« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

新しい仲間、陶芸教室

Utuwa

 地域の公民館の陶芸教室

昨年の6月頃から通い始めて

1年が過ぎてしまって

丸い器を作ることから習って

たたらで皿などをつくることを覚えた


そんな2年目

新しい生徒が入ってきた

お母さんと、その子どもが2回ほど来たのだが

いつの間にか来なくなってしまった

そして、前回から中学生男子が入っている

これがまた上手なんだ

小学校から子ども陶芸クラブに入っていたということで

手回しろくろも使わず

それは見事に形を作っていく

年季が入っていると言ってしまった

慣れた手つきで器づくり

2011年7月30日 (土)

パソコンの不具合

Pasokonn

 このところパソコンの調子が悪い

 起動に長い時間がかかったり

 なかなかファイルが開かなかったり

 急に固まってしまったりする


このパソコンは いつ買ったのだっけ

WindowsXP」の時だったから

けっこう古くなってしまった

時々、余分なものを削除していっているが

そんなもので軽くなるのは一時的なもの

外付けディスクも起動には関係ないようだ

そろそろ買い換えようかな

そんなことを思いつつ

辛抱して使っいるが、限界かな。

2011年7月28日 (木)

葉タバコ

Photo

 この前、生まれ故郷・田舎に帰ったとき

 葉タバコの葉っぱが黄色く色づいていた

 夏場の暑い時期になると刈り取りが始まる

 そろそろ始まっているのだろうか


子どもの頃に、葉っぱを摘み取り

大事に乾かしていく大人を見ていた

ニコチンのすごい臭いと

それから、手足や洋服を汚しながら

農作業をしていた昔

今も、あの臭いの中で選別をするのだろう


 枚数が国から決められているから・・

葉っぱは、子どもは扱ったらダメだ・・

そんなことを言われた子ども時代

作っている農家も

農作業をしている大人も少なくなったらしい

2011年7月26日 (火)

駐車の話

 ちょっと古いが

 新興住宅地に住んでいる

 いつも話になるのが、駐車の仕方の話題

 田舎だから 駐車スペースは2台ぐらいはある

 そんな家が多いのだけど、

 車の出し入れもあって

 どうしても路上駐車にしている所もある



我が家も ごたぶんにもれず

駐車スペースは2台分を何年か前に確保したが

たまたま 子どもの友達が遊びに来た時に

近所の家の前に車を駐車したらしい

家にいなかったので、気がつかなかったが

後日になってから注意を受けてしまった

お互い様とはいうものの

止められたお宅は困っただろうし、申し訳なかった

そんな些細な話

でも、何気ないことが

   ホントは失礼・迷惑な話かもしれない



Photo

2011年7月25日 (月)

家(実家)に「帰る」

Photo

 休みの日を利用して

 田舎・生まれ故郷に帰ってきた

 実家といいながら、

 すでに親はなし、

 姉夫婦が実家を守ってくれている

 時々、・・1年に1回か2回 帰るのだが

 同じ九州でありながら片道4時間以上の距離



今回も、日帰りで帰ってみた

第1目的がお墓参り

ついでに しばしの郷愁にひたってみた

この時期だから 暑い中、田畑に出ている叔父さんたち

久しぶりだから 昔からの方言の連発

わずかの間だったが、

遠い昔が帰ってきたひとときだった

2011年7月24日 (日)

親睦のソフトボール大会

Photo

 なかなか通常に戻らない仕事

 例年ならば少しはゆっくりになるはずなのに

 そんな時期も夏まっさかり

 今年も仕事部署対抗のソフトボール大会

 ちょうど晴れた日の夕方

 まあ、まだ炎天下ではあるが

 汗をかいて打って 走って 歓声も


昨年から足の故障もあって

応援だけになってしまったが

我が職場の夏の慣例になっている

たぶん

この中の何人かは

明日、明後日は足腰が痛いと嘆く

そんな年齢の連中もいる

  1試合目は快勝、2試合目は接戦で勝って

 決勝戦は 残念ながら1点差でした。

2011年7月23日 (土)

目覚まし時計

Photo

 いつまでたっても

何歳になっても おじさんになっても

朝起きの苦手なのは治らない

ぎりぎりまで ぐずぐずしながらも

起きるのは 仕方なく起きるのだが

ぼーっとした しばしの時間

それを何十年も繰り返している


 そして、起きるための必需品が目覚まし時計

 止めても止めても 鳴り続ける時計もあったし

 2個、3個を用意したこともある

 目が覚めても なかなか起き上がれない

 そんな日々を反省しつつ

 今日もまた、同じ事を繰り返してしまった!

2011年7月22日 (金)

新しい顔ぶれ

 久しぶりに手話サークルに顔を出した

 今年になって役員をおりてから

 いや、仕事とかで行けないだろうと

 役員も辞めさせてもらったとおり

 なかなか参加できなくなっている

その分、休みの日にあるボランティア会議には

毎週のように出かけているのだけど・・



 1ヶ月ぶりぐらいのサークルは

 新しい顔ぶれ 新会員が何人かいた

 興味深々でろうあ者と交流している

 きっと不安もあるのだろう

 遠慮しながらの参加

 私も、久々で遠慮しながらのサークルだった

Photo

2011年7月20日 (水)

雨、洗濯物

Photo

 梅雨の時期もそうだが

 今回の台風6号もあって

 この2~3日は風、そして雨の日々

 どうしても洗濯物が乾かない

 乾かないというより置き場がない

 家の中にスペースがあるわけではなく

 しかたなく狭いベランダに吊るされた洗濯物




その洗濯物が横雨のたびに濡れてもいる

雨がやんで 少しでも乾いてくれるといいのに

そんな朝の忙しい時間のひとこま

2011年7月19日 (火)

夏。朝顔、セミ、台風・・

Photo

 7月も中旬を過ぎた

 走り回る子どもたちも日焼けしている

 もうすぐ夏休みに入る

 炎天下、暑い日ざし


日本国じゅう 梅雨も終わって

どこも夏まっさかり

そして、台風の夏でもある

今年は春過ぎてすぐに台風が来た

わが町では そんなに影響はなかったけど

台風のたびに どこかしこで被害が出てしまう

3月の地震の地震、その後の余震が続く地方では

台風が少しでも逸れてくれることを願う


 そんな思いを持っている中

 さっそく台風がやってくる

 風も強いが、大雨の予報だ

 土砂降りの雨足の音が大きくなっている

2011年7月18日 (月)

打合せ等に行く交通手段

  仕事が、少し一段落して

  手話関係のうちあわせ・会議の日

  夏に全国大会があるので、

  そのスタッフとして活動している(けれども)、

  その場所に行くのが一苦労だ

  たぶん自家用車で行き来している人、

  あるいは、近くに住んでいる人は そうでもないだろうけど

  普段は車を使わない、持っていない人にとっては

  何でもないことが、 時として不便になってしまう

車が:ないわけではないけど、

交通手段としてバスなど乗り換えれば行けるだけど

不便さ、面倒なことがある

 「車を持っている」、携帯電話を持っている」、「すぐに連絡がつく」

そんな何でもないことを

少し困っている、疑問に思っている人がいる

・・・ということを、あらためて分かった日でもある。

別に不思議でも何でもないことです、ほんとうは。

7

2011年7月17日 (日)

陶器、わりと良い色

Photo

忙しくなる前に作った器

2週間ほど前だったか色をつけたんだった

5つほどが焼きあがったみたいで

先生から連絡をもらった

コーヒーカップと皿

マグカップと小鉢

そのなかで 形はともかく

良い色だなあと思った湯のみ


 何個か、何十個か作った器の中で

 初めて自分で使ってみようかなと

 そんな思いになったもの

 偶然であれ、指導のおかげとはいえ

 うれしい出来だった

2011年7月16日 (土)

夕方の時間

Photo

 このところ、ずっと慌しかった

 仕事、残業が続いたり

  早く帰ろうと思ったら、急用が入ったり

  休みの日は、平日に動けない分

  バタバタとした生活などを送っていたので

  夕方の風景を見ていないなあと思った


 久しぶりに仕事を早く切り上げた日

 まだ陽が落ちていない

 夕日が見え始めたばかりの時だ

 あっ、あ~と

 背伸びをしたくなった

 明るい時間に帰宅の日だ

2011年7月13日 (水)

コイン精米機

Photo

田植えも済んで

 稲が青々と伸びはじめている

我が家では、食糧品であるご飯・米は

今のところ 米を買うことはない

定期的に田舎からもらったり

跡を継いだ姉家庭が配給してくれたりする

玄米状態で保管し

必要なときに精米して使っている


近くにある いわゆるコイン精米機所

 持ってきた玄米を投入し

 コインを入れて、スイッチオン

 ゴオーという音とともに

 精米されて白米が出てくる

 見ているうちに

 時々、4~5粒を手にとって口に放り込む

 数分の間、狭い所でじっと見ている

その数分間、嫌いではない

  

2011年7月12日 (火)

ハプニング

 朝から暑い日差しになっていた

 いつものように、

 いや少し慌しく家を出て、

 自転車で十数分でバスに乗り換え



ほんとうにいつものように出かけて

バスの中では仕事のことで頭がいっぱい気味

そんな1日の始まりだったのに、

バスから降りる際にステップを踏み外して

「うわあー」っと思うまもなく こけてしまった

恥ずかしさよりも 痛い!

このところ古傷の膝の調子が悪かったのに

・・・二重に痛めてしまった

思わぬ朝のハプニング


Photo

2011年7月11日 (月)

気ままに電車の旅・・、

Photo

 用事もあって、電車で出かけた

 片道2時間弱だったが

 快適な電車の中だった

 外は梅雨明けも終わっての暑さ

 少し緩めの冷房の効いた車内

 サンドイッチとお茶を伴って

 傍らには 小さなバッグ

 そんなひと時の時間

 行き先では用事を済ませたら

 すぐにトンボ帰り

 

誰かの歌にあったが、

「気ままな旅でもないけど、

 財布も軽いけれど・・・」

というのがあった。

たまには 何も用事がなくてもいいから

気ままな旅でもやってみようかな

そう思いながらだった



Photo_2

2011年7月10日 (日)

小さな花も夏に近づいている

73

 まだまだ梅雨の合間の天気だが

 時々熱射の陽射し

 7月も中旬になりつつある

そこいらの雑草も、草花も夏のもの

また四季が回ってきて夏になっていく

庭先に小さな花

これもまた 去年の真夏になる前に見かけた花

2011年7月 9日 (土)

大阪での生活: その2

Photo

大阪で過ごした10代の後半からの3年間

 三畳一間の部屋をかりて

夏も冬も、そして秋、春も

ほとんど寝起きするだけの住まい

最初の頃、夕食がついていて

そのうちに外食が多くなった

風呂は、近くの銭湯

洗濯は共同の洗い場、洗濯機があったと思う

屋上というか中3階に干し場があって

何回か布団を干したような気がする


今のようにエアコンなどがあったわけではなく

余りに暑苦しいときは

電車に乗ってぐるぐる時間をつぶした

昼間や夜中近くまでバイトをしたり勉強をしていた

帰って寝て、また出かけて・・・

そんな懐かしい日々

懐かしいけど、あんな生活に戻りたいとは思わないなあ

2011年7月 7日 (木)

大阪(近畿地方)での生活

Photo

 近畿・大阪で生活したことがある

 40年近く前のこととはいえ

 田舎育ちの私にとって

 初めて目にした大阪は

 すごい大都会のまちだった


どんな所に住まいしたかというと

古い三階建ての木造民家

三畳一間の下宿屋だった

首都高速の出入り口でもあり

朝方までの車の騒音の中

冬も秋も、そして夏もそこで過ごした

三畳一間ということで、

布団と洋服かけとコタツを利用した机

ほかに物はない

冷蔵庫やタンスもなく

ただ、ただ寝起きするだけのスペース

そんな室で3年ほど生活した

2011年7月 6日 (水)

自動ドア

Photo

 いつのころだったか

 店や会社の玄関前に立つと

 ドアが勝手に開いた

 重たいような音をたてて開くドア

 それが、いつのころか

 ガラス扉も、ビルの大きなドアも

 はたまた個人の家の玄関にも導入されていった

 今では勝手に開くドアは珍しくない


けど、電気節約、ECOが言われている現在

仕事場の自動ドアの前で

「出入りも少ないし、手で開けてもいいんじゃない」

「この電力、もったいないような気がする」・・

そんな言葉を耳にする昨今だ

2011年7月 4日 (月)

朝顔も育ってきて、

Photo

 7月の時期

 九州南部では梅雨明け宣言もあったようだ

 まだまだ続く雨の合間に 陽射しも暑い

 まだ曇っている空のもと

 この前 植えた朝顔のツルも伸びて

 知らぬ間に蕾がついていた

 どうも赤色の朝顔の花のようだ

7月も 瞬く間に過ぎていくだろう

そして 暑い夏、炎天下の夏

今年の6月は 既に35度を記録した地方もあるようだ

このまま本格的な夏になったら

どんな暑い日になっていくんだろう

少し、すこーし心配にもなってしまう

2011年7月 3日 (日)

急きょで、急ぎの作業

Photo

 手話サークルに入っているのもあり

昨年度まで役員をしていたのもあって

スタッフ・実行委員になっている事業

夏の終わり、8月末に開催の大会

 昨年から準備していて、あと2ヶ月になった


広報、冊子づくりが主な担当

いわゆる「速報」を何号か作成配布している

いずれも仕事を持ちながらのスタッフ

そんな折、

予定外の広報紙・速報を出すことになった

文案は作成したものの

印刷・配布・郵送の助けが要る

1日前に呼びかけて 果たして手伝いが来るか?

そんな困った時に、何人かがちゃんと集まってくれた

人数は少なくて手間取ったが

なんとか、今回も速報を発行することができた

「急な呼びかけに、ありがとう!」

嬉しかった今日の出来事。

2011年7月 2日 (土)

膝の調子が悪い

 この長雨のせいなのか

 年齢的なものなのか

 ずっと前に痛めた膝の具合が悪い


歩き回ると少し腫れ上がったり

正座ができなくなったり・・

そんなことが頻繁に増えてきた

それは まだマシなほうだった

だんだん痛みがマンネリ化してきたし

整形外科の通う日数も増してきて

歩くのが億劫なときがある

いつまで続くんだろう

 いや、どのくらい悪くなっていくんだろう




Photo

2011年7月 1日 (金)

この前までは・・・

 仕事の帰りにあちこち寄るわけではないが

 休みの日にショッピングにというわけではないが

 時々 通りかかる街角

 たまに行く商店街など


この家や店は新しくなっている

前にはなかったのにと驚く

つい最近まであった店がなくなって

空き地になっていたり、店舗が増えていたり


 それで、

 ここは 前はどんな場所だったのか

 以前は何の店だったのか

 すぐに思い出せないことがある

 せっかく知った店が変わっていたりする

 そんなに世の中、急いでいるのだろうか・・


Photo

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »