フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

4月、休日、晴れ。

Photo

連休が始まっている

毎年、恒例の渋滞とか

子供たちが楽しみにしているレジャー

新緑を迎え、気候も良くなってきた

サラリーマン私も、仕事が入っている日を除けば

大型連休の日々


 天気は下り坂にもなるらしいが

 幸いに今日は快晴の日だった

 春の暑いくらいの陽射し

 近くの公園では子供たちのはしゃぎ声

 端っこのベンチでは大人たちが骨休み

その向こうの土手ぞいの道には散歩の人々

季節はめぐり、日々は過ぎ行き

そんな春が

そんな日が

今年も やってきた



Photo_2

2011年4月29日 (金)

観葉植物

 仕事場の事務所の中

 誰が持ってきたのか

 誰からかもらったのか

 小さめの観葉植物がある

 容器に入れて 時々水を補給しているだけ

 それでも何年も育っている

 育っているようだ


1年中、光も射さないような室で

生き続けている

小さな植物の生命

当たり前のようにも思えるが

不思議な感じもする




Photo

2011年4月27日 (水)

昼ごはん

 子ども時代。

 たしか小学から中学生にかけては

 学校給食というのがあった

 高校に入ってからは

 弁当を作っていくのも面倒だったし

 パンとか弁当を簡単に買える時ではなかったので

 平日、昼食は抜きの生活だった



若い時、独身の折は弁当持参もあった

そんな時代を経て

今は・・・

弁当を持って行く時と

それから、飲食店等に頼むときがある

近くのコンビニへ買い出しにというのもある

仲間と昼ごはんを食べに行くのは、たまーにかな




Photo

2011年4月26日 (火)

道路、工事中

Photo

 そんなに広くはないが、

 ひんぱんに自動車が行き来する場所ではないが

 いつもの通り道が工事中

 道路拡幅するのか、地中の埋設物の関係か

 とにかく工事中の看板があり

 交通整理をする守衛さんがいる

 守衛さんは あちこちに目をやりながら

 手際よく歩行者、車を誘導している


いつも思うことがある

仕事とはいえ大変だろうなあ、と。

この時期は 気候的には良いかもしれない

これが

真冬とか、夏の暑い炎天下は特に嫌だろうな

着込めば大丈夫とか

暑さには慣れるしかないとは思えない

どういう仕事も大変さはあるけど

守衛さんを見ていて そんなことを・・・



2011年4月24日 (日)

靴を買いに行ったら

 仕事用の革靴

 幾つか持っているけど

 そろそろくたびれた物があって

 近くの靴屋さんに買いに行った


当然 いろいろ揃えてある

お買い得品があって

良さそうだけど、手に入れ難い物

好きな形だけど、履きにくい物まで


 ああ、これが良いなあと思ったら

 陳列棚にピッたしのサイズがなかった

 近くの店員男性にサイズを注文したら

 探しもしないで、「そのサイズはありません」

 「そうか、仕方ないか!」と思って棚の下を見ると

 なんと、同じ種類の探しているサイズの箱が

 「これ、ダメですか」と聞いたら

 「ああ、良いですよ」の応対だった


せっかく好みの靴が見つかったのに

なんか嫌な感じで・・・

結局 買わずにほかの店に行った。


Photo

2011年4月23日 (土)

懐かしいポスター、看板

Photo

 わが町の中心部

官庁街の一角にある居酒屋

 郷土料理の店と言えるかなあ

 何度か訪れたことがあって

 素朴な、庶民的な良い店なんです


その店の外にも内にも張られたポスターや看板

ちょっと、いや、だいぶ懐かしい物がいっぱい

田舎だからとか、都会だからとは関係なく

ある程度の歳を重ねた人にとっては特に・・・


 蚊取り線香や殺虫剤の初期の広告

 今は名前も変わった大手電気メーカーの広告

 地元に根差しているお酒などの看板など

 しばし足を止めて見入ってしまう

 そんな居酒屋に、今度行く予定をしている

 今度は 部屋の中のポスターを見れるなあ

2011年4月22日 (金)

街なかの映画館

Photo


 ビデオやDVDでの映画鑑賞

 家庭に居ながら映画、ドラマを観る

 そんなことが普通になっている

 また、シネコンによる映画館

   駐車場の関係か 郊外型が多い


そのぶん、

街なかの映画館が閉館していく

我がまちも、けっこうな数があった

3.4.5・・・10ぐらい

そんな映画館や 入居していたビルがなくなり

先日まで5館ほどあったが、

2つの名画座を残して撤退・閉館してしまった

淋しいものです

仕事場の近くにあるから

仕事帰りに行くこともできたのに。



   そうは思っても

 映画館が近くにないとか

 そんな時間がない

 あるいは 料金が高いというのもあるから

 仕方ないのかな。

2011年4月21日 (木)

朝の自転車通勤時

Photo

2月ごろまでだったかなあ

自転車での土手沿いの通勤時に

この1~2年、よく挨拶を交わしていた高校生と

最近、出会わなくなってしまった



たぶん

もしかすると、この春に卒業したのかもしれない

 そのかわりと言ってよいものか

 帽子をまぶかにかぶったおばさん

 いや、少し年上のおばさんが声をかけてくる

 それと、時々ではあるが

 高校生にしては幼く見える学生が

 挨拶をしてくれる

 いずれも最初は返事の声かけをしたかどうか

 もしかしたらボーっとしていたかもしれないが

 そんな通勤時の一こまになっている




2011年4月20日 (水)

寒空に月

Photo

 今日の天気予報では

 午前中は小雨で、夕方から晴れるようなことだった

 夜になって風が強く吹いている

 肌寒い空気が流れていく

 夜空は黒い雲が覆っている

 時々 夜空から光が見えると思ったら

 厚い雲の間から 丸い月が見える

 風が強いためか

 雲が流れていく合い間

 丸い月が見え隠れする


雨で雲だけの闇夜でなければ

この月、日本列島なら

きっとどこでも同じように見えるはずだ

この月を 

どこでどういうふうに見る人々がいるんだろうか

夜空のお月さま

 いろんな思いで見ていることだろう



2011年4月18日 (月)

まちのクリーン作戦

Photo

年に2度ほど、クリーン作戦というのがある

住んでいるまちをきれいにしようとする活動の一環

早朝に集まってごみを集めたり草むしりをしたり

当たり前といえば、そうなのだが

住民がこぞってというのが主だ


 

 我が地域では

  日曜日のうす雲りの日

 7時半に集まって河川道路沿いのごみ拾い

 何年か前は地域の清掃などをやっていたが

 いつの間にか 道端などのごみ拾いに変わった

 もちろん全住民が参加するわけではない

 けど、その趣旨は納得できるところ大です

2011年4月17日 (日)

新緑の季節に

Photo

 桜が満開・・・・

 といっていた先日から

 まだ数日しか過ぎていないのに

 家の近くの桜は

 すでに葉桜になりつつある


道端には淡い色の花びらのジュータン

土手の両脇には雑草や花が伸びだしている

新緑の季節

北海道では雪のマークもついていたけど

震災にあっている東北では寒さがあるだろうが

少しずつ 少しずつではあるけど

春の訪れも感じているだろうか

2011年4月16日 (土)

献血の機会

Photo

 仕事場の近くに献血車が来ていた

 朝から4時過ぎまで受け付けとのこと

 昼休みでも行こうかと思っていたものの

 仕事の合間に行く暇がなくって

 気がついたら 時間を過ぎていた


昔は、割と近くに献血ルームがあって

昼休みに何度か行ったのに

数年前から遠くにルームが移動してしまい

その機会もなくなってしまった

休みの日に行く予定はないし

気持ちはあっても・・

たまにやってくる献血車

これもまた時間が許せばと思うのだが

今回は、そのチャンスを逃してしまった


 気持ち的には、役に立ててもらえるだろうし

自分の健康バロメータの一つにもなる

そんな思いもあって、

この次の機会を待とうと思う





2011年4月15日 (金)

暖かな日差し

Photo

 4月も中旬になってしまった

 地域的には桜も満開になって

 菜の花、タケノコ、わらびと、

 春の旬の食材がそろい出している


日によっては寒い風が吹く時があるが

晴れた昼下がり

陽の射さない仕事場から出て

昼休みに外に出てみた

明るい陽射しに できた小枝の影

これだけでも春の暖かな光景だ



411

2011年4月13日 (水)

ケイタイ電話

Photo

 いつごろからなんだろう

 そんな遠い昔ではない

 ケイタイ電話が一般的になったのは


15年ほど前に、ケイタイ電話を自慢している人がいた

たしか「アンテナがどうのこうの」と言っていた

出張した先で、「ここは通話ができない」というのがあった

それから徐々に普及していって、

メーカーも、機種も増えて

誰もが持つようになった


 そして、時々気づくことがある

 固定電話を持っていない人が増えた

 家に電話がない家庭があり

 それが当然かなと思い始めた雰囲気もある

 昔人間としては、

 それで良いのかなと思いつつ

 それも仕方ないかと感ずる

2011年4月12日 (火)

夜行列車の宿泊所

Photo

先日、田舎に帰った折

駅の横にブルートレインの宿ができていた

できていたというか、

列車が置かれ宿泊所となっていた


 駅の近くではあるし

 もの珍しさはあるだろうが

 果たして人口1万人の町に

 どのくらいの観光客がくるのだろうか

 田舎風景の良い環境の中

 自然を満喫する人には気持ちよいだろう

 列車寝台の気分を味わうにはいいだろう


1度くらいは体験してみてもよいかな

そう思いながら、外側だけを眺めたのだが・・・

2011年4月11日 (月)

生まれ故郷への往路

Photo


帰ったのは いつだっけ

昨年の夏だったのかな

それとも1年ほど前だったか

たまには墓参りに帰らねばと思いながら

ずっとご無沙汰してしまった



 桜の花だろうか

 山の新緑の中にピンクの模様

 けっこう広い田んぼには井草の穂が伸び

 川がくねくねと曲がり流れている

 そんな景色を見ながらの行き帰り

 この景色を何度も何度も見たのに

 またこの次、見たくもなる

 生まれ育った故郷に帰る

 それは、本能みたいなものです、今は。

2011年4月10日 (日)

ごみ仕分けの話

 コンビニの前での話

 パンを買おうと思って

 自転車で出かけた折の光景

 たぶん20歳代前のカップルがいた

 ゴミ箱の前で口論?かな


ちょっと聞き耳を立てると

「どっちに捨てるの、

 これはこっちで、紙は燃えるほうのゴミ箱よ」

言い争っているわけでもないけど

女の子のほうが口調は強い

「プラだけど、汚れたままだから・・」

そう言い張っているのは男の子

 聞けば、分別のゴミ箱に捨てるところ


そう、、

昔は無分別に捨てていたゴミなど

今はきちんと分ける意識が芽生えている

喧嘩っぽいやり取りではあったけど

若いカップルだったけど

若いカップルのやり取りだっただけに

ああ、こんな光景は「いいよなあ」と思った




Photo_2 

2011年4月 9日 (土)

やはり花見

Photo Photo_3


 4月も中旬

桜の花の満開の時期

 寒さが多かったせいか

 まだ肌寒さの残る中

 グループで 家族で 職場仲間で

 花見の宴をやっている


東日本大震災の影響もあり

夜桜の電飾は自粛気味ではあるが

大きなグループでの催しは中止になったらしいが

やはり 花見は日本人ならではなんだろう

どんな料理、お酒が並んでいるのか

桜名所の公園での宴を横目に帰路についた

2011年4月 8日 (金)

手話・・全国規模の大会

Photo

 手話をかじり出してから10年を過ぎた

 サークル活動も10年になってしまった

 障害者団体の事業にかり出される事もある

 あれやこれやと手を出しているうちに


昨年から手話関係の大会の実行委員になっている

仕事に支障がないように・・・と考えながらも

夜、休みの日に会議や打ち合せがある

8月の開催に向けて 少し慌しくなってきた

仕事も責任が重い立場になって

忙しい、暇がないと思っても

一度 請け負ってしまった役員

そう簡単におりられない


重圧感が肩に食い込んできつつある

2011年4月 6日 (水)

仕事場に新しい人

 3月の終わりに

長年、仕事に精出した方

お世話になった人が去ったのに比して

4月の桜咲く季節

新しい風が仕事場に吹いた

吹いた・・・吹くと思う、吹くだろう


23人ほどの職場・部署に3人の異動

それぞれの思いで新仕事内容にかかっている

きっと、この1~2週間、いや1カ月ほどは

ドキドキの毎日を過ごすんだろうか

そんなことを考えまいとする若者もいるだろうな

長年、同じ部署にいる身としては

気がかりでもあり、早く慣れてほしいなと、

新年度になっての感慨である



Photo_2

2011年4月 4日 (月)

飛行機雲と天気

 昨日の夕方だったか

 夕焼け染まる空に飛行機雲が見えた

 その夜、ラジオを聴いていたら

 「飛行機雲が出たら、次の日は雨らしい」

 そんな話題が流れていた


たしかに今朝方は霧雨になってしまった

話題が話だけに終わらなかった

飛行機雲が水蒸気の関係で

雨になる可能性があるらしい

それが誠なのか、真実味があるのか分からないが

へぇ~と思った

この次、飛行機雲を見かけたら

どうなるか覚えておこう




Sany1413

2011年4月 3日 (日)

たくましい土筆(ツクシ)

Photo

 冬から春へ

 4月になって、寒い地方でも雪解けが始まるのか

 我がまちでは 桜が満開になり始める頃

 

道端を歩いていたら、

コンクリートの間にツクシが・・・

人に踏まれまいとするように

たくましく植わっていた

こんな時に 自然の強さを改めて知る

2011年4月 2日 (土)

地方選挙の時期

Photo



 仕事の行き帰り

 あるいは通りすがりに

 選挙ポスターの公示板を見かける

あれもこれもと、いろんなことを言う政治家

その前に、やって欲しいこと

身につけてほしいこと

頭に入れて欲しい知識

そして、

政治家になっても技術取得、勉学に励んで欲しい

政党とか会派とか、マニフェストは気持ちだけで

まずは、ボランティア精神もあってよいのじゃないかと

そんなことを希望したいなあ

たぶん 大部分の政治家は

人のため、地域のため、

そんな新年から志したのだと思うから。

2011年4月 1日 (金)

昔・・・アルバイト

中学生時代に お金が欲しくて牛乳配達をやった

高校生の時は 近くの田んぼの手伝いなど

高校を卒業して、家を飛び出すかっこうで大阪に出た

それから2年半の間 5つ 6つのアルバイトをやった

最初が 喫茶店のウエーター

昔ながらの八百屋・果物屋の売り場

長く続いたのが 下町工場で製本屋さん

短かったのがレストランのボーイ

  これは、田舎者でメニューの中身が覚えられなかったから

飲み屋の裏方は悲惨だった


サラリーマンになってからは

もちろん 何もやっていない

あれこれ幾つかやったけど

のちの人生に少しは役立ったかなと思っている


Photo

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »