« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

冬の夕暮れ

Photo_2

冬の夕暮れは早い

大寒を過ぎて、少しずつ陽が長くなっていくとはいえ

仕事が終わるころは、辺りは暗くなっている

あちこちに灯りがともり

家々の夕げの支度の匂いが立ち込めているのを見ながら

その家々を見ながら早々に帰っていく

寒空がすぐに真っ暗になっていく

冬の日の一日の終わりの時間になっていく

明日もまた、少しでも良い日であるように願いながら



2015年1月30日 (金)

1月も終わる

Photo

1月も、もう少しで終わりです

雪にかわるというニュースもあった 冷たい雨が降っています

1月。新しい歳を迎えた日は寒かったけど

そのあとは小春日和みたいな日もあって

北風が吹き荒れた時もあって・・・

少しだけ 梅の花が咲いたという話もあって

白い水仙の花が咲き誇ってはいる

そんな1月も終わりです

2015年1月29日 (木)

陶芸の懇親・新年会

陶芸教室の新年会というか懇親会がありました

公民館の教室生と公民館事務の人も加わって13名の参加

女性先生がお酒が好きなのもあって

年に1度か2度の集まりです

もちろんお酒が入って陽気になる人

お酒なしでも盛り上がる人と様々ですが

仕事の関係が全くないから、話はあちらこちらに飛びましたが

和気藹々の会で、しばしの時間、盛り上がりました

今年も1年間、なるべく休まず教室に行きたいなあと

4年を過ぎる陶芸です

Photo

2015年1月27日 (火)

突然、真っ暗

Photo_2

 仕事から帰って、夕飯を済ませて

 ゆっくり新聞でも読もうかと思ったところへ

 突然の停電・・ではなく、ブレーカーが落ちたらしい

 「なんか重たい電力でも使ったかな」と思って

 スイッチを入れ替えたが、またバタッと家じゅうの電気がダウン

時間を置いて数回、試してみたが、復旧しない

すべての電気が落ちた夜の暗闇の中

災害に備えて海中電灯などを用意していたので慌てなかったが

冷蔵庫は切れているし、暖房器具も電話機も作動しない

思い余って電力会社のコールセンターに「ヘルプ!」

指示通りにやってみたら、だいぶ普及して一安心

だけど、大事な場所だけが復旧できず

明日の朝の洗濯機、炊飯器のコンセントと洗面所あたりの電気系統がダメ

仕方ない、明日を待つしかない



 それにしても、電気がないと困ることを改めて認識

 寒い中で、雪の被害とか、災害で電気が止まったら・・

 そんな思いをひと時の間、味わってしまって

 困った・・・の経験です

2015年1月26日 (月)

「浦島太郎」、その後

Photo
今、サークル・聴覚障害者関連でアトラクションの稽古をやっている

3月の初めに発表することで、昨年の12月から始めた練習

サークルの会員とろう者を募っての出し物

4~5年前までは、毎年やっていた行事の一つなんだけど

久しぶりの今年の出し物は、「浦島太郎の その後」というモノ

竜宮城から玉手箱をもらってきて、お土産の蓋を開けたとたんに「おじいさん」になった浦島太郎ですが、

そのあとの物語をやる予定で、毎週土曜日の夜に稽古中です

仕事の関係やら、家庭的な用事があって、なかなかそろわない中

少しずつ踊りもそろってきたし、内容も物語らしくなっている

さてさて、本番までに仕上がるかどうか・・

2015年1月24日 (土)

椅子

 子供の頃は、もちろん畳の部屋が多くって

 椅子に座るというのはなかったのだけれど、

Photo

大人になって、仕事に就いてからは

1日のうちの半分近くは腰かけての姿になったのだった

家にいる時は畳の所もあるし、椅子に座ってというのもある

けど、仕事中は立ち歩かない限り ずっと椅子に座っての仕事が多い

足の故障があってからは、特に椅子の時間が長い

考えてみたら

食事の時は椅子だし、仕事の時は絶対だ

どっかで人と打ち合わせしたり、会議などの時も

それから・・・

日本人も、だんだん変わっていっているんだなあと思った

2015年1月23日 (金)

邦画 『滝を見に行く』

Eiga
仕事の帰り

久しぶりに町なかの名画座で映画を見て帰った

マイナーな邦画 「滝を見に行く」。

ツアー女性客7人と、添乗員が山道で迷ってしまい

7人のおばちゃん達が夕方から翌朝・昼まで野宿をするというストーリー

一見あり得そうで、いや、これはないだろう!

そんな何でもないような映画でした

出演者はほとんど全部が素人さんらしいけど

自然な振る舞いなどが面白くてトキドキ感もあり・・

やっぱり、こんなおばさんいるよな、あり得そうだ

そんなこんなの感想でした。

2015年1月21日 (水)

大寒

Photo

 1月も中旬から後半に入ります

 正月気分は、もうすっかり過ぎてしまいました

陽が少しずつ入りが遅くなって、明けるのも7時ごろになって・・

まだまだ雪の舞い降りる時期があるだろうし

九州では冷たい雨も降る時期でもあります

「大寒」

ところどころで水仙の白い花が咲き始め

そのうちに淡い梅の花が見られるようになるのだけど

まだ先のころでしょうか

寒さの折に、インフルエンザも猛威を振るい始めて

仕事場の何人かが咳をしています

外で働く人々は防寒着が必需品です

1月が終わって、2月になるころにも、まだ冷たい北風が続きます

2015年1月20日 (火)

真冬のイルミネーション

Photo

秋も深まって、冬になるころの風物詩となっている電飾・イルミネーション

複合施設となっているまちの図書館に行ったら

その周りが光り輝いていた

なんとなくイルミネーションといえば

クリスマスシーズン、年末と思ってしまうけど

この寒さの中で ついカメラを向けてしまうような

そんな風景だった

で、図書館に何をしに行ったかというと

古い書物で、調べ物があったのだ

行った甲斐あって良かったです

2015年1月19日 (月)

今年の思い「一文字」

Photo

恒例の障害者の文化講演会があって、

サークルの面々も参加した

その中で、

去年まではサークル機関誌のコンテストがあったのだけど、

今年からは県下のサークルの思いを「一文字」に

そんな依頼があって会員で考えたのが「友」という文字

絆とか、輪、和とかあったのだけど

今年のサークルの目標になった

ほかのサークルも、様々な文字を

そして、思いをつづっていた

2015年1月18日 (日)

鉄棒

Photo

家の前には公園があって、ブランコと小さなジャングルジムめいたのもがある

今ごろは、天気の良い昼間に時々子供たちが遊んでいるくらい

寒いせいもあって、歓声が聞こえることも少ない


それはともかく

小学校、中学校には当然にある鉄棒

通りすがりの公園に鉄棒があるのを見つけて

ふと、ぶら下がってみようかな

駆け上ってみようかなと思った

もう10何年もブラ下がったりしたことがないような気がする

ぶら下がるには背の低い鉄棒だったので

片足をかけて揺らしてみたものの

そのあとの運動が続かない、何とも妙な感じだった

2015年1月17日 (土)

道の端っこに花壇

Photo

 仕事の合間の昼休み

 弁当持参ではなかったので、近くの店まで散歩がてらに歩いていく

 今日は、風も冷たくなく 寒くもなく

 陽当たりの良い場所はポカポカぎみでした

そんな道すがら

小学校と小道との間に細長い花壇があって

パンジーが幾つか咲いていました

子供たちが育てているのか、先生方が植えたのか

その辺は関知しないところであるが

冬の日差しの中、あったかそうな風景でした

 

2015年1月15日 (木)

遅ればせながら、干支の羊

Photo 

Photo_2

陶芸教室の今年1回目に出席してきました

少し遅れて行ったので、湯呑みを1個作るだけの時間しかなかったけど

今年も教室のみんなによろしく・・と挨拶できました

そして、昨年の暮れに作った器

今年の干支の羊を先生が焼いてきてくれました

白土を購入して「ちょうど良い」と思ってこさえた羊

正月には ちょっと間に合わなかったけど

なんとなく可愛く焼きあがっていました


2015年1月14日 (水)

石垣

Photo

 昔のことだけど、若い時のことかな

 日本各地の城のことに興味を持った時期があり

 そういう本を読み漁るというか、城の図鑑を見るのが楽しいと思ったことがある

残念ながら、築城した人物に興味がわいたわけではなく

この城は、どんな人が人々が造ったんだろう

石垣の石などは どこから運んだろう、どうやって積んだんだろう

朝から日が暮れるまで働いたんだろうか

どんな指図をしながら働かしたんだろう

どんな図面を基に組んでいく方法で、何日かけて・・・など

そんな昔、昔のことを想像したものだ

2015年1月13日 (火)

ガラクタ?器

Photo_2
年末年始の休みのときに気になっていたモノがあって

連休があったら片づけようと思っていた過去に作った器

JAFが募集した地域の「陶芸教室に参加しませんか」というのがきっかけかな

一度だけ無料で習った陶芸の基礎の基礎

そのあと、近くの公民館で陶芸教室をやっているチラシを見て

カミさんに「やってみたら、夜の教室だし」という機会があって

三年前、いや、もう4年近くなるかな

最初に作った器も、最近作ったコップも、みんな2階ベランダの物入れの中

バザーに出そうと包んだままのモノや、焼きが悪く底に放ってあるもの

それを少し整理してみた

何でこんな物作ったんだろうというものまで含めて。

2015年1月12日 (月)

田んぼ

Photo
郊外の我が家付近では、このところ住宅が多くなってきた

ここに住まいを持って20年が過ぎた

新興住宅の一つと言いながら

移り住んだころは田んぼ・畑がほとんどで

春から夏にかけてはカエルの声やらセミの鳴き声でうるさいこらいだったし

この寒い時期は水路の水もひいて、刈り込まれた田んぼに霜が降りる季節だった

散策しながらアチコチ歩いてみるが

今はアパートや家々の間にわずかに休耕田やらが残っているだけだ

2015年1月11日 (日)

新年会・ちょっと高級

Photo

この時期です

仕事場の10名ぐらいの人数で「新年会」をしました

あまり遠くないところで、少し気取ってということだろうか

担当の幹事が選んだ食事処は

わりと上品で、ゆっくり歓談しながら食べるには良い席でした

器も上品で、凝った食べ物はあったかいもの、冷たいモノと心配り

ちょこっとアルコール・ビールを飲みながら

たわいない話をする

・・・そんなつもりだったのだろう

けど、酒好きな連中には、少し物足りなかったかな

お腹を空かせた若者たちにはタラフクとはいかなかったかもしれない

そんな縁の席も、今年1年の始まりには良かったのではないかと

幹事さんもご苦労さん

2015年1月 9日 (金)

今年初のサークル例会

2718
今年も、少しずつでも良いから手話に携わっていこう

そう思って、今年初のサークルに顔を出した

仕事終わってからなので、少し遅れての出席

学習部担当の例会らしく「くだもの」と「野菜」の単語練習をやっていた

グループを作って、次々に果物の手話表現をやっている

一人一つずつ果物を表現して、だんだん数が増えていくというゲーム方式

順番に回ってきてグループ最後の9番目では10個の果物手話をやる羽目になってしまった

柿とリンゴと梨の表現の違いも判らないまま、身振り手振りでごまかしてしまった




 さ~って、今年はどのくらい出席できるかな

 例会の締めで「3分間スピーチ」をやらされてしまって

 「今年もガンバリマス」と言った手前

 なるべく手話にも携わっていこうとは思う

2015年1月 8日 (木)

1月、寒い日。

Photo

正月気分も抜けるけど、まだ1月になって寒い日

天気が良くなるだろうと思っていた朝

あたりが霜で真っ白ぎみでした

そのぶん、昼間は日差しがあって暖かくなるのかと思っていたけど

陽射しはあるものの、吹いてくる風は冷たい

帰りの夕暮れ過ぎの道すがら

寒風吹きさらす中、

自転車では手袋どころではなくて

歳も歳だし、マフラーが要るなあと思った

2015年1月 7日 (水)

真冬の花

Photo
寒い、寒いと言いながらの1月

年も明けて、本格的に寒さが増していく1月、2月でもある

朝起きると、まだ薄暗い日の出前

出勤時の霜とかが降りた冷たい道を自転車をこいで行くと

昼間は晴れだろうと思う朝には土手沿いの雑草が目に着く

あちこちに、どういうわけかモグラが出てきた土の盛り上がりも見られるし

枯れた雑草の端々に、この冬の寒さの中で咲いている花も見ることができる

何という花なんだろう

この寒さに耐えて花を咲かせる強い生命力

ちょっとだけ、元気をもらっているような朝

2015年1月 6日 (火)

仕事はじめ。

Photo

 サラリーマンとしては、けっこう長い年末年始でした

 年末の30日には仕事場に出たのだけど

 いつもの年よりも ゆっくり休めた休みでした

そして、年始の仕事はじめ。

まずは、新聞の束がいっぱいになっていました

いつもの時間に出勤すると、まずは「おめでとう。本年も よろしく」の声

あらためて、本年がはじまりました

今年は どんな年になるのだろう

去年よりも、少しだけ良いことがあったらいいなあ

そんなことも思う一日でした

2015年1月 5日 (月)

考えていた器を

Photo
年末の休みに作りかけた器

陶芸教室では時間がないので、少し大きなものを、じっくり作ろうかなと

そんなことを思いながら土をこね始めたのだけど、

我が家の2階のベランダは、あまりにも寒さがあって

オマケに形がうまくいかず、途中で「来年にしよう!」と思っていた作りかけ

 




  年が明けて、日曜日の日和の良い昼間

 いつもの器より、少しだけ大きく見えるものをと

 それに、昨年に「自分の骨壺なんて、どうだろう。」と思っていて

 そのまま保留になっていたのだった

 ふた付きだから、新春の教室で先生に出来栄えを聞くしかないけど

 とにかく形だけ作った

 さあ、今年は どんなもを教室でつくろうかな

 


2015年1月 4日 (日)

親戚一同、正月

Photo
年に一度の親戚一同の集まり

正月の3日に兄弟姉妹、その子、ひ孫が集まります

まだ義両親とも健在なのもあり

毎年の恒例行事の一つでもあります

兄弟姉妹が4人、その子供や、その子供の子もいるから

今では30人近くになってしまいました

それぞれに仕事を持っていたり、連れ合いの実家に帰っていたりするのもあり

全員がそろって新年を迎えることも稀ではあるけど

今年は全員が昼間に集まって、それぞれの無事を確認し合って

昼食を一緒にして、記念写真も撮りました

最初は小さな集まりで始まった正月のある一日

今では欠かすことができない行事になって、もう30年がたちました

2015年1月 2日 (金)

初雪でした

27
年がかわっての新年

例年のように義実家で年越しをして

近くの神社に初詣でに行った時は、

星も見えたし、まあ1日らしい寒さだと思っていたのですが

初日の出は拝めなかった朝

風が強いと思っていたら、雪が降り出しました

そして、アッというまに雪が舞い始め少しだけ積雪がありました

そりゃもう、正月休みだっただけに

雪がどんなふうに降って、地面に落ちた雪がどんなふうに消えていくのだろうと

そんなことを思っている間に

地面に降った雪が、そのまま残り少しだけ降りつもりもました

昼過ぎには溶けてしまったのですが、今年の初雪です

2015年1月 1日 (木)

2015年

Photo

 2015年、平成27年です。

新しい1年がはじまりました。

ことし1年、どんな年になるのだろう

寒い朝になって、寒風吹き荒れているところもあるようだ

そんな寒さに負けずにいきたい

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »