フォト
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

いつもの道

Photo
雨が続いて降っている時とか

特別に用事があった日などのほかは

出勤時に、いつも通る道

ずっと同じだから、たまには違う道を通ってみようかと思ったりするが

やはり慣れた通勤コースが良い

いつもと同じ道だから

見る景色も、行き交う人々もほとんど一緒のようだが

季節ごとに変化しているし

新しい発見などもあるように思う

それが人生なんだと、大げさに思ってもみる

2013年2月27日 (水)

2月下旬、菜の花

2
新しい年を迎えて

まだまだ冬、寒いなあと言いつつも

もう2月も下旬になってしまった

豪雪の頼りが、まだまだ途絶えない地方もあるが

九州の地域、地方では、既に梅の季節も迎え

いつのまにか菜の花などが咲き始めた



   そういえば、ツクシが芽を出したとのニュースも流れていた

   陽が沈む頃から雨になった日

   そういえば、みぞれになりそうな雨ではなく

   どっか3月間近い気温かなとも思った

2013年2月25日 (月)

昔の住まいの近所

Photo

今の家に住み始めて20数年になる

その前はといえば

独り住まいの時は何度もアパートを引っ越したし

家庭を持ってからは借家住まいがあった

そんな借家だったところを通りかかった

改築はしてあるが、まだ面影が残っている

そして、家を購入しようと思い始また頃に

その近所に建売りを見に行ったところがある

そんな家も、もう年季がたっている

たしかこの辺だったよなと思いつつ

しばし昔を懐かしんでは・・現実に戻った

2013年2月24日 (日)

練習風景

Photo
手話サークルのいつもの例会

もう10年をとっくに過ぎてしまったサークル

去年は、なかなか行けなくて、参加できなくて

ご無沙汰続きだったので、今年になってからは参加普通になっている

それでも、また3月は仕事の都合でいけないだろう


そんなことで今週の例会に遅れて参加した

この時期になると、仕事持ちがほとんどの会員たち

年度末の忙しさとかで参加が少ない

勉強とろう者との交流があったあと

この2ヶ月、3ヶ月の間、練習したという手話コーラスの披露があった

例会会場でもある福祉会館のお祭り的なものでの参加らしい

いろんなグループが思い思いに発表する一環ということだ

そういえば、

この10年少し、踊りとか、手話劇とか、手話歌とか・・

仕事帰りのれ夜とか休みの日に毎度、練習したのものだ

そんなことを懐かしく思うくらいだから

今回は、時間が許せば、会員の成果を見に行かねば!

2013年2月23日 (土)

看護師さん

Photo

 お医者にかかること多くなった年齢だ

 それでなくても子供の時は病弱だったから

 いろんな看護婦、看護師さんにお世話になった

 そして、今もお世話になっている

 ちょうど1年ほど前に膝などの関節が悪いと思っていて

 大きな病院に紹介され、検査をしたら

 なんと膠原病と、関節リュウマチという診断だった

 


それ以来、1ヶ月に1回以上は来院している

血液をとられたり、検査をされたり

たくさんの看護師さんに会う、お世話になる

もちろんいろんな方がいる

幸いに優しい対応をしてくださるばかりだけど

今回は、特に親身になってもらったような気がする

話しかけてもらって、初期の症状から聞かれて

いつもとまた違った気持ちで診察・治療を受けることができた

たぶん 優しさの中に、また違った心遣いがあったのか

何気ない言葉とか話しかけに

患者としての立場は、ありがたいと思ってしまう

きっと、何気ない仕事の中で、そんなことを生かせればなあ

そんなことをも思ってしまった

2013年2月22日 (金)

絵を描いた器

Photo_4

このところ順調に参加していた陶芸教室

先日は先生宅におじゃまして釉薬塗があった

前にも一度やってみた絵付け

その時は焼きあがったら溶け込んでいて仕上げは悪かった

それで、今回は再度の挑戦だった

焼きあがった器を見たら、まあまあかな

教室生の誰も褒めてはくれなかったけど

初めての絵づけにしては良いかな

まあ、器の形は まだまだだけど。

2013年2月20日 (水)

24113

このところ冷たい雨が多い

山間部では雪になっているところもあったらしい

まあ九州の地方であっても、一応は平坦な海沿いでもあり

余り雪が降ることはないのだが

この冷たい雨より、

冬らしい雪がチラつくほうが良いかなとも思ってしまう



 そういえば17日だったか、

 二十四節気の一つ「雨水」だった

 空から降るものが雪が雨に変わり

 雪が溶け始める時期だということだ

 そんな雨が明日は上がって快晴のようだ

 けど、外気の冷たさ、寒さは相変わらずなのだろう


2013年2月18日 (月)

田畑だったのに

Photo
家の近くにある神社の横

ちょっと前までは田んぼがあって

冬の間は稲穂のあととワラくずがあったのに

いつのまにか土が掘り返され

土を運ぶダンプや重機が動き回っている

だんだん田畑がなくなっていく

あのあぜ道を通って神社への近道だったことも

台風の季節に水浸しになってしまったこと

田植えの時期にはカエルが鳴き始めたこと

そんな光景が、また一つ消えていく

やはり淋しいというのが本音だ

2013年2月17日 (日)

冬の海・海岸

Photo

 2月も中旬になってしまった

 時々は暖かげな日中もあるが

まだまだ春は遠いようだ

冬の海も見るだけで冷たさを感じる

潮風はまた、なおさら寒さを持ってくるようだ

あの海の向こうも、同じように寒いのだろうか

2013年2月15日 (金)

歯医者通い

Photo

1年ぶりということと

今なら仕事の合間に行けるということから

新規開拓?した歯医者に行っている

30年近く馴染みになっていた歯医者が閉院してから1年近くなるので、

先日から通い始めたのは、やはり仕事場近くだ

昼休みに行けることと、夕方遅くまでやっていることが好都合



  けど、初めて行ったときに

 奥の方の治療あとが限界にきているということで

 1本抜いたあとに治療が始まった

 仕方がないとは言いながら

 やはり好きにはなれない歯医者

 もう少し通院が続きそうだ

2013年2月14日 (木)

器、釉薬がけ

2529

 先日の休みの日

 たまっていた器の薬がけがあった

 陶芸の先生も華道と陶芸、それに家のこともあって

 2~3ヶ月に1回程度の割で釜に入れてくれるので

 少し器がたまっていた


今回は、時間もあったので、

少し絵を描きたいなあと思っていたので

2個だけ、模様を描かせてもらった

ぐい呑と、四角の小物入れに線を入れたり

下手なりに紙風船の絵を入れたり

焼きあがったら、どんなものになるか分からないが

描いている時は楽しかった

2013年2月12日 (火)

昼下がりの公園

Photo

祭日の快晴の昼下がり

ちょっと出かけての帰りの時間

電車待ちもあって、近くの公園に行ってみた

親子が野球に興じたり、子供たちが走り回っていた

砂場では小さな子がお母さんに怒られていたり

少し風は冷たいものの

快晴の空の下で気持ちが良い午後の時間だ

ベンチの隅っこでは年配のオジさんたちが将棋をさしている

2人組がさしているのを取り巻きがいて

ああでもない、こうでもないと口をはさんでいる

そんな久しぶりの光景があった

2013年2月11日 (月)

核のゴミ

Sany0895

今は2月、そしてやがて3月になります

3.11の大震災から やがて2年になります

先日、仕事の関係で三陸町とか気仙沼とか、

地震と津波の影響が悲惨だったところに連絡をする機会があった

なんとなく、イメージ的に電話連絡などしたくないような気もしたが

そこは2年もたつと、嫌がおうでも仕方ないのだろう

そんな中で原発の影響があるところはちゅうちょしてしまう



  NHKテレビで核のゴミの話をやっていた

 いろんなところで出てしまう核の使い捨てゴミ

 日本国中、いろんなところで使いカスが出てしまうのも

 その核のゴミをどこかに埋めなきゃいけないのも 

 わかりきっているものの

 進んでいなくて溜まってしまっている

 使い残りと言いながら、1万年もの間

 放射能は出続けるらしい

 今まで溜まった核のゴミはどこの地下に埋めるのだろう

 どんな安全な方法があるのだろう

せめて今からの核ゴミは出さないで欲しいものだが


2013年2月10日 (日)

面白い立て札

Photo
「あんたそん 運転大丈夫?

そんな立て札が小道の脇にある

最初は、どういう意味なんだろうと思っていたら

なんのことはない・・

「あなた、その 運転で大丈夫?」ということらしい

九州弁も混じっていて、

この地域の人たちでないとわからないだろう

それと、区切っているところが違うだろう

知り合いと一緒の時に、そんな話をした

ああ、なるほどなあと思いつつ、納得!

2013年2月 8日 (金)

手話カルタ

Photo

サークルの例会

このところ順調に参加することができていて

仕事の帰りに寄ってみました

この時期の恒例の「手話カルタ大会」の日でした

参加人数は少し少なめでしたが

ろう者も交えてのカルタ大会



 カルタを読むのではなく、手話で表す

 それを読み取って床に置かれた札を取るというもの

 手話文章で表現してくれたら少しは分かるが

 日本語対応の手話だったら難問

 表情豊かなろう者は身振り手振りであらわしてくれます

 それを見るのも楽しみの一つです

 行ってすぐにスタッフとして手伝わされたので

 大会賞品はもらえなかったけど

 時間の許す会員が作ってくれていたドーナツ

 それをたくさんもらって帰りました

2013年2月 7日 (木)

朝日

Photo
冬にしては暖かい日があって

雨が降ったかと思えば、昼間は晴れていて

コートの要らない日でも、やはり日が暮れると寒さがあって

そんな2月の、そんな冬の日

暦の上では立春もあったようだ

 朝を迎えるたびに

 ああ、今日も良い日であるようにと願う

 どうか、昨日よりも良いことがあるようにと思って

 明けていく空をチラチラ見るものの

 そのまま過ぎ去って行く日がある

 今日は、どうか、この気持ちを持ち続けたいと思いつつ

2013年2月 4日 (月)

清掃ボランティア

Photo

早朝とか、日曜日の朝など家の周り、仕事場の周りや

あるいはまた市街地などでゴミを拾っている人やグループを見かけることがある

言うのは簡単だけど、実際に続けていくことは大変だと思う

そんなことを見ていたわけではないけど

我が仕事場でも1日は清掃の日とか

5のつく日はゴミ拾いデーなどの時がある


 そういうわけで、マラソン大会がある日の前日

 たくさんの人が集まって沿道のゴミを拾おうということになった

 せっかくの休みの日、それも早朝ということで

 少しちゅうちょしたけど

 仕事場の連中に声をかけていたら

 ほとんどの人が集まってくれた

 1時間ほど沿道1.5キロほどを清掃したのだけど

 けっこうなゴミ拾いができて

 少しだけボランティアができたのではないかと・・

2013年2月 3日 (日)

3月の気候。梅の開花

Photo
この2日間、冷たい雨が降っていました。

幸いに九州では、雪とかにはならないけど、

冷たい雨という感じでした。

そして、夜空に月が見えた翌日、

なんだか暖かい冬の日になっています



おかげで近くにある梅の花の硬いつぼみが膨らんできています

仕事場の近くの公園にある紅梅の花が咲きかけています

2月です。

どこかで梅の祭りがあるという便りも聞かれる頃です

11月に晩秋を迎え

12月に寒さにふるえながらコタツに入りたくなり

1月に新年とともに雪がちらつき・・

2月になって、どこかで春の話も聞かれそうな季節になるかな

2013年2月 2日 (土)

結露

Photo_2

寒いこの時期

朝起きて、少し時間が過ぎると

窓ガラスやサッシのあちこちに結露が生じる

室内の水蒸気が多い場合に発生するとのことで

暖房器具との関係が大いにあるのだろう

窓の結露のしずくが床に落ちて、たまって、

どこの家でも気になるのだと思う

 

我が家でも、小まめに窓を拭いてみたり

結露が垂れるのを防ぐ幕を張ってみたり

いろいろやってみるがラチが明かない

出勤時に見かけるのだが、

近所で寒いのに窓を開け放っている家を見かける

これは結露対策なのだろうかと

見かけるたびに思ってしまう

2013年2月 1日 (金)

中国風の公園

Photo_2
どのくらい前だろうか、この公園ができたのは

我がまちにも 街なかの水・噴水のある公園とか

子どもたちを中心とした遊具のある広場とか

ごみ埋立地を利用した広い公園とかがある

そんな公園の一つで、市街地から少し離れたところにある長広い公園

催しのできる広場があって、花やからくり時計のある中心部があって

反対側には日本庭園めいた続きに能楽堂が建っている


そして、そんな中にあって、なぜか中国風の敷地がある

何十年か前に姉妹都市を結んだ中国のまちを模倣して

姉妹都市を結んだ記念に造られたのだろう

この冬の寒い時期のせいもあるだろうが

人の気配がしない閑散とした公園の池に

中国様式の建物が写っているのを見ていたが

なんとも言えない

せっかくあるのに、利用者が余りいない寂しさと

どうしてこんなものを造ったのだろうとの疑問もある

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »