« プール。遊泳者が少なかった | トップページ | バス停、通過 »

2014年2月25日 (火)

精米機

Photo_2


買うこともなく、いつも実家からもらっているお米

実家でも保存庫に保存しているのは玄米でだから

当然に玄米で持って帰って、食べる量だけ時々精米する

今は郊外であれば、至るところにコイン精米機なるものがあって便利だ

我が家の周りにも車で5分もかからない所に2~3箇所あって

いつも行くところは決まってしまっている

そんな折り、精米をしようと思っていつもの所に行ったら改修中で使えない

仕方なしに違う所に行ったら、少し機会が違っていた

当たり前に使っている機械が違うと戸惑ってしまう

玄米を入れる場所、コースを選ぶボタンが違うと迷ってしまう

白米になって落ちてくるスペースも違っていて・・・

何気なく使っている物や機会に戸惑ってしまうのは年齢のせいなのか

« プール。遊泳者が少なかった | トップページ | バス停、通過 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精米機:

« プール。遊泳者が少なかった | トップページ | バス停、通過 »