フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

鶯(ウグイス)

Photo

朝、曇り空の下

近くの川沿いで鶯が鳴いていた

春を告げる鳥とも言われるだけに梅の花が咲く2月、3月から鳴き声が聞かれるという

その鶯の「ホーホケキョ」という声が辺り一面に響いている

朝の早い時期というのもあるだろうし

郊外の川沿いで静かなところというのもあるだろう

きれいに響く鳴き声に しばし耳を傾けた朝だった

新緑の季節だ

2014年4月29日 (火)

ブロンズ像

Photo_2

この前から市街地にある彫刻・銅像が気になって、また少し探してみました

探してみるほどもなく

けっこうあちこちにあって、通りすがりに見かけることもあります

そんなブロンズ像も、間近で見ると「こんな感じなんだ」と思うものがあります

頻繁に通りかかって、何気なく見ていた子供の像

兵士の恰好をして、敬礼をしています

実際に、そんな時代の光景を像にしたのか

遊んでいる子供を像にして描いたのか定かではないけど

顔は笑っているようでもあります

2014年4月27日 (日)

映画 鑑賞料

Photo

映画館で見る映画が好きです

とはいっても、映画館に足を運ぶのもきっかけが必要だし

何と言っても映画料金は高いから、やはりちゅうちょすることが多いです

シネコンが我が家から車で10数分のところにあって、最近は「アナと雪の女王」を観たぐらいかな

当日に観たいと思ったら1800円だから、メンズデーに行ったり、レイト時間だったら安い方法で行くことが多いです

まちなかに唯一ある名画座の映画館は、会員になっているから、いつでも1300円以内で観ることができます

そして、まちなかの映画館は値上げしないようです

消費税値上げの折に「値上げはしません。だから、知り合いを誘って、1回でも多くお出でください」とのメールがありました

そうだよな、映画館で観たいけど、DVDも安い料金で簡単に借りることができる時代

見逃した映画は、どうしてもDVDで観るしかないのです

時代の流れだけど、やはり映画料金は、もう少し安いと助かります

2014年4月26日 (土)

通学専用路

Photo

住宅街とは限らず、昔からの家が建て込んでいるところにもあるけど

何というのだろうか、通学路というか、歩く人のためだけの小道があります

小学校とか、中学校につながっている歩道で

自転車もシャットアウトされているようです

そんな小道がずっと先までつながっているのですが

当然に昼間は人が通らないようです

そんな家と家の間の小道を昼休みに散歩してみました

きっと朝の通学時間帯は子供たちが重たいランドセルを背負って

ワイワイ、ガヤガヤ言いながら通学するのだろうとは思います

2014年4月24日 (木)

街角の彫刻・銅像

Photo

どこに旅しても、どこのまちに行っても

必ずといってよいほど、街角や公園、商店街の外れなどに彫刻・銅像が飾られています

我が仕事場の中庭にも、モニュメントと彫刻があります

昼休みの短い時間に近くを散歩したら

けっこう目につくほどにあり、普段は何気なく通りすぎているのに気が付きました

モニュメントは別格として、銅像などは「ああ、なるほど面白いな」とか、「見ていたら和むよなあ」というものがあります

今日、見つけたのは住宅街の中の、小さな小道の傍ら

あまり人が通らないだろうなという所に、春の陽を浴びて手を広げた像でした

のびやかな姿、太陽をいっぱい浴びているのか・・・

2014年4月23日 (水)

帰り道、夜景

8

春、4月も下旬になったのに

まだまだ朝晩は寒くて、上着1枚の自転車通勤には肌寒いです

でも、冬に比べると、ずっと陽が長くなったのを感じます

仕事が定時に終わっても、もう夕闇が漂っていた時期だったのが

今は6時半ごろまでは陽が落ちません

そんな中、ちょっと仕事で遅くなっての帰り道

今通ってきた道を振り返ると、街の明かりが見えていました

もうすぐ5月になろうとしている頃

この道、あの道の周りも春の良い風景が漂うはずです

2014年4月22日 (火)

飼っていたウサギ

Photo_2

アルバムの整理をしていました

ひとり、独身時代の写真は少ないです

配偶者が(カミさんがいて)できて子供が生まれ、

そしたら、それこそアルバムを何冊も作るくらい写真が増えました

そんな中、昔、もう20年ぐらい前になるけど

飼っていたウサギたちの写真も出てきました

2匹をもらってきたら、オスとメスだったことで

当然にだんだん増えていって、一時は10数匹になったこともあります

 今、思うと、小屋も幾つか作って、寒い冬の日のために防寒対策の小屋にしたり

 暑い日には影のある場所に移し替えてあげて

 何年間か一緒の、当然の生活もしたのだった

 今は、その面影もなくなった庭は駐車場が広くされていますが

 写真を見ると、この場所にウサギたちが飛び跳ねていた頃を懐かしく思い出します

2014年4月20日 (日)

地域の清掃

Photo

日曜日の早朝

年に2度、3度ほどある地域のゴミ拾い清掃や草刈り奉仕の日でしたが

昼からの雨の予報に反して

夜明け前から降り出していた雨足が強くなって、清掃が中止になりました

そういえば、この数年間は雨のために取りやめになっていないなあと

そんなことを思いながら、

ぼんやり外を眺めて、

来週に延期なら、ちょっとまずいなあとカレンダーを眺めてみたりした早朝です

2014年4月19日 (土)

Libre Office

Photo

仕事場のパソコン

リース期間を更新ということと、windowsXP仕様だったこともあり

この3月から新しくなりました

それに伴って、経費削減ということで文章作成や表計算のソフトも変わりました

今までWordなどだったのが、無料ソフト・オープンソフトののLibreOfficeが主になってしまいました

ある程度の互換性はあるものの、これがまた使いにくい機能があって

使い始めて2ヶ月を過ぎるのに、いまだに使いこなせていません

急いでいるときは困ってしまいますが

導入を決めた部署としては、元に戻す予定はないということで、慣れるしかないのでしょうかね。

ちょっと不満気味な更新されたパソコンです

2014年4月17日 (木)

まるい月

Photo

夕方過ぎの時刻

このところ陽が落ちるのが遅くなったなあと思いながらの帰り道

丸い、真っ赤になった月が出ていました

はるか向こうの山々の上に、

今、のぼり始めた?というような月です

少しずつ天気が下り坂になっていくという予報を前にして

くっきりと浮かんだ満月でした

2014年4月15日 (火)

鳥インフルエンザ騒ぎ。

Photo

生まれ故郷でもある熊本の養鶏場で

大変なことが起きているとのニュースが流れました

渡り鳥からだろう 鳥インフルエンザにかかった鶏が・・

周辺地域も合わせて11万羽以上もの殺処分が行われているという

卵を食べても その鶏肉を食しても人にうつるわけではなく

感染症が人に悪影響をもたらすわけではないが

その伝染性の感染がいろんな鳥たちにうつることは確かだ

養鶏場の方たちの深刻さはもちろん

地元の人たちへの風評被害も含めて

ほかに伝染しないでほしい

そして、一日も早く終息してほしいことを祈っています

2014年4月14日 (月)

春雨だけど

Photo

休みの日、1日じゅう雨でした

「春雨」。

春雨というのは、春先に降る雨と、優しく小雨が降ることを意味するのだということです

確かに春先に降った雨ですが、

なんともはや、冷たい雨です

葉桜になっていく桜の花も、幾つかが散るのを踏みとどまっているようで

ジャケットは要らないだろうという4月中旬なのに

九州では、上着が必要だよという気温の春雨の1日でした。

2014年4月13日 (日)

田舎(故郷)の夢を見た

Photo_2

夢を見ました

生まれ故郷である熊本の田舎で過ごしている頃の夢でした

なぜか真冬の景色で、隙間風が入ってくる台所というか、かまどのある子ども頃の夕食の用意をしている様子でした

 18歳の高校を出るころまでしか過ごしていないけど、

 新しい家は近所に建て替えて親父が亡くなるまで年に数度は帰っていたけど

 子供の時を過ごした古い家も姉たちが住処にしているので、いまだにあります

 

 2~3年を関西で過ごして、今の地に来て、もう35年を過ぎました

 すっかり熊本弁も忘れてしまいがちそうな年月がたっていますが

 いまだに夢を見るというのは、歳をとったせいなのか

 やはり故郷が懐かしく、良いところであったというところでしょうか

2014年4月11日 (金)

サークルの定期総会

Photo

これまた久しぶりに顔を出した手話サークルの例会

例会ではなく、平成26年度の定期総会でもあったので、参加してきました

たしか90数名いるはずの会員の30数名しか参加していなかったけど

委任状も含めて3分の2以上の出席者という総会成立の確認から始まった会

活動報告や決算報告には難しい意見や質問も出ましたが、

新しい年度の計画や予算も承認され、新役員も決定した会でした

例年のことながら、会長候補はなかなか決まらない中、

8年前に一度会長の職をやっていた手話通訳士の男性がなってくれたようです

以下、補佐役の副会長と事務局長にもベテラン組が決まり

各部長などは若い方、新しい方たちが1年間をやってくれるようです

 

 数年前のことを思い出します

 広報部長や事務局長、そして副会長という役をやっていたとき

 仕事の合間をぬって、あるいはちょっと無理してやっていたから、大変だろうことは よくわかります。

 手話技術もままならないままだけど、

 少し停滞気味のサークルをよろしく、、、という気持ちです。

2014年4月10日 (木)

久しぶりに陶芸

2642

久しぶりに陶芸教室に参加して、久しぶりに土をこねました

3月は行けなかったし、先週は顔を見せるだけの時間帯だった

土をもらって帰っていて、休みの日に器を1個、2個作ろうかと思っていたけど

なかなかそんな時間と気持ちになれなくて

ほぼ1か月ぶりに器らしきものを作って帰りました

2014年4月 9日 (水)

桜の花も散り

Photo

4月も初旬を過ぎようとしている

3月終わりに咲き始めた桜の花も、急に満開になって

そのあと曇天、小雨が続く日々だったので、ゆっくり花見もできないまま

散りゆく花びらを小雨の中で見ることが多かった

そのあと寒さが、冬に戻ったような気温が続いたのがあり

まだ少し花が残っているものの

あちこちの桜の木は葉桜になっている

4月も中旬になり、新緑の季節になった晴れた日の午後の陽ざしがまぶしい時

2014年4月 8日 (火)

アートなトイレ

Photo_2

殺風景な公園のトイレ、市街地で慌てて飛び込んで使うくらいの公衆トイレ

我がまちで、そんな市街地の公園や商店街近くのトイレにアートをということで始まった幾つかの試み

例えばトイレの壁面に鏡などを配してみて、夜になったら、その壁面に画像が写ったりしているみたいだというのを聞きました

少し前から始まっているみたいで、もう人だかりもなくなって閑散としていたけど

なるほど良いアイデアではあるだろうなと思います

もう少し気候が良くなって暑くなる前なら

公園に座って、ぼんやり眺めるのには良いかもしれない

殺風景な公衆トイレが、少し華やかに見えるのも確かだと思う

そうなんだけど、だから何だ!という気もしないではない・・・

せっかくやっているグループ、人たちは思いがあるのだろうが

2014年4月 6日 (日)

通勤道が復旧

41

通勤ばかりではなくて、普段いつも利用している堤防沿いの小道

今年に入って2月ごろから通れなくなっていました

河川の改修も兼ねて堤防の修復・改修をしていたようで

2か月ぐらいは通行禁止になっていて不便を感じていました

自転車で通勤して主なバス停か駅まで行くのが日課になっているので

この小道が通れない時は往来の多い、車の多い道を通るしかなくて

車の列を気にしながら、あるいは歩道の人に列を気にしながら通ることになり、面倒だし時間も余分にかかっていたので

元に戻った堤防沿いの小道の復旧は大変助かります

そんな小道が通れるようになって、やはりありがたいです

さっそく通った朝、堤防自体も舗装も幾分はきれいになっていました

2014年4月 5日 (土)

駅のコンビニ再開

Photo

郊外の小さな駅の、小さなコンビニ

そろそろオープンしているかなと思って、帰りは電車で帰ったら

開店、、ではなく、再開・オープンしていました

コンビニといっても、3畳ぐらいの小さなスペースで

24時間ではなく、朝の7時前から夜は9時近くまでだそうです

それでも、駐輪場に自転車を置いてバスに乗り換えるついでに

あるいは電車から降りて、自転車で我が家に向かう途中に便利です

せっかくだからとパンを1個買ったら、オープンセールで30円引きでした

明日の朝のパンをカバンのしまって、寒さが戻った天候の中を帰路につきました

2014年4月 4日 (金)

花冷え

Photo

桜の花が咲いて、市街地の城跡の公園では花見も始まったのに

そう思っていたら、雨になってしまいました

それも昼間に春雷・・・雷を伴った雨も降っていました

そして、花冷えというのだろうか、冷たい雨になっています

夜になったら、特に冷たい雨と空気感

この雨で桜の花びらが地面に幾つも落ちていました

せっかくの桜の季節、カラッと晴れてほしいものです

2014年4月 2日 (水)

我が家の車

Photo

我が家の車、モビリオという1500㏄の乗用車

もう購入して10数年が過ぎるし、今では製造もしていない車種だ

まだ子供たちが小学生のころに、次男が気に入ってしまって購入した車

普通自転車が2台は楽に積めるという広々車内ということと

あの当時でも7人乗りにしては価格が100万少しということもあり、

手に入れて自転車を乗せたり、ちょっと大きな荷物を運んだり

時には片道200キロもある、生まれ故郷の養母を1週間おきに見舞ったり、

何度か遠出して寝泊まりに使ったこともあるんだった

そんな車も、だんだん歳をとってきて故障が多くなってきている

そろそろ廃車も考えなきゃと思っているところだ

2014年4月 1日 (火)

3月の機関紙と総会

26

3月のサークル例会には、1度だけ顔を出しただけ

広報部の最後の機関誌のまとめには、休日だったので手伝うことができた

その機関誌が出来上がって、これまた発効日には出席することができなかった

そういうわけで郵便で送られてきた

編集に携わったのに受け取りができなかったという次第だ

その機関誌と一緒にサークルの4月の26年度総会案内も同封されていた

そうなんだ、4月、新しい年度になるんだ

役員として携わらなくなって3年

そろそろ会長が新しくなるころで、役員も内定していると聞き及んだ

1年間、少しまた頑張ってみようかなと決心したのに

やはり半分しか出席できなかった25年度でした

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »