フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

向かい風

Photo

朝のバタバタした時間

通勤時の自転車での移動時

毎日のこととはいえ

いろんなことがある

今日はまた 台風の通り過ぎた影響があって

風が強かった

冬の寒風時もつらいが

突風とおぼしき向かい風

ペダルを幾ら踏んでも前に進まない


前からやってくる学生は

当然のことながら追い風なのでスイスーイ

それを見る余裕もなく

おっちゃん自転車は重たい動き

降りて押そうかと思いつつ

いつもの倍近い時間をかけての通勤

2011年5月30日 (月)

台風2号

Photo

 5月も終わりの日

 まだ少し早い時期の発生だなあと思っていたら

 台風2号が・・・

 沖縄では、影響による負傷者が出たそうだ

  停電とか、断水とか被害が出たと報じていた

幸いに 九州では大きな被害もなく四国・関西方面への進路

そのうちに熱帯低気圧に変わるとのニュースだった

毎年 繰り返す台風の影響・被害

今年になって いろんな事が起きている日本列島

できるなら、せめて台風被害はない年になってほしい

そんなふうに願いたい

2011年5月29日 (日)

障害者のスポーツ大会

Photo

春過ぎの季節

毎年、恒例の県障害者スポーツ大会があった

あったというか

ちょうど台風の影響もあって

幾つかが取りやめになったが、

屋内の中での競技が行われた


 これも手話の通訳のお手伝い等で参加しているが

 雨で足場も悪い中

 選手の皆さんは楽しそうだった


そういえば去年も日曜日は雨だった

ドームの中の競技はよかったものの

フライング・ディスクやペタンクなどは大変だった

今年は膝が不調だったから簡単な手伝い

それでも、この期間は歓声が響く

2011年5月28日 (土)

割り箸(わりばし)

Photo

日本独特の慣習の箸(はし)

そして、これもまた昔からあるだろう割り箸

ずっと使い慣れているから

思いなどが特別にあるわけではない

一時期は、割り箸がもったいないという報道から

箸を持ち歩く人がいたり

割り箸を使わないようなこともあった


 我が仕事場では、

 割り箸を集めて紙パルプ工場に持ち込んだり

 割り箸を使わない通達もあってか

 この4~5年は、箸持参が当たり前になった

 運んでくる弁当屋さんの物にも箸がつかない

 コンビニに買いに行っても断るケースがふえた

 いろいろあるだろうけど、

 良い習慣だなと思っている

2011年5月27日 (金)

自転車は右、左通行?

通勤や散策などに使う自転車

ガソリン代がかかるわけではないし

道路渋滞などでイライラすることもない

遠距離でない限り 気軽に乗れるのが良い


 そんな気軽な乗り物の自転車

 ところが、

 乗った時、どちら側を走るかが疑問

 自転車は道交法上は左側を通行

 広くない歩道では乗り入れは禁止

 その辺は基本なのだろうが、

 例えば交通量の多くない小道や

 いつも通勤に使っている土手沿いの道にしても

 向こうから左側を走ってくる者もいれば

 右側を何の迷いもなく やってくる者もいる


さて、昔は 自転車は左側通行

曲がる時は手で合図すること

そんなことを教えてもらった記憶があるが

きちんとルールが決まっているのだろうか

今朝の通勤時も

右側通行の2列に並んだ学生に

危うくブツカリそうなことがあったばかりだ



Photo

2011年5月24日 (火)

学校の運動会、体育祭

Photo

先日の土曜日、日曜日

雨の予報があったものの

天気も、まあまあだったようだ

そんな空の下、

小・中学校の運動会や体育祭が行われたところもある


 仕事場の 若いお父さんと名がメンバー

 何人かが腕とか首筋とかが真っ赤っか

 息子や娘、縁戚の子どもの応援に行ったのだろう

 日焼けするのも気にかけず・・・


そういえば、

10数年前、数年前までは

運動会といえば「秋の青空の下」というのがあったが

今は、子どもたち・生徒たちの練習を考えてか

春過ぎにある学校が増えているらしい

 

2011年5月23日 (月)

弁当、いろいろ

Photo

 今年の夏の終わりに

 3日間の障害者の全国大会があって

 そのスタッフ、実行委員会の会議があった

 昨年から準備をしている大会

 週末といわず、打合せとか会議があって

 仕事のない週末や夜に時々出席している



そろそろ本格的な内容を詰める時期で

会議の中で、弁当業者を決める話があった

千人強の参加者を見込んでいるので

弁当もいろいろ考えたあげく

スタッフに試食ということになった

値段もさることながら

中身、器のさまざまな昼食用弁当

それぞれに趣向を凝らした盛り付け

美味しそうだけど、男性には足らないかな・・

箱と見栄えがよいなあ・・

いろんな弁当を前に

いろんな思いとか考えを出し合って

結局、3種類を用意することに決まった

さて、もらった人は当たりか、はずれか!

2011年5月22日 (日)

日中、湿度の高い時期

Photo

 週末の仕事帰り

 話がまとまって飲み会になってしまった

 とりとめのない話を肴に1杯が2杯・・4杯

 とうとう夜遅くの帰宅になってしまった

 そういえば、最近は、こんなに遅くまではなかったのに。



  そんなわけではないが、

  翌朝の休みの日

  少しふらついた頭を抱え 暑くなり始めた季節

  ジトッとした湿度の高い日中

  なんともいえない天気

  ジトッとしえいるのに、乾燥注意報が出ている

  沖縄地方では既に梅雨入りをしているし・・

  そんな時期から、やがて九州も雨が多くなる日がやってくるのか

  重たい頭と体で、そんなことを思った5月も中旬過ぎの日

  

2011年5月20日 (金)

陶芸2年目です

2357

ふとしたきっかけで

去年から始めた器づくり

時々都合がつかなくて休んだり

やすみの昼下がりに家でつくったり

せっかくできた器を落っことしたりしながら

陶芸教室も2年目に入った


 ただただ丸い物を手びねりでこさえ

 少しだけ薄く削る手法を習った1年

 釉薬もざぶっと付ける事を教わった

 2年目に入って

 丸いだけのものから、

 四角い皿とか、模様ありとか

 そんな器をつくりたいなあと思っている

 もう少し辞められない器づくり

2011年5月19日 (木)

「ら」抜き言葉

Photo

仕事をしている最中に

文章・書類を作っている時に

日本語の話になった

昔人間と若者を比べてだけのことではなく

日本語は変化していっているという雑談

「こっちに来られますか」というのが話の発端だ

「“ら”抜き言葉も定着しちゃったなあ」

そう思っているのは一部だけだった


年齢に関係なく、NHKも認めているように

「来れますか」、「食べれるかな」が定番。

それと同じように、

あいさつをする時に、

「私から 挨拶をいたします」など

自分に敬語をつけるのも違和感はないと言われた

「おリンゴ」とか、「お電話」とは違うような気がするのに。

2011年5月18日 (水)

体調、献血時に・・

 前回、仕事場に献血車が来たとき

 時間的に余裕がなかったので

 パスしていた献血

 今回は大丈夫ということで

 献血の前の検査をしてもらった


ところが、

このところの睡眠時間の不足のせいか

「ヘモグロビンが基準値以下で・・」ということ

特にどこか悪いとかいうのではないが

自分的には体調が良くないというわけではないが

データの結果で仕方がない



 それにしても、

 たしかにバタバタした生活で

 寝不足気味、お疲れ気味ではあった

 そのことを自覚できたのが幸いかな




Photo_3   

 

2011年5月16日 (月)

庭に生えるミント

Photo

ずっと前にもらった植物のミント

誰にもらったのか

いつ頃もらったのか 定かではない

この家に移り住んでから ずっとあるような気もする


 最初は花壇の隅っこに生えていたものが

 今では花壇どころか 庭の至るところに植わっている

 特にハーブを欲しくてっていうのでもなく

 何かの機会に葉っぱを利用するくらいだ


その芳しい ほのかな香りが好きだ

この時期になると

新緑前の春になると

あちこちから伸びだし

そのミントの香りを伴って群生していく

これもまた 自然のなせるわざだ

今から夏にかけて

  まだまだ そこいらじゅうに広がっていく

Photo_2

2011年5月15日 (日)

街なかの一角に

Photo

仕事場の近くに 古い民家がある

どっちかというと、

街なかと言われるところで

オフィスとか、ビルが固まったところだ

そんな中で、昔からのたたずまいの民家

立派な門構えから覗くと

その奥に引き戸の玄関があって

家自体も平屋の瓦ぶきだ



  どんな人が、どういう方々が住んでいるのだろう

  そう思い始めてから数十年がたつ

  昔ながらのたたずまいは

  その場所からは不釣合いとも思えるが

  ここだけが ひっそりと昔のままのような気がして

  時々 前を通るたびに

  同じようなことを考えてしまう

2011年5月14日 (土)

バスの乗り降り

Photo

平日の昼間

用事があって、街なかを走るバスに乗った

通勤で行き帰りに乗るのと違って

少しばかり雰囲気が違っている

年配の方が多いし

仕事バックを持ったサラリーマン風は

手帳を眺めて自分の世界に入っているようだ

バス停では、

病院へ通っているのか 乗り降りがぎこちない人

運賃の払い方が分からない人や

世間話で笑い声の聞こえる車内


 通勤時の利用では こんな雰囲気ではない

 話し声一つ聞こえないし

 バスが停車・発進するたびにつり革がきしむ

 時々ケイタイ電話のバイブ音が鳴る

 目的地に着くと、そそくさと降りていく乗客

 そんなことを繰り返していると

 昼間のバスの中が昔に返ったような錯覚を起こした

2011年5月13日 (金)

小麦が実っていく

Photo

長細い日本列島

地方によっては梅雨に入ったところもあるし

まだ雪解けどころか、桜が咲いている地方もある

九州でも、ワラビなどがとれるところもあり

もう田植えが始まった地域もある


 我がまちでは、ツツジや藤の花が真っ盛り

 田んぼでは小麦が実っていく

 青い麦・・・実際には緑色の穂先が色づき始め

 だんだん実がついていくのだろう

 麦畑の横を通りながらの思

2011年5月11日 (水)

「母の日」だった

Photo


先日の日曜日は「母の日」だった

中学校を卒業した頃に他界して

もう40年も過ぎるので

しっかりした記憶も薄れてしまうが

この時期、こんな詩を思い出す――




〔鏡をみてもちっとも似ていない

サトウハチロー




“鏡をみても ちっとも似ていない

顔形も目も鼻も口も・・・・

それなのに後姿は

母にそっくりだという

半分さみしくて 半分うれしい

わたしの後ろ姿に 母がいる

           母がいる”

2011年5月 9日 (月)

焼肉パーティー

Photo

 仕事の忙しさもあって

 4月は、ずっと行けなかった陶芸教室

 2~3日前に連絡があって

 夕方前から釉薬づけをしたあと

 みんなで焼肉交流をやろうということだった



先生宅に行くと

2つだけ素焼きしてくれたものがあった

そのカップとお茶碗(ようなもの)に釉薬付け終え

教室生が8人そろったところで焼肉の用意

それぞれに野菜やおにぎりやら 炭を持ち寄って

庭先で夕食を兼ねた交流

誰かが「猪肉」が手に入ったというのが事の始まりだったらしい

ビールやら麦茶などを片手に

ワイワイがやがや・・・

夜遅くまで、楽しい・美味しい交流だった



2357

2011年5月 8日 (日)

みやこわすれ・花

Photo

今年も、小さな我が家の花壇に花が咲いた

薄紫色の「みやこわすれ」

いつもより、色がついていない感じだが

好きな花の1つだ

  和名の由来は、

  承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇

  この花を見ると都への思いを忘れられるとの話によるとされ、

  この由来によって花言葉は「別れ」や

  「しばしの憩い」などと言われるらしい

藤の花の季節

チューリップやツツジが咲き乱れもする時期

この小さな花が、また良いものだ

2011年5月 6日 (金)

食事・外食、でも連休中

ゴールデン・ウイークでもあったので

どこに行っても混雑しているだろうと思った

現に、レジャースポットは車とかでいっぱい

昨日の休みは 列車で近場を散策した

鈍行列車も人でいっぱいではあった。


 外食、店で食べることが好きでない家族

けど、育ちあがった息子たちを伴っての食事

久しぶりに食べに行こうと思ったら、どこも満杯

昔からある店を訪ねたら、大忙しの様子

1つずつ頼むにも 「待った」の態度

仕方ないかと思って、来るのを待っている間

普段 話したことのない話題と話

これもまた、連休の大忙しのおかげかな。

Photo

2011年5月 5日 (木)

5月の連休、藤の花

Photo

 4月から5月にかけての連休

 今年の天候は、雨があったが、まあまあだ

 東北地方の震災の影響もあってか

 幾分かは催し物が縮小されてもいるらしい

 それでも、どこも賑やかさはある



そんな中

この時期は いろんな花が咲き乱れる

新緑の季節です

毎年、我がまちでは藤まつりがある

丘の中腹に有名な神社があって

その境内近くに巨大な藤棚がある

そこでは、出店もあり、催し物もあり

賑やかな時間が過ぎていく



  そうそう我が家の近くにも藤棚がある

  近所の人が鑑賞に浸っている

  そんな5月の連休の1日

2011年5月 4日 (水)

久しぶりの雨

 Photo

 このところ、雨が降っていない

 時々は降っているのだけど

 今年になってから降雨量が少ないとの事

 その影響もあってか、

 葉物の野菜が少ない

 タケノコが取れないし、

 スーパーなどでの値段が異常に高い

 これは、九州だから震災の影響ばかりではないらしい


現実に、これから先に雨が降らないと

また困ったことになりそう・・・

そんなことを報じていたのが つい先日のニュース

そんな折、

幾分かは降ってくれた

冬の中の雨と違って、

雨の音は、ポチャポチャと

心なしか、悪くない音だった

2011年5月 3日 (火)

かすみ、黄砂

 春。4月、そして5月

 今年は春先に黄砂情報がないと思っていたら

 この2日間、かすんでしまった我がまち

 九州各地で黄砂が観測されたというニュースをやっている

 全体がぼやけた感じで

 雨が降りそうな、そんな風景になっている



ニュースでは、昨年の12月にあって以来

今年は、まだだったらしい

あんな遠くの中国から飛ばされてくるのも不思議だし

毎年、同じように到来して

「ああ、かすんでいる、黄砂かな。」と、

そんなことを語り合うのも何十年も同じだ

いいや、ずっと前から、そんなことを繰り返しているのだろう

決して良いものではないが

これもまた春・春過ぎの風物詩の一つ



424

2011年5月 2日 (月)

膝の故障で・・

Photo

Photo_3 

十数年前に、ちょっとしたことから

右膝じん帯を切断してしまった

その時に きちんと完治させておけばよかったのに

忙しい日々の、仕事を休みにくいというのもあって

なすがままにしてしまっていた


 そのせいからか

 数年前から時々膝が腫れるようになった

 おまけに かばってあるいたこともあり

 左膝までが悪くなっている

 整形外科を いろいろ巡ったけど

 結局は、動き回らないようにとか

 その時限りの治療に終わってしまっている


リハビリの一つにと

斜めに立って太腿を鍛えなきゃと思い

見よう見まねで作った踏み台

この上に数分間、立って何回か続ける

そんなことをしてみている

起立した時の背筋も伸びるので

しばらく続けてみようと思っている。

2011年5月 1日 (日)

プールの受付・カウンター

Photo

 休みの日、

 このところなまってしまっているのもあり

 久しく行っていなかった温水プールに出かけた

 1ヶ月ぶりくらいだろうか

 なかなか行く機会がなかったり

 プール自体が点検・修理のため休館だったり

 そんなわけで、まずは受付・カウンターへ

3月から4月にかけて行かなかった間

事務をやっている人が代わったのか

見知っている人が 誰もいない

事務所の中をのぞき込んでも

みんな新しい人ばかり

水の管理をしていたボイラーマンも

この間に、代わったのだろうか。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »