« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

年末の休み。少し大きな器

Photo_2 

Photo_3

仕事も年末の休みに入って

休みが続くときにでも大きな器を作ってみようかなと思っていた

そこで早速、教室で余分にもらっていた土をこねてみた

暖かい日差しが、といっても2階のベランダでの作業で

やはり少し寒いし、大きくしていくうちに形がイビツになっていく

作ってみようと思っていたモノの形になる前に

陽が陰ってきたのもあり

このまま置いておいて、正月明けの休み期間中にやろうかと

少し諦めてしまった休日の昼下がりの器づくりでした



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

年末の役所

Photo

必要に迫られたわけではないけど

用事があって出かけたついでに役所の住民票とかの窓口に寄ったら

年末にかかわらず、機械手続きだけでなく窓口も開いていた

役所関係はお盆休みはないということなのだけど

年末のこの時期も窓口などが開いているようだ

そういえばゴミ収集車も年末は動いていたし

ずっと昔と比べると

  ずっと、ずっと身近な感じになっているのだあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

駅舎

Photo

我がまちの中心地のJRの駅が春に向かって生まれ変わっている

九州各地の中心部の駅舎が新築、改築されたように

ずっと昔、この地にやってきた時と比べると

相当に市街地が変わっているし、駅周辺も駅も変化してきている

そういえば東京駅では100周年を記念したICカードの騒ぎもあったようだ



それこそ40数年前に生まれ故郷を出る時に列車を待った駅は

国鉄と呼ばれた時代で、屋根も何もない殺風景なホームだった

何十時間も夜行列車に乗って着いた大阪・天王寺駅は

その当時でも人・人の波

そして数年後、この地に降り立った駅は単線の乗り換え駅

階段を徒歩で上り下りする地下通路の暗い駅舎だった

そんな駅を知っている人たちも少なくなっていく

それだけ歳をとった、年月が流れているのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

水回り・蛇口の交換

 Photo_3Photo_2
ずっと前、秋になるくらいから気になっていた洗面台の水道蛇口

我が家を建ててから、もう20数年になる

だから、いろんなところにガタがきているのは致し方ない

ずっと前に浴槽の換気扇を替えたのは言うまでもなく

今回、洗面台の蛇口がきちんと閉まらなくて・・ということから

年末の休みに入って、ようやく修理をしようと思い始めた

ドライバーなどを使って分解してみたものの

器具を取り換えないと元には戻りそうにない

けど、20数年前に流行った器具なのだろう

先日システムキッチンの不具合もあって、取り換え器具がなかったように

どうも、そのものを替えなきゃダメみたいだ

そんな年月を感じもしたし、さ~って、どうするかなと頭をひねってみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

自転車道

Photo

いつも自転車を利用していて思うことがある

郊外の道では余り関係ないかもしれないが

中心市街地とか、大きな道路に沿ったところで

自転車が行きかうと、歩行者にとって怖いことが幾つかあります

自転車に乗っている人は、それなりに気を付けて通っているようだけど

急に曲がったりスピードを出していたり

そりゃ、自転車道が別にあるところは良いものの

我がまちの市街地では、そうはいかない規制があります

 少し広い歩道には舗装の色を変えて自転車優先としている歩道もあるけど

 やはり、歩行者が歩いているときはそうないかない

 どうしても急ブレーキの音が聞こえたりするものです

 自転車利用者は、それなりに気を付けているだけど

 どうにかならないのかと、いつも思ってしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

師走の渋滞

Photo_2


12月も後半、師走の真っただ中

日曜日が過ぎて、祭日の日

幸いに天気も昼からよくなったせいなのか

道路のあちこちが渋滞していた

自転車で出かけたので、車の渋滞に影響はなかったのだが

買い物の車なのか、遊びに行ったり帰りの車なのか

ああ師走なんだとも思ったものの

一体これらの車はどこへ行き、どこに帰るのかと

渋滞を横目で見ながらの、師走の風物でもあるのかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

観葉植物の名前

Photo
仕事場の玄関先やロビーなどに置かれている観葉植物

受付や、ちょっとしたキャビネの上にも乗せてある小さ目の観葉植物

我が職場にもリース会社と提携しているらしく通路などに設置されています

あまり意識したことがないのだけれど、

1か月か2か月単位ぐらいで入れ替えがあっているんじゃないかと思います

休憩時間とか、会議の始まる俟ち時間に

ふと目をやると、ちょっとした緑が心を和らげてくれるような気がします

 先日の入れ替え前の植物は珍しい形をしていたねえ、とか

 元気がないようだけど、水やりをしたほうが良いのかなと

 仲間内で話が出たりもします

 そういえば、置かれている植物の名前が分らないことが多いようです

 植物園とか、売っている店先の植物と違って

 名前が書かれて置いてあるわけじゃないので

 たしかに珍しいものなどは名前も育て方も分らないようなものがあります

 それでも、日々の仕事の中に溶け込んでいるのも 確かです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

残りの枯れ葉

Photo

寒さがあったり、雨の週末になったりしていましたが

日曜日の午前中は、久しぶりに晴れ間がのぞいていました

九州でも寒い日があったり、雪舞う日があったりしています

秋の訪れとともに針葉樹が色づき始め

山々が真っ赤、黄色に染まったのは11月の終わりでした

それからは、一気に冬の気配

木々の色づいた葉は、次々と地面に落ちていき

最後の枯れ葉が木の幹にしがみついているのを見かけることがあります

これから真冬

いよいよ寒さが増していく季節です

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

仕事場の忘年会

26

12月も後半、師走になっています

仕事もひと段落ついた感じで、恒例の忘年会がありました

付き合いとかの関係で昔からの料亭で行われた宴席

30名近くの面々が、それぞれ楽しみながら、美味しい顔をしながら

今年の出来事を振り返りながらの忘年会



そして、今年も恒例のゲーム、くじ引きで様々な商品狙い

ゲームはグループ対抗で、炭酸水=大き目ケーキ=ストロービールの早飲み

幸い観客側に回ったので苦しい思いも商品ゲットもできなかったものの

そりゃもう和気藹々で楽しかったです

宴席の締めでは一本締めをして、図書券をもらってお開きになりました

26_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

本年のサークル

Photo

このところ仕事が順調に終わるので

陶芸教室にも行けたし、手話サークル例会にも参加することができた

手話のサークルに入って、もう15年を過ぎてしまった

2~3年前はほとんど行かなかった、行けなかった時期もあったが

このところ飛び飛びではあるが参加できている

前に役員をやっていたときと比べると会員数も減ってきているし

新しい会員も増えて馴染みがない方々もいるけど

遊びに、手伝いに来てくれるろう者は若い人もいるし

世代の交代も感じる



 そんな例会も、今年は最後の回に参加した

 ろう者手話の読み取り勉強をやっている途中で参加したので、ちょっと戸惑ってしまったが、

 楽しい例会になっていた

 初めて見るろう者もいたし、久しぶりに逢った方もいて

 来年にまた会うことを約束もした日でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

今年最後の陶芸教室

Photo

日本列島、寒波・雪の影響が出ています

そんな中、このところ出席できなかった陶芸教室に行ってきました

今年、最後の陶芸教室です

いつもより早めに終わって、1年間世話になった教室の片づけ

手回しろくろを拭いたり、道具箱を片づけたり

床を掃除して、机もきれいに拭きあげました



寒さがあったせいか、それとも12月の忙しさがあってか

出席者は少なめでしたが

「来年もよろしく」と、今年の教室も終わりました

少し土をもらって帰ったから、正月の休みに少し家で作ってみようかと思いながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

初氷

Photo

寒かった1日でした

近畿から北のほう、東北

そして四国など西日本では予報どおりに寒波と雪の影響があったようです

そんな週明けの早朝

出かける時に、昨日外に出したままのバケツの水が凍っていました

そうです

九州と言えども、寒さは一緒です

初氷が見られたという夕刊記事もあったようだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

美味しい水

Photo

 このところ、我がまちで水道水の水が臭うというニュースが流れていた

 同じまちでも、地域によって違うということだが

 使っている人にとっては気持ちの良いものではないとは思う



昔は・・いや、少し前までは喉が乾いたら水を飲んでいた

学校でも水道から出る水が一番安全ということもあり

水筒持参はダメと言っていたのは何年前、どのくらい前だろう

それが、このごろはマイ水筒持参が当たり前になっているし

ペットボトルの水は至る所で手に入る

先日も出張で出かけたときに会議の場でも

泊まったビジネスホテルでもペットボトルの水が用意されていた

そんな世の中になったこともあるのだろう・・・

水道の水が臭うというのを知らなかった方々が多かったようだ

家庭や会社の中でも、水道からそのまま水を飲むという習慣がなくなっているのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

雪が降るとか

1213

寒い日になりました

12月も中旬になって、いよいよ本格的な冬です

日本列島、これから2~3日は降雪も多いようです

九州でも、あちこちで雪が積もるかもしれません

そんなニュースが流れています

厚い雲に覆われて、冷たい小雨が降っていた週末

 そんなニュースを聞くと心配でもあるし

 いよいよ冬本番になっていくんだなあと感じます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

週末・夜の駅

Photo

 仕事残業で遅くなった日

 12月に入っての週末の夜でもあります

 最終前の電車に間に合うように駅に向かったら

 やはり週末、忘年会シーズンでもあるからだろう

 ホームは人で混雑しています

それぞれ電車に乗る人、電車を待っている人

どっかに行くの、これから帰るのか、はたまた仕事帰りだろうか

酔客もいれば、グループらしき若者もいる

にぎやかな夜の駅の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

貰いもの・お歳暮

Photo

今は習わしとしては少なったようだが

まだまだ日本の風習的に行われているお歳暮

ある程度の年齢の方とか、それなりの付き合いのある方々の風習になっているのかもしれないが

この12月の時期になると、そんな話が出てくる

我が家といえば、

仕事関係では、ほとんどないのだけど

お歳暮と言えるかどうかだが、届け物があった

ちょっとお手伝いをさせてもらった方からの贈り物

それも、あの「千疋屋」の贈答品

九州の片田舎に住んでいる者としては

「うわあー」と言ってしまったのが本音

果物をあしらったタルトのセットをもらって

果たして、そんな世話をしたのかというのが本音です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

雨戸

Photo

この時期は夜明け前に起き出します。

そうはいっても6時過ぎですから、春から夏にかけて

あるいは秋になるころは、まだ夜明けも早いので

起きだすときは、とうに夜が明けてしまっていますが

そんな時刻に隣りの家の雨戸を開ける音がします

 昔は、どうかすると夏でも雨戸を閉めるという習慣がありました

 古い木造の家で、縁側があって障子だけの作りが一般的だったような気がします

 この寒い時期には、夕暮れ過ぎには雨戸を閉めて、中の暖かい蒸気を逃がさないとしたような、そんな記憶があります。

 
 暗くなった家の中で、裸電球の下で夕食をとっていたんだった

 夏は暑いのに、虫が入らないように雨戸をしめたのか、台風のときは雨戸を叩く音が怖かったような記憶です

 冬の朝、雨戸を開ける音を聞いて、そんな記憶が蘇ってきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

電車の遅れ、構内放送

Photo

 昔、今と違う家(貸家)に住んでいる時は、通勤に電車を利用していた

 今は、通勤に電車を使うことは時々なんだけど

 遅くなって、そして駅まで近い所に寄ったのもあり

 仕事帰りに電車に乗って帰ろうとしたら

 たまたま、電車が遅れるとの構内放送があって

 5分、7分、待つことになった

頻繁に電車が行きかうわけではない我がまちでは

それに、単線箇所の多いこともあるし、

夏時期の台風シーズンとかは、かなり電車の時間が変わってしまう

構内放送と聞いていて思ったのが、聞き取れないお年寄りとか、ろう者はどうするんだろうと思ってしまった

構内の掲示板に「〇分遅れる」という表示が出る時は良いけど

特にろう者などは、遅れる理由とか、どのくらい遅れるのかは、瞬時にわからないだろう

誰かに聞くしかないけど、それに気が付かないこともあるかもしれないと

遅れた電車を待ちつつ、心配してしまった

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

インフルエンザ

Photo

 

 この冬になって、また風が流行るときが来た

 仕事場の仲間内で、風邪にかかっているのはいないが

 それぞれにインフルエンザの予防接種を受けている人が多くなるし

 予防接種を受けなければ、と言う人が増えている

 


そうなんだ、予防の注射を受ける人が多いのだと

そんなことを他人事のように思ってしまうのは

この何年も思い風邪をひいたことがないからだろうか

子どもの頃は病弱だったから、いつも病院に行っていたように思う

大人になってからも、冬になってうたた寝をしたために、あくる日は風邪をひいてしまってというのがあったような気がする

けど、この十数年、風邪で寝込んたことがないのが自慢なのか

忙しい、寝不足の日々が続くときは

とにかく寝ることを心掛けているせいか

寝込んでも1日で回復するようにしている

そうなんだ、病気・風邪には休養が一番なんだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

バス待ち・冬の寒さ

Photo
12月、師走に入りました

仕事で少し遅くなって、バス停でバスを待つ間

冷たい風が吹いてくると、風の当たらない所に移動したくなります

なかなかバスが来ないと、駅まで歩いて電車で帰ったほうが寒くないかなと

そんなことを思いながらバスを待つ季節になってきました

部屋の中が、仕事場の中が暖かくて

なるべくバスが来るギリギリまでバス停に行きたくないなあと

そんなことを感じるようになっている冬本番に向かう季節です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

バスの中

Photo

出勤にも利用しているし、

時々は遠距離バス、帰郷のバス、そして休みの日の散策バス

けっこう乗っている路線バスです



 出勤時は、始発っぽいバス停から乗るので座ることができます

 途中から乗降客が多くて、混雑するときもあります

 ぎゅうぎゅうづめの中、30分ほどかけて仕事場近くに着くのですが

 早朝の出勤時間帯に年配者が乗ってくることがあって

 この混雑ぶりにドギマギしている様子がうかがえます

 かと思うと、次々に行き交うバスがあるとき、

 「朝もこんなに少ないのか」と心配する声も聞かれたりする時があります

 こんな様子を何年も、何十年も見てきて、経験しています

 こんな日々を懐かしく思う時も来るんだろうなと思ってもいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

テーブルの上

Photo


仕事場の机の上とか

ご飯を食べる時の台・ちゃぶ台のところとか

文章を書いたり、ブログを打ち込んだりするパソコン置きの所とか

はたまた新聞を読んだりする普段のテーブルの上

きれいに片付いているときもあれば

種々雑多なものが置かれていたり、乱雑に物が散乱しているような時もある

いずれもきれいに片づけようと、物を少なくしようと思うときがあるのだが

時として、雑多なまま重ねてしまう時が多いかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »