« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

川上哲治・故郷は

Photo


元巨人監督の川上哲治さんが亡くなった

そんなニュースを耳にした

おりしも日本シリーズが行われている最中

そんな川上野球選手の故郷はといえば

熊本の片田舎だということは

今はあまり知っている人も少ないという

我が故郷の近くでもあり

なんとなく昔、実家の前を通ったことを思い出す

球磨川沿いの、今は球磨川下りの船が出る出発点だったはずだ

それもはるか昔のことだから

今は、その面影があるかどうかだけど

ニュースを耳にして

ふと そんな故郷への哀愁を思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

通り道

Photo

雨が降っている朝の出勤時に歩いて通る道

時々、散歩しながら通り過ぎる小道

買い物がてらに少し横道を行くときに目にすることがあるのだけど

たぶん昔からあるのだろうか

地蔵さんが飾ってあって、いつも花が絶えないところ

何というのだろうか、祀ってあるほこらというのだろうか

朝にふと立ち止まって手を合わせてしまう

通り過ぎてしまいそうでも横目でお参りしそうなところ

毎日、目にするわけではないけど

そんなところが、まだまだたくさんあるのを目にする

それも、何気なく通りすぎるときもあるし

妙に気にかかってしまって立ちどまってしまうことがある

これは日本人の感覚なんだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

器の作品展

Photo
陶芸教室の先生の指導で

今年は、今回は器だけの作品展を先生宅の展示室で開いている

昨年は、布製品とか彫金なども合わせて行われたけど

まだ出せる状態ではなかったので、当然遠慮したが

今回は、先生宅で行われている陶芸生徒と子ども教室の生徒

それに公民館でやっている生徒の作品展

 休みの日に手伝い方々、来るお客さんを接待した

 さすがに関係者しか来ないだろうけども

 それでも見に来てくださった方が多かった

 少し励みにもなるし、ほかの人の作品を見る機会にもなった

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

子ども陶芸の手伝い

2510
春に1か月ほど

そして9月~10月にかけて行われた子ども陶芸教室

昨年も少しだけ手伝わせてもらって

今年、陶芸教室の先生から言われて

勉強にもなるからと思って参加した小学生対象の陶芸教室

1度、2度、仕事と用事があって無理だったけど

手伝うというよりも、参加させてもらいました



 いろんな子どもいるから、先生は大変だったと思う

 でも、資格の蓋付き器の作り方を教わったし

 失敗しないたたら作りを習ったのが成果

 子供たちも少しずつ間近に感じてくれたようで

 この次、どっかで会う時に覚えていてくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

時々 残業

Photo
この仕事に就いて30数年

若いころは得意の速記だけをやっていたし

責任感はある、なしにかかわらず

とにかく自分の仕事やっていればよかった、ような感じ



だんだん歳を重ねてきて、仕事の内容も責任も変わってきて

それにともなって時間外の仕事も増えてきたように思う

休日出勤は、そんなに多くはないものの

残業はわりと頻繁に重なってくる

この時期から冬の寒い時期になると

ふと周りを見渡すと一人だけになっていて

寂しさというか、切なさというか・・・

それでも、明日は良い方向にいってほしいなあと思いながら

帰れる時間を計ってみる




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

土の地面

Photo
今は、どこを歩いてもコンクリの地面だ

道路は当然のことで、農道も土手の上の小道も

どうかすると、学校の運動場も土がないところがある

もちろん田畑や山道は土のままではあるが

あちこち出歩く限りはでこぼこの道は少ない

仕事の帰り道、雨の夜道を通りながら

いつも通る公園を横目で見たら

そうだ、ここは土がむき出しなのだと思った

こういうふうに雨の降る日は歩きにくいが

雨水がたまっているし、ぬかるんでいるので入る人はいないだろうが

普段、目にする土の感触は良いものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

健康診断

Photo

仕事場からの指導でもあり

年に1回受けている健康診断・成人病検診

今年もこの時期に午前中に休みをもらって受けてきた

血液検査、尿検査、眼底検査やエコー検査

それに心電図検査に胃のレントゲンなど

問診や医者先生による説明もあったので3時間ほど

 毎年、同じところで受信しているので、

 昨年と比べてももらえるので安心できる

 このところ2~3年の健診結果と同じように

 心電図が少し気になったことと、気にしなくても良いと説明のあった小さなポリープ

 「別に異常はありません」との結果でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

枯れ葉が1枚

Photo

また台風が日本列島に向かっているという

この前の台風26号は九州に直接の影響は少なかったものの

伊豆大島をはじめ、いたるところで被害があっている

今回の台風が何事もなく過ぎていくことを願う

 


 
 そんな台風のシーズンでもある秋の本番

 そういえば暑い、暑いと言っていた頃がこの前だ

 もう10月も後半だから秋の気配が漂ってもいいのだ

 北海道でも雪が積もったらしいし

 富士山で初冠雪があったというニュースが流れていた

 こちら九州では紅葉の季節に入っていく

 昼休みに近くを散歩したら

 木々の葉っぱがさみしくなっている

 1枚、2枚と堀に落ちて浮かんでいる枯れ葉を見る

 その堀の水面に写っている残った葉が

 さみしそうに1枚だけ頑張っていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

映画「スタンリーのお弁当箱」

200
いわゆる名画座と言われる映画館に

「スタンリーのお弁当箱」というのを観に行った

インド映画で、家庭の事情で弁当を持ってくることができず

周りとは違い、昼休み時間は水を飲んで空腹を満たすか

優しさいっぱいの友達から弁当の少しをもらったりしてしているが

食い意地の張った男教諭に「学校に来なくて良い」と言われる

けど・・・・



  そんな映画を観終わったあとに

 何とも言えないすがすがしさを感じてしまった

 それと一緒に、字幕で「働いている子供は○万人」という

 何とも微笑ましい、涙も誘う映画というべきか

 良い、ほのぼのとした映画だけど

 政治色、こんな子供の現実があるんだと思ってしまう

 そんな映画だったのだろうか

 ただ、見終わったあとに「ああ、映画を観た」と思えた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

いろいろあった日

Photo

 朝目覚めたら、小雨が降っているようだった

 今日は、あれとこれをやって、夕方にはゆっくりできるかな

 そんなことを思いながら布団から抜け出すと

 さっそく顔を洗って、まずは身の回りの掃除と片づけ

 午前中は、近所の公民館で こども陶芸教室の手伝い

 それは途中で抜け出して、昼にかけての仕事の一端

 それが終わったら、サークルの頼まれごとの資料作りなど

 そして夕方前に、先生宅にて器の釉薬がけ

 暗くなりかけて家に帰って、そのあとは・・・

 そんな 何でもないけど、平穏な日

 休みの日の出来事です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

週末

Photo

サラリーマン 一般にとっての週末

1週間近くの仕事を終えての休みの前

ついつい羽を伸ばしたくなってしまう時でもある

若いころには週末、休みの前の日になったら

そうだな・・・

仲間や、一人ででも飲んで帰ったりしていたり

夕方過ぎとか、夜になって映画を見に行く

そんなことをやって楽しんでいたような気がする

この歳になったからというわけでもないかもしれないが

週末には、まっすぐに家に帰って翌日の事を考える

休みの日にやることとか、行事参加のためにいつも通りに過ごす

そんなことが よくなったような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

試験の学習会

2581

9月に行けなかったサークル

10月もスポーツ&交流の例会に行ったきり

少し遅れてしまったものの例会に参加しました

3週目の例会はは学習会

今週末に全国統一の手話検定があるということで

受験の面々は特に必死に学習をやっていた

初めての試みで5級、4球を受ける会員は

試験の注意点などを先輩たちから教わっていた




そういえば2年、いや3年前に受けたんだった

どういうわけか緊張はしなかった

我がまちで2級までの試験準備が整って

初めての試みだったせいもあったのか

「じゃ、受けてみよう」という気持ちだったのかな

この数年、手話表現を怠っているから

また受けたら、無理なんじゃないかと、ふと思ってしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

おばちゃんの訃報

10

家に帰ったら、訃報が待っていた

義理ではあるが、おばさんのお通夜、お葬式の知らせ

この歳だから

実のおば、おじの訃報が届くことが多い

故郷を離れて30数年も過ぎると

悲しいことに覚えも薄れているし、感慨もまた違ってくる

その点、この地に移り住んで30有余年

いろんな人の助言や支えもあって生きているのも確かだ

そんな助言とか、お小言とかもらったおばさん

若かりしときは子育てとか親戚づきあいとか

そのほかにも何気ない一言に親身を感じさせられた一人だ

もう90歳を越していたから、歳相応だったかもしれないが

人一倍に元気そのものだったから

思いかげない訃報に 涙してしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

秋の祭り・山車

Photo
稲穂が実って稲刈りも済んだところが多い

秋の実りの柿や梨、クリなどが出回っている

至るところで秋の収穫祭や催し物が開かれている中

恒例の地区の秋祭りがあっていた

2日間にわたり、山車も年々増えているようだ

子供が小さい時には1日中 ついて回ったこともあった

役員を仰せつかった歳、雨降る日に当たったこともある



通っていく山車を見るだけになってしまったが

家の前の公園が休憩所になっているのもあり

毎年、テレビの音が聞こえないと ぼやきながらも

にぎやかな祭りの収穫を祝うひと時は

気持ち的には、ウキウキ楽しいものでもある

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

少し旅・散策

Photo_5Photo_6


 「秋晴れのもと、旅行を計画した」というわけではく

 なんとなく少し遠出をしてみようかなと

 そんなことを考えていたのもあり

 用事があって、成り行きでもあったのだが

 列車の乗って、旅気分を味わってみた

 行ったのは「竹田市」:豊後竹田駅でした

 連休の日だったのもあり

 列車はけっこう人が多かった

 乗っている人は観光客がほとんどかな

 仕事の行き帰りの人もいたし

 故郷に帰るのか、故郷から住まいに帰るのか

 いやいや、意外と同じように「ふと 思いつきで」

 そんな人々もいたのじゃないかとも思う

 列車に揺られて、ちょっとだけうたた寝もして

 列車アナウンスを聞いて、車内販売を目で追って

 そんな散策・旅でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

連休に友が来た

Photo_3Photo_4

 休みを
利用して、長年の友達がやってきてくれた

こちらから行くことがあったり、どっかで会うことはたまにあるが

2年ぶりぐらいの来訪だった

列車でくるだろうと思っていたら

車でやってきたので、道に迷ったところもあったらしい

久しぶりの来訪で、何か所が巡って観光をとも考えたが

 疲れてもいるだろうから、美術館や街の散策をしたにとどまったが

 ちょっとだけお酒を飲んで話もできたし

 この歳のオッさんが2人

 酔った勢いでゲームセンターなどにも行ってしまった

 晴れた秋晴れのもと、そんなひとときを過ごした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

秋の植木市、生活展

Photo

秋恒例の行事が各地で開催されています

我がまちでも祭りとか行事とかいっぱいです

そんな恒例の植木市、屋台出店、ちょっとしたステージショーなど

市街地の3つの公園で同時に行われています

先週の金曜日から今度の日曜日までの行事

ところが台風や雨にたたられて

台風がやってきた前後の2日間は休止

雨が続いて人でも今一歩のようです

やっと晴れた土曜日、賑わってくれるでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

金木犀が咲いて

Photo

9月も中旬になろうとしている

あちこちから金木犀の花の香りが漂ってくる

そういえば数年前までは我が家にも植わっていたんだ

この家を新築してから、すぐに金木犀とモミジの木を植えた

たしかこの季節に植木市みたいなところから購入したんだった

年数を追うごとに、だんだん大きくなって

モミジは、いつの間にか枯れてしまった

金木犀は、増えた車の車庫づくりに切ってしまった

それでも金木犀が匂ってくるのは

近所や、家の前の公園に植わっているからだ

この時期の、秋になる時期の景でもあるし、香りだ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

台風24号

Photo

台風の季節です

ありがたくないけど、先日の沖縄あたりを巻き込んで数日

今度は日本列島を縦断する台風24号です

幸いに九州地方は大きな被害もなく通りすぎてくれました

我がまちも風も雨も大したことがなくて

少しだけ片付けた庭のいろいろも

良いことに、徒労に終わったようです

 

 九州地方では稲刈りも、まだまだ終わっていないところもあり

 どうなることかと思いながら台風情報を気にしていました

 九州地方とかを過ぎ去ったあと

 もしかして関東、東北などで影響がなければいいのに

 そんな願いを込めながら

 この秋に、もう台風は要らないよという気持ちです

Photo_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

運動の秋

Photo
10月。実りの秋、スポーツの秋。

先日の曇り空の日曜日

幼稚園とか小学校で運動会が催されたところもあった

少し散歩に出かけて広場もある公園では

人々が集まって運動を楽しんでいた

別にこの時期だけがスポーツの盛んな時期でもないだが

気候的に気持ちよく汗を流すのも良いものだろう

そういえば、このところプールにも行っていないし

ましてや運動もしていないなあ

朝晩のスロージョギングくらいは

水中歩行か、数十分でも良いから泳ぎに行こうかな

そうは思っているのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

釣り、イカ

Photo
昔、子供が小学生時代だから

かれこれ十数年前には釣りによく行っていた

釣りと言っても、暇に任せていくような楽しみだから

本格的に構えて行っていたわけじゃないけど

それでも、時には良い成果を上げて帰ってきたりしていた



そういえば、もう2~3年は一人でも釣りにいっていない

子供は時々友達なんかと行っているらしい

だんだん秋も深まりつつある日

久しぶりに釣り道具を持って出かけたと思ったら

イカ釣りに行ったらしい

夜に帰ると、冷蔵庫にイカの刺身が用意されていた

小さいけど、7杯釣れたということだった

そのお裾分けをいただいた、、、お酒とともに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

サークルで運動会

Photo
1か月ぶりに手話サークルの例会に顔を出しました

1週目は企画部主催の例会

今週は近くにある体育館を使っての恒例の運動会・ゲーム

少しだけ例会の時間に遅れて行ったけど

一緒に楽しむことができました



 うちわにピンポン球を乗せてのリレーゲム

 あちこち体操に、休憩を兼ねたろう者との交流

 そして、グループ分けしてパン食い競争

 これも競技以外は、手話説明なしでOK

 いつもの場所でないためか、

 参加者は少なめだったけど、楽しかったです

 最後に、残った賞品のドーナツ巡って

 じゃんけん大会をして解散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

芝居観劇 その2

  • ThutenmaPhoto_2
    芝居を観に行った

どんな芝居だったかというと、

「普天間」という沖縄の米軍基地の話でした

政治色が強いというか、今の政治や社会への

問いかけを含めた劇ではあったけど

実際の生の声、動き、芝居は良いものでした




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

芝居を観にいった

Photo



知り合いからチケットを融通してもらったのもあって

仕事帰りに、1年ぶりぐらいに芝居を観に行った

それも我がまちにできた新しいホールでの観劇

1、2、3階席があって、チケット番号は3階席でした

それでも、直に見る芝居は良いものです

ただ、なんか座席の作り方が変・・・

椅子自体は快適な座席なのに

ゆったり感の感じない椅子

深く座ると、前の椅子の上に立てられた仕切りが邪魔して

ステージ全体が見渡せない

身を乗り出しながら見るしかなかった

ちょっと造りがおかしなホール

まあ、芝居は良かったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

夜遅くまでの仕事

Photo

8月の終わりから、ずうっと続いていた残業

先週で峠を越えて通常の仕事になってホッと一息

仕事帰りに時間ができたので、ちょっと寄り道しての帰り

バス停で待っていると

何台かの運送屋さんとか宅急便の車が止まっていた

繁華街近くで荷物の積み下ろしをしているようだ

こんな時間に、

いや、こんな時間まで仕事をやっているのだろう

先週までの残業を思うと、ついつい我が身に置き換えたくなる

「ご苦労さん」と言いたくなってしまう光景でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »