« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

田舎から餅が届いた

PhotoSepia 

 今年になって2回、帰ったかな

 生まれ育った熊本の家

 親はとっくにいないし

 長男ではあったが・・・

2年ほど前、姉に家や土地を譲った

そんな田舎から毎年届く餅

 今年は秋にも帰らなかったからか

 一緒に玄米が送られてきた

例年のことなので 餅は気持ちだけ

20個ほどの丸餅ちと、餡子入りも

お飾り用が一組

なんか 田舎の懐かしい思いが伝わってくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

鳥の巣?

Photo

 いつも通る小道

 堤防沿いの草原の間

傍らに立つ木々をぬって

何気なく通り過ぎていくのだが


 

葉っぱの落ちた木を見上げると

鳥の巣らしきかたまり

鳥の巣だったと思える跡

どういう鳥が 何匹のヒナをかえしたんだろうか


 

 葉が生い茂っていたのもあり

 今まで気がつかなかった

  しっかり成長した鳥が冬を越すのだろう

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

カレンダー・暦

Photo

 日めくり暦、風景写真のカレンダーや

 卓上用のメモ書きを兼ねたカレンダー

 今年も残りわずかの日々

 1カ月ごとの壁掛け用も最後の1枚

 来年の分が隣に控えたりしている


1枚 めくるたびに

次の写真、絵はどんなだろう

次の月は4週間あるのか、祭日の赤い数字はあるのか

そんなことを思ってはめくった

過ぎていった時、日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

枯葉が一枚。 「最後の一葉」

Photo

 オー・ヘンリー著の「最後の一葉」

book



 同じ建物に住む画家同士の物語

 外壁にはツタの葉が這い回る

やがて季節が変わり葉が少しずつ散り始める

肺炎を患っている余命の女性画家

「葉が全部舞ったとき 自分は死ぬ」

そう思うが、

最後の1枚は、いつまでたっても散らない

女性画家は いつか生きる気力を見出す

なんと、その葉は下の階の画家が描いた絵だった・・




地面に落ち積もった枯葉

かさかさと音をたてて

風に舞っていくのを見て

ずっと昔読んだ そんな本を思い出した

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

片付け、大掃除

Photo

 年末が近づいたというのもあるけど、

庭の片隅の物置と 子どもの部屋

 少し片づけをしようかと思った


この家になって25年を過ぎた

増やすまいとしても

年々 物は増えていく

使えなくなったテレコや小物器械

使わなくなって久しいゲーム類や寝具類

押入れの端っこに追いやられた本など


 この際だと思って、処分袋に放りこんでみたが・・・

 手に取ると、これがまた迷ってしまう

 毎年、毎回の年中行事の一つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

急に冬になった

昨日までは、そんなでもなかった

冬になったと思いながら

小春日和の昼間

朝晩は寒くても こんなものかと思っていた

 今朝も 少し冷たい風は吹いていたけど

 12月の九州の季節だと思っていたけど、

日中の日差しと違って

日が沈むと

北風がぴゅービュー

冷たい風が帰りの道すがら 頬をひっぱたいていく

帰ってからの家の隙間をねらっている

だんだん寒くなるのだろう

冬至を過ぎた季節。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

布団干し

Photo

晴れわたった空

 冬の日の暖かい陽ざしの午後

こんな日は洗濯物もきれいに乾くし

布団を干すのに ちょうどよい

夜になって冷え込む時間

 そんなことを思った昼間

ちょうど今日は 祭日・休日

出かける前の少しの間

 布団を干した

日中の陽射しを浴びて

お日様の匂いのする

フカフカになった布団でやすむのは

この時期ならでは・・・の楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

葉物野菜の収穫、 新芽

Photo

 今年は夏の猛暑の影響もあり

 葉物の野菜の値段も少し高いらしい

 幸いに 我が家は半分以上が自給自足

   (といっても、義実家からの配給)




この時期は白菜やキャベツ、大根など

実りはじめ、採れていく


 そして

 庭先、小さな花壇では

 この時期の花が新芽を出していた

 水仙かな・・、球根からの芽

 花や木の名前に疎いので

 ちょっと判別はつかないが

 冬は冬なりの新しい植物が生きている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

ラジオ・・聞きなれた声

 帰宅した夜とか 休みの日とか

 ラジオをかけていることが多い

 毎日のように

 あるいは毎週のように聞いている番組もある


夜の番組で 毎週聞いていた番組

この前から 進行・司会者が違うなあ

休んでいるのかなあ

そんなことを思っていたら

どうも担当者が代わったらしい

そういえば3週間ほど前 聞けなかったことがある

あの時に 入れ替えがあったというのを知った


番組の内容そのものは変わらなくても

もう10年近く聞いている声

  そんな慣れ親しんだ雰囲気が

  ちょっと異質に感じられたりする




Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

電線 つながっている。

Photo

 雨模様だった空が晴れて

 ちょうど手元に持っていたカメラで

 空を撮ろうとした



そのレンズの中に入ってきた電線

都会、中心街中では地中に埋め込まれている所もあるが

どこに行っても どこかしこにある電柱と電線

なくなったら困るものでもあるし

そういえば 昔からあるんだ

まだガタガタ道、舗装道が珍しかった時から

山あいの中 家と家 ビルや線路沿い

人にとって欠かすことのできない物



 ふと見上げた目に飛び込んできた電線

 あらためて見ると 不思議な感覚がある

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

小春日和の午後

Photo

朝から、大掃除とはいかないが

少し片付けと掃除を始めて

あれこれやっていたら

いつの間にか 昼間になってしまった



  遅めの昼食を済ませて

  近くの公園に目をやるまでもなく

  元気のいい子どもの遊び声が聞こえてくる

  キャッチボールに鬼ごっこ

  草をつんでいる子もいれば

  お兄ちゃんたちに無視されて泣き出している子



小春日和の暖かい日差しの中

ポカポカ陽気に誘われて

しばし そんな声に耳を傾け

再び片付けに追われてしまって・・・

休みの日の午後は 過ぎていった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

忘年会!

Photo_2 Photo_3

 いつも慌しい感じの仕事場

 あちこち飛び回ったり

 あれこれ資料作りや会議に追われている仕事仲間

なんだかんだと言っても

12月も後半

恒例の忘年会のシーズン

幹事は仕事の合間を縫ってか、

もしかして楽しみながらか、

今年も趣向を凝らして催してくれた

テーブルでのオードブル料理も割りとよかったし

ゲームや抽選会も盛り上がったいた

ついついそれに乗って

2次会に繰り出して

ことしも少し 羽目をはずしてしまったかあ

 

   ともかく幹事さんお疲れさん!!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

木枯らし・・・

 風がふいて どんより天候

小雨に混じって霰(あられ)が降ってきた

朝7時を過ぎて出勤途中、

 子どもたちの登校列の間を縫って

 通り抜けようとしたとき、

 「うわー、雹(ひょう)が降ってきた 痛い

    これをなめるとショッパイんだよ」

 登校生の話し声が聞こえた


 

  そっか、霰も雹も小学生にはわからないだろう

  しかし、ショッパイというのは

  どこからの発想なんだろう

  そういうふうに見えるんだ

そんな冷え込んだ朝の時間だった

  

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

今年最後の手話サークル例会

Photo

 手話サークルに入って10年

 聴覚障害者、手話に興味を持ったのは10数年前

 手話関連を あれこれやっていて

 サークルは深みにはまってしまった

 例会に出席できない時も資料作り

 休みの日には 関係の行事や会議



そんなこんなで今年も

例会は最後の日

ちょうど勉強会の日でもあり

会員は まあまあの参加だった

来年の例会は

「声なしカルタ大会」&交流会から開始だ


 けど・・・

 行事、会議、ボランティア参加は年末までになりそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

ことし最後の陶芸教室

Photo

6月から習い始めた器づくり

一月に3回の教室

仕事とか、家の都合で

出席回数は3分の2ぐらい

なかなか上達しないまま

それでも 少しは慣れたかなと思ってもみる


暑い季節に公民館の冷房施設が壊れたり

2週間も出席ができず 土が固まったり

恥ずかしげもなくバザーに出してみたり

半年が過ぎて・・

ことしの教室は本日まで

来年は 先生宅の工房の掃除・整理から始まる 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

「夜明け前」

Photo

 朝の出勤前

 日の出の遠景をみているとき

 ふと歌を思い出した

 山崎ハコの歌だった


 ♪こんな色の空は嫌いだ 待ち焦がれた空じゃない

  知ってて なぜそんな嫌な色で私を見おろす

  どんな時だって 上にお前がいて 優しく笑ってくれた

今が欲しい たった今がお前しかない それなのに

この空は この空は一番嫌な空だよ


♪こんな色の空は見たくない そう夜明けの空がいい

 こんな空の下にいたくない もうついて来ないで

 ずっと昔から胸に輝いた これも同じ空なの

 消えとくれ 今すぐに あの夜明けの色になれ

 この空の この空の下から出しておくれよ


♪いつまで待ってても嫌な色をして もう見たくもないよ

 目を閉じてうつむくと 誰かが教えてくれた

 あの空は あの空は夜明け前の色なんだよ

 お前の嫌いなあの空は 夜明け前の色なんだよ・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

朝の空気

Photo

 仕事の休みの日

 朝の日差しのそそぐ時間帯

 霜には覆われていないが

 ピーんとした静寂の空気の中

 朝露に濡れた草花

 なんとも言えない自然の風景


日本の四季

温暖化とか人工的な時代と言われながらも

季節は巡ってくる

冬になった

寒さも増してきたこのごろ

そして今は

まだざわめきのない朝のひととき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

今年も年賀はがき

Photo

正月用の年賀はがきを

いつものように買ったのは11月の初め

親戚や友人・知人用や

仕事の関係は余り多くはないが

毎年 100枚弱の年賀状


 

  どういう文面にしようかと思いつつ

 ことしも12月が過ぎていく

 せっかくの 1年に一度の慣わし

 「少し手書きを加えたい、

   けど、何にしようかな?」

 そんなことを思いながら

 白紙のはがきを手に持ってみた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

暖房機、オイルヒーター

Photo

「う~、寒い。」

朝の夜明けごろも冷え込むし

星が瞬く夜中も寒さが増していく

冬になると九州といえども必需品になる

ファンヒーター、こたつ、ガスストーブ・・・

そして、我が家にはオイルヒーターが


  子どもが小さいころに

  消す時の灯油の臭いが嫌いだと言い

  思い切って手に入れたもの

  購入して十数年

  ほんわか あったかの適温

  空気も汚れないし 危険もない

  今は 家の中で、

  1人だけ 重宝している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

陶器、焼きあがり

Photo

ことし6月から始めた器づくり

まだまだ陶芸とはいかない

月に3回ほどの陶芸教室

手びねりで作った物を

先生の家で釉薬を塗り 時々焼いてもらう


 1回目が2個で、2回目が3個

 今回は7つもあったものの

 出来上がりは がっかり

 蕎麦猪口も湯飲みも、皿も、

 すべて曲がってしまった

 口が歪んだ器

 なかなか上達しないものだ

久しぶりに行った陶芸教室

毎回、行きたいのだが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

寺院境内のイチョウ

Photo

久しく会っていない友人から

画像添付のメールが来た


 昨年だったか

 故郷・熊本に行った折

 一緒に訪れた寺境内の画像だ

 あの時は 春だったか夏前だったか

 県重要文化財の「千手千眼観音菩薩立像」や

 「二十八部衆像」などを見た

 帰ろうとすると 村人おばちゃんが

 「まあ ゆっくりしていきゃんせ」と、

 お茶を出してくれたんだった


今は イチョウが色づいているらしい

境内が黄色のじゅうたんになって

また別の風情があるんだと

そんな便り・メールが届いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

プールの横のテニス場

Photo

2週間、いや3週間ぶりかな

久しぶりにプールに行った

膝の故障もあり、また50肩もあり・・

運動といえば 水中歩行か、泳ぐくらいしかない

かといって頻繁にはいけない

このところ仕事も慌しいし

公営温水プールまで行くのも億劫

そんなことで しばし遠のいていた

がむしゃらに泳いだら疲れたけど、

上がったら 気持ちは良くなった

  プール施設から出ると

  隣 近所には体育施設がある

  野球場で草野球を楽しんでいる人々

  グランドを走りこんでいる学生

  そして、テニス場では老いも若きも

  ともに混じってゲームに興じていた

  Tシャツ1枚で汗をかきながら

  ボールを追っている姿は 気持ちよさそうだ

  快晴の空の下での光景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

まだブラウン管テレビ

Photo

我が家のテレビは2台あるが

まだ地デジ対応ではない

まだいいや と思っているうちに

今年になってしまい

そして 12月になってしまった

そろそろ買い替え時かな

そう言いながらも

テレビを見ること自体が少ないので

のびのびになってしまっている


 思い切って電気店に行ってみると

 その種類の多さに あらためて驚き

 そして11月でエコポイントも減

 購入しても 届くまでには日にちがかかりますとのこと

 来年まで待つか

 思い切って買い換える時期なのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

年末の深夜バス

朝の通勤時に

ポケットティッシュ付のチラシを配っていた

「年末の深夜路線バスのあんない」

この時期になると 恒例の案内

宴会、忘年会帰りのためのバス時刻の拡大だ

いつもなら11時過ぎが最終のバス



  12月に入ると、金曜、土曜日は夜中の1時過ぎまで

  料金は倍になるが便利な仕組み

  去年 利用したのを思い出した

  ほろ酔いかげんの乗客や

    完全に泥酔・酩酊の人

     運転手に話しかける人など

  そうそう残業なのか 就業時間が遅いのか

  普通に仕事帰りの乗客もいたようだった


今年も、同じように深夜のバスが走っている



Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

街中のイルミネーション

Photo

12月、師走に入った

晩秋から冬へ

枯れ葉が落ち葉になり

朝はその上に白い霜が積もり

日が落ちると冷え込みが厳しくなる


 そんな冬の季節

 日が暮れると、至るところでイルミネーションの光

 最近では 郊外の住宅地の家々でも見られるものの

 雑踏 車の行きかう街中に灯る光は

 12月に入ったのだなあと思わせる光景だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

道路・・・横断!

Photo_2

朝といわず、夕方など

あまり広くない道で見かける光景

特に朝の通勤・通学時間帯


  急いでいるのか 性格のせいなのか

  信号無視、あるいは横断歩道のない所を横切る人

  すぐそばには幼稚園児や小学生の登校の列

  パッと渡っていくのは日常茶飯事ぎみ

  あぶない思いをして道を横切っていく大人


そんな大人たちを見るにつけ

せめて

子どもたちの見ている前では

やめてほしい・・・と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »