フォト
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

映画、レイトショー

 「このところ映画も余り行っていないなあ」

 昔は1週間に1度のペースだったのが

 生活のパターンもあり

 きっかけがなくって・・

 そういえば 夜中に行くことも少なくなってしまった

 仕事から帰って出かけるのも億劫にもなったせいかな

というわけで、

土曜日の夜

今年初のレイトショーに出かけた

「太平洋の奇跡~フォックスと呼ばれた男」という映画

映画館での雰囲気は、やっぱりいいなあ

この前、見たのは「アバター」、「最後の忠臣蔵」、

その前は「ウディアレンの夢と犯罪」。

今は1~2ヶ月に一度のペースの映画館



Photo_2 Photo

 

2011年2月27日 (日)

春近し、土筆

23225


 陽が昇るのが 少しずつ遅くなってきた

 朝のキーンとした空気が緩んできた

 昼間の日差しが春近しを思わせる


そんな2月も後半

いつも通勤で行き来する土手沿いに ツクシ

九州だけなんだろうか

九州だから 暖かさが違うのだろうか

以北では寒さに震えているのだろう

北海道では 雪祭りもやっている時期だろう

3月、4月まで雪の溶けない地方もあるだろう


 そんな日本列島の中

 春到来を思わせるツクシを発見した

2011年2月26日 (土)

夕闇せまり

Photo

 だんだんと春っぽくなっていく

 2月も後半に入って暖かい日が続く

 至るところで花の便りが届く



そんな日の夕暮れ

学生たちは帰って宿題をやっているのか

畑仕事の人も片付けを始めて

仕事帰りの人たちがパラパラと行きかう

家々の明かりが灯りはじめ

夕げの煮炊きのにおいが漂ってくる



 ・・そんな 何でもない夕方過ぎ

 平穏だからこその そんな情景がいい

2011年2月25日 (金)

ふと思いついて

Photo

 先週の休日の日

 朝早くに思い立って

 列車の旅をした

といっても、遠くへ行ったわけでもなく

準備万端で出かけたわけでもなく

気分転換を兼ねての列車での散策


そういえば このところ田舎にも帰っていないし

列車やバスを使っての長旅もしていない

時間の融通がなかったのと

寒くなって億劫にもなっているせいか

そろそろ昼間は寒さもとれる季節

少しゆっくり長旅でもしたいなあ

2011年2月24日 (木)

方向音痴

 昔からではなかったように思う

   いや、昔からだったのだろう

 いわゆる方向音痴(気味)である

 


  東から出た太陽は、西へ沈むのはわかっている

 だけども、

 住んでいる地でなかったら

 見知らぬ土地に行ったとき

 「西はどっちだ?」と

 頭の中に空洞ができてしまう




いつも通っている繁華街でも

夜になって放り込まれたり

どこかのビルに入って出た瞬間に

駅はどっちだと迷ってしまう


 だから、出張などで大都会に出た時には

 地下街、地下鉄駅から出るときに勇気が要る

 考え抜いて出てしまって、

 しばし固まってしまうのが常である


Photo

2011年2月23日 (水)

2月後半の気候

Photo

 


通りすがりに梅の花が咲いている

 家の庭先に白い水仙の花が光を浴びている

 空き地に黄色い菜の花が咲き始めているようだ

 どっかでツクシが芽を出したらしい

 朝起きにスズメたちの鳴き声がうるさくなってきた


そんな2月も後半

まだまだ寒い日があるのだろうが

例年、3月に寒の戻りがあるのだけど

この2~3日、春先みたいな天候がある

こうやって だんだん季節がまた変わっていく





Photo_2 Photo_3

2011年2月21日 (月)

メモ帳・手帳

Photo_3

 毎年、同じような手帳を使っている

 この時代、ケイタイメモもパソコンメモもあるが

 年齢的なものもあり

 アナログ世代としては 手帳が必須だ


仕事のスケジュールに、会議内容

サークル関連行事や遊びの日程など・・

2年、3年前のを引っ張り出したら

その時の情景が浮かぶものがある


そんなことよりも

この頃は、やたらとメモが増えたように思う

言われた事、聞いた事を忘れないように

その時にメモしておかないと

半分は忘れてしまうから

思い出せないことが多くなってしまったから

なるべく書くようにしているから、かな!

2011年2月20日 (日)

木の枝に鳥が・・

Photo

まだまだ春遠からじだろうか

休みの日の 散策の途中

公園の木々の枝に膨らみを見つけた

しばし見ていると

どこからか鳥がやってきた


 何という鳥なんだろう

 鳩を一回り小さくしたような姿

 しばし羽を休めているのだろうか

 それとも餌を探す途中なのか


それにしても こんなに近くに人がいるのに逃げない

あちこちからカメラを向けたが

飛び立とうともしない

どっかで飼われていそうな鳥でもない

こちらも気になって10分ほど

その鳥に付き合ってしまった

根負け?してしまって

その場を離れていったのは私のほうだった

2011年2月19日 (土)

コインランドリー

Photo_2 


 冬だというのに雨が降り続いた日

 2m四方のカーペットにシミを作ってしまい

 近くのコインランドリーに行った


6~7年前だったか、

洗濯機が突然に故障した時

何度か行ったことがある

 そういえば、近場に何軒かある

 建物も機械も 新しくてきれいだ

 待たずして洗濯と乾燥ができた


昔は、機械の台数も少なく

その分 待っている人もいて

時間がかかってしょうがなかったような・・

久しぶりに行ったコインランドリー

洗濯を待っている間、

しばし そんなことを思い出していた

2011年2月18日 (金)

3度目の器

Photo                                          ↑

      (教室生の各々の器)

 先生のところで色づけしたワイワイ言いながら釉薬を塗った品

さっそく焼きあがって 持ってきてくださった


3度目の出来あがりかな

今回は湯飲み茶碗 お猪口、カップなどの5個

縁が丸くなっていない器に 厚底のマグカップ

一つだけ、ぐい飲みお猪口は普通かな

けど、色が もう一つだったような


次は もう少し薄く作ろうかな

一輪挿し花器のこさえ方を教えてもらおうかな

・・なんて思いながら

2~4年組みの先輩の器を眺めた

2011年2月17日 (木)

送別会の席で

Photo

 10年ほど前の3年間だったか

同じ部署で仕事をしていた人の送別会

こじんまりと仲間だけでということで

9人が集ってくれての送別の宴

アルコールが全くだめな主賓

けっこう独自性の強い性格の主賓


そんな主賓から思わぬ告白

2年ほど前から体調が悪いとのこと

もともと高血圧、心臓疾患ぎみで

この1年間で検査やらカテーテル手術など

そして、安静にと医者にも言われているとのこと

 


 そんな人が まだタバコは吸っている

 医者から「死ぬ気で吸ってみろ」と言われたらしい

 冗談が半分としても

    そのくらい頑固なんだろうか

    はたまた、どんな心境なんだろうか

2011年2月15日 (火)

バレンタインデーに関係なく

Photo


 2月14日の月曜日でした

 この数十年に定番になったバレンタインデー

 告白がどうの、チョコ・お菓子を贈るとか


 我が職場では、幸いな?ことに義理チョコなし

 それが定番になっているはずなのに

 なんと今年はお菓子などの山

 職場の中央テーブルに並んでいる


聞くと、

この3連休で旅行などに行った人の土産

先週までの長期出張組みの土産

そして利用する弁当屋さんからの差し入れ・・

タイミングよかったのかどうか

ちょうど2月14日という日のできごと。

2011年2月14日 (月)

美術館へ行ってきました

Photo Photo_2


 連休があって、何も予定なしの休日

 家内とふたり、近くの美術館に行った

 小高い丘の上にある15年ほどになる建物


 

入り口を入って長い廊下を渡って受付へ。

その空間もまた、外の景色も見えていいもんだ

「常設展はあちら、催し物は下になります」

受付嬢のおふたりは、上品な感じ

入っていった「浮世絵、美人画展」は、ずっと奥まで

しばし見とれながらも進んでいった、

じっくり見ながら進んでいった

  どれも、すごいよな

  これが百、二百何年も昔の絵筆なんだ

  これが 昔の紙なんだ

  そんなことを思いつつの鑑賞


少し不満だったのは、大事な?ものは目の前ではなく

奥まった展示

光・照明が薄暗くて・・・

せっかくお金を払って見る芸術品、

この時代なんだから、少し工夫がほしいよな

たまにしか行かないけど

2011年2月13日 (日)

近くの商店街

Photo

寒くなっています。

 なぜだか、日本列島が氷りつくような

 そんな日でした。

 風がビュービュー吹いていて、

 夜になったら、小雨が霙に変わっていました。

平日の通勤時は

いつも家から自転車で出かけて

駅前の駐輪場において、バスに乗りかえるのですが、

そんな折、あるいは通りすがりに商店街を見る

けど、淋しい商店街

  昔から流れは変わっているから仕方ないけど、

  郊外の広い敷地に新しいテナント形式の店

  ずっと続いている店、スーパーは取り残されていくのだろうか

  夕暮れ過ぎて

  夜になって

  なおさら灯りの淋しい通りに車だけが

  昔からの道路をスピードあげて通っていく

2011年2月12日 (土)

梅の花が咲いたのに

Photo


 2月に入って・・・

寒さが緩んだと言っていたのに

 冷たい雨が降っている

 山沿いでは雪になるという予報だ




関東地方でも、寒さが戻っているらしい

梅の花も白、淡いピンクと咲き始めたこの頃

そういえば 梅まつりが来週からあると

地方新聞にも載っていたのに


まだまだ春は先だということだろうか

そんな みぞれまじりの雨の日

2011年2月11日 (金)

3回目の(釉薬)色づけ

先日の休みの日

陶芸教室の先生宅に行って

教室生6人で釉薬かけをした

新人の2人以外は絵を描いたり

押し花を置いて薬を吹きかけたり

思い思いにやっていた




まだ3回目の私としては、

溶かした釉薬の中にドボっとつけるだけ

それでも、見よう見真似でやった初回と比べると

幾分かは余裕ができたかな

少し凝ってみようと2~3種類を交互につけたら

かえって滅茶苦茶な模様になったのも含め

これで良いかなと思いながらの作業




この次は、少し絵を描いてみたいなあ、と。



Photo

2011年2月10日 (木)

久しぶりの雨模様

Photo

 今年になってから雨が降ったかな

 大雪とか寒さの冬とか

 日本列島でのニュースが流れている




そんな中

 このところ九州は寒が緩んでいた

 2月に入って春っぽい気温もあった




そして

 夕方前から雨になっていた

 久しぶりの雨の音

 この前 降ったのはちょっとだけ

 この雨が雪になるには寒くはない

 シトシト降る雨が冬には似合わないが

 これもまた春に近づいている印かな

2011年2月 9日 (水)

兄弟ではなく・・姉 弟

 久しぶりに姉から電話があった

  3つ違いの姉・・ネエちゃん

  2人だけの姉弟だ

  そういえば この歳だから

  きちんと血のつながった縁者は姉だけなんだ

  姉の夫もいるし、子供もいるし・・・

  とうに亡くなった両親の兄弟も2人ほど健在ではあるが

  ずっとつながっているのは姉だけなんだ

そんなことを思いながら、たわいない話をして電話機を置いた

ずっと活発だった姉

それに引き換え 何事も控えめ、引っ込み思案だったのだけど



50数年も生きてくると 違ってくる

それでも、1年に1回か2回しか:顔をあわせないけど

世間で言うようなわだかまりもないまま

生きてきている姉と弟だ

それが良いのだろうと、つくづく思っている

Photo_2 

2011年2月 8日 (火)

寒さの緩んだ日々

Photo

2月に入ったからなのか

このところは寒さが緩んだ日が続いている

梅の花の便りも聞かれるし

淡い白色の水仙の花が咲きほこっている

朝日が昇るのが だんだん早くなり始め

日没もゆっくりなっているように思える


細い三日月の夜空には

星々が瞬いているのがきれいに見え

近く、遠くの家のシルエットが浮かんでいて

静かに夜はふけていく

明日の朝も霜など 降りていないだろうか

少し暖かい日になるのだろうか

2011年2月 7日 (月)

1ヶ月ぶりのプール

Photo

寒くなったからというわけでもないが

去年の暮れからご無沙汰のプール

膝の故障のために運動できないからと

忙しいとき以外は なるべく行っていたのに

行かなくなると どうしても遠のいてしまう

 


  1ヶ月、いや2ヶ月近く泳いでいないように思う

 久しぶりに行ったら、顔見知りの受付の人が

 「いやあ、生きていたんだね」と言ったくらいだから。

泳いだあとは やはり気持ちよかった

また時間を見つけては行き始めるかな!

  とは思うのだが~

2011年2月 6日 (日)

声なしカルタ&お団子交流

Photo Photo_2

 サークルの例会が毎週あって

 今回は、声なしカルタ大会だった

 毎年の恒例行事でもある

 手話上達者も新人も、ろう者も混じって

 手話を使わず文章を表現して 絵のカルタを取る



これがまた けっこう盛り上がります

手話を使わないから 思い切り身振りです

4グループで勝ち抜いた2人づつが集まって決勝戦

今回は、よく遊びに来てくれる若者ろう者が優勝

商品は 賞状と?



  そのあと・・・

  これも 恒例のお団子を食べながらの交流会

  会員の中の何人かが担当でこさえた3種のお団子

  中盤から参加であったが、

     しっかりお団子だけは いただいた

2011年2月 4日 (金)

しっぱい・・・失敗かな。

仕事の昼休みに外に出た時

道を聞かれた

ある店の名前だったので

「ああ、それなら・・」と道順を言った

年配のご婦人は

「わかりました、ありがとうございます」とのお礼

早足で指し示した方向に行った


しばらくして

同僚との話の中で

さっき聞かれた店名で、

反対側にも同じような店ができたとのこと

「しまった、間違ったかな」

そう思ったが、今やどうにもできない

できれば行きたかった店と

道案内した店が同じだったことを願うだけだ


Photo

2011年2月 3日 (木)

夕暮れ過ぎ、サッカー練習中

Photo

大寒も とうに過ぎて

日の入りの時間も少しずつ遅くなっているが

2月に入ったばかり

まだまだ夕暮れは早い時間だ


仕事を終えての帰り道

7時を過ぎた時間帯

帰り道の河川敷のグラウンドでサッカー少年たち

簡易の電光の中でボールを追っている

寒いだろうに、遅くなっているのに

そう思うのは大人の感じ方なのか

中学生ぐらいの背格好の面々と、監視役だろう大人が3人

  毎日やっているのだろうか、

  帰ってから夕食なんだろうか

  暗い中、怪我などしなければよいが

  そんなことを考えながら通り過ぎた

  夜空には細い三日月が浮かんでいた

2011年2月 2日 (水)

2月、寒さが緩む

Photo

 2011年も1ヶ月が過ぎた

 この前、正月と思っていたら

 もう2月だ

 

 今日ぐらいから少し寒さが緩むと言っていたように

 九州内は、幾分か冷たさがないようにも思う

 ニュースの中に 梅の開花も言っていた

 少しずつ冬から春に向かっているのだろうか

 日本各地、まだまだ冬真っ只中もあるけど

 積雪で困っているところも多いけど

 こちらは 少しだけ・・・

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »