« 陶芸バザーの収益 | トップページ | 冬至でした »

2011年12月22日 (木)

映画「息もできない」

Index_615400

 今年の初めだったか

 名画座にかかった映画の一つで

 見逃してしまった韓国映画


先日の休みの日に

立ち寄ったレンタル店でDVDを見つけた

さっそく借りてきて家で鑑賞

悲惨なドラマの内容 

自分を表現できないヤクザな男と

痴呆の父を抱える女学生

ひょんなことから出会いがあり

その周りで起こる悲喜こもごもの情景

やっと2人の過去、現在がわかっと思ったら

惨劇で、惨劇から平穏な日常で終わっていく

知らない部分で

 人は いろんな事情を背負っている

 そんなことを思った映画だった


映画監督の森田芳光 氏がなくなった

好きな映画監督の一人だった。

|

« 陶芸バザーの収益 | トップページ | 冬至でした »

趣味(陶芸・映画。プールなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/43461877

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「息もできない」:

« 陶芸バザーの収益 | トップページ | 冬至でした »