が家から一番近い釣り場

 そういえば 子ども小さい頃

  朝早く起き出して

  あるいは ふと思い立って

  まき餌と釣竿だけ持って行ったものだ

 

前に来たのは数年前

 朝から昼まで 1時間ほど

 マチマチではあるが

 成果はともかく、って時が多かった

 ぼーっとした時間。

2010年8月15日 (日)

木々の葉っぱが・・・

Photo_2

日中の暑さが 心なしか・・

和らいできたようにも 思えないことはない

朝起きたとき

まだ明るいうちに帰ったとき

家の前の公園や倉庫周りや

小道に散る落ち葉

まだ8月も中旬というのに

少し葉っぱが落ちるには早いような気がする

まだセミも盛んに鳴いているのに

あまりに暑かったせいかな。

枯れ葉が舞うのは

例年より早くないかなあ

そんな季節の日

休みの日の夕方近く

散歩しながら

そんなことを感じた

2010年8月14日 (土)

夕立のあとの空

Photo

 仕事が終わる頃になって

 夕立ともいえるような雨が降ってきた

 どうしようかと思いつつ

 今日は、途中から自転車出勤だったけど

 バスに乗って帰った。

途中から雨が小降りになり

我が家に着く頃には雨があがった

「ああ、、、」と思いつつ仕方ないか

「明日にでも自転車を取りにいくか」

 バス停から家までの道すがら

 だんだん日が落ちていく

 そして 夕焼け。夕陽が・・

 夕立が過ぎたあと

 ひときわ夕焼けがきれいだった。

2010年8月13日 (金)

ストラップ人形と はし置きづくり

Photo_4Photo_2

 サークルの中で

ストラップ人形と 箸置きづくり

 手話サークルの例会の中で 人形陶芸づくりを行った

 見本は ブタやフクロウのストラップと

 動物や枝豆、野菜などの箸置き

わずか1時間半の間に

趣味でやっている先生の指導のもと

50名近い会員たちが挑戦

細かい作業に 戸惑ったり

指先器用な女性たちは 個性を発揮したり

ワイワイ、がちゃがちゃしながら・・

形だけは思い思いにつくり

しばらく乾かし ガス炉で焼くため

先生が持ち帰ってくれた

 

 

  割りと  うまくいった人もいたし

 とんでもない物を造形した奴もいた

 それでも 珍しい例会

 それなりに楽しかったようで

 2~3週間後のできあがりを待つことに。

 

2010年8月12日 (木)

バスの行き先

 台風の影響があり 雨になった日

 近くの停留所からバス通勤した

 雨のせいで同じ考えの人も

 ふだんは利用しないだろう人もチラホラ

 

 乗車して  しばらくすると

一緒に乗った年配の女の人が

「えっ、何でこんな所を通るの?!」

どうも乗るバスを間違えたらしい

少し説明してあげると 安心したらしい

最終の行き先は同じようだ

途中 仕事場付近で降りたが

その後 あの人はちゃんと着いたかな。

Photo

2010年8月11日 (水)

映画の本

Photo

15~6歳の頃だっけ

「ロードショー」という映画雑誌を買った

映画館のないようなところに住んでいたので

ビデオもDVDもない時代

唯一の映画情報は本だけだった

映画雑誌といえば

その前から「スクリーン」や「映画の友」など

もう今では廃刊になったのもある

この数十年は「キネマ旬報」を時々読んでいる

映画好きはずっと続いている

それでも この数年、邦画も含め

たくさんの映画公開についていけない

まあ、見に行く機会も減ったのがあるかな

2010年8月 9日 (月)

暦では、立秋を過ぎた

Photo

 昨日のラジオ放送の中で

 「立秋」なのに・・・

 そんな話題があっていた

 

 暦では 日本風情では

 たしかにお盆も近いことだし

 そろそろ暑さも峠を越えても良い頃か

 それでも

 今日は、暑さで線路が曲がった

熱中症で病院に運ばれた人がいたなど

まだまだなんだろう

たまに乗る列車の駅ホームでの待ち

夕方であれ じっとしていても汗

滑り込んできた列車内は 別天地

そんな日々が繰り替えされている8月

2010年8月 8日 (日)

本当の初作品、陶芸。

Photo

いろいろきっかけはあったのだけど

陶芸教室に通い始めて3ヶ月

こねたのも 形を作ったのも

底を削ったのも そして釉薬を塗ったのも自身

焼いてもらったのではあるが

初作品ができた

 

 ちょっと丸くはないけど

 少しばかり厚さにバラツキが

 釉薬の塗り方が下手だった

 ・・・のだけれど

 見よう見まねでの陶芸

  もう少し 続けてみようと思う

2010年8月 7日 (土)

稲も伸びて

Photo Photo_2

 暑い、暑いといいながら

8月10日になりつつある

朝 昼夜と、セミの鳴き声

朝早くは ラジオ体操の音も聞こえる

昼間は 人間たちはクーラーの中なのか

木陰の中にも 公園にも人陰はない

夕方になると トンボがとび始め

時どき 夕立がある

 水路の水は気持ちよさそうに流れ

 その水を受けて 稲は伸びている

 夕方過ぎには 

暑いと連発しながら仕事帰り姿が見られ

夜 蒸し暑い日が続くのか

  夕立のおかげで少しは涼しい風が吹くのか

2010年8月 6日 (金)

恒例の ブルーベリー

Photo

 数年前まで一緒に仕事をしていた仲間

 定年を迎えて 昨年から自宅・田舎生活

 奥さんともども だいぶ世話になった

 休みの日になると 市外地の自宅で農業

 この時期は ブルーベリーをもらいに

それが今年からないなあと思っていたら

そんな奴から連絡があった

久しぶりに一緒に飲んだ日

帰りにもらったブルーベリーは

半日近くかけて採ったとのこと

「もうちょっと小さいのが良いのに」

そんな屁理屈を言ったものの

去年と同じで ありがたかった。

 

2010年8月 5日 (木)

長年の仕事場

Photo

 この数十年の仕事

 そして 仕事場

 その間に配置・模様替えはあったものの

 デスクワーク中心だから

 ほとんどが建物の中

 広いスペースだから圧迫感はない

 わりときれいな壁、床、机など

 どちらかといえば 快適な空間

でも、

窓は 天井近くに横長が2つ

夏は まだマシだが

冬なんか 陽もささず暗いまま

1日 数時間を過ごす室

きょうは どんな空模様なんだろう!

2010年8月 3日 (火)

夏 光の影、、、陰

Photo

 決して涼しいとは言えない日中

 木々の間に入ると 日陰になって

 風でも吹けば 心地よい時もある

  

そんな自然の風があっても

 今は クーラーの中ほど快適なところはない

 締め切った家々や ビルの職場

 ほどよくエアコンの効いた温度

けど、

 ちょっと昔

 そんな生活をしていたんだよな

 

ふと立ちどまったアスファルトの道

暑い太陽の下 木の影を見た 

2010年8月 2日 (月)

夏 まっ盛り

Photo

 どこに行っても どこにいても

 「暑いよね!」と ため息が聞こえる

 8月に入って、いよいよ暑中お見舞いの時期

 

  近くの公園には 昼間は誰もいない

 夕方ぐらいから 元気な子供たちを何人か見かけるが

 きっと家の中で クーラーの中、ゲームに興じているのか

木々のある所で うるさいくらいにセミが鳴いている

木陰の中の涼しさも ちょっとだけ

そんな暑さも あと数週間かな

そう思ってみるのだが・・・

毎年の暑さって こんな感じかなと思ってしまう

2010年8月 1日 (日)

速記のことを少し・・・。

Photo

 

大人になったら何になる?

子供に聞く何気ない言葉

はたして自分はどうだったのだろう

 小学生、中学生のときは

 何になるって思っていたんだろう

 自問自答しても覚えていない

 

 15歳を過ぎてから

 コックさん、新聞記者なんて思った

 高校を卒業するかしないかの時期

 思い切って家を飛び出して関西に行った

 そのとき 新聞記者とかになるには

 それがきっかけで「速記」を勉強した

 1年や2年ではモノにならなかったが

 それでも「言葉」「文章」に興味があったから

  それなりに・・・

倉庫の中を片付けていたら

そんな想い出の本などが出てきた

今では機械、パソコンなど進化したから

需要は減ってしまっているが

あのときの思いが思い出される

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »