« 絵を描いた器 | トップページ | 練習風景 »

2013年2月23日 (土)

看護師さん

Photo

 お医者にかかること多くなった年齢だ

 それでなくても子供の時は病弱だったから

 いろんな看護婦、看護師さんにお世話になった

 そして、今もお世話になっている

 ちょうど1年ほど前に膝などの関節が悪いと思っていて

 大きな病院に紹介され、検査をしたら

 なんと膠原病と、関節リュウマチという診断だった

 


それ以来、1ヶ月に1回以上は来院している

血液をとられたり、検査をされたり

たくさんの看護師さんに会う、お世話になる

もちろんいろんな方がいる

幸いに優しい対応をしてくださるばかりだけど

今回は、特に親身になってもらったような気がする

話しかけてもらって、初期の症状から聞かれて

いつもとまた違った気持ちで診察・治療を受けることができた

たぶん 優しさの中に、また違った心遣いがあったのか

何気ない言葉とか話しかけに

患者としての立場は、ありがたいと思ってしまう

きっと、何気ない仕事の中で、そんなことを生かせればなあ

そんなことをも思ってしまった

|

« 絵を描いた器 | トップページ | 練習風景 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護師さん:

« 絵を描いた器 | トップページ | 練習風景 »