« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

ちょっと遠出

Photo
9月の後半というのに、まだまだ暑い日

快晴になった日曜日に、久しぶりに友達のところへ行きました

阿蘇を通り抜けて、菊池を通って山鹿市というところ

ホントに久しぶりの訪問

これもまた電車でもバスでもなく車でドライブを兼ねて

天気も良かったので、気持ち良い散策でもありました

朝早くに家を出て往復6時間近く

着いてから、友と話などして昼ご飯を近くの木陰で食べて

あまりゆっくりした時間ではなかったけど

散策と、見物と、久しぶりの車での遠出でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

運動会・体育祭

Photo

9月も、あと少しで終わりになります

稲の穂が重たくなって、いろんな木の実などが実り始めるころです

 朝早くに近くの小学校からだろうか爆竹が鳴って

 朝の家は少し曇り空だったけど

 風に乗って校内、いや校外放送が聞こえてきました

 秋の運動会の真っ盛りのようです

 秋空のもと、暑いくらいの良い天候に恵まれて

 体育祭が行われたようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

病院、採血にて

Photo

もう2年半を過ぎるくらい通っている総合病院

1か月、あるいは1か月半のときもあるけど、

仕方ないとはいえ、持病みたいになってしまっているから

そんな病院での検査の一つに血圧検査がある

3つの検査管に採血をするのだけど

その時の採血看護師さんによって、対応が違ってくる

最初の頃は手慣れた女性か、饒舌な中年男性だった

たぶんいろんな看護師さんがいるのだろう

ほとんどは同じ左腕の血管が浮き出ているところから採血するんだけど

痛みを全く感じない時と、採血した後が紫色に変色してしまうとき

あるいは、すごく丁寧に、採血後の注意を促してくれる方

時には、有無を言わせず採血を済ます人など

それこそ まちまちだ

ここでも、その人その人の性格や心づかいが見てとれる瞬間だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

せっかく作った茶碗

Photo_2
休みの日の暇に任せて、茶碗を作ってみました

陶芸教室に入って間もなくの頃

見よう見まねで作った茶碗の2代目と思って

少し大きめの、前のと違って、ちゃんと丸い形のモノ

このくらいなら焼きあがっても使えるかなと思いながら

高台を削って持ち上げたトタンに落としてしまった

「あっ!」と思っても、遅かった

せっかく作ったのに、底のほうが壊れてしまった

急いで手治ししたものの、少しイビツになった器

作り直そうと思ったけど、「仕方ない、このまま乾かそうか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

秋の台風が

Photo


もう9月も後半、いや、まだ10月まではというところでしょうか

台風が日本列島に向かっているようです

タイ・フィリピンや台湾などでは被害が出ているニュースが流れています

そんな秋の台風が水曜から木曜日にかけて九州に上陸しそうだとのこと

今年の夏も幾つかが日本列島に爪あとを残したし

去年のこの時期の台風や大雨が関西・京都に被害も出しました

できるならば影響がないように願いたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

ヒガンバナ

Photo
曇り空のもと、ヒガンバナ(彼岸花)が咲いています

彼岸の中日に入っている秋の日曜日

昼下がりに少しだけ散歩していたら、

土手のあちこち、神社の境内の隅っこにも赤い花

数年前には家の近くのあぜ道にも咲き誇っていたのですが

今は家やアパートなどが立ち並んでいて、少し寂しい気もします

 そういえば、昨日通った畑の近くには白いヒガンバナが咲いていました

 コスモスの花も咲き始めています

 どんより曇っていた中、散歩の途中に秋を感じました

Photo_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

スポーツの季節

Photo

9月も後半に入りました

はるか日本列島の南のほうで台風が発生して心配なところですが

秋の風、天高くの季節でもあります

春先に運動会もあるものの、運動会・体育祭のシーズンでもあります

近くの河川敷で小学生たちがサッカーの練習、そして試合などをやっています

朝の出勤時にはジョギングをしている人も増えてきています

良い季節です

運動をするのにも汗はほどほどで、気持ちよい時期です

スポーツの季節。気持ちよい汗をかきたいなあとは思っていますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

点字ブロック

97
通る道すがら、枯れ葉が1つ、2つと落ちています

点字ブロックの上にも舞っていました

そういえば、昨年まで仕事の関係で一緒だった盲者はどうしているだろう

春先に一緒に飲みに行ってから見かけていないなあ

そろそろ居酒屋で一杯でも誘おうかなと思っています

 その盲者から、いろいろな話を聞いているけど

 点字ブロックも、きちんとした道路ならよいけど

 少し郊外に行くと、なかったり割れていて歩きにくかったり

 点字ブロックの上に自転車や看板が乗っかっていたりして

 とてもじゃないけど、まだまだバリアフリーまではいかないところが多い

 白い杖を持っているのに、気をつけてくれない車や自転車があって

 何度も怪我をしたし、危ない目に逢ったかわからないと苦言を聞きました

 そんな話を思い出し、連絡をとってみようかと思っている

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

時間

Photo

人生、60年近く生きていると、なおさら時を大切にしたいと思う時があります

朝起きるのは、いつも同じような時間だし

待ち合わせや仕事の時間は、なるべく少し前の時間にと思ってしまいます

何もない時なら、有効に時間を使おうと思ってしまうし

あっという間に過ぎる慌ただしい時も、ほっと一息つかなきゃと思います

 仕事への出勤は、7時過ぎに家を出て

 できるなら30分ほど前に仕事場に着きたいし

 何があるかわからないから、余裕を持って時間を持ちたいし

 仕事が終わって、ダラダラと過ぎていくのは もったいないとも思ってしまう

 もともとが、そういう性格なんだろうと思うけど

 人生の時も、少し考えなきゃと。

 ふと、そんなことを思ってもみます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

刈り込まれた雑草

Photo

木々の葉が少しずつ色づいてきています

枯れ葉が舞い落ちて、いくら掃いても落ちてくる季節です

いつも通る川沿いの道の雑草が刈り込まれいきます

刈り込まれた雑草は一か所に集められていきます

冬の間の牛や家畜のえさになるのでしょうか

少し少しづつ生い茂っていた草花、雑草などが伸びなくなっていきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋空のもと。弁当

Photo
日曜日だったり、敬老の日で祭日だったり連休だった

仕事は忙しくて残業続きだったというものの

休みは、ちゃんとと休めました、、、というところだけど

実は仕事も関係する行事もあったので

きちんと休日かというと、慌ただしい日々だったというのが本当です



 行楽の秋というわけでもないけど

 そんな行事の中で2日間とも、昼は弁当でした

 お決まりの折詰、幕の内弁当だったけど

 ちょっと贅沢そうな弁当もありました

 弁当って、もちろん値段にもよるけど

 「当たり!」というのがあると嬉しいものです

 今回、見た目も美味しいのがあって、昼食時は(も)楽しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

秋の空の下

913
9月の中旬になります

暑い夏? 今年は雨が多い夏でしたが

9月になって、木々の葉っぱも色づき始めた秋

秋といえば スポーツの秋でもあります

我がまちでも県民体育大会とかが始まりました



 仕事がらみもあり、出ているチームの応援に出かけました

 場所が山間の土地でもあって、暑い日差しの中でも

 どこかに秋の風も吹いていました

 無防備で太陽のもとで応援をしたので、暑さがこたえましたが

 応援に行ったチームが1回戦、2回戦を勝ち抜いて、準決勝にまで・・・

 別の日にあるので、応援は行けるかどうかですが、

 走り回った選手のみなさん、「お疲れさん!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

残業

97


 このところ、ちょっと仕事が忙しくて残業が続いています

この9月の時期は往々にして慌ただしい日々にはなるけど

今年は特に・・というようなところです

朝も少し早い時間に出勤するときもあり

暑い時期、寒い時期ではないから、まだ良いが

やはり少し疲れているかなと思う時があり

それでなくても朝起きが苦手だから

朝が一番しんどいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

雲の間に中秋の月

Photo
仕事の帰り、少し遅くなった夜空

9月8日、中秋の名月がまるく、くっきりと浮かんでいた
仕事が遅くなったのもあって、急いで帰ったので、ゆっくり空を仰ぎ見ていない

そう思って、今日の帰りには自転車をとめて眺めようと思っていたら

少しだけ遅くなった夜空には秋の雲がかかっていた

その雲の間から時々、丸い月がのぞいていた

「そっか、中秋の名月」の時期なんだ

もう9月も中盤になっている

暑い夏というより、雨の多かった夏も過ぎていっている

そんなことを思いながら、しばし夜空を眺めていると

涼しい秋の風とともに、虫の声も秋そのものになっていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

雨が上がって

Photo

もう9月になっています。

雨が多かった8月と違って、さわやかな9月とまではいきません

朝晩は、どうかすると肌寒さを感じる時がありますが

まだまだ残暑が残っているし、雨も相変わらず降ったりやんだりです

休みの日の朝

夕べまで降っていた形跡があちこちにあって

家の小さな花壇も湿ったままです

その雨が乾き始めた証拠に

草花の小さな葉っぱに露・水玉がありました

昼から晴れて暑くなった日の朝の様子です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

こども陶芸教室、秋編

Photo
春に続いて、近所の公民館のこども陶芸教室がありました

たしか3年前に1~2回だけ手伝って

去年から陶芸の先生から頼まれたのもあり

春と秋のそれぞれ4~5回づつ参加している

小学生10数人が1週間に1回、土曜日にやってくるこども陶芸教室

ことしの春に来た子と、全く初めての小学校低学年の2人

合わせて13人の子供たちが5回ほど 器をこさえるそうです

 人見知りして、そばに寄るだけで緊張する女の子もいるし

 何をつくろうかと決められない子もいる

 かと思うと、一緒に作ろうとしても話も聞かない男の子もいたりする

 そんな子供たちが、2回、3回目になると、「どうするの」「教えてください」

 そんなことを言うようにもなる

 そして、ああ、こんな作り方もあるんだと、

 教えてもらえる時もある

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

駅高架の周りにマンション

Photo

中心部の駅が遅ればせながら高架になって2年~3年

駅構内も変わって、近接した駅ビルも完成間近だ

前にあった貨物置き場や駐車スペースも少しずつ変化していく

昔からあった小さな商店街が古ぼけていく

そんな中、駅の周りには建物も建ち始めた

けっこう古い民家や個店があったはずなのに

あっという間にビルやマンションが建設されていく

どっかのテレビ局のニュース解説であっていたが

「どこの地方に行っても、駅が整備され、同じような風景が見られるようになった」

そんなコメントが発せられていた

たしかにこの駅の周りも、昔の面影を変貌させていっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

横断歩道

Photo

仕事場で、こんな話をしている同僚がいた

朝とか昼間とか、車も多い時間帯だと、当然に道路を横切るときに横断歩道を使う

特に通学時間帯に子どもが見ている前で道路を突っ切ったりはしない

けど、 けど、

朝早くとか、夜の遅い時間帯とか

人通りも少ないときや、車が来ないと分っているときには

急いでいるのもあって、つい信号無視をしてしまう時もあるよなあ

そんな話をしていた

 

 身に覚えが全くないとは言えないが

 田舎の信号機も少ないところならいざしらず

 それはやってはいけないことなんだろうな

 悪いことだと思うからこそ、こんな話題になるんだろうと、

 反省の意味も含んだ話題になっていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

9月、2学期

25729


9月、7月中旬から8月にかけての長い夏休みが終わって

子どもたちは2学期が始まった

昔、昔の、自分が子どもだったころ

この夏休み明けの1日はどうだったのだろうと考えた

夏休みの間に登校するのは数日

あとは朝はラジオ体操から始まり

少しは涼しい午前中は「夏休みの友」の勉強に取り組んで

昼からは近くの川で毎日泳ぎまくって

木陰や、家の風遠しの良い所で昼寝などして

あとは近所の子と神社境内や広い野原で遊びまわって

夕方になると、それぞれ家の手伝いで帰っていく

夜の9時を過ぎる頃には眠気が襲ってくる・・・

そんな生活をしていたような気がする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

器、釉薬がけ

Photo

休みの日の午後、2か月ぶりになるのかな

陶芸教室の先生宅で釉薬がけの作業を行った

なかなか作品を作りあげていないので

1年に1回、登り窯にいれる予定の少し大きなものと

あとは蓋付きの小物入れなど5個だけだった

通っている教室生が同じような時間にやってくるので

狭い作業部屋が いつもはごった返ししていることもあり

ぱっぱっと色を塗って・かけて、「ああ、またこの前と同じ柄だ」となるのだけど

今回は、ゆったりした時間が持てたので

筆をつかって、ちょっとした絵・線を描いてみた

どんな出来上がりになるのかは分らないものの・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »