フォト
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

イチョウの葉の黄色

Photo

 寒さが続いたり

  週末には雨が多かった11月

 この1~2日は割りと暖かい日になっている

 少し曇り空の下

 イチョウの葉の黄色があざやかだ


仕事場にいく途中の並木道

イチョウの葉が散っている

道の端に降り積もった黄色の葉

近所の人が掃いて 拾って

昼過ぎになると、また散っている

その繰り返しが、もう少し続く

2011年11月28日 (月)

映画ロケがあって・・・

Photo

 都会ではないので、珍しいことだけど

 仕事場の建物や周りで映画の撮影をやっている

 映画大好き人間としては興味ありだ


地方や郡部では撮影人が来ると大騒ぎになってしまう

現にエキストラ等の募集が職場でも話題になっていた

そんな中、

仕事が休みの時、建物内を使うらしい

差しさわりのある品、資料があるので

同僚1人が休みを返上して監視員として

昼から夜まで付き合ってくれる

けど、果たして時間内で終わるのかどうか

撮影が予定時間に済むかどうかが疑問

かわいそうだが、同僚は仕方ないと言っていた

早く終わって開放されてほしい

半分は、その仕事を押し付けてしまったのだから。

2011年11月27日 (日)

読書

Photo

 本屋さんでPC関係のを捜していて思った

 「最近、小説を読まなくなったなあ」と

 そういえば、本を文庫本などを買うことがない

 仕事場の近くには図書館もあるのに、

 借りて帰ることもなくなってしまった

 


歳をとって文字を読むのが億劫になったせいか

はたまた 日々の慌しさに時間がないのか

そんなのは関係ないような気がする

昔は必ず床に入る前に本を開いていたり

冬の日の暖かい窓辺でページをめくっていたのに

いつのころからか、そんな習慣から遠ざかっている

 ふと、そんなことを感じながら

 書店で雑誌だけを買って帰った

 

2011年11月26日 (土)

夜道の車のライト

Photo

 夏の間は7時、8時までは陽があったのに

 この時期になると、6時になるころは真っ暗

 仕事帰りの夜道は星も瞬いている


 そんな帰りの田舎道・堤防沿い

 自転車で帰る夜道の車のライト

 時々、すごくまぶしい時がある

 車やバイクではないから

 対抗の自動車のライトは上向き

 それをまともに浴びて

 夜道での堤防、側溝の位置が見えない

 右側はどこまでが道なのか

 左側はどこから草むらなのか

 判別がつかないほど まぶしい上向きライト


たぶん夜道を歩く散歩者とか

自転車乗りしか気がつかないだろう

帰りの道すがら、 

道を逸れて草むらに乗り入れた帰り道だった

2011年11月24日 (木)

ケイタイ電話

Sany2265

 今のケイタイ電話を4年使っている

 そんなに昔から使っているわけではないが

 今は必要品の一つになってしまった

 特に手話関係のサークルとかでは

 FAXの代わりに必需品になっている

 最近は、そんなに頻繁ではなくなったけど

 いまさら手放すこともできない


そこで、買い換えることにした

パソコンも持っているし、

地方で、まだつながりにくいから

最初からスマートフォンに替えるつもりはない

メール以外は電話も、利用は少ないから・・

思い切ってウイルコムにしようかと思ったら

どうも生まれ故郷ではエリアに入っていないらしい

ということで、新型機種をやめて

それと、料金設定を下げて

同じような機種に買い換えてみた

しばらくは、これで生活かな

2011年11月23日 (水)

いつもの光景。その2

Photo

 仕事場には出かける いつもの朝

 自転車からバスに乗り換えて数分

 バスからは 様々な光景が見える

 いつものように足早に歩く出勤者・大人

 整列登校の小学生ら

 ちょっと危ない高校生らしい自転車

 スーパーを開ける棚卸の準備をする人々

 水周り工務店では工具を軽トラに積み込んでいる


そして、昼夜開いているファミレス

バスの窓から見える一番端っこの席

昨日と同じように、年配男性が食事をしている

先週も、1カ月前も同じような光景を見た

朝食をとっているか、コーヒーを飲んでいるか

はたまた新聞や雑誌を読んでいるかの違いはあっても

このところ、ずっと見かけるひとこま

もしかして、そのお爺ちゃんも

  毎日の日課で、通り過ぎるバスを眺めているのかもしれない

そんないつもの光景

2011年11月22日 (火)

いつもの光景の一つ

Photo

 仕事場には自転車とバスを併用して出かける

 帰りもバスを降りて自転車で15分足らずの繰り返し

 今の家になってからは

 激しい雨の時以外は同じような生活パターン

 自転車が途中でパンクしない限り

 バスにハプニングが起きないなら

 この繰り返しは、もう少し続きそうだ


そんな自転車を漕いでいるときの風景

バスの窓越しに見る光景

そんなに変わるものではない

あそこの田んぼが宅地になっているとか

あの角のコンビニが床屋さんに変わったとか

そんな毎日が繰り返されている

2011年11月21日 (月)

北風の季節

Photo_2

 11月も後半

 少しずつ秋の気配が深まっていく

 朝から強い風が吹いていた

 それも冷たい北風

少し陽がさすと、ほんわかあったかく感じる

日向が恋しくなる季節

木々の葉っぱが1枚、1枚 散っていく

枯れ草が寒風にたなびいている

2011年11月20日 (日)

ズボンプレッサー

Photo

 買ったことはないし

 家にあるわけではないのだけど

 先日、出張した折にホテルにあったズボンプレッサー

 何日も同じパンツを履くときは

 たしかに便利この上ないものである


けど、

時々、出張の時に使わせてもらうのだけど

きれいに仕上がったことがないのだ

やり方が悪いのか、下手なのか

はたまた・・・

今回も使ったのに、

変な場所にシワが入ってしまって

やはり雑なやり方だったのかと思った

2011年11月19日 (土)

またもや雨

 先週は晴れの天気だったけど

 このところ週末には天気が崩れる

 秋雨というのだろうか

 数日前と違って

 この2~3日、急に冷え込みはじめた



そういえば、北海道などでは初雪だったとか

朝は氷点下の気温だとか

すっかり晩秋めいたニュースが流れている

紅葉も、今がさかりというところだろうか

仕事場の近くのイチョウの木も色づきはじめた

九州でも このくらいだから

東北、北陸では寒くなっているのだろう




Photo

2011年11月17日 (木)

2泊3日の出張

Photo_2 Photo_3

 年に何度かあるのだけど

 10数名を伴っての出張

 今回はハプニングが多かった

 新幹線がトンネル内で異状を感じて停車して

 おかげで乗り継ぎの列車に間に合わず

 目的地には1時間半の遅れ

 同行者の1人が財布を落としたり

 東京都内で駅を乗り過ごしたり

 そうこうしながらの島根県松江市と

   それから飛んで、福島県郡山市への出張

なんとか目的を達して帰ってきて

我が家で ほっとする

そういえば

寒さが増してきて福島は冷え込んだ朝だった

九州の我が家に帰ってきて

ふと思ったのは、仕事とはいえ・・・

あまり好きでなくなった出張だ

当たり前か、仕事なんだから。

2011年11月14日 (月)

ふるさとまつり・陶芸教室

Tougei

 久しぶりに晴れわたった日曜日

 恒例の地区の「ふるさとまつり」というのがあった

 恒例といっても2回目の参加だ

 出店が出たり、バザーコーナーがあって

 公民館の中では踊りや手品、カラオケ大会など



陶芸教室のみんなで作った作品も販売した

個人個人の持込器や共同作業したお皿

結果的には、あまり売れなかったものの

今年は 先生指導の体験コーナーもあって、

数名の子どもが湯飲みを作っていた


秋晴れのもと

楽しいひとときであった

2011年11月13日 (日)

雨上がり

Photo_2

 週末、今は11月の中旬

 日本列島、四季の国

 早いところでは雪の頼りも届く

 紅葉の季節でもある

 遠くの山々に見えるのは色づき始めた木々の葉

 柿の実、木の実はしっかり結実し

 美味しい秋の間でもある



週末の日、昨日までの雨が上がっていた

まだ雲は残っている朝の時間

そこいらの雑草とかの葉に残ったしずく

昼間の陽の光の前に

  きらり きらりと光っている朝のしずくが

 この季節の光景でもあるような・・・

2011年11月12日 (土)

録音機

Photo

 速記の仕事をしているとき

 補助用具として録音機が必要だった

 「速記者なんだから・・」と思われても

 やはり全部を書き留めるのは困難

 それで、昔からテープレコーダー

 それからMDや、今ではICコーダーなど

 手にする機会が多い



昔、むかしのテープレコーダーもない時代は

速記者は重宝されたのだろう

今では、速記をしなくても

誰でもが会議や打ち合わせの内容を録音して

後日にゆっくり文章化することも可能だ

それからすると、便利になったのだろう

録音、録画技術も日増しに進化していることだし、、、

 

2011年11月11日 (金)

ちょっと変なお土産品

Photo

仕事とは 直接関係はないのだけど

 おもしろいネーミングのお菓子があった

 お土産屋さんで売っているのもで

 わが町の少しだけ有名な猿にもじったお菓子

 名前からすると

  あまり美味しそうではないのだけど

  食べたら、けっこういける味だった



そういえば、

日本列島でいろんな珍しいお菓子があるし

面白い名の食べ物があるらしい

どうこで、どういうふうに流行るかわからない世の中

ちょっと良いアイデアかな

それとも、大したことはないのか!!

2011年11月10日 (木)

年賀状の注文

Photo

 早くも、というわけじゃないが

 仕事場のほうにも年賀状の注文表が回っている

 11月から売り出しだったんだ

 毎年のことなんだから、

 そうだ年賀状の季節なんだと思いつつ

 ああ、また1年が回ってきた

 来年は「辰年」なんだと、

 しばし年末年始を想像してみたものの

 まだまだ先のこと

 今年はどんな図案にしようかと考えるのも

 少し先のことだ・・

 そう思いながら、今年も師走になっていくのだろう

2011年11月 9日 (水)

交差点の中のバス停

Photo

 たまに乗るバスがあって

ちょっと郊外を走る路線なのだけれど

 信号機付きの交差点にバス停が設けられている所がある

 メイン道路があって、

団地に入り込む道を含む三叉路の交差点

そのメイン道路にバス停がある


もちろん乗り降りする乗客もいるわけだから

その交差点の中で停車することも多い

信号が青だからバス停で乗客を降ろし

出発しようとしたら赤信号に変わっている

そんなこともよくある

交差点の真ん中だから・・

進行方向の信号が青になるまで

そのまま待っている運転手もいれば

当然のごとく発車することもある


そんなところにバス停があるのも解せないが

乗っていて、なぜかドキドキしてしまう

変なバス停だ

2011年11月 8日 (火)

帰り道

 仕事が終わって

 たまには早く帰ろうとした日

 5時過ぎたら、あたりはもう真っ暗になる季節

 当然に、帰る道すがらは

 街頭がついて、どこも夕げの時間



橋のたもとですれ違った学生は

これから帰って勉強をするのか、塾にでも行くのか

土手沿いに会ったジョギング風の人は

どこまで走っていくのやら

灯りのしたで見かけた犬連れの方は

夕食を済ませて、散歩なのか

いろんな夕方の過ごし方を見ながら

家路を急いだ。

Photo

2011年11月 7日 (月)

雨の日

Photo

 11月に入ったというのに

 異例の暖かさがあるという

 そんな天気の日があったかと思えば

 このところ雨の日が多い


紅葉の季節

いろんなところで紅葉狩りも始まっているらしい

家々の軒先の柿がたわわに実り

近くの神社のイチョウが黄色く色づいている

そんな秋の景色の中

雨が1日じゅう降っていて

どんよりした雲と辺り

これから少しずつ晩秋に向かうのだろう

一雨ずつ、ひと雨ずつ

2011年11月 5日 (土)

生まれたところの話

Photo

 2週間ほど前だったか

 唯一の血のつながりというか身内の姉から

 我が家の山だったことで相談があった

ずいぶん前に親父から受け継いだ田畑や家、そして山

山には生まれる前からの杉の木などが植わっている

「ここからはうちの山だから」と言われて育った

別々に住まいを持つようになてからも

慎重派だった親父から

隣りとの境には わかるように杭を打ってあるから

違った樹が植わっているからろ

何度も、何度も言われて受け継いだ山

 それも住まいが遠いからと

 全部を姉家族にもらってもらった

 そんな折

 隣り山の持ち主が、その山の一部は私の動産だと言ってきたらしい

 

結果的には、役場の立会いのもと

姉の主張が正当だということで決着を見たのだが

山の境界って難しいなあ、と、

そんなことを電話口で話した

先祖の、おじいちゃんの、そして親父の、

大事に引き継いだ山のエピソードだった

2011年11月 4日 (金)

ぼーっとした時間

Photo

 

 時々 小雨が降るような曇り空の日

 秋の日にしては暖かな昼下がり

 休日でもあった日

 閑散とした椅子に座ってみた

 人の行き交いも少ない場所で

 椅子に座ったまま

    しばし ボーっとしていた

毎日、毎日、時は過ぎていく

慌しい時であっても

どこかで何かが起きても

何もない平穏な日であっても

こうして訳もなく座っていても

時間は、日々は回っていく

 そんな取りとめのないことを

 頭のどこかで繰り返し思いながら

 しばらくの間、そこに座っていた

2011年11月 3日 (木)

ケイタイ電話の買い替え

 何年使っているのだっけ

 そろそろ充電機能も低下し始めているし

落っことして一部破損している

半年ほど前から買い換えようかと思いつつ

そのままになっていた携帯電話


 大きさも小さいものから画面大になっていき

今ではスマートフォンが幅を利かせている

どんなものに買い換えようか

メールのやり取りが主であって

ほとんど電話は使わないし

ケイタイ昨日も使いこなせていない

ネットにつなぐのはパソコンがあるから

まだ普通のケイタイで良いかなと思っている

 「時代の波に遅れるよ」と言われるが

 2年後ぐらいにスマートフォンかな

 それまでは料金安のものを探そうと思う

 今は、それで十分のような気がする




Photo

2011年11月 2日 (水)

夕方の時間

Photo

 日が暮れるのが早くなった

 5時ぐらいには陽が落ち始めて

あたりが夕暮れに染まる

6時前には、もう真っ暗だ


 夏の時間帯は

 7時頃は、まだ子供たちが遊んでいる時間

 8時になって、夜空に変わっていたのに

 2時間も違っている

  

   今日も早い時間に陽が暮れて

  夜空には三日月が出る季節だ

2011年11月 1日 (火)

(地方の)演劇鑑賞

Sany2209

 2年前、臨時の仕事をしていた女の子がいて

 演劇集団を立ち上げているということだった

 小さな会場で公演をしており

 2度ほど、付き合いもあって見せてもらった

 今回、誘われて久しぶりに観劇した

 会場は小さいところだったが、

 面白い、謎解きの芝居だった


もともと脚本を書いていた彼女

近々、地方のNHK記念ドラマに

彼女の脚本の名前も見つけた

一緒に仕事をしている時は気がつかなかった

それにしても、

それぞれに才能はあるもんだ

今のうちにサインでももらっておこうかな

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »