« 大きくなったツバメの子 | トップページ | 田植え過ぎの季節 »

2014年7月 2日 (水)

あっ!ツバメの巣

Photo  Photo_2


 元気に育っているなと、眺めたツバメの巣と、餌を運ぶ親ツバメ

 5羽も育って、いつ飛びたつのだろうと、心待ちにもしていた

 早朝、騒々しいようなツバメの鳴き声に巣を見ると

 なんと・・・ 巣が壊れている

 5羽いたはずのヒナのうち1羽が必死に壊れた巣にしがみついている

 1羽の小さなツバメは、まだ産毛も目立つ体が地面に引いたシートでバタバタしている

 そっと覗くと、もう一羽は巣と反対側のひさしに突起物の上にいた


どうしたんだろう?

重たくなった体の重みに巣が耐えきらなくて壊れたのか

日の出を待つようにカラスとか、大きな鳥が巣を襲ったのか

巣の前のほうが壊れて地面に崩れ落ちていた

どうしようもなくて、落ちたヒナを小さな箱の中に入れて仕事に出かけた

でも、一番小さかったヒナは、昼間に動かなくなったようだ

   そして、夕方過ぎに家に帰ると

   壊れた巣にしがみつくように4羽の子ツバメが戻っていて

   親鳥が餌を運んでいたようだ

    暗くなって、そっと覗くと、どうやら足を踏ん張って4羽のヒナがわずかに残った巣に踏ん張っているのが見える

    すごなあ・・・

    そして、もう少ししたら黄色いくちばしも消えて、ちゃんと、うまく飛べるようになるだろう

|

« 大きくなったツバメの子 | トップページ | 田植え過ぎの季節 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

オジンさん:
 ハチの巣ですか。それはまた困ったものです、たぶん大きなハチの種類なんだろうと思います。
 昔、熊本の田舎では(昔の東北でもあったようです)、家の周りに飛び交うハチの子佃煮というのを作って食べていたのを思い出しました。そんな悠長な話ではないでしょうが・・・。
 そうそうツバメは3匹が夜になると、壊れた巣に帰ってきているようです。

投稿: N.ケイゾー | 2014年7月 4日 (金) 21時19分

つばめですか。いいですね。一番小さなひなは不憫ですがせめて
残った4羽は無事に巣立ってほしいですね。

私の家では気をつけないと蜂がよく巣を作るんです。
これは見つけ次第叩き落します(これって差別かな?)

投稿: オジン | 2014年7月 3日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっ!ツバメの巣:

« 大きくなったツバメの子 | トップページ | 田植え過ぎの季節 »