フォト
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

初めての歯科医院

Photo

1年前になってしまったが

30年ほどお世話になった歯科医院が閉院してしまって

そのあと、どこの歯医者にかかろうか迷いながら過ぎてしまった

前回、歯を診てもらってから1年以上になるから

痛みとか具合が悪いわけではないけど、調子が気になるところ

人に聞いてみたり、ネットで調べてみたあげく

やっと気持ちを決めて、踏ん切りをつけて

予約した歯科医院を訪ねた

何せ、この地に来てからずっと同じ歯医者だっただけに

不安のほうが大きかった、それは誰でも同じなんだろう

初受診は 状態検査と歯石取りだけだったが

まずは一安心。この歯医者に通うことに決めた



2013年1月29日 (火)

新年。1月も後半

Photo

新しい1年が始まると言ったのは、ついこの前

2013年、今年も良い年でありますように、と

1月に入ったばかりの年頭



1日の仕事を終えて 寒い外気に震えながら

さーって、帰るかという勢い

けど、外気はやっぱり冷たい

道すがらの中心街の公園の水も冷たそうだ

そろそろ2月に入るのだ

少しずつ、すこしずつ今年も過ぎていく

2013年1月28日 (月)

伝える

Photo

1年に2回開催される研修会

簡単な手話通訳を依頼されることあるから

その登録のための研修会なのだが

その研修の中でのロールプレイなど

いつも感じることが幾つかある中

ろう者に「伝える」ということの難しさを思った

 

 健聴者が言葉を使っておもしろい笑い話だって

 時として、日本語・言語を使わない手話使用者にとっては

 何のことかわからないことがあるのだ

 「家業(かぎょう)は何ですか」と聞かれて、「かきくけこ!」と答えたという笑い話も、

 手話では通じない、難しい・・

 そんな研修を受けながら

そういえば、健聴者同士でも伝わらない

そんなことが多いよなあとの話にもなった

普段の生活の中でも、たしかに感じることだった

2013年1月27日 (日)

シークワーサー

Photo

シークワーサーをもらった

といっても、ミカンかな

それともキンカンみたいだなと思った

ほとんど知識はないものの

缶ジュースで見た覚えがある

ちょっと酸っぱいレモン系のミカンみたいなもの

沖縄あたりで重宝される柑橘系の類だということを

少し調べてわかった

 

 スダチとか、カボスとか、ユズとか

 この季節は地方、地域で採れる柑橘類があるようだ

 シークワーサーの実物は初めてだったけど

 いろいろあるんだ

 あすあたり、焼酎お湯割りに香り付けに良いかもしれない

2013年1月26日 (土)

言葉、方言

2

九州は熊本に生まれて、あちこち行って

住まいは九州に落ち着いてしまったので、

いろんな方言を知っているかといえば

そんなに「言葉」を知っているわけではないが

面白い方言とか、言い方があるもんだ

 

 そんな中でも気に入っているのがある

  「一寸(いっすん)ずり」というのは、

  渋滞、混雑している状態で、道路が一寸ずりで遅れてしまった、と

  「とぜんなか」とは

  誰もいなくて淋しい気持ちで、「1日中、一人ぼっちでとぜんなか」です、と

  ちなみに「とぜんなか」は「徒然なか」と書くのかな

 

仕事の最中に、久しぶりに方言の話になって

ほかにも方言がいっぱいある

そんな話を始めたら、止まらなかった

 

 

2013年1月25日 (金)

少年サッカー

Photo

仕事の帰り道の光景だ

もうやがて8時になろうとしている時間帯

河川敷に明かりを灯して練習をやっている

少年サッカーの練習風景

この時期だからというわけではないのだろうが

早くに日が落ちるから、明かりを灯しているのだろう

それにしても

なんともはや、頑張っているなあと言うしかない

まあ、付き合っている大人たちも大変だろうけど。

2013年1月24日 (木)

明日は良い日・・・

Photo

陶芸教室に中学2年生の男の子がいる

中学生といっても、小学校時代から器を作っているというから

ずっとうまいし、先輩なのだけど、



 その男の子の額に傷をつくっていた

 授業の休憩中に友達とふざけていて転んだということだ

 陶芸教室に少し遅れてやってきて

 花器を作りかけていたら、運ぶ時につまづいて歪んでしまった

 「ついてないなあ」と言っていたら

 一番最後に、もらったお茶をこぼして洋服が濡れてしまった

 


そんなことがあったけど、気にすることはない

誰かが「もう今日は、これで終わり!」

「これだけあったのだから、明日は、今日より良い日が来るよ」

そんなことの繰り返しだもんな


2013年1月23日 (水)

救急車の通る道

Photo

 

 昔だけど、子どもが小さい頃に救急車に乗ったことがある

 自慢できるようなことではなく

 せっぱつまって乗ったわけだけど

 長男が持病をもっていて

 わからないまま、救急車を呼んだような気がする

 もちろん慌ててもいたから、早く病院に行ってほしいと願っただけと思う

 

   けど、その時も思っただろうし

 このところも思うことだけど、

 救急車が通るときには道を開けてほしいと思う

 たぶん都会では開けるスペースがないとか

 首都交通ではムリがあるのかもしれない

 もしかしたら、難なく過ぎていく救急かもしれない

 もしかして、それよりも急いでいる人たちもいるかもしれない

 でも、いろいろあるんだよね・・・

 

2013年1月21日 (月)

大寒でした。

Photo

新しい年になって、1月

12月が寒いと言いながら、

1月、そして2月になってからが寒さのピークだと思う

暦の上では「大寒」でした

暦の上、、だから、きっと今から寒い時期が続くのだろうと思う

 

 

 九州だから雪もちらつく程度だけど

 これから3月、4月の終わりにかけて

 東北以北とか 北海道とか

 雪の降り積もる時期なんだろう

 もう少ししたら梅の花の開花時期になる九州とは違う

 そんな日本列島

 

2013年1月20日 (日)

自転車サドルに霜

Photo_10
夜遅くなって帰る途中

バスから自転車に乗り換えるときに

そのサドルが夜露に濡れている時がある

それを持っているハンカチなどで拭かざるをえないが

 

 朝の出勤時の光景は、また違うことが起きる

 電車やバスでやってきて、そこから自転車に乗り換える学生たち

 冷たい朝、霜が降りるそんな日には

 サドルの上に残った夜露が

 朝には冷たく凍ってしまっていることが多い

 多くの学生たちは、

 こすっても拭いても取れない霜を、あるいは氷を

 そのままにして乗るしかない

 そんな寒々とした光景を見るのもまた、この冬の時期だ

 

 

 

 

2013年1月19日 (土)

陶芸教室の懇親会

Photo_5

このところ仕事関係の新年会とか

手話サークルの遅まきながらの新年会とか

仲間内での飲み会とかが続いているけど

習い初めて2年をすぎた陶芸教室

久しぶりに飲み会、食べ会をしようかという話があって

公民館の館長たちも交えて懇親会があった

 昨年の春からメンバーが増えているから

 18人での宴になって賑やかさも大きく

 器の話だけではなく、井戸端会議みたいだったけど

 教室での顔ではないメンバーの姿も見えて

 来週からの教室も少し変化があるかもしれない

 宴の最後に記念写真を撮る頃には

 みんな、すっかり打ち解け合っていた

Photo_9

2013年1月18日 (金)

朝焼け

Photo

寒い中での朝の出勤

ぎりぎりまで寝ていたいほうだから

そんなに早い時間ではないのだけど

冬のこの時期は夜が明けるのが遅い

起きた6時半頃は、まだ暗い中の時もある

やっとこさ起きた寝ぼけ眼のままで

簡単に半切れのパンとサラダを食べ終え

自転車にまたがる頃、やっと夜が明けてくる



 
 今日は雲も多くて朝日っぽいものは拝めなかったが

 それでも、空が明るくなって

 そこいらの景色がはっきり見えてくる時間帯

 やっと目が覚めて・・

 自転車にまたがって出勤だ

 そんな平凡な毎日を繰り返している

 それもまた良いものだ

2013年1月17日 (木)

「都市圏の雪

Photo


九州では雨が降ったことと風が強かったくらいだが

この前の冬の嵐の中で、都市部は大変だったらしい

降り続く雪に17年ぶりの積雪量だったらしく

荒れた天候に傘を向ける人や雪かきをする人

降り積もった雪に右往左往する車

また、翌日は固まった残雪の上を歩く人など

ニュースには、その光景が写っていた

そういえば、雪のために遅れた飛行機帰りの出張組みもいた

 

 我がまちでは、平野部では1年に1~2度しか積雪はないが

 それでも雪が積もると交通は渋滞する

 公共交通機関が選べるほどないから、なおさらのことだ

 都市圏のニュースを見ながら

 雪は良いけど、交通に影響が出ない程度にと

 勝手なことを願ってしまった

 

2013年1月16日 (水)

新年会・親睦会

 Photo

 先日の休みの夜にサークルの新年会があった

 毎年の恒例になっているが

 昨年は忙しいかったのか

 何かが重なっていたのか、出席ができなかった

 だからというわけではないが参加させてもらった

 我が手話サークルの会員は100人ほどいるのに

 仕事の都合とか、休みの日は家庭サービスもあるのか半分も出席がない

 特に今年はろう者協会の青年部会員の新年会とぶつかったようで

 会員のほかのろう者や地域外からの参加者も含めても40人ぐらい

 少し物足りない宴でもあった


会員になったころは100人近くの参加者の時もあったと思う

関心を持つ人が少なくなったのか

せっかくの連休で家族と過ごしたのか

先輩会員からは、残念そうな声も聞かれた

まあ、宴席は楽しかったのは確かだ

 

 

 

2013年1月15日 (火)

冬、椿の花

Photo_2

庭先や公園や、山道の脇にも

この時期になると椿の花が咲き誇る

ピンクがかったものから、真っ赤な花

時々白い色のも多くなったような気がする

冬、1月、新しい年が始まって半月が過ぎる

寒さもいよいよ本番というところだ

あちこちで大雪のたよりとか

寒さの中の出来事が増えてくる時期でもある

2月、3月・・寒さの冬

2013年1月14日 (月)

久しぶりのプール。

 Photo_2
前は、運動不足解消のためにと行っていたし

そうだな、1週間に1~2回だったかな

おかげで風邪もひかず、幾分は今よりお腹も出ていなかったかな

  それで、

 久しぶりに市営の温水プールに行くことにしました

 少し関節や膝などの病のほうも良くなった感じだし

 まあ、軽く水中で歩いたり泳いだりは良いかなと思って

 それに、あまりにもお腹が出っ張ってきたし

 なんといっても運動不足そのもの

 久しぶりに温水・水中の中

 少しはしゃぎすぎたけど、気持ちよかったです。

 

2013年1月13日 (日)

冬空の晴れた日

Photo_3

 1月も中旬になっていく

 寒さも増していくなか

 天気はよくて昼間の青空は澄み渡っている

 風もなくて、ポカポカ陽気と呼べそうな日和

 洗濯物も乾くだろう

 布団をベランダに干して

 フカフカになった、陽の匂いのする布団に寝転がりたい

 そんな冬の日のひととき





2013年1月11日 (金)

ことしのサークル

Photo


 本年、初の手話サークルの例会

 寒さに震えながら、仕事の帰り途中

 ぐるっと回り道をしてサークル場所へ行き着いたら

 とっくに例会が始まっていました

 今日は学習部の担当でした

 サークル会員でもあるベテラン手話通訳士の講演

 講演とはいっても、ざっくばらんに通訳にまつわる出来事ででした

 さすがにいろんな経験をされているな、と。



本年第1回目のサークル例会に出席

そういえば昨年、いや一昨年から少し遠のいている手話

少し身を入れてやろうかと思っていると

仕事が慌ただしくなって・・・

そう言い訳もしながらだったかな

できるだけ会員とも、ろう者たちとも交わっていきたいなあ

そう思った例会初日でした。

2013年1月10日 (木)

帰りに寄り道

Photo

 このところ 仕事は残業がないので、まともに帰っている

 だからというわけじゃないけど

 たまには寄り道して帰ってみた

 少しだけ街のウインドーショピングをして

 昔からある本屋などをのぞいてみた

 少しだけ自転車をゆっくり走らせて

 いつもより回り道をして帰路についてみた

 こんなゆとりが欲しいなあと思っていた

 思っていたことをしてみると、

 へえ、こんなところがあったんだと思うのと

 明日も同じようにゆっくり帰ってみようかと思ったのと

もう一つ

 少し物足りなさも感じてしまった不思議な感覚

2013年1月 8日 (火)

はし、割り箸

Photo
資源がどうのこうのと言っていたころから

サークル関係の行事、会議も含め、仕事場にも

なるべく自前のはしを持って行くようにしている





それでもコンビニに行くと

あるいは弁当を持っていかない日に弁当屋さんに注文すると

必ずといっていいくらい割り箸がついてくる

それが当たり前なんだと思う

突然、どっかに行ったときに弁当を買って

割り箸などが添えてなかったら困るのだろう

それも、以前と違って、つま楊枝同封なんだよなあ

当たり前になったことなんだけど、

不便と思わなくなってしまった時代だけど

少し・・考えてみないと、そう思うことがある。

2013年1月 7日 (月)

映画「レ・ミゼラブル」

Photo

久しぶりに映画を見に行った

それも大々的にPRしている映画

ミュージカル映画の「レ・ミゼラブル」

もう演劇では有名中のものだから

いまさら映画にして、どうなんだろう

そう思いながらも期待もしながら

ミュージカル映画は苦手だという連れ合いとともに

けど、それなりに すごい映画だった



 映画館に入るときに

 ずっと昔から映画好き同士で親交のある友人に会った

 その友人から電話があって

 「よかったよな」とのコメント

 たしかミュージカルは嫌いだと言っていたのに

 まあ、好みもあるだろうが

 大作と言われる映画

 久しぶりに映画館だったのもあるし

 見に行って良かった。

 

2013年1月 5日 (土)

霜柱

Photo

寒く凍えそうな早朝

あたり一面に霜がおりている

あまり雪は降らない我がまちの郊外の景色なのだと

そんな冷たい空気の中を出勤する

  そして、仕事場で冬の日の話になった

 キーンと冷たい朝の思い出といえば

 吐く息が真っ白になって出ていくことや

川面にまるで湯気のように立っている白いもや

それに、凍った田んぼを踏みしめる音

霜柱ができていて、カシャッ、キュッという音が

歩くたびに鳴っていたのを思い出すとの年配同僚の話

そういえば、そんな土の道を踏みしめながら

寒さに震えながら通学した記憶が蘇ってくる

2013年1月 4日 (金)

正月休みも終わり

Photo

正月も3日の日

あすからは普通に仕事の日でもある

もうずっと、何十年になるんだろう

この日は義実家に兄弟姉妹が集まる

そう最初は、少ない人数だったのだが、

それぞれに子供ができて

その子供が大きくなって結婚したのもいて

今では20数名になってしまった

仕事で来れない者もいれば

いつの間にか家族が増えたところもある

幸いに九州内に住んでいる者たちばかりなので

仕事で来れない者を除けば

こんなにいるのかと思うほどの賑やかさだった

2013年1月 3日 (木)

Photo
郊外住宅地である我が家

20年ほど前に越してきたときは

周りの家々も同じような年代が多くて

小さい子供が休みの日になるとワイワイいっていた

そのかわりに、正月になると・・

それぞれの実家に帰るのか

静かな家、留守の家がほとんどだった

20年も過ぎると、ここが実家になっているのか

冬の寒さの中、なかなか公園で遊び回る子供たちは少ないが

年末から正月にかけて孫たちが遊びに来るのか、

寒さの中でも公園が賑やかになる

そんな風景を眺められる

2013年1月 2日 (水)

正月、店は元旦から。

Photo


年の暮には、ガソリンスタンドで洗車をする列

正月用の買い物をするための車の渋滞など

道も店なども混雑していたと思っていたら

日が暮れると、すっかり閑散としてしまった商店やショピングモール



年があけての元旦・正月

昔は、少し前は3日ぐらいになって、ようやく店が開いていた

1日、2日の日は、どこに行っても静かだったように思う

ところが、ここ最近は元旦から店や商店が開いている

ファーストフード店も、100均の店も、スーパーさえも

いつもと同じように、

いや、正月チラシを構えての開店だ

それでなくてもコンビニは年がら年じゅう灯りがついている

たしかに便利な世の中になったのだ

まあ、そこで働く人たちは大変だろうなと思ってしまうが。

2013年1月 1日 (火)

新年

Photo

新年。

2013年は、どんな年になるのだろう

どんな毎日が待っていて、どんな日々になるのだろう

あれもこれもと欲張る気持ちはないが

我が家のみんな健康であり

私もまた健康で過ごせていければ

それから

 少しだけ昨年よりも良い日が続くこと

そんなことだけは願っている


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »