« 器、釉薬がけ | トップページ | 横断歩道 »

2014年9月 2日 (火)

9月、2学期

25729


9月、7月中旬から8月にかけての長い夏休みが終わって

子どもたちは2学期が始まった

昔、昔の、自分が子どもだったころ

この夏休み明けの1日はどうだったのだろうと考えた

夏休みの間に登校するのは数日

あとは朝はラジオ体操から始まり

少しは涼しい午前中は「夏休みの友」の勉強に取り組んで

昼からは近くの川で毎日泳ぎまくって

木陰や、家の風遠しの良い所で昼寝などして

あとは近所の子と神社境内や広い野原で遊びまわって

夕方になると、それぞれ家の手伝いで帰っていく

夜の9時を過ぎる頃には眠気が襲ってくる・・・

そんな生活をしていたような気がする

|

« 器、釉薬がけ | トップページ | 横断歩道 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月、2学期:

« 器、釉薬がけ | トップページ | 横断歩道 »