フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

新しい駅舎

Photo_2

先日、我がまちのメインの駅が新しくなりました

いわゆる駅ビルができて店舗やホテル、映画館が増えました

しばらくは混雑すると思い

時々帰る電車利用も控えようとしていましたが

1週間もすると当たり前?になったようです



 30数年、この町に降り立った時も列車でした

 駅の前はソテツの木がメインになっていて

 駅舎は昔ながらの2階、3階建ての店舗も数件しかなく

 お土産屋さんも隅っこで売っているような感じでした

 ホームに出るのに、薄暗い地下を通って4番線、6番線へとつながっている通路

 駅の南側は「裏駅」と呼んでいたようでした

そんな駅が高架になって、もう2年ぐらい、かな

駅ビルになる前に南出口にはホールやマンションや広場が完成し

昔の面影はなくなってしまいましたが・・・

Photo_3

2015年4月29日 (水)

犬、バス乗車

Photo

仕事が終わってのバス停

そろそろ陽が暮れかかった時間

若い女性がバス停の近くで小さな犬を散布させている

大きなバックを肩にかけバス停の周りをぐるぐる……

…と思う間もなく、

茶色のバックを地面に降ろしたと思ったら

やおら大きなチャックを開け、その中にすんなりと犬が入った

短い時間に、ほんとに自然な様子だった

 
 やがて1台のバスがやってきたら

 その女性は犬の入った茶色のバックを肩にかけ

 スーッとバスに乗り込み、バスは循環コースの道に動いた

 乗り込むバスが違っていたので、同じバスには乗らなかったが

 その様子を見ていて

 きっとバスの乗客は、あのバックの中に犬が入っていることには気がつかないだろうな

 犬がバスに乗車していることは知らないだろうなと思った

 別に違和感も不快感もなく… 犬がバスに乗ったのを目撃した!

2015年4月28日 (火)

アイラトビカズラ

Photo  

Photo_2

 休みの日に出かけた折に

 珍しいものが見れるからと連れていってもらった

 「アイラトビカズラ」の花の群生

 熊本の菊鹿町にある、国の特別天然記念物だということ

 くねくねした道を上って行って着いた先

 

少し階段じみた道を登っていくと蔓が伸びた軍政の中

なんとも言えない花とも言い難い紫の濃い花が咲いていた

少し独特な香りがして

藤棚のような景色の中で見ると

一種、きれいなのか、毒々しいのかわからない

同じような観光客めいた人たちが

それぞれに感想を述べていた



2015年4月27日 (月)

阿蘇の噴煙

Photo

 近場なんだけど、

 ちょこっと旅・ドライブを兼ねて友人のところまで行ってみました

 熊本の阿蘇を通っての、何回も通っているコース

 そういえば、3月の初めに生まれ故郷帰るときもそうだった



昨年から阿蘇の山の活動が活発になっていて

火口から噴煙が上がっています

近辺の農家の野菜被害や、排煙の被害も長引いているようです

新緑の季節に、近場を通ると

アッと思うような噴煙の光景です

2015年4月25日 (土)

ツバメの巣・修復

27

今年も帰ってきてくれたツバメたち

先週ぐらいから頻繁に軒下を行き来していたと思ったら

やはり昨年の壊れた巣を、修復しているようです

ツガイのツバメが朝からひっきりなしに土を運んでいるようです

夜はというと

巣とは向かいの軒下の隙間で休んでいるようです

暗くなって帰宅すると

その隅っこにたたずんでいるツバメをみることができます

さ~て、もう少しで巣の完成のようです

2015年4月24日 (金)

地震のこと

Photo

大きな津波の被害があった東北大震災から4年を過ぎました

数日前に与那国島付近で地震があり

    津波の警報が発令されるというニュースがあったばかり

そして、23日の夜10時過ぎに青森で地震があったということ

このところまた、地震の報道があり気になっているところですが

 ホームページで「地震」を検索していたら

 なんと震度1~2の地震が日本国中で

 いろんなところで発生しているのを、あらためて知りました

 火山国・日本というだけに、びっくりするほどのデータを見てしまいました

 検索してみなきゃよかったと思うほど・・・です

2015年4月21日 (火)

「穀雨」

27

「穀雨」

二十四節季の一つだそうです

“春先の暖くなりかけて、雨が大地に降り、穀物などの芽が出て成長するころ”

そんな季節の頃だということで

暖かくなり始めた季節の話です



 日本各地、大雨もあるし

 少し気温が下がったり上がったりするときでもあります

 それにしても、日本の昔からの季節感

 田畑、季節、風土にあった季語でもあります

2015年4月20日 (月)

帰ってきたツバメ

27
4月も中旬になって、春です

ヒバリの鳴き声も聞いて、庭の花壇とかにチョウチョを見かけるようになりました


 三寒四温で寒さが戻ってきたり、小雨が多かったりしながらも

 春深まる季節になっています

 昨年の夏間近の時に家の軒先のツバメの巣が壊れ・壊され

 やっと飛び立とうとしていた子ツバメのうち1っ匹が育ちあがらなかったのですが

 あとのツバメたちは夏の最中にいなくなってしまいました

 そんなツバメでしょうか

 今年もちゃんと日本・九州、そして我が家に渡って戻ってきました

 先週から朝早くから軒先の桟で騒いでいるようでしたが

 昨日から、どうも巣作りを始めたようです

 

 

2015年4月18日 (土)

新緑、小さな花

4
寒さと暖かさ、小雨や突風、陽の光を繰り返しながら

少しずつ春になっています

九州では、我がまちでも桜の花が咲いて

少しずつ葉桜になっていくにしたがって

至るところで芽吹き、新緑の季節になっています



 家の花壇の花も春過ぎの苗が植わっています

 その先の講演とか土手の草花も新芽、緑が深まっています

 まだ時々は肌寒い日がありますが

 そのうちに暑い、暑いという季節がやってきます

 今年も、ちゃんと四季がめぐり続けています

2015年4月17日 (金)

27年度総会

27
手話サークルの27年度定期総会がありました

もうこのサークルに入って15年を過ぎました

入ったばかりの時から会計担当をやらされたり

広報担当になったり

副会長や事務局長に選ばれた時期がありました

4~5年前に体調や仕事の都合で役員から遠ざかって

時々顔を出したりする程度になっているけど

やはり何らかの形で続けたいという気持ちが強く

今年も参加しています

総会があって、少しばかり新しい体制になって

新人も入ってきて、また新しい出発です

2015年4月16日 (木)

陶芸教室の締め

Photo

このところ順調に出席している陶芸教室

近くの公民館主催だから、1年間の締めがあります

本年度の最後の器づくりを終えて

来月・5月からは、また心機一転です

一通りが終わってお茶を飲みながら

新しい世話役を決めました……引き続き会計と長は同じです

そして、5月からは3人が新規に加わることが報告されました

ただいまの人数が12人だから、15人になるわけか

とはいっても、仕事を持っている人もいるから毎回、出席が満杯ではない

でも、先生も気さくだし、楽しい教室でもあります

2015年4月15日 (水)

夕暮れ時

Photo_2
晩秋から冬にかけて

そして、冬過ぎて春にかけて

夕刻が早かったのもあって

仕事帰りには、いつも夕闇が過ぎた後でした

このところ、平常の日々

まだ明るい空のもとに帰路に着くことがあります

夕暮れ迫る空を見ながら

ああ、夕闇がやってくると思いながら

まだ陽が沈む直前の夕暮れ時に帰りの自転車をこいでいます

2015年4月13日 (月)

壺に挑戦

Photo
2月の後半から3月にかけて

ずっと仕事・残業で行けなかった陶芸教室

4月に入って、また行けるようになりました

たしか、、今年の初めに作った器が焼きあがっているのをもらいました

白い土で作った茶碗と……

 少し大きなものを作ってみようと挑戦してみようとしたんだった

 壺を作り始めたけど

 やはり大きなものができなくて、

 一度挑戦してみて、また少し大きなものを作ってみようとしたんだった

 そんなことを思いながら、新年度からまた器づくりに挑戦

2015年4月11日 (土)

春先、雨

Photo
冷たい雨が降っていました

春の週末の一日

…というか、

やはり寒い4月の中旬です

いろんなところで、小学校、中学校の入学式があっています

そんな季節なのに・・・・

2015年4月 9日 (木)

三寒四温

J27

4月に入る頃、桜が咲き始めて

あったかいなあ、春だなあ

なんか九州では夏日の気温があったような

そう思っていたら

この1~2日、冬に逆戻りしたような気候になっている

遠くに見える山では霧氷の花が咲いたとのニュースもやっていた

しばらく肌寒い日が続くのだろうか

それとも春らしく暖かくなっていくのだろうか

三寒四温の季節

2015年4月 8日 (水)

歓送迎会の宴

2746
新年度が始まって、

仕事場では何人かが異動で出入りしている

何十年もこの異動の時期を迎えているなあと思いながら

次の部署に向かう人、ドキドキしながら我が職場にやってきた人

それぞれの思いがあるのだろう

そして、この時期にある「歓送迎会」の宴

いろんな思いで臨むのだろうけど

その気持ちも分かるような気がする

この歳になると、昔、むかしの若いころの異動時の気持ちが遠ざかっていくが

宴の楽しみが味わえないまま、なんだろうな

2015年4月 6日 (月)

ジュギングの人

Photo


日曜日・休日の昼過ぎ

用事をかねて1時間ほど同じ場所にいた時

さまざまな人が行きかうのを見ていた

海から引き込まれて川沿いの堤防沿いの小道

一方通行の車が時々通るほかは人が散策している

ちょうど桜も咲いているから気持ち良いかもしれない

そんな中

ジュギングや、また速足で運動している人もいた

1時間のうちに何度か同じ人も見かけた

きっとあっち側に行って、土手をぐるっと回っているんだろう

気持ち良い汗をかいて……

もしかしたら毎週とかジョギングをしているのかもしれない

そんな人々を見かけた昼下がり

2015年4月 5日 (日)

ホームで

Photo
いつも通る駅ではないのだけど

たまーに利用することがある県内の駅のホームがあります

用事があって出かけたり、病院の帰りに利用したり

ここまで来たら電車駅が近くにあったなあと

そんなことから無人駅に一つに到達しました

駅構内といっても、金網一つ隔てただけのホーム

そのホームの行き先案内板というか、駅名が書いてある看板に

何かが掘り込まれて飾ってあります

電車のおもちゃと、駅近くにある有名所の模型なのか

不思議な感じです

そして、なんとも微笑ましい看板でした

2015年4月 3日 (金)

通勤方法

Photo
 

朝は、ほとんどが自転車とバスを使って30分ほど前に着く

出勤は、そんなことが20数年間ほど続いている

 しごと開始時間は8時半からだが、

 時々時間ぎりぎりとか、駆け込んでくる女性もいる

 普段はバスだけど、本数が少なくて間に合わなかったから車で来た時が、その時々のようだ

 そういえば、

 近くだからと歩いてくる人や

 電車で来て、駅から15分ほどかけてくる人もいる

 仕事場の近くに1万~2万円の駐車場を借りている人もいれば

 渋滞をよそに単車で通勤組や

 30分以上かけて自転車で通っている人もいるようだ



通勤は、なるほど人それぞれ

マチマチな通勤方法で仕事に臨んでいるんだなあ

2015年4月 1日 (水)

桜・花見

Photo 

Photo_2

4月になります

いろんなところで桜の花のニュースが流れています

春、卒業・入学式シーズン、新緑の季節、桜の開花

そんなことが連想される季節です



 仕事場の近くの城址公園の桜の花も、今が満開です

 朝の出勤時に青いビニールシートが引かれていて

 夕刻の時間帯から花見が始まるのだろうと

 少しまだ寒い気温、小雨が降りそうな夕暮れ

 それでも、しっかりと花見の宴は行われていたようです

 そして、花見による散らかし、後処理などの看板も立っていました

 日本人のマナーを守る習慣

 楽しくやって、近隣に迷惑をかけない気持ち

 それもまた、古くからの慣習であってほしいと思っています



« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »