« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

ななつ星列車

Photo

先日の休みの日

用事があって電車で出かけた

その折に中心部の駅に降り立ったときに、豪華な列車が止まっていた

九州各地で話題になっている「ななつ星」の電車

時間がなくて近くまで行って観ることはできなかったものの

豪華な外観は確かなものだった

何十万という旅行費用、乗れる倍率も高いとのこと

見ていたら、どっか電車の、列車の旅をしたいなあと思った瞬間だった

Photo_2


2014年10月27日 (月)

体育祭でカローリング

Photo_2

日曜日の日和のよい天候の中

聴覚障害者協会主催の体育祭がありました

恒例の行事で、グラウンドなどであるのだけど

今年は場所の手違いがあったらしく、ろう学校体育館で開催されました

この数年は、行事とか仕事とかで参加をしていなかったのもあって

久しぶりに出かけて行きました

 朝の開会式があって、風変わりな準備体操のあと

 老若男女を問わない競技(ゲーム)がありました

 その競技の一つに、カーリングではなく、床で行うかローリングがあって楽しそうでした

 10メートルほど離れた輪っかの中に近づける競技

 見学だけに行ったのだけど

 一度だけ投げさせてもらいました

 う~~ん、なかなか難しい、

2014年10月25日 (土)

ワイヤレス マウス

Photo_2
ずっと買い替えようかと思っていたパソコンのマウス

デスクトップからノートPCにしたとき

WindowsXPがいろいろ課題を残した頃

そろそろマウスもワイヤレスにしたいなあと思いながら

純正を変えるのも、まだもったいないかなと思ったり

あまり不便ではないから、このままでもいいやと考えていたけど

帰りの道程にある店で、安価ではあるけど購入して付け替えたら

なんのことはなく、やはり便利です

2014年10月24日 (金)

ちょっとだけ早起き

Photo

この季節、時期になると夜が明けるのが遅い

夕方は6時前になると薄暗くなってしまうし

朝は6時を過ぎないと明るくならない日がやってきている

いつもなら夜が明けてから起きだすのが常だけど

朝に用事があって、ちょっとだけ早起きした

既に近所の台所からは朝げの用意の音やら、洗濯物を干す姿も見受けられる

少しだけ早く出かけると、土手沿いをジュギングする人や

川向うの広場やらではテニスなどの運動をしている人もいる

朝早くから運動をして、仕事場では疲れてしまうんじゃないかと思うのは野暮だろうか

好きなことをやっていると、そんなことはないのだろう

そんな光景を見ながら自転車をこいでいく

2014年10月23日 (木)

ちょっと

2014年10月22日 (水)

仕事場から

Photo_2

毎日、家にいることよりも多いかもしれない仕事場

小さな窓しかないので、外の景色も、季節の移り変わりも

ちょっと息抜きに外の見えるところに行くしかない

2階の窓から外を眺めると、小さな小学校と

そして、昔は公立幼稚園だった敷地の赤い屋根瓦が見える

塀は白壁、オフイス街にしては情緒のある一帯だ



 

 銀杏の木や針葉樹が植えられた歩道には

 だんだん色づいて枯れ葉が散っている

 この景色を何十年と見たきたけども

 見るたびに新しい発見もあるし、気持ちにもなる

 明日は雨が降るのだろうか

 ここから見える景色も雨の日、曇りの日、そして暑い日中、凍えるような冬の夕暮れと

 それぞれに違った風景が見られる



2014年10月21日 (火)

秋・色づいた葉

Photo
10月も後半に入りました

今年の夏は、大雨もあったし、台風も幾つか来ました

夏が終わり、夕刻を過ぎると虫の声があちこちで聞かれたのは、つい先日だったようです

秋の風に、色づいていく枯れ葉が少しずつ風に舞っています

散った枯れ葉が、朝露に濡れて淋しい風情を醸し出している時があり

夕闇が迫っている公園の枯れ葉が風に吹かれてカサカサと音と立てる時があります




 あんなに暑かった夏が嘘のような夕暮れ時

 仕事が終わって帰ろうとすると、すでに夕暮れになっていました

 上着を着ていないと、寒さを感じるような季節

 そろそろ秋も深まっていきます

 少しずつ朝晩の空気に寒さを感じるようになっていく時期です

2014年10月20日 (月)

蟻の巣

Photo

我が家の庭の隅っこに蟻の巣があった

いつから作り始めたのだろう

偶然に見つけたようなものだけど

数匹の蟻が土の中から出てきてはチッチャな砂を運んでいる

運んでいるのじゃなく巣穴から外に出しているようだ

そういえば昔、子どもときにじっと見ていたような気がする

巣穴に餌を運ぶものや

巣穴から出てきては行列になっているのを

飽きもせず眺めていたような気がする

2014年10月19日 (日)

秋の実り

Photo

10月も下旬になりつつあります

実りの秋

柿・かきの美味しい季節でもあります

枯れ葉が舞って、秋の虫たちの声も小さくなっていく時期

天高く馬こゆる季節

柿の実も色づいて、たわわに実る季節でもあります

2014年10月18日 (土)

健康診断

2610

 1年に1回、受けるようにしている健康診断に行ってきました

 仕事の都合もあるので、朝早く受付をして

 体重や身長測定から始まって

 心電図、エコーでの検査、バリュウムを飲んでのレントゲンに、血液検査

 あれこれ検査をし終わって、最後に医師の検査結果を待つ

ああ、今回も特に異常なしではあるけど、

ずっと前から言われている「精密検査 要」もあって

少し不安だけど、だいぶ安心して1年間が過ごせます

昼前に終わって帰る道すがら

来年は胃カメラでも飲もうかと、そんな年齢を感じてもしまいます

2014年10月16日 (木)

高積雲

Photo
秋晴れの空

先日の台風の影響で落ち葉が道端に落ちているものの

久しぶりに晴れ渡った空に一筋の雲

秋に見られる ひつじ雲の一つで高積雲と言うのだそうだ

昼間の青い空に際立って見えていました

最初は飛行機雲かと思ったら

ずっと同じ線の雲が続いていて

物の見事に秋空に映えていました

Photo_2

 

2014年10月15日 (水)

手話言語法のフォーラム

Photo


13日の体育の日に手話言語法制定に関するフォーラムがある予定でした

開催場所は大分県の別府市

国会で論議を進めているろう者言語の権利を法制定する

そんな知識を分ってもらうための大会だったのですが

今回の台風19号の影響で中止となりました

大会のスタッフとを依頼された時に、仕事が忙しいこともあって

手伝いは直接はできなかったのだけど

盛況のうちに開催してほしかったフォーラムでしたが・・・

2014年10月13日 (月)

水位観測所・館

Photo_2

また台風がやってきている

台風18号に続いて、台風19号は日本列島を縦断しそうなおそれがありそうだ

 先日、地域の清掃活動があったときに近くの河川を見て回った

 仕事とかの行き帰りにも通る土手沿いの河川に突き出た監視塔がある

 何というんだろうか、河川局が取り付けたもので

 「河川の水位観測所」とでも言うのだろうか

 立ち入り禁止になっていて鍵もかかっている箱物の館

 中には機械類が入っているのが小さな窓から見える

 普段は何がなく見て通ってしまうのだけど

 水位がどのくらいとか、災害用にもデータを送っているらしい

 こんな台風とかが心配な時には気になる存在だ

 


2014年10月12日 (日)

泳げなかった

Photo_2
9月は仕事が忙しかったり、休みの日に行事が入っていたりして

なかなか運動もできず、体がなまってしまっています

中年の腹も出てきてしまうという危惧もあって

1か月強ぶりに温水プールに行ってきました

プールにざぶんと入って泳ぎ始めて気が付いた

左肩が重たい、クロールしようと思ったらズキンと痛みが走った

どうも四十肩、いや50歳後半肩のようです

痛いけど、少し我慢すれば慣れるかなと思ったけど、

やはり左肩が回らない

平泳ぎで往復をしたものの、運動になったのか疑問です

また少し歳を感じてしまったのと、

それよりも、軽い運動でも続けなきゃと思ったプールを上がった時の気持ちでもあります。

2014年10月11日 (土)

コスモス・秋

Photo
10月も半ばになりかけています

秋晴れの日が続いているかと思えば

台風も次々にやってきています

天高くとはいかない雲の多い日

例年のようにコスモスの花が風に揺れています

2014年10月10日 (金)

1分間スピーチの時に

Photo

 1か月半ぶりに手話サークルに顔を出した

 8月の終わりに参加した時、例会終了時の「1分間スピーチ」の宿題をもらっていたのだった

 遅れて行ったので、終わり30分前について、

 行き着く間もなく指名されたので、何を話そうかと・・

今年の夏は雨も多く台風も来て、出勤時に時々乗る電車のことを話した

ふと、電車が遅れたりした時に ろう者はどういう方法で情報を得るのだろう

構内の放送は聞こえないから困るだろうな

そんなことを思って、参加しているろう者に問いかけたら





いつも来てくれている若い夫婦の夫のほうが答えてくれた

「雰囲気で遅れているのが分るから近くの人にメモして聞く」などの応え

ところが奥さんにあたる女性が、「いや違う・・・」との答え

なぜかしら、そんな些細なことから夫婦喧嘩をはじめてしまって

問いかけた一言から喧嘩(らしきもの)に発展してしまって

なんかバツが悪かった

“喧嘩するほど仲が良い”との会員の言葉もあって

久しぶりに参加したサークル例会のひとこまでした

2014年10月 9日 (木)

スポーツ施設

Photo
秋の気候、スポーツの秋でもあります

いつの時期でも、いろんなスポーツの楽しみ方があり

屋内、屋外、そして山々や雪景色の中など

人それぞれに軽スポーツも含めて、我が町でも施設もあります

そうそうサッカー場もあります

そして、冬でも泳げるプールもありますし、九州といえどもスキー場も冬にはオープンします

果たして何が楽しいのだろう、自分に合っているのだろう、

若い時だったら、あれもやってみたかった、これはできないだろうなと思う運動もあります

このところ、唯一の運動のプール通いもご無沙汰です

少し運動しなきゃと思っているところです。

2014年10月 7日 (火)

秋、月夜

Photo

あれは、まだ小さな子ども時だったろうか

それとも大人になったころ、記憶の隅っこに残っていることだろうか

空を見上げながら思ったものだ

あの遠い、遠い空のかなたに何があるのだろう

丸い月が見える宇宙に何があって、どんな生物が生きているのだろう

きっと、この広いと思っている地球よりも、もっともっと大きな惑星がたくさんあるのだろう

そんな宇宙の中の、ちっぽけな人間や動物

あと何十年か生きて、いろんな人生を送るころには

今の悩みや迷いや、そして考えは、ほんのちっぽけなことに思えるんだろうか

そんなことを考えながら空を見上げていたような気がする

2014年10月 6日 (月)

台風18号

Photo

大きな台風18号が日本に接近し、上陸もしそうです

九州は、風、雨の影響を受けながらも

大きな被害もなく過ぎ去っていっていきました

月曜日の朝方から関東地方に上陸しそうだとニュースで予報が流れていたけど

スピードを速めて過ぎ去っていくようだ

 仕事関係で、関東近辺に出張予定を早々に中止したのだけど

 日曜日のうちに無理だろうとの判断をしたのだけど

 たしかに飛行機・交通事情はダメだったらしい

この時期の台風の影響は

昨年も同じような時期に来たのがあった

台風の被害がなく、日本列島から離れていってくれるよう願うばかりだ

2014年10月 5日 (日)

蓋付き器

Photo_2 

Photo_3
久しぶりに参加した陶芸教室で、だいぶ前に焼いてもらった器が幾つか出来上がっていた

その中の一つ、ふた付きの小さな器

はじめて、・・ちょうど良い蓋の具合になっていた

どうしても下の器とふたがかみ合わないことが多いので

今回も期待していなかったのだけれど、

ぷったり合った器になっていて、薬を、色を付ける時に もう少し念を入れて色塗りをするんだったと

いまさらながら、そんなことを思い出してしまった忙しい時期のできごとでした




2014年10月 4日 (土)

秋 晴れ

Photo

 10月になりました

遠くに見える山々だけではなく、近くの木々の葉っぱも色づき始めたり、落ち葉が舞っているようです

仕事の昼休みに気分転換もあって外に出てみたら、そりゃ秋晴れの良い天気でした

陽射しが強いといっても、この時期なら出歩いても大丈夫のような気候です

遠く、台風18号が日本列島に近づいているようで心配な向きもある週末

少しだけ秋の風景を見ていました

2014年10月 2日 (木)

1か月ぶりの教室

2642
9月は例年のごとく、仕事が多忙だったため

サークルも陶芸教室も ご無沙汰でした

そこで、1か月ぶりの陶芸教室に出席してきました

教室生の皆さんに逢うのも、ほとんどが1か月ぶりです

家で幾つか作った器を持参したものの

少し後れをとってしまった感があります

さっそく一つ作り始めたけど

全部が出来上がる前に時間が来てしまって

来週は、その続きになりそうです

2014年10月 1日 (水)

行き交う人

Photo

朝早く出勤するときは気にもとめないけど

昼休みとか、早い時間の帰りの時間とか、休みの日の街中とか、

まちなかの通りは人々がたくさん通り過ぎていく

雑踏の中、急ぎ足の買い物客、旅行中の人、散策の方々

いろんな人々が行きかうたびに

ああ、いろんな人がいるんだろうなと思ってしまう

それぞれの生活があって、仕事の合間もあって

そんな人々が行きかう中で、

ふと、どんな生活をしている人、どんな仕事に携わっている人が

それぞれに、この街中を行き交っているんだろうと思ってしまう

たぶん、それぞれに話を聞いたら

それぞれに理由があって、それぞれに歩いている訳があるのだろうな

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »