« 稲も伸びて | トップページ | 暦では、立秋を過ぎた »

2010年8月 8日 (日)

本当の初作品、陶芸。

Photo

いろいろきっかけはあったのだけど

陶芸教室に通い始めて3ヶ月

こねたのも 形を作ったのも

底を削ったのも そして釉薬を塗ったのも自身

焼いてもらったのではあるが

初作品ができた

 

 ちょっと丸くはないけど

 少しばかり厚さにバラツキが

 釉薬の塗り方が下手だった

 ・・・のだけれど

 見よう見まねでの陶芸

  もう少し 続けてみようと思う

« 稲も伸びて | トップページ | 暦では、立秋を過ぎた »

趣味(陶芸・映画。プールなど)」カテゴリの記事

コメント

 オジンさん:
小盛り皿・小鉢はともかく、湯飲みを作ったつもりが「ぐい飲み」用になってしまった。
 まだ手びねり陶器しか作成経験なし、それでも高台は挑戦中です。
 良い忠告、お教えは感謝。
 そうやって少しずつ慣れていければと思っているところです。

手びねりですか?
いい感じ。高台もきれいに削れてます。
釉薬もいいのを選ばれたと思います。
大きさが想像でしかないのですが湯のみ、蕎麦猪口
の大きさだと私は塗らずにザブンと浴びせます。
そのほうが綺麗に焼きあがるようです。
早い話が塗るのが下手(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の初作品、陶芸。:

« 稲も伸びて | トップページ | 暦では、立秋を過ぎた »