フォト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

雨の車いすマラソン

Logo_color 10

 第31回を迎えた国際車いすマラソン大会

 あいにく雨の降る中

 11時に号砲がなって、予定通りに行われた

 各選手、今年こそはと思いながら

 走りきったことだろうか、悔いを残しながらも完走したのだろうか

 雨の中で、体が冷え切ったことでもあろう

 大会が終り

 様々な思い出や出会いを交わしながら

 それぞれの国や地域に帰っていった

 



そういえば、

昨年の記念大会

頼って来てくれた見学グループの方たち

ホテルにマイクロバスを止めるスペースが足らなかったり

食事に行く予定の店がバリアフリー不足だったり

あれから1年か・。

2011年10月30日 (日)

引越し・新築の家

Pc

 通りすがりに見かけた新築の家

 そういえば、だいぶ前から建築していた

 あまり広い敷地ではないが、2階建ての家

 たしか田んぼを埋め立てて空き地の期間が長かった所だ

 塀とかカーポートとか、まだ途中みたいだ

 そんな中で引越しのトラックが止まっている


家の中に運び込まれたダンボール類

そしてテーブルや家具類

窓越しに見えるタンスが、

我が家のタンスと一緒だ


真新しいタンスやカーテンなど

 きっと新婚さんの家なのだろうか

 引越しをきっかけに新品を調達したのか

 どんな人たちが入って暮らすのだろう

 20年近く前に我が家もこんな光景だった

 あの当時と引越し作業は変わっていないが・・・

2011年10月28日 (金)

この頃の膝の調子

 このところの残業続き

 それもチョコチョコと動き回ってしまう

 そんなことで、どうもまた膝の調子が悪い

 悪いと思いながら、病院にも行けずにいたら

 腫れてしまって、いよいよ歩きにくくなってしまって

 仕事の合間、休みをもらって

一番近い整形外科に診察に行った


 困ったものだ

 若い時の怪我がもとだということもわかっているし

 少し用心しなきゃとも思っているが

 歳のせいでもあるんだろう

 しばらくはまた病院通いをしなきゃならないかな

 病院あとの仕事場復帰の中で

 いつか同じようなことを思ったなあと

 今回も考えている


Photo_2

2011年10月27日 (木)

寒くなってきた

Photo

 北海道では雪の便りもある中

 この九州でも、すっかり秋本番

 朝晩の寒さが身にしみる

 残業をして帰るとき

 駅前に置いた自転車のサドルが冷たい

 堤防沿いの岐路

 冷たい風がほほに当たるようになってきた

 そのかわりに

 空に瞬く星がきれいに見えている

2011年10月25日 (火)

田んぼ、秋

Photo

 銀色の田んぼがあって

 刈り取られた田んぼがあって

 刈り取った穂の干し光景があって、

 新しい米が食べられるような季節にもなった

テレビニュースの中で

「案山子・かかし」の風景があった

刈り取られた田んぼの中で、様々な案山子のデモンストレーション

干した稲の実の横に 鳥たちを追い払うための

あるいは、鳥たちが近づくのを防ぐための案山子

今は、 今も 昔ながらの光景の一つだ

2011年10月24日 (月)

すっかり秋

Photo

 10月も後半に入った

 今年の夏も暑かったなあ

 そう言っていたのが、ついこの前だった

 セミの鳴き声が消えていき

 そこいらの木々の葉っぱが散り始め

 やがて半そででは寒い朝晩になってしまい

 背広の要る季節になっていく



昼間は 少し汗をかくような気温もあるが

陽が落ちると、ぐんと温度が下がっていく

遠く、近くの川原にススキが見える

色づき始めた山の景色が変わっていく

今年もまた、夏から秋へと季節が巡っていく

もう少ししたら冷たい風が吹き始める

 

2011年10月23日 (日)

ショッピングセンターの催し物

Photo

 あまり遠くないところに

 何ヶ所かショッピングセンター、モールがある

 地元にあるデパート系の

 郊外のスーパーに行ったら 

 中庭みたいなところにステージが作られていた

 簡易なステージに音響設備、椅子が並べられ

 休みに向けての催し物らしい


まだ名の知られていない歌手とか芸人とか

地元に関連する人の講演か

よく見ると、女性歌手のポスターが張ってある

たぶん有名歌手を目指す人の地方での公演なんだろう

昔はデパートの屋上とか、遊園地のコンクリートのステージとか

そんなとこを見た覚えがある

今も同じような慣わしが続いている

ちょっと懐かしいような、新鮮な感じもする

少し見て、聞いて帰ろうかなとは思ったが・・

2011年10月22日 (土)

お土産

Photo

 仕事の出張の際

 仕事なんだから、「お土産はなし」

 そんな了解をしているんだが

 時々は買って帰る者もいる

 昼休みなどに箱を開けて進められると

 誰でもうれしいものである


基本的に間食はしないけど、

お菓子などを勧められると

邪険に断るわけにもいかないし

時々いただいてしまう


 出張に限らず

 遊びで行ったところでのお土産や特産品

 ついつい見て回って買ってしまうことがある

 それがまた楽しみでもあるのか

 はたまた食べ物などは

 どこにいても取り寄せできるようになった時代

 複雑なところでもあるかな

2011年10月20日 (木)

路面電車 その2

Sepia

 一昔ならば、もっと各地にあっただろう路面電車

 今は車社会だから、

ドウロの真ん中を行き交う電車に乗らない限り

その雰囲気とか便利さは分からないだろうが


ふと思ったのが、

路面電車の事故って聞かないなあ、と。

たぶん小さな記事

地方の記事ではあるのかもしれないが

電車と車がぶつかったとか

路面電車が人をはねたとか

そんなのがないような気がする。

路面電車のある生活をしている人は

なくなったら困ると思っているのかな

利用しない人は どう思っているんだろう

路面電車のない者からの 素朴な疑問

2011年10月18日 (火)

路面電車

Photo

 九州では、たしか3県に路面電車が走っている

 長崎と熊本、そして鹿児島

 それこそ数十年前は大分や博多にもあったように思う


仕事場での話

路面電車は車で通る時、邪魔かな

そんな話から、数、乗り方、どこにあるかに発展した

札幌や函館、富山に東京の荒電

京都の京福電、岡山、土佐の高知など

20県近く様々な電車があるらしい


 今は電車自体も斬新なものもあるし

 昔ながらのガタガタと横揺れのするのがある

 たしかに車を運転する時は面倒もあるが

 近場であれば便利だし、料金も安いし

 現存しない地域に住んでいる者にとっては

 「いいなあ」と思ってしまう

2011年10月17日 (月)

金木犀の花びら

Photo

 秋の日の雨上がり

 昔は 我が家にもあったのだけど

 駐車場にするために切り取った金木犀

 この時期になると

 通りすがり、あるいは風に乗って

 独特の香りがにおい立ってくる



その金木犀の花びら

香りだけが気になってしまうが

よく見ると、きれいな形もしている

小さな粒々が落ちているように思っていたが

改めて見ると、花びらが美しい

2011年10月15日 (土)

好きなアーティストだった

 

「柳ジョージ」さんというギタリスト

そして、歌手が亡くなったことを朝刊で知った。

63歳なんだということも 改めて知った

 そういえば、この10年ぐらいの中で

 好きな歌い手さんが亡くなっている

 例えば村下孝蔵さんとか、ZARDとか・・・

 


このほかにも、若い頃に聞いた曲

まだレコード盤の時代から活躍している歌手の人

けっこうマイナーなグループなど

時代の波に 今の時についていけないかもしれないが

よく聞いていた曲

いつも買ってしまっていた歌手のレコードやCD

ダウンロードしてしまうもの

そんなこんなで、柳ジョージの死は

少しだけ・・・残念でなりません

Photo

2011年10月14日 (金)

犬の散歩

 朝に夕に、ときには休日の昼間も

 犬の散歩を見かける

 大きな犬、リボンを付けた子犬

 無邪気にじゃれあう飼い主と犬


ところが、

時として紐なし犬がいる

犬がおとなしいから、とか

かしこい犬だからと飼い主は思っているのだろう

たしかに行儀よく散歩しているならいいが

道をあちこち走り回り

大きな犬がうろうろしていると

その横を通り過ぎるのが ためらわれる

もしかすると、犬の苦手な人がいるかもしれない

そんなことを考えてくれているのか飼い主は・・


Photo_2 

2011年10月13日 (木)

名前の由来

Photo

 我が子から「どうしてこの名前?」

 そんなふうに聞かれたことがある

 即座に答えた名前の由来


なのに、

自分の名前のもとを知らない

親に聞いた記憶がない

今となっては聞く親がいない


50数年前、自宅で産んでもらって

ぶじに今も生活している

 変な名前だとも思ったことはないし

 自分に合った名前だとは思う

 呼ばれるたびに、署名など行う折に

 どんな意味があったんだろう

 どんなことから付けられたのだろうと

 ふと知りたくなる時がある

 けど、もう教えてくれる親はいない

2011年10月11日 (火)

秋祭り

Photo

 童謡に「むらまつり」というのがある

♪~村の鎮守の神様の
  今日はめでたい御祭日
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  朝から聞こえる笛太鼓

  年も豊年満作で
  村は総出の大祭
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  ドンドンヒャララ ドンヒャララ
  夜までにぎわう宮の森  ~ ♪♪

今年も地域の祭りがあった

毎年、家の前の公園に山車が休憩するので

豚汁などの炊き出しがあり

1時間ほど、賑やかな時間帯になる

隣り地区の春祭りは震災の影響で取りやめたらしいので

その分、華やかだったようにも思う

稲穂が黄色く色づいた時期

いつものように山車を引く人々の

笛や太鼓の音色の季節になった

2011年10月10日 (月)

一つの行事の解散式

E0209208_100071 

 今年の夏の終り

 ちょうど仕事も忙しくなり始めた時にあった大会

 手話の関係の全国大会のボランティア

 実行委員になって1年少し

 休みの日や夜間の会議の連続

 広報・記録班を受け持って

 冊子作りやら、広報紙・速報の発行担当

 スタッフの協力もあって なんとか盛会裏に終了した

 暑い中、100名近いスタッフが走り回った3日間

 


あの日から1ヶ月ちょっと

会計処理も終わって

やっと「解散式」が行われた

「大変だったね」「暑かったよな」

そんな言葉の端々に

「あの時は ご苦労さまでした」。

そんな遠い日々ではないものの

みんな、それぞれに次の行事に関わっているようだ

我が身の衰えも感じて

 少し休憩期間が欲しいと思っている

E0209208_9533860_2E0209208_9562466

2011年10月 9日 (日)

秋・・・枯れ葉と

Photo

 秋の日の1日

 雲がぽっかり浮いている

 それも晴れ間の空高くに

 子どもたちの遊ぶ声が聞こえている

 遠くで祭りらしき太鼓の音が鳴っている

 そろそろ陽が落ちる頃

 木々の葉っぱが時々散っていく

 涼しいというより ひんやりした風が吹いてきた

 かさかさと音を立てて枯葉が・・

 10月、秋の日の夕暮れ前

2011年10月 8日 (土)

教室生の合作品

Photo

 2回ほど休んだ陶芸教室

 これからの季節にあわせて

 トックリ器でも作ろうと思っていたら

 教室では11月の地区祭り出品の構想

 日にちが迫っているので

 みんなで同じものを作ろうということになった



それで考えたのが、3種類の皿

同じようなものを幾つか作成して

各々で薬をつけて焼くことに決まった

その形づくりに 先生を含めて7人

土を切り出す人、たたらに伸ばす人

形を作る人に、なめしをかける人と

それぞれに分担ができてしまった

せっせとこねる中、できた皿が72個

同じようなものとはいえ、

ひとつ一つが形の違う皿

乾かして素焼きして薬づけして

11月には間に合いそうだ

2011年10月 7日 (金)

定期健康診断

Photo

 3年ほど前だったか

 ピロリ菌が増えすぎて

 十二指腸潰瘍になりかけた

 10数年前も そんな症状があった


 それはともかく

 毎年受けている定期健康診断

 身体・血圧測定に

 心電図検査やレントゲン撮影

 特に注射針を刺されるのが嫌だとか

 バリュームを飲むのが苦痛というのはない

 次の順番に待たされることもなかった

 毎回のように心電図では時間がかかるが

 特に再検査の注意もなくぶじに済んだ

 来年まで また少し安心感ができた

2011年10月 5日 (水)

交番・こうばん

Photo

 おまわりさんが2,3人常駐していて

 駅前や商店街の隅っこに位置し

 道案内の場とも

 ご近所の治安維持のためにも

 必要だった、そして必要な交番


けど、昔と建物は変わっている

木造で、コンクリート造りでも

最近はモダンな感じになっている

一見してわかるような造りなのか

「こうばん」の名称もひらがなやローマ字

そんな交番

中の仕事は変わらないのだろうけど。

2011年10月 4日 (火)

グアバ をもらった

Photo

 ミカンなどを作っているところから

 「グアバ」なる果物をもらった

 フトモモ科の果肉を食すものらしい

 果実は緑色が黄色になったもの

中には少しかたく細かい種子がある


実をいうと

グアバジュースとか グアバ茶など聞くが

実物を始めて見た

味は甘いが、やや酸味のあるミカン系

皮も種も そのまま食べられるということで

そんなに癖はなく、美味しくいただいた

2011年10月 3日 (月)

祭り囃子

Photo

 朝早くに爆竹が鳴った

 秋の日の1日

 近くの小学校では運動会・体育祭が盛んだ

 春に行うところもあるが

 やはり秋の快晴の日の風情だ

そして、秋祭りの季節でもある

稲が実って

秋の収穫がはじまって、

夕方になると、

どこからか 笛や太鼓の練習の音

本番に向けて子どもたちが練習しているのか

その傍らでは

山車の準備を始める そんな季節

2011年10月 2日 (日)

はなうた

 自転車をこぎながら

 ふと鼻歌を歌っている自分に気がついた

 カラオケは苦手だが

 鼻歌は すんなりと口ずさむ


いつもどんな曲なのか、意識したことはない

「白いギター」「誰もいない海」・・・

不思議だよなあ、

いろんな歌を知っているのに

いつも出てくる曲は同じだ

そして、意識しているわけではないから

ふと気がつくと口ずさんでいる


Photo_2

 

2011年10月 1日 (土)

交通安全運動

 1年に何回かある交通安全運動

 朝の出勤時、警官も含めてPR活動

 交通指導員たちが

 あるいは動員された人々が旗やプラカードを掲げ

 交通マナーチェックや指導をしていく


それにしても、

その交通安全週間の間

どういうものか混雑する道路

それが、よいのか悪いのか・・・

交通マナーは大事なことだし

事故が少しでも減ることはありがたい


Photo

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »