« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

車酔い

Photo


子供の頃から成人しても困った体質として

車酔い・乗り物酔いに悩まされていた

なんでもないときもあるのだけど

ちょっと体調が不十分なときとか、長い距離を行き来するとき

あるいは曲がりくねった道を車にのっているとき

はたまた列車の旅で、油断して雑誌などを読んだときなど

てきめんに生あくびが出て酔ってしまう

それも、この数年はなかったのだけど

何と、仕事帰りのバスで

ひさしぶりに気分が悪くなってしまった

なんともはや・・・・

2014年1月29日 (水)

車止め

Photo

仕事場で、スーパーに買い物に行ったら車止めがなくてバックしにくかったという話があった

 そういえば、生まれ故郷の生前の親父のことを思い出す

家の前が昔ながらの田んぼに水を送る水路があって

家の敷地は大雨が降っても水浸しにならないように

道よりも少し高めに建てていたので

当然に車で出かけるときは下り坂になる

ある日、出かけるときにうっかりブレーキを踏み忘れて

水路に真っ逆さまに落っこちてしまった

そんなことがあってから、家の前、水路の直前に古タイヤを埋め込んでいた

おかげで子供が小さい時に良き遊び道具になっていたし

間違って水路に落ち込む心配もなかったのを思い出した

失敗して、そんなことを思いついた親父もすごいのだけど。、

2014年1月28日 (火)

まだまだ冬

Photo_2

日本でも最低温度を記録をした北海道があったそうだ

この冬、低い気温に困ったり

はたまた大雪に除雪作業も大変だったりする地方のニュースが流れています

九州でも雪がひんぱんに降っていたり、寒さに震える日があります

そんな中、快晴の日の昼

風さえ当たらなければ、陽だまりの箇所が気持ちよいです

このところの2~3日、少し気温が上がったようですが

またまた冬の寒さが戻ってきました

2014年1月27日 (月)

手話の研修会

Photo
手話の関係に携わって10数年、もう15年になります

通訳士とか、通訳者の資格はないのだけど

簡単な依頼要請があれば、何度か通訳に出かけてことがあり、

そのための登録手話通訳の研修会がありました

いわば更新のための1年に2回の研修です

朝10時から午後3時過ぎまで2つのコースに分かれての学習と指導

依頼されたときの守秘義務や対応の仕方・・・

毎回思うのは、人によってろう者に対する考え方の違いです

習い始めたころに立ち返って学びたいなあ

それを毎回、思ってしまいます

2014年1月26日 (日)

箸&スプーン置き

Photo

少し寒さが緩んだ日

休みの日の昼間を利用して、箸置きをつくってみようと思い立った

時間があまりなかったので、小さなものを作ることにした

そういえば、箸と匙を置くのが便利かなと思ったので

使うことを念頭に箸を奥スペースとスプーンの置き場所は これで良いかな

そんなことを考えながらの器づくり

ホームページで見本を見ようかと思ったけど

これがまた、なかなか見本がないものだった

ということは、需要がないのかな、必要がないのかな

そうは思いながら2つだけ作ってはみた

2014年1月25日 (土)

GSの思い出

Photo

昔、むかーしの思い出です

そうだな、14歳とか15歳とか、中学生とか高校生のころにかけて

GS、いわゆるグループサウンズという歌手のグループの最盛期でもありました

タイガース、テンプターズ、オックスにズーニーブー

それにワイルドワンズとか ゴールデンカップスというグループがありました

テレビを見ていたら、再々結成ということで ザ・タイガースが歌っていました

同じメンバーのグループ勢揃いだそうです

すごいです、もう60歳をとうに超えたおっさんたちが現役で歌っている

定年退職を迎えた人たちの昔の歌人、歌なんでしょうし、思い出があるものです

流行っていた あの頃

何をしていたか、まだまだ純だったような気がします

2014年1月23日 (木)

陶芸教室の新年会

2510


 陶芸教室の新年会がありました

ただいま13人ほどいる教室生です

そのうちの何人かが都合により出席できなかったものの

アルコールも少し入った夕食会があって

2時間ほど時を過ごしました

先生が急に用事ができてしまって参加していなかったけど

公民館の館長さんと事務員さんも加わっての和やかな新年会

仕事の関係でもないので、ざっくばらんな話で

今年の目標も聞けたし、言えたし

土をこねているだけの教室ではなくて 楽しかったです。

2014年1月22日 (水)

通勤路は工事中

Photo

いつもの通勤コース

我が家から自転車に乗って、15分ぐらいのところのJR駅の駐輪場

自転車を止めたら列車には乗らずに、バス停に向かう

バスを待つこと数分とか、スグとか、混雑によっては10数分待って

バスに乗ったら30分弱で仕事場の近くに着く

そんな通勤コース中のの土手沿いの小道なのですが

河原を補修・改築工事をやっているということで、このところ、いつもの道が使えません

不便です、回り道をしなければなりません

それよりも、

車の行き交う道路を使わなくても良い小道なのに

車も通らない自由な道筋だったのに

少しの間、仕方ないのかな

2014年1月20日 (月)

機関紙コンテスト

Photo

聴覚障害者教会の関係で

 

毎年、この時期に新年文化講演会というのがあります

 

2~3年前までは午前と午後があって、

 

午前中は講演会があって、午後はアトラクションやゲームなどもあっていたが

 

今年は午前中だけの講演会でした

 

東京在住のろう者女優さんを迎えての講演やらがありました

 

その一番最後に、機関紙コンテストというのが恒例であります

 

県内10箇所強の手話サークルで作っている広報誌の審査です

 

で、

 

なんと我がサークル広報誌が最優秀賞をいただきました

 

まあ、出席者が投票で決めるので、参加者の多い我が地域が多いのですが

 

それでも、今年は広報部に入っている身としては嬉しいかぎりでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年1月19日 (日)

寒くないのか、池の鯉

Photo

仕事場の近くに城址公園があって、その池というか堀に魚が泳いでいます

鯉とか鮒とか、亀のほかに外来種の魚もいっぱいいるようです

昼休みにブラブラ散歩した折に、

そんな池の魚たちは寒くないのだろうかと思ってしまいます

陽だまりの中で泳ぐ日もあるだろうけど、寒い冬、冷たい水の中を泳いでいます

人が考えるほど感覚みたいなものはないのかもしれないと分かっていても

この冬の厳しい寒さにも耐えて生きている魚たち

当たり前の光景だけど、不思議にも思ってしまいます

2014年1月18日 (土)

新年会

11_2


 仕事場の新年会があった

仕事場全体ではないので、総勢12名ほど

こじんまりとした宴会は、ちょうど良い感じだ

昨年は仕事的に良いことばかりではなかったし

忙しい日々が、慌ただしい時が多かったので

「今年は、良い年を!」との言葉が身にしみた

  魚料理中心の食べ物だったけど

  ブリのすき焼きにコブラ蒸し、カニの身の酢の物など

  体調的に今ひとつの曜日だったので

  アルコールなしの宴会だっただけに

  美味しい料理をゆっくり味わって

  それぞれの話やら世間話など

  楽しいひと時でもありました


2014年1月17日 (金)

冬・満月

Photo

仕事帰り。

サークルに寄っての9時頃

ちょっと寂しいバス停でバスを待つ間

しばし夜空を仰ぎ見ていました

車の流れの喧騒を離れて暗い夜道の傍ら

夜空には丸いお月さまが見えていました

冷たい夜風が吹く夜ではあったけれど

なんとも感慨にふけるでもなく

ただただ、ぼーっと夜空に浮かぶ月を見ている時は

寒さも一瞬は忘れてしまいそうな

そんなきれいな満月です

この同じ月を、いろんなところで、いろんな人が

どんな思いを持って見ているのだろう・・と。

2014年1月15日 (水)

冬の海

Photo

海にも面した我がまち

仕事の就業に近づいた時刻

そして、陽が暮れかかった夕暮れどき

だんだんと冷たい風が吹いて、一層寒くなる夕暮れどき

風が吹いて、今にも波の音が聞こえてきそうです

冬の海は、荒々しくって冷たそうで

いろんなものを飲み込んでしまいそうな

そんな様相があります

夏も、秋も、冬も、海自体は変わりはしないのだけど

2014年1月14日 (火)

2階のベランダ

Photo

我が家は2階建て、建ててもう25年なる

そんな我が家の2階には、ちょっとしたベランダがあって

ポカポカ春先や、気候のよい秋にはもってこいの場所だ

ほとんど洗濯物の干場になっているので

場所的には広くないのに、それもあって狭い空間だけど

布団も干せるし、器づくりにも利用できる

ちょっとホコリのでそうな資料や道具の片付け場にもなる

この寒い時期にも、お日様がポカポカ射しているときは日向ぼっこに良い

ベランダからは休みの日だったら

  沈む夕日も見ることができるし・・・・

2014年1月12日 (日)

初 泳ぎ

Photo
2~3ヶ月ぶり。いや、もっとかな

久しぶりに公営の温水プールに行きました

行きたいなあ、運動不足もあって行かなきゃなあ

そう思いながら行き遅れたり、行ったら閉まっていたりしていたので

なかなかチャンスがなかったというところだ

今年の第1回目でもあるから、初泳ぎということか

プールのロビーとかが少し変わっていた

シャワーが快適になっていた

料金はそのままで、土曜日は無料日のままだった

そして、

泳ぎは・・・体が重たくて、腕が回らなくって、

30分足らずで根をあげてしまったのだが

今年はまた少し続けようかと思う

2014年1月11日 (土)

気になる日本語

Photo


仕事をしていて、気になったことがあります

いろんな日本語、若者言葉があるのは分かるようなきがします

でも、

「皆さんには・・・検討いただきたい。」って意味がわからなかった

たぶん、「協議、検討していただきたい」だったのだろうと思う

たくさんの人の前で自分のことで、「これで ご挨拶といたします」というのもおかしいと思う

そんなことを言ってしまうと、

我ら年配者の思うところなのだろうか

それとも、日本語で仕事をしてきた速記者のたわごとなのだろうか

昔は「ら」抜き言葉が気になっていたけど

それも、だんだん現代語になってきているので、

日本語も変わってきていると思うしかないのかなあ

2014年1月10日 (金)

今年 1回目のサークル

Photo_2
この冬、一番の寒さという中

仕事帰りにサークルに参加してきた

新しい年になって、第1回目の例会

内容は、年配ろう者の手話の読み取り

少し遅れていったし、早い昔の手話をしてくれていたから

なかなかついていけなかったけど

それでも身振り手振りで大体はわかったかな

ユーモアと実体験の体も使った手話表現

なんとなく伝わるものだと、改めて感服

2014年1月 9日 (木)

帰りのバス

Photo

 

自宅から自転車で、そのあとバスに乗りかけての通勤

時々、思いもかけず道が混んでいる時がある

雨も降っていたせいもあるし、

冬休みが終わって、車も多かったのだろうか

仕事が終わっての帰りのバス

普通なら30分ほどの帰りのバスの時間が

なんとノロノロ運転の連続で1時間半近くも乗っていた

帰路なので急ぐわけでもなく、途中で降りようかとも思わなかったが

さすがに乗り疲れてしまった帰り道でした

2014年1月 8日 (水)

寒さが増していく冬

1

年末は、それなりに寒さがあって

正月三が日は、穏やかな暖かい日和でした

冬に こんな日差しでありがたいと思っていたら

ちゃんと冬らしく寒くなっています

正月気分もすっかり抜けて朝晩の通勤時間帯は

コートに手袋なしでは耐えられないような冷たさがあります

これからが冬本番なんでしょう

1月後半、そして2月、3月まで雪が降るかもしれないし

寒波で突風に日というのもあるかもしれないなあ

2014年1月 6日 (月)

久しぶりに温泉

Photo   

 

久しぶりに温泉に入りました

寒い冬に、あったたまる温泉入浴

ゆっくり浸かったあとは芯からポカポカします



 近くにも何軒かスーパー銭湯があるのだけれど

 いずれも かけ流し湯というわけではないし

 1年に何度か気が向いて行くか行かないかというぐらい

 それに なかなか入る機会もないというわけで

 久しぶりにかけ流しの温泉は、気持ちがあったまるの一言

 





2014年1月 5日 (日)

線路・鉄橋

Photo

義実家は、JR線路のすぐ脇にある

そして、その先には大きな川があって

列車がガタガタいって走る鉄橋がある

そういえば

正月気分も抜け始めて、帰省客のUターンが最高潮になっている

この線路・鉄橋を渡って帰る、あるいは現住まいに行く人も多いのだろう

そう思って見慣れた景色を眺めると

なんとなく気分も変わってくる


2014年1月 4日 (土)

正月、勢揃い一家

Photo

年に1回だけの恒例行事というか

義実家にみんなが集まる正月3日

冬にしては暖かい日、ことしも兄弟・姉妹が集まりました

義父母は健在そのもので、その子供が4名

それぞれに連れ添いがいて、それぞれに子供がいる

おじいちゃんとおばあちゃんからすると

孫と、すでにひ孫が5人もいるから

仕事の都合で来れなかった孫3人を合わせると26名

そりゃ賑やかなものでした

3~4時間、みんなでワイワイ言って飲んで、食べて

我が家が一番近いところにあるので

最後の片付けをして帰るときは、静けさが戻っていましたけど。

Photo_2

2014年1月 3日 (金)

初・器づくり

Photo

九州では小春びよりの気温

昼間の家のベランダは暖かい日差し

そういうわけで今年初の土いじりです

初詣に、書き初め、初泳ぎや初釜

陶芸の本年初めての器づくりは何て言うのだろう

そんなことを思いながら

ろくろを取り出して、今年初めての器が出来上がりました

夢中になってしまって

陽がかげってきていて、冷たい風が吹き出していました

2014年1月 2日 (木)

年始のお店

Photo

 ずっと前、まだコンビニがなかった時は

 年始の商業施設などは1日に日は休みだったように思う

 そんな日々より もっと昔は

 それこそ子ども時代のスーパーがあるかないかの時代は

 正月3が日は、店自体が開いていなかったような気がする

 



現代は年末・年始に関係なく、時間も関係なく

いろんな店が開いている

街中のデパートや小売店もそうだけど

郊外に店を構えている大型商業施設も

ここが稼ぎ時というばかりに

催し物満載で元旦から売り出しをするところが多い

我々、消費者にとったら、こんなにありがたいことはないんのだけど

働いている人たちは大変だろうな

サラリーマン的発想になってしまう

2014年1月 1日 (水)

2014年 元旦

Photo

2014年、平成26年が始まりました

どんな年になるのだろうか

昨年よりも、少しでも良い年であるように

そんなことを思いながら・・

新しい年です

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »