« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ろう者の話の内容

Photo

たぶん9月に入ったら、仕事が慌ただしくなる

だから、今年度は例会にできるだけ参加しようと決意したサークル

ろう者3人による話を読み取る学習もあった

趣味とか、仕事の内容とか・・

いろいろ話しが弾んでいたけど

時々会う若者の手話は読み取ることできたけど

あとの2人の話が半分しかわからなかった

ちょっと反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

自動販売機で

Photo


自動販売機がいろんなところに置かれている

その種類も、いろいろあって

ジュース・アルコール飲料水から食べ物、おもちゃなど

買い方も いろいろあって

お金で買うものから、カードでもOKなどだ


 仕事場の若い子が昼休みのコーヒーを買ったいうことだ

 缶コーヒーとかペットボトルではなくて

 紙・プラスチックカップに注がれてくるものだったらしい

 ところが、注がれてきたものは冷たい水のみ

  「これで2度目です」と言いながらカップを見せてくれた

 どうも、水と濃いコーヒーが別々にカップに注がれて混ざりある仕組みらしい

 そのコーヒー自体が落ちてこなかったので、

 透明の水だけがコップに入ったのだそうだ

 へえ~ そんなこともあるんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

睡眠

Photo


年齢とともにというのも一理はあると思う

60歳という歳を控えて

自分でも年齢を感じることが多くなった

若いときは貧血に悩んだり、もっと太りたいなどと思った

元来、子供のときから20歳過ぎまで体の弱さがネックだったけど

少しずつ普通人? の体力になって

30代、40代と世間並みになっていったように思う




  血圧も平均並みになったし、

 まあ体重的に痩せているけど、中年オッチャンなみに腹も出た

 普段に発するオッチャン言葉も板についてきた

 そして、昔は寝つきが悪かったけど、寝つきもよくなった

 乗り物で眠たくなるというのがなかったのに

 今はあくびが出て、長旅だったら寝てしまうことが多い

 夜も、よほどのことがない限り時間が来たら寝入ってしまうし

 朝方の寝起きは相変わらず悪いほうだと思う

 昔・・若いころ、

 歳を重ねたら、朝早くに目が覚めてしまうというのを聞いていたけど

 どうも、その辺は ないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

久しぶりの雨

Photo

いろんな地域で雨の被害もあっているから

簡単に言えるわけではないだろうけど

久しぶりに、まとまった雨が降りました

7月の梅雨明けくらいから8月にかけて

雨という雨が降ることもなく

ただただ青空のもと、炎天下のもとで

夕立でも良いから雨がふらないかなと思っていたら

降ったりやんだりしながらも2日間の雨

おかげで節水を呼び掛けていた地域も

恵みの雨が欲しかった田畑を持つ農家などの皆さんも

そして庭木や草花に水をやりたかった家庭も

この雨で解消されたことだろうと思います

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

船の係留場

Photo

手話サークルの例会会場となる会館から少しいったところは海になる

その海に通じる河川というか、人工で作られた場所に

小型船の係留スペースがある

昼間に用事があって会館にいった時に

昼ご飯にちょうど良いかなと思って行ってみた

小雨のちらつく天候の中、

珍しく夏の強い日差しもなくて気持ちがいい



小型船がつながれた水面も穏やかだ

時折吹く風にさざ波がたって

船がゆらゆーらと揺れている

水は冷たいのかどうか、わからないが

昼時の短い時間のぼーっとした時間

船の上で寝そべっても気持ち良いかもしれないと

そんなひとときだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

入道雲

Photo_2
夏の定番の入道雲

早朝にラジオ体操があって

朝の内には夏休みの宿題とか勉強をして

そのうちに近所の友達が遊びにきて

セミ取り、魚とり、カブトムシ探し、そして遊び

昼からは近くの川とかプールに泳ぎにいって、

帰ったら、ぐたっとなった体で昼寝をして・・

そんな子供時代を、夏休みの毎日を思い出してしまう




 もうお盆も過ぎて、夏休みも残りわずかになってしまった

 8月も後半の残暑が残る季節のはずが

 まだまだ入道雲が出て、時折、やっと夕立があるような今年の夏

 もう暦の上では秋なのだが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

ツバメ、飛び立った

Photo


 昨年は、6月の終わるころに卵が孵って7月に巣立っていった

 今年は、同じところに巣づくりはしないのだと思っていたら

 7月に入ってから、いつのまにか5羽のヒナが育っていた

 そして3羽が成長して巣立っていったけど

 夜になると巣に帰ってきていたツバメたち

 




さすがに子ツバメから成長したのか

それとも、渡り鳥のツバメの習性なのか

だんだん飛んでいる姿も見なくなったのと同時に

我が家の巣にも姿を見せなくなってしまった

この、まだ暑い夏だけど

どっかに旅立っていったのかもしれない

少しさみしい気持ちもするが

来年、もしかして再来年の春に

また巣づくりを始めるのを待つことにしたい

暑い、暑い、夏だけど、そんな来年の春の思いです」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

陶芸、1週間

Photo

陶芸教室に入って、3年になった

ずいぶんうまくなっただろうと言われても

そんなはずはない

1か月に3回の公民館での夜の教室

そんな中でも、仕事で行けなかったり遅れて行ったり

1回に作る器の数も1つか2つ

仕上げができなかったら、プラスチックケースに入れて、次週に持ち越しもある

少しだけ遅れて行った今週の教室

9月に向けて大きな器に全員が挑戦ということで

ほとんどの教室生が2時間の間に仕上げまでいかず

来週までの持ち越しになってしまった

そんなせいで、来週は休みだったはずの教室を

先生が「じゃ、来週もしましょう」と言ってくれた

ほかにも用事が多い先生、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

残暑

Photo

まだまだ暑い日が続くのだろうか

炎天下の道路は焼け付くように陽炎がたっている

木々がある公園では、あいかわらずセミが鳴いている

建物の壁にとまっているセミは暑くないのだろうか

鳥たちは影も何もない空を飛びまわっているけど平気なのだろうかと

そんなことを思わせる日中



そろそろ朝晩の涼しさが戻ってきそうな時期

嫌だけど、台風が日本列島を通過していくのが多くなって

秋の虫が、そろそろ鳴きだしていく時期になりそうなのだけど

夏は、まだ続いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

台所、ガスコンロ騒ぎ

Photo_2


 仕事から帰ると、

 台所で何やらガスコンロの分解中だ

 どうしたのかと思ったら、ガスがつかないとのこと

 どのくらいの時間、ああでもないこうでもないとやっていたらしい

 時間が時間だけにガス会社の電話は出なかったらしく

 ホースノンコンロを出している最中だった



ああ、そうだ、振動で自動ストップしたのだろうと思い

外に出て、元栓を見ながら電話もしてみると

ちょうどガス会社の電話も反応があって

再生、復帰ボタンを押したら、

なんのことはなく元の使用できる状態になった

何でもないことだけど、そんな騒ぎの夕刻過ぎの時間だった



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

サークル広報紙の締切り

Photo


 手話のサークルも、今年は頑張ろうと思って

 新年度からはコンスタントに例会に顔を出している

 あらたに広報部員になったのだけれど

 今回の広報紙の発行予定になっても

 なかなか編集、まとまりがつかなかったらしく

 広報の部長たちから連絡があり

 急きょ集まりがあっての最終の打ち合わせ

ようやく印刷屋さんに持ち込まれるまでになるという

ちょっとしたハプニングがあった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

帰省

Photo

いつものように我が家を自転車で出て

近くの小さな駅前の駐輪場に置く通勤

これからバスに乗り換えて出勤だという通常の朝

お盆を過ぎて、それぞれに現在の住まいに帰るのだろう

この1~2日、大きなカバンやお土産を持った人々が目立つ

きっと故郷を離れて都会に出ていった人々なんだろう

たまにまとまった休みを利用しての帰省

ゆっくりできたのだろうか。故郷の知り合いに会ったのだろうか。

家族で帰省した人

初めての帰省の旅

それぞれの思いを持って故郷、思いでの地で過ごし

これからまた、それぞれの活動地に帰っていくのだろうか

早朝に見た駅の光景

お盆の連休の続いた日の朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

すくすく稲穂

Photo
ずっとずっと雨がない日が続いている九州

我がまちでも最高記録を更新するような気温

そして雨の降らない日々

いい加減に夕立のお湿りが欲しいところだ

場所によってはザーッと雨が降ったとの話題もない

いろんなところでダムの水が少なくなったとのニュース

田畑の野菜や果物などへの影響も気になるところだ

今のところ、稲は青々と茂って育っているのを見るにつけ

来週こそは・・・・と思っているところだ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

終戦記念日

Photo

8月15日は終戦記念日

第2次世界大戦が終結してから68年だそうです

戦争を体験した日本人の方々も少なくなって

それこそ若者にとっては、想像もしにくい世代だろう

 昔、広島の原爆ドームにも行ったし

 十数年前には長崎の原爆記念館も訪れたことがある

 長崎では当時の写真を展示してあったが

 それを見るにつけ、気分が悪くなったのを思い出す

世界のあちこちで内乱が続いていたり

戦争のニュースなどが流れるたびに

やはり人と人が傷つけあう、殺しあうのは

これほどみじめなことはないと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

立秋を過ぎたのに

25729


8月も中旬になる

お盆の時期にあたり

帰省客などが家族そろってお墓参りをする姿を見かける

幸いにというか、仕事柄というか

お盆の時期も関係なく出勤するのだけど

朝晩の暑さは爽快にならない

朝の陽ざしの、帰りのムッとする暑さも

まだまだ立秋の気候に程遠いような気温だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

東京散策

Photo_2  Photo_4

先日、東京に行ったおりに

電車、新幹線の乗り降りに東京駅を利用しました

暑い中だったのですが、

行ったついでもあり、見たい気分もあり

新しくなった東京駅のを束の間、見て回りました

  だからと言って、

  どうなんだと思うのだけど、

  すごい古い建物が、こうやってリニューアルして

  こうしてすごい建物になっていくのだと感心もしながら

  雑踏の中を歩き回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

カラのツバメの巣

2588

7月に入って、暑い時期に卵を産んでいたツバメ

5羽の黄色いヒナをみたのは3~4週間ほど前

いっときも休みなく餌を運んでいた親ツバメ

元気だった雛が、いつの間にか3羽に減っていた

やがて3羽のヒナは、みるみるうちに大きくなり

つい先日巣を覗き込むと2羽のヒナしかいない

外に目をやると、隣りの家の電話線にとまっている

そうっか、早くも巣立ちをしたヒナがいるのかと思っていたら

2~3日した日、巣はカラになっている

そして、まだ黄色いくちばしが残ったツバメが3羽

定番の電話線にちょこんととまっている

そろって飛ぶことを覚え、巣立ったのだろう

 でも、夕方過ぎの巣を見ると

 3羽が、これ狭しと寝ぐらにしているのも見た

 あと何日かは、我が家恋しと戻って羽を休めるのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

高層ビル群

Photo

夏の一番 暑い時期に東京に行ってきました

着いてすぐに「やはり地方より暑い」

「同じ炎天下でも緑が少ない分暑い」

「高い建物乱立していて、その機械的な暑さなのか」

そんなことを思わなくても、とにかく高層ビルが当たり前のごとく並んでいる

出張できても、用事があってきても

1日、2日を過ごすだけか、通り過ぎるだけなので

「ああ、都会なのだ」と思えば、それまでだが

ここで住むのはできないだろうと、毎回考えてしまう

暑い夏の時期のせいばかりでなく

そんなことも思った状況でした



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

冷房・クーラー

Photo

夏、真っ盛り

エコが言われているものの

世間では、クーラーがなかったら過ごせない人々がいっぱい



 もちろん仕事場は弱めながら冷房の中

 暑かったら、どっかの建物に入ったら涼しい

 バスや列車も冷えている車両は当たり前だ

 我が家といえば、やはり何年か前に買ったクーラーが2台

 といっても、なくても平気な体、体質なので

 家にいる限りは扇風機の風だけでも平気だ

 そんなことを言うと、変わり者といわれるけど

 やせ我慢ではなく、自然の風だけで良いと

 そんなふうな体の仕組みの持ち主のようだ

 たとえ変わり者と言われても・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

8月の夕暮れ

Photo


8月も中旬近くになってきた

たぶん昼間も、暑さに関係なく子供たちは遊び回っていることだろう

まだ夕闇が迫る前に仕事から帰る途中

子どもたちグループが鬼ごっこやらボール投げやら

遊びに興じている

昔と同じように「そろそろ帰っておいで!」という声も聴かれる

遊び疲れて帰っていく姿も見かける



  そんな夕暮れのひととき

 あちこちで台所から立ち込める夕げの匂いやら

 明かりが少しずつ点いていく部屋を見ると

 ああ、昔も今も同じ夕暮れ時に変わりないところもあると

 そんな思いにもなって・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

そろそろツバメの巣だち

Photo_2

もう真夏になってからだったが、

たしか5羽の卵がかえったはずのツバメの雛たち

いつのまにか、どういう状況だったのか

3羽になった雛が親ツバメからエサをもらっている

あとの2羽は、下に落っこった様子もないし

たしかに4羽、5羽はいたはずなのだが

今、昨年につくって我が家にしているツバメの雛は3羽だけだ




 それにしても、大きく育ったものだ

 餌をせがむときだけ黄色いくちばしが見えていたのに

 この頃は、隠れようにも隠し切れない その姿

 あと1週間もすると飛ぶ練習も積み重ねて

 知らない時間帯に、どっかに飛びだって行くのかもしれない

 10分おきぐらいに餌を運び入れている親ツバメも

 あと少し、あと少し、子ツバメのために飛び回り、

 そして子ツバメの飛び立ちを待っているのだろうか



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

豊肥線の復旧

51n4uf6mfil__sl200_ ←画像を借りました。Photo_2


 

昨年の九州中部地方の豪雨

熊本、大分北部、熊本から大分にかけての各地で被害があった

道路や線路が寸断されたり

家々が山崩れ・かけ崩れで崩壊したりして

いまだに仮住まいをしている人々

いまだに不便な生活を過ごしている地域などがある

そんな中、

大分と熊本を結ぶ唯一のJR線・豊肥線が復旧した

この1年少し、ぐちゃぐちゃになってしまった山間、線路を

少しずつ、そして少しでも早い復旧を願っていただけに

ありがたい朗報でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

地域の清掃・ごみ拾い

Photo

真夏の早朝

恒例の我がまちの一斉清掃日があった

幸いに曇り空で歩き回りやすい天候

地域ごとの集まりもあったので参加してゴミ拾いをした

たくさんの人たちが総出で参加なので

見て回る限りはゴミも拾われたあとになってしまうが

それでも、あちこちで草取りをしたり、側溝に詰まった土を取り除いたりして

集まりの意味は深いと思った

まあ、天候も暑くなかったというのもあったかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

例会 25.8.2

2582
今年度は、少し気合を入れて出席しようと

初心に返って、また身を入れようと思って参加しているサークル

いつもの例会に遅ればせながら参加すると

学習部が「聴覚障害者の歴史」をテーマに発表していた

まだサークルに入って数年の会員が頑張って勉強したのだろう

途中からの参加だったけど

すごく関心をしていた参加者の雰囲気に

あらためて、このサークルの、例会のありがたさを思った

もう古株になりつつある会員なのに

まだまだ知らないことがいっぱいある

そして、新しい会員にも感じてほしいことがある

新しい会員が入ったかと思うと

少し会員で慣れた方々が、そのうちに来なくなるというのを

間近で見ているだけに、そして、1年半ほど離れ気味だったサークルに

いろんな意味で、やはり関わっていたいなあと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

木陰

Photo

日本列島も広いから

水の被害、豪雨の影響で大変なところもあるようだ

我が九州では、雨も降らず気温は上昇ぎみ

日中でなくても炎天下の日差しが厳しい

そうなってくると

仕方なく外に出たときには日陰が恋しい

特にわずかな木陰の下はありがたいほどだ

自然の木立の陰は、また格別にほっとする

昼間、昼食をとったあとに

近くを歩き回っていたときに見つけた木陰

冷房の効く建物の中には程遠いが

自然な、ちょっとした木陰でもあるとそこに逃げ込んでしまう

そんな昼休みもありかなと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

少し大きめな器

Photo

器づくりに興味を持ってから、基本どうりに作ってきた

家で使おうと、家で使えるのがいいかなと思っているから

どうしてもカップとか、ぐい飲み器とか、茶碗とか

そんなものが多くなってしまっている

2年ほど前に花器を作って、登り窯で焼いてもらったことがある

1年に1度か、2度、登り窯のチャンスがあって

焼いてもらったらどうだろう?と言われるが

なかなか見合った大きさの器を作るのができない




 というわけではないけど、

 秋になって恒例の窯での焼きがあるということで

 一昨年に挑戦したように、少し大きめの器に挑戦

 休みの日に頑張って作ったものを

 少し手を加えた陶芸教室での作品づくり

 今年は こんなもんで良いかなということにした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »