« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

夏野菜

24712

梅雨の時期も過ぎて

暑い日差しを浴びながら

家々に植えられた花がこぞって咲いている

そこら辺の雑草も伸び放題に茂っている


新しい住宅地の間に残っている田畑では

いろんな種類の野菜や果物が実をつけている

トマトに茄子、きゅうり、オクラ

実をつけ始めたカボチャやスイカにサヤエンドウなど

早くちぎってほしいと言わんばかりの

美味しそうな夏野菜や果物たち

2012年7月29日 (日)

ツバメの巣立ち

Syuusei 726

 我が家の軒下にやってきたツバメ

 巣を作り始めたのは5月の中旬だったろうか

 まだ暑くもない、そんな時期だった

 卵から5羽のヒナがかえったようで

 毎日 親鳥が餌をくわえて飛び回っていた


そんなヒナたちが、この1~2日の間に

どうも巣立ちをしたらしい

休みの朝、鳴き声の聞こえないのに気がついた

偶然に2匹のヒナが、どっかから飛んできた

巣にかえってきた

くちばしが黄色いから、まだ独り立ちしたくなくて戻ってきたのか?

その周りに親とおぼしきツバメが飛び交っている

このヒナも、またどっかへ飛び立っていくのだろう

少しの間だったが、

いなくなってしまうと物悲しい

2012年7月28日 (土)

夕立

Photo

 夏本番で、うだるような暑さが続く日々

 仕事が終わる時間に

 すごい土砂降りの雨が降ってきて

 そのうちに雷もなっていた



そのまま帰れるような仕事内容ではなかったので

それから2時間ほど残業めいたものをしていたら

いつのまにか雨はやんでいた

外に出たら水溜りができていたくらいだった

・・・が、

 バスで帰路について

 我が家近辺のバスから降りたら

 なんと雨が降った形跡もない

 カラカラに乾いた空気の夜の空気の中

 自転車に乗り換えて帰った

  あの雨は夕立だったんだ。

 

2012年7月25日 (水)

運動不足だけど

Photo

もともとスポーツをやるタイプではないけど

10年以上前からやっていた水泳

このところの体の不調

医者から、しばらく体を動かすのは控えたほうが・・

そうも言われているので

すっかり運動不足です

1年以上、プールにも行っていないし

家で体操めいたものも控えていたので

すっかり体がなまってしまっている

だからと言って、

この年齢だから仕方ないくらいに体力がない


ただ、半年前までは

  歩き回るのができないくらいの間接症だったのだから

  そんなことからすると

  マシになったのかな

2012年7月23日 (月)

夏・朝顔

Photo

 夏。

 今年も朝顔の咲く季節になりました

 もうとっくにツルが這い回っているはずなのに

 雨が続いたせいなのか

 それとも苗の生育が悪かったのか

 葉っぱが少し、ツルがちょっとだけ

 それでも濃いピンクの朝顔が

 2つ、咲いていました

 

2012年7月22日 (日)

夏休みなんだなあ

Photo

 7月も、20日を過ぎてしまった

 まだ九州のわが地方では梅雨の中だけど

 どっかで花火の音がしていた

 公園で子供たちが遊んでいるのを見て

 ああ、夏休みになったんだと思った

 今だって蒸し暑い日中だが

 これからあつーい日々が続くんだろう

 子供たちは真っ黒に日焼けするんだろうか



「麦わら帽子」「セミ取り」「ラジオ体操」や「キャンプ」

我が年代からは夏休みのイメージは脱しきれないが

どちらにしても、子供たちにとっては楽しい期間

2012年7月21日 (土)

表現の仕方

Photo 

                 サークルブログから 

                 お借りしました画像です。





 このところ、仕事の都合とか 用事とかで

 すこし遅くなっても参加するようにしている手話サークル

 今週は、きちんと行けました

 行ったら、勉強会の週でした

 サークル長年暦と会員間もないコースに分かれて

 それぞれにサークルベテランとろう者を先生に勉強会

「トリヤージ」や「オスプレイ」の言葉手話ではなく

  どんな表現をしたら年配ろう者に伝わるか?

「おだんご」とか「ギョウザ」の種類を

  どうやってあらわすか?など

久しぶりに体と頭をつかいました。

2012年7月20日 (金)

ツバメのヒナ 5羽

77 716

 まだまだ梅雨明け宣言のない我がまち

 軒下にできたツバメの巣では

 親ツバメがひっきりなしに餌を運んでいる

 5羽の子ツバメが巣狭しと鳴き声をあげている

 日に日に大きくなって巣からはみ出しそうな勢いだ


ツバメが巣を作ってわかったことが幾つかある

いろんな場所に土をくっつけてみて

一番巣づくりに適したところに陣取ったこと

2~3週間で卵がかえって親鳥は5分おきに餌を運んでいること

ヒナが鳴きだしてから、まだ2週間くらいだが

もう親に匹敵するくらいの大きさになりだしたこと

昼間はひっきりなしに餌を運んでいる親も

日が暮れると、とたんにやってこなくなること

どっかで朝があけるのを待っているのだろう。

2012年7月18日 (水)

車の故障

24630

 我が家の車は

 今は製造中止になってしまったモビリオ

 もう10年になってしまった

 子供が まだ小学生の頃に購入

 自転車を2台乗せられるというのが魅力だった

 おかげで天井は自転車や荷物の乗せ降ろしで傷だらけ

 それでも十分に用を成している



そんな車も年期がきたのか

先日、調子が悪くって修理に出したまま

修理しても長く持たないということで

買い換えようかどうか、迷っている

いろんな思い出が詰まっている車

2012年7月17日 (火)

連休の1日、器

Photo

連休のあった1日

休みになったら家で土をこねようと思っていて

ちょうど良いということから

朝から粘土と道具をベランダに並べて

ちょっと大きい器でも作ろうと始めた



 何を作っても、なかなか大きいものにならない

 今回は、9月に登り窯まで焼いてくれる行事があって

 陶芸教室を始めてから3年目でもあり

 そろそろ挑戦したら・・とも言われていた



これがまた、はじめたら夢中になってしまって

昼ごはんも そこそこに ひがな1日

やっと形になったらと思ったら

そろそろ夕方の時間

おまけに同じ姿勢だったために腰が痛い

ちょっと漫画チックな器になってしまったが

それもまた良しとしよう

2012年7月16日 (月)

久しぶりの夕日、飛行機雲

Photo

 やっと雨が降らなかった日

かわりに、昼間は蒸し暑い日だった

洗濯物も朝からの日差しで乾いた

あちこちのカビっぽい匂いも消えたかと思う

傘を干してある家々が目についた


そんな日の夕方

まだ雲の吹き飛んでいない空に

飛行機雲がかかっている

とこを飛んでいるんだろう、、飛行機

2012年7月15日 (日)

「天井崩壊」の続き!

Photo_2

つい先日のことだ

 雨の影響かと思えた仕事場の話

 1階と2階の間、天井裏に通っている配管のひとつ

 雨水を流すための配管が腐食していて

 少しずつ染み出して

 天井のボードを弱らせて壊れたとのことだった


それで、

修理をしてくれることになってのだが

その最中に、またもやハプニング

配管が破れてしまって

折りしも大雨の最中だったため

ザッ、ザーっと滝のごとく仕事場に降り注いだ

本やら資料やら机の置かれた端っこだったが

大騒ぎの半日で仕事にならず

そんな2度目のハプニングの日だった

2012年7月14日 (土)

豪雨の被害

Photo

 九州各地で大雨の被害が出ている

 梅雨時の雨続きのさなか

 1週間ほど前も大分県北部や福岡などで

 水に浸かったというニュースが流れていたのに

 この2~3日に集中豪雨で

 また同じところや熊本県や大分県内でも

 土砂崩れ、冠水、川の決壊など

 たくさんの犠牲者も出ているようだ


幸いと言えるかどうか

わが町では作物が水に浸かったり

道路や列車の不通で不便になっている程度だが

こうなると、

早く梅雨前線や梅雨があけてくれることを願うばかりだ

2012年7月13日 (金)

天井の崩落!?

Photo

 梅雨時期の真っただ中

九州の郡部では浸水などの被害も聞かれる

そんな時、

夜中から明け方にかけて雷も伴っての集中豪雨

 出勤時にもまた土砂降りの状態だった


仕事場に出て二度びっくり

わずかにある 小さな窓際の天井から雨漏り?

床とロッカー棚に置かれた資料類が水濡れ

幸いにパソコン等の機器類には影響はなかったが

1時間ほどかけて移動と整理

水漏れ・雨漏り状態を見てもらっていると

突然に天井ボードが剥がれた


 どうも雨漏りだけではなく

 2階との天井裏の配管の水漏れもあったらしい

 それにしても、天井の崩落は

 思わぬハプニング

2012年7月12日 (木)

病院通い

Photo

 今年に入って、2月ぐらいからかな

 膝の悪さが悪化して

 大きな病院に行き始めて

 病名は膠原病と関節リユウマチと診断されて

 それから検査やら薬治療

 そして5月からは1ヶ月に1~2回の注射治療

 そんなことを繰り返したおかげで だいぶ楽にはなっている

 楽になったから、少し余裕も出てきたのか

 病院通いが大変だと思えてもきた

 家から、あるいは仕事の休暇をもらって仕事場から

 バスに乗って1時間、数十分かかって

 予約しているのに1時間も待たされて・・・


けど、きちんと治したい

年末の、そして春先の

やっと出かけていた体には戻りたくないから

歳のせいとも言いながら

まだ、もう少し健康体でありたいと思ってしまう

2012年7月10日 (火)

空、雲

2473

 梅雨の切れ目に仰ぎ見た空

 どんよりした天気ではないが

 雨が降りそうな感じではないが

 雲がかかっていて

 青空は見えない

 あの雲の上は

 きっと青い空があるのじゃないかと

 そんなことを思いながら

仰ぎ見た 今日の空

2012年7月 9日 (月)

夏前、網戸洗い

Photo

 梅雨は、まだまだ続いているけれど

晴れ間が出た日

汚れてもいた網戸の水洗い

ついでに2階の網戸に穴が開いていたので

補修ついでに張り替えてもみた

ずっと膝・足の調子が悪くって

昨年の冬前に汚れを落とすのもしなかったから

けっこう汚れていたけど、

合計6枚、何とかきれいになった

あと・・小さいのも含めて同じような枚数があるのだけど

それはまた、次回ということで

2012年7月 8日 (日)

ツバメのヒナ

77 77_2

 渡り鳥のツバメが巣をつくりはじめ

 すっかり出来上がってから

 ずいぶんの日が過ぎた

 この頃は夜も巣にいると思っていたら

 どうも卵を抱いていたらしい


 10日~2週間過ぎで卵が孵るということで

 あれから何日たったのだろう

 朝からチイチイという鳴き声がする

 どうも卵からヒナがかえったようだ

 そっと遠くから眺めていると

 親鳥が10分おきに餌を運んでくる

 4匹のひな鳥みたいだ

 覗きこみたいところだが

 そこは、せっかくだから ソっとしておくことにした

2012年7月 7日 (土)

目覚めの悪さ

246

 冬と違って、今は5時過ぎには明るくなるらしい

若い頃は朝の目覚めが悪かった

きっと血圧も低かったし

夜更かしが多かったせいかなと思っていた


だんだん年齢を経て、いいおじさんになったが

相変わらず朝の目覚めは悪い

なかなかパッと起きることができないし

できるなら、あと10分、30分寝ていたい~

周りで、歳をとったら朝早く目が覚める

そのあと、なかなかねつけなくてなあ

そんな話を聞くたびに

昔と変わらない寝起きの悪さを

少しだけ、まだ若いのかなと勘違いしてしまう

2012年7月 5日 (木)

陶芸の同級生・・

233_2

 近くにある公民館の教室の一つ

 陶芸教室に通いはじめて2年を過ぎた

 ちょうど3年目に入ったところだ

 うまくなったとは、決して言えないが

 要領はよくなったかなと思う

 今年入った教室生も含めて14人かな


そんな教室に一緒に入った若い女性

お互いに休みが多かったりもしたけど、

なんとか3年目に入ったのに

やめるからということだった

せっかくの器の同級生

また入ってくるまで続けているから・・

なんとなく寂しい思い

2012年7月 4日 (水)

中心街の商業ビル

Photo

 景気が落ち込んでいるとか

 なかなか若者の働き口がない

 いつまでたっても まちの活性化が見えないなど

 特に地方の都市では切実な課題でもある


我がまちでも、ごたぶんに漏れず

昔は華やかだった中心部が寂しくなっていっている

中心部の商店街の一角にあった商業等のビル

PARCOが入っていて、上部階はホテルが運営されていた

昨年の初めだったか、PARCOが撤退して

そのあとは入居テナントも決まらないまま

閑散とした状態が続いていたが

23日後にはホテルも閉鎖するとのこと

いろいろ言っても仕方ないのだろうが

時代の流れには逆らえない

2012年7月 2日 (月)

つかの間の晴れ。

Photo

 梅雨に入って、雨、雨、雨

 毎年のこととはいえ、うっとおしい季節

 洗濯物の乾かず、いたるところにカビ

 あと少し我慢すれbいいかなと思いつつ

 やはりジメジメ感は嫌なものだ


そんな中の つかの間の雨上がり

空がカラッと晴れ渡ったわけではないけど

湿度は高いものの

地面が乾くほどの時間

しばし晴れ間がのぞいてくれたひと時だった

2012年7月 1日 (日)

芸能人の訃報

246

いつの時代でも

芸能人や有名人の訃報がニュースになる

このところの話としては

小野ヤスシさんや伊藤エミ(ザピーナツ)さん

我が年代としては、よく知っている有名人だ


 そんな中で、地井武男さんの訃報があった

 最近も活躍している(らしい)俳優さん

 そういえば、

 もう356年前のこと

 湯布院映画祭という催しに参加したとき

 まだ悪役のイメージの強かった地井武男と話したっけ

 映画祭で出演映画を見終わったあと

 会場近くの喫茶店で声をかけさせてもらって

 その夜の映画人ゲストの方々との懇談会で

 酒の勢いもあってシャツにサインもしてもらった

 もうずいぶん前の、昔のことだけど

 その後にテレビでも活躍されるようになって・・・


あの当時は、

話べたで、はにかみ気味に懇談されていた

そんな印象をうけたのを思い出した

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »