« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

公園にボールの忘れ物

Photo

 どこからか夕飯の支度をする音

 魚を焼いている臭いなど

 夕闇が迫って

  そして、あたりは暗くなっていく


公園はひっそりとしてきた

その隅に、ボールが1個

先日の休日の家族連れのものなのか

今日の夕方前の遊びのあとなのか

草むらの中に白いボール

持ち主は誰なのか

どんな子供たちが、

どんな遊びをしながら取り合ったのか

このまま置かれっ放しになるのか

はたまた 明日の朝早く取りに来てくれるのだろうか。

2011年6月27日 (月)

記念の絵画

Photo

 もう30年近く前になるか

 新婚旅行で訪れた北海道

 忙しい合い間を縫って企てたのもあり

 半分は親戚を頼って決めた北海道

 網走近くの北見市、

そこに住み着いている叔父さん夫婦

後半は その叔父さん宅を訪ねた

2日間、お世話になったのだったかなあ

帰り際に「摩周湖」を描いた絵をもらった

大事に持って帰って

それから引越しもあったが

壁に飾ってあった その絵画


もう とうに叔父さんは亡くなってしまった

その子供さんとは年賀状のやり取りだけになってしまった

そんな叔父さん夫婦からもらった絵画

ある朝、気が着いたら壁から外れていた

何でもないことだが

ふと 昔懐かしい思いが沸いてきた

そして、その絵画を改めて見直した

2011年6月26日 (日)

それでも、紫陽花

Photo_2

 この時期にしては すごい猛暑

 梅雨が明けているわけではない

 たぶん子供たちが夏休みを迎えるころ

 例年なら 梅雨明けになるはずだ

それなのに

ジメジメ湿度の高い中

晴れわたった空の下

九州だけではなく

あちこちで気温の更新がニュースになっている

35度、、36度・・・

完全に猛暑の夏の日差しだ

それに加えて 湿度も最高潮だ

ECOがいわれる中

あまり嬉しい気象状態ではないのだが

  この時期の定番の紫陽花

  梅雨空の下では似合うが

  炎天下の下では どうかな・・

2011年6月25日 (土)

道路の隅に花束

 毎日のように通る国道

 朝と夕方の車の数も多い

 時として渋滞の時間帯もある


そんな折にあったのか、

それとも暗い夜道だったのか

交通事故で亡くなった方がいたのだろう

このところ2~3日前から

道路の隅っこ、電柱の所に花束が置かれている

大事な家族の、

あるいは かけがえのない方の命が奪われたのか

なんとも言えない風景である

突然の死は、他人ごとと思ってしまうが

こんな光景を見ると

あらためて感慨が沸いてくる




Photo

2011年6月24日 (金)

雨なしの自転車出勤

Photo

 「おはよう、晴れたね」

 そんな言葉が飛び交った朝

 梅雨の合い間の珍しく晴れ渡った


そういえば、雨が降ったりやんだりの日々で

自転車通勤を しばし躊躇していたのだった

毎日 合羽を着ての自転車も面倒だし

行きはよいけど、帰りは大雨だったら困るし

そんなわけで このところ自転車通勤を躊躇していた


 今日は、帰りも雨は降らないとの予報から

 陽射しの強くなり始めた小道

 久しぶりの自転車出勤だった

2011年6月22日 (水)

梅雨の合間の 夕日

Photo

 全国的に梅雨に入っているらしい

 九州は、中央・北部地方は遅かったらしいが

 ほぼ例年と同じような雨続きだ

 毎日、毎日、これでもかというくらいに雨が降っている

 おまけに雷までだ

 ニュースを見ると、被害を受けている記事も目に付く



  そんな中で

  朝は 雨の続きだったのあけど、

  帰りには、雨が上がっていた

  そして夕日が、久しぶりに出ていた

  雲が多くって、まだ空はドンよりぎみで

  けど、何日かぶりの雨のない夕刻

2011年6月21日 (火)

蛙も鳴き始めた時期

Photo

 この梅雨時の時期

 雨に濡れながら

 近くの田んぼ、畑の作物が大きくなり始めている

 水路には水が引かれ

 田んぼでは 田植えの苗代が用意されるころ

 そうそう 近所のサトイモの葉っぱが育ち始めている

 その向こうに、スイカのツルだろうか、

    少しずつ 伸び始めてもいる


水の引かれる田んぼ

そろそろ蛙たちも泣き始めている

雨が続く この季節

夜道の帰路に 鳴き声が響いてくる

そばまでくると、ピタッと鳴き声がやんでしまう

それも今だけのこと

もう少しすると

  人の気配なんかにも動ぜず

ずっとなき続ける夏がやってくるのだろう。

2011年6月20日 (月)

会議、打ち合わせ

 8月の終わりに ある大会が控えている

 障害者・手話の関係の全国集会

 サークルで活動しているタイミングで実行委員になっている

 昨年から、時々会議を持っているが

 だんだん近づいてきたこともあって

 休みのたびにある会議や打合せ

 役を引き受けたからは

 最後までやるしかないと思いながら

 頻繁にある会議等や資料作り

 少しばかり「今週は、ゆっくりしたい」と、

 そう思うのは、自分ばかりじゃないはず

 乗りかかった船ではないが

 あと2ヶ月余り

 老体に鞭打ってやっていくしかないかな

 そう思いながらの仕事休みの日だった

Photo

2011年6月19日 (日)

ファミコン・・・

Photo

 雨が続いていて

 特に用事もない休日の日

 暇に任せて押入れ、物入れの整理をした

 昔の、一時代前のものが出てくる


ほこりをかぶった文庫本やノート

こんなもの買ったのだと思われる品々

そんな中で

子供が小さいときに買ったファミリーコンピュータが・・

10数年前かな、もっと前かな

いやいやソフトが何種類か出てきた

そういえば夢中になってやったことがある

子供そっちのけで、夢中になって夜更けまで


 今でも使えそうな・・・

 いや、使えるんだろう

 そんなことをやっていると なかなか片付かない

 でも、ついつい コンセントに差し込んで

スイッチを入れてしまった

 

2011年6月18日 (土)

飲み会の席で

Photo

仕事の関係で

いわゆる「先生」と呼ばれる人との交流もある

そんな交流者の中の

   35年来の付き合いの方と酒を飲んだ


メンバーは6名で

あとの4名は、仕事場の後輩

30年前の話をしたら、

まだ生まれてなかった奴もいる


 宴の中で、

どうしても20年、30年前の話になる

聞いていてそんな話、面白くないかもしれない

自分が若かった頃

そんな年配・先輩たちが

同じように昔話に華を咲かせていたのを

ふと、思い出してしまった

「ああ、こんな光景を見たなあ」と。

2011年6月16日 (木)

土手の草刈

Photo

 6月も中旬

 雨が続く中

 昨日まで草がボーボーと茂っていた土手

 狭い道路なので

 車が離合するたび

 あるいは自転車で通るごとに

 雑草が邪魔になっていた


その雑草がだいぶ刈り取られている

行政から委託された業者なのだろう

短く刈り込んだ上に

道路にはみ出した草もきれいになくなっている

これで しばらくは見渡しもよくなったし

車の行き交いもスムーズになったのではないかな


 けど・・・

 夏に向かう季節でもあるし

すぐにまた伸びてくるのだろう

 そしたらまた刈り取ってくれるのかな

 毎年の、そんな光景

2011年6月14日 (火)

朝、整形外科へ。

 昔、痛めた右膝のじん帯

 この数年、だんだん後遺症が出てきている

 おまけに かばって歩くためか左膝も不安げ

 雨、湿度の関係もあるのか

 このところ養生をしていないせいか

 夜中から痛み出して、朝方に膝を見たら

 パンパンに腫れ上がってしまっている


 出勤できる状態じゃない

 開院時間を待って整形外科へ

 やはり、「また腫れているけど、すごいな」と医者

 太い注射器で水を抜いてもらって

 そのあと腫れを沈める薬を入れてもらったが

 しばらく歩くに歩けない状態のまま

 ああ、自分の体ながら

   なんともハガユイ!

10

2011年6月13日 (月)

雨の日曜日

ずっと降り続けている雨

週末になってやむかなと思っていたが、

けっこうな土砂降り

 どこかを散策しようにも

 買い物に行こうと思っても

 ちょっと億劫になってしまった

 家の中で資料の整理や

 ラジオを聴きながら

   外の景色を眺めて過ごした

 家先の公園には子供の姿もなく

 夕方になって散歩に行き交う人影もなく

 そんな雨の日曜日


週が変わって

1週間の仕事が始まった月曜日

やはり雨の中の出勤になってしまった


Photo

2011年6月12日 (日)

朝顔の蔓(ツル)

Photo

先日の休みの日に植えた朝顔の苗

色を違えて3種類を植えた

この梅雨時の雨のおかげもあって

1週間で だいぶ大きくなっている

もう少しでツルが伸びそうな感じだ


 面倒だと思いながらも

 緑色のネットを張って

 そのツルが伸びて這うようにした

 まだまだ花が咲くまでは日にちがかかるだろうが

 梅雨があがって 暑い夏がやってくるのを想像する

2011年6月11日 (土)

皿・・・刺し身皿

Photo

前回の教室で出された課題

課題と言っても、

ベテランも初心者も、共通のものを作ろうということらしい

先週は、先輩方の作業を見ているうちに教室が終わってしまったので

自宅で見よう見まねで作ってみた


土を伸ばして薄くして 切って

ちょっと丸みを付けて・・・

そんなことをやっているだけで

けっこうな時間がかかってしまう

それでも やっている最中は夢中になってしまう

2011年6月10日 (金)

ヒッチコックの「鳥」

Sany1709

 梅雨の合間の晴れ間

 昼休みに近くを散策していたら

 カラスの群れがあった

 木々の間を飛び交ったり

 地面すれすれに滑空したり

 人が歩いている後ろから

 人を脅すようにギリギリを飛んでいく


その光景を見ていたら

ヒッチコック監督の「鳥」を思い出した

1匹だった鳥が少しずつ数を増していく

遠くから人間を見ていただけの鳥が

いたずらを始め そのうちに人を襲い出す


 木々の間に群れするカラス

 人を怖がりもしないで近づいてくる

 ただ単に餌を求めて居座っているだけだろうが

 そんな映画を彷彿させる光景だった



33_329593

2011年6月 8日 (水)

ちょっとした緑

Photo

 梅雨入りをした この季節

 家の近くの田んぼには田植えの用意がある

 用水路には水が引かれ始めている

 ツバメが飛来してきて 飛び回っている

 アジサイの花が色を際立たせている

 


仕事場の玄関先の道路との間に

このところ緑がある

なんだろうと思っていたのが ついこの前

今ではすっかり葉っぱが生い茂って

新緑の良い感じになっている

なんでもないような植物

なんでもないようなところに

いろんな植物が 緑の鮮やかさを・・。

2011年6月 7日 (火)

やっと梅雨入り

Photo

 たしか4月下旬に沖縄地方が入梅して

 5月の中旬には九州南部

 ずっと飛んで中国、近畿、関東も梅雨入りしていた


いつになったら九州中北部は入るんだろうと思っていたら

やっと、「ようやく梅雨入り」とのこと

例年より1週間程度早いということなので

我がまちは例年どおりということだろう

そう、数年前から「梅雨入りしたと見られる」

あるいは「梅雨入りしたようだ」とのコメントだ

どちらにしても、そういう時期が巡ってきた



2011年6月 6日 (月)

朝顔の苗

Photo

 6月に入っている

 日本列島、梅雨入りの情報があるが

 九州中部あたりでは、まだそんなニュースがない

 といっても、雨が降ったりやんだりしている

 6月だからなあ


この時期になるとアジサイの花が咲き始める

そして 我が家では朝顔の種や苗を植え始める

そうそう去年は、どういうわけか時期を逸してしまった

だから、真夏に朝顔の花がなかったように思う

北向きの窓のひさしに蔓を伸ばしたり

カーポートの横に花を咲かせたり

その年によって植える場所が少し違ってしまう


今年は、カーポート側の花壇の端っこに苗を植えた

雨が上がった時間帯にネットをつけて

7月ごろになったら 花を咲かせるはずだ

ことしも 例年のような夏の用意の一つだ

2011年6月 5日 (日)

プリンターのインク

Photo

パソコンを買ったのが たしか12~3年前

 Windows95のデスクトップ型だった

 ブラウン管方式の画面

まだ仕事場には導入され始めた時期だったか



 

そして、プリンターも大きかった

置く場所が限定されてしまう

インクを購入すると1色3千円くらいで

なかなか思い切って印刷もできなかった

文章はともかく、画像の印刷は不適格

そんな ちょっと前の話

 付随のインクも 3種類で対応

 時々しか使わないから買い替えも長期

 それから、数年

 だんだん大きさ、重さとも軽量になり

 多機能な種類が継ぎ足されてきた

 そのぶん インクの種類も5種類、6種類と

 だんだん増えてきているんだなあと

 手話関係の書類を作りながら思った

2011年6月 4日 (土)

眼鏡(めがね)のあと

30歳になるころからかけている眼鏡

コンタクトに換えたこともあった

それでも、もう30年近くの頑強使用

視力が低下するたびに作りかえたり

新デザインにしたくって買い換えたり

仕事外仕様にしてもらったり


 ずっと同じものをかけていると

 つかっているうちに曲がってしまうことがある

 そんな折には、まず鼻が痛くなる

 合わない眼鏡のせいで

 鼻にあたる部分が合わなくなって

 真っ赤になってかけているだけで痛くなってしまう

 これは 眼鏡をかけている人しか分からないだろうが



Sany1709

2011年6月 2日 (木)

陶芸教室で 課題

5月の陶芸教室の時

教室生と先生の話の中で

時には共通した器を作ろうということになったらしい

前回、休んでしまったので、

行ったとたんに 今回は刺身皿です

道具を出している際に言われてしまった

前々回はサラダボールだったとのこと


どちらにしても

課題を決めてもらったことで

先輩方の真似はできる

先生の指導の手ほどきが共通してくる

そんなことを考えながらやっていたので

大半の時間が・・・

人のやっているのを見ていたら

いつのまにか終わってしまった

来週に持ち越しかな。


Utuwa

2011年6月 1日 (水)

室生犀星 「ふるさと」

“ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて 異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや”


18歳まで 生まれ・育った故郷

18歳で関西地方に行き

この地に来てから35年

ふと、この詩を思い出す。



Photo

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »