フォト
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

5月の空

5

今年も、冬があって

梅の花が咲き、やがて春の気配が感じられる暖かい日和があって

そのうちにいろんな草花が芽を出し始め

桜の季節と、新緑の春

九州・大分でも春から夏に向かう季節です

5時を過ぎると夕闇が迫っていた時期も

寒さに震えていた気温も

今は半袖のシャツ姿が目立ち

どうかすると夏日を越すような季節になっています

やがてアジサイの花の咲き誇る梅雨時を迎え

そのうちに「暑い、暑い!」という夏に向かっていきます

2015年5月29日 (金)

サークル広報部

Photo

時々は仕事上でいけない場合があるが

割りとコンスタントに参加しているサークル例会

学習部、企画部、事務部とある中

久しぶりに広報部に入って活動を始めた… 再開した

さっそく今日の例会は、来月に発行する広報誌の最終企画の打ち合わせ

たしか広報部は7人、8人いるはずだが、参加は部長を含めて5人

記事の写真とか、掲載するコメントとかは集まっているので、

少し確認して、休みの日にパソコンを使って作成することになった

この辺は昔の広報部と変化していないようだ

今日は決まっていた部長(アメリカ人女性)のほかに、

副部長を正式決定して散会でした

2015年5月28日 (木)

5月、春の実り

5

5月も、残りわずかの日々になっています

もうすでに夏日の日があって

炎天下の中、汗をかきながら……

そういうニュースが流れてきています

早々と梅雨に入ったという南国諸島

田畑では野菜や果物が植えられ、育ち

春の野菜。 いや夏に向けての実った収穫が始まっています

2015年5月27日 (水)

施設をつなぐ橋

Photo
我がまちに新しく完成した美術館

4月の終わり、5月の初めにオープンしたので

そろそろ混雑もないだろうと思って出かけた

といっても、

今までの美術館・芸術会館と違って

仕事場にも割と近いので、寄ってみたというところだ

ずっと前から完成していた国道をまたぐガラス張りの陸橋は

当然に完成した美術館につながっており

なんとも頼もしい橋と見た

今まであったNHKの入ったホテル・ホールの会館も

これでまた少しは盛り上がってくれるのじゃないかと思う

今度は、休みの日でもゆっくりと美術館を訪れたいと思う

2015年5月26日 (火)

器、少し絵を掘ってみた

  

Photo_2  

Photo_3 

先日の休みの日

昼前から快晴の天気

夏の日差しの中で

作り替えの水差しというか、徳利というか

そんな器にじっくりと絵を描いてみました

 特に絵が上手なわけではないけど

 薬がけ=釉薬を塗るときに絵を描きたいと思いながら

 10数人の教室生がいっぺんに時間を占領することもはばかられ

 そうならば作るときに絵を描けないかなと

 そんなことを思ったのです


2015年5月25日 (月)

必死にスイミング

Photo

最近は1週間に一度だけでもというのが定番になってしまったプールでの泳ぎ

スポーツクラブとか、会員制のプールには行けないので、

どうしても割と近くの公営の温水プールになってしまう

昼飯どきに行くと 泳ぐ人も少なくて

自分流に泳げるので気持ちいい

  近眼・老眼のせいか周りで泳いでいるのはよくみえないが

  泳ぎ始めて気がついた

  この日曜日の、この時間は小学生の競泳選手に近い子供たちの練習時間でもある

  こっちも必死に運動しているので、あまり目もくれないが

  必死に泳いでいる小学生低学年の子たちが

  指導員の無慈悲な?声が響いでいる

  この中の子供の一人、二人が…いずれ立派な選手になっていくのかもしれない

2015年5月24日 (日)

ツバメのヒナ

Photo_2

今年も春間近の時期にやってきて

飛び回っていたツバメのつがいが

巣作りを終えて、しばらく姿を見せなかったり

日暮れになると2羽で巣の近くに寝泊まりしていたようだったのが

やっと卵を産んだようで、

ずっと気になっていたヒナの誕生……

今朝になって餌を運んでいる親ツバメの様子から

どうも3羽、、4羽のヒナが孵ったようだ



 ひっきりなしに枝らしきものを運んでいる親ツバメ

 子ツバメの鳴き声が聞き取れないので

 まだヒナに帰ってから数日しかたっていないのだろう

 ちょこっとだけ餌をねだるくちばしの端っこが見え隠れしてしていた

 ちゃんと大きくなって欲しいものだ

2015年5月23日 (土)

電車の遅れ

Photo

仕事の帰り

いつもはバスをつかうことが多く、電車帰りは時々で

たまたまなのだけれど

先週に続いて電車が遅れて発車した

たしか先週は途中駅近くの踏切警報機の不備だとのことだった

今回は、到着駅付近で何かが起きてのこととの放送

構内放送では「〇〇付近で調査中、」とのこと

しばらくお待ちくださいとか、確認が済んで発車します

そんな放送が流れることが多い

そんなときにバスに乗り換えようか、このまま待とうかと迷う



 結局、今回は30分ほどの遅延であって

 原因は人身事故が原因だったらしい

 放送も、「〇分ほどお待ちください」とは言えないところなのだろう

 それにしても、2回も続いてしまった

2015年5月22日 (金)

夏向きの花

5

5月も下旬に向かっている

いろんなところで新緑の便りが届けら

日によっては夏日の気温が記録されたり

台風の進路に耳を傾けたりする日々がやってきた




 鳥のさえずりが普段の生活の中で聞かれて

 ツバメが低く飛んで餌を求めている

 チョウチョが花の蜜を求めてヒラヒラ舞っているし

 所によっては田んぼの植え替えなども進んでいる時期

 いつも通る土手沿いの道にもいろんな雑草が生い茂るようになって、

 いろんな小さな花が咲きだす季節になりました

 やがて梅雨の季節を迎える頃

 昼間は少し日差しが強いのだけれど

 寒くもなく、暑さにまいることもなく

 すごしやすい季節でもあります

2015年5月19日 (火)

陽気な?バス運転手

Photo

 仕事帰りのバス

今日は昼前から雨になり

帰りは、ちょっと混むけど仕方ないかというわけで

久しぶりに、まあまあ近くを通るバスで帰宅することにしました

とはいっても、雨が降るし週の初めだということもあり

待つこと20数分、遅れてきたバスに乗り込んだ

3つ目のバス停は駅近くのバス停

乗り込んだ乗客の一人、おばちゃんが、どうも乗るバスを間違えたみたいだ

年配の運転手は「次のバス停で降りて、乗り換えて!」と優しい言葉

  雨もあって、そして時間帯もあって道路は渋滞

 きちんとした運転で「信号で止まります」「次、降りる方はいらっしゃいませんか」

 そんなきちんとした対応だけど

 渋滞での不満のひとり言や舌打ちの声がマイクを通して車内に聞こえる

 しばらくすると、「はあ~」というため息も交じっていた

 だんだん少なくなっていく乗客の間に

 運転手の評価?のささやきが聞こえていた

 そんな帰宅の一コマでした

2015年5月18日 (月)

ツバメの様子

Photo
昨年の壊れたツバメの巣が補修されて

そのうちにツガイのツバメが決まってから、もう随分に過ぎる

そろそろ卵を産んでいるのじゃないかと思っているが

昼間にツバメがどんなふうに過伍しているのかが分らない

夕暮れに、あるいは夜になってからの巣に1羽がとまって

時々ではあるが、もう一羽が近くに寝起きしているのを見かけていた


  そんな日々が過ぎて、しばらくたつが

  もうそろそろ卵を抱いているらしいと思ったのが最近のこと

  けど、なかなか雛が産まれたらしいのを感じられない

  そんな、こんなで・・・

  今年もやきもきしながら、何羽のヒナが孵ったのか待ち遠しい

2015年5月15日 (金)

スポーツ大会の手話

Photo

今年度になって、コンスタントに参加している手話サークルの例会

今回も例会時間には遅れたけど、行ってきました

6月に入って恒例の障害者スポーツ大会があるので、

そのスタッフ・ボランティア決めと

それから手話通訳の練習をやっていました

聴覚障害者だけでなく

盲者、体に障害のある人など

選手出場者はさまざまで楽しい大会です

 今年は、仕事の都合でスタッフは断念したけど、

 新しいサークル会員など挑戦してほしいなという思いも込めて

 例会での手話練習に混ざりました

2015年5月14日 (木)

東北で地震

Photo

朝起きだしてまもなく

東北地方で、また地震があったとニュースが流れていた

午前6時過ぎの出来事

窓ガラスが割れたり、壁が崩れたりしたものの

幸いに人命に影響のあるような被害はなかったようだけど

最近は各地で火山の動きがあってもいるようで

なんか嫌な感じがします

2015年5月12日 (火)

夕方、うろこ雲…詩人・長田弘氏

Photo

 夕方の空

そろそろ夕闇が迫る頃かなと

ふと見上げた空に

うろこ雲が広がっている

 なぜか、新聞に載っていた「詩人・長田弘」氏の死亡記事を思い出した

 ずっと、ずっと若いころに

 ふと目にした詩文が気になって

 図書館で長田氏の本を何冊か借りたのを思い出す

2015年5月11日 (月)

陶芸・箸置き

Photo
4月の第3週まであって、

そのあと陶芸教室はお休み期間

仕事休みや連休もあって、家で大き目の器をつくろうとしたけど

どうも大きいのは苦手で、作っては壊しの連続

それじゃ逆をやってみようと思い立って

この日曜日に白い土を使って

いつもの白いカップと、箸置きを幾つか作ってみました

普段使いができるから、まあ良いかという

晴れの日、休みの日の器づくりでした

2015年5月 9日 (土)

仕事帰りの電車で

Photo
帰りに乗った電車でハプニングがありました

普段は、バスに乗って帰って自転車に乗り換えて帰宅が多いのだけど、

仕事場から10分、15分歩くと駅に行けるので

街中を通り抜けながら駅まで向かって電車で帰ることがあります

このところ駅舎が大きく変わって人が多いので

ちょっと躊躇していたのもあって、久しぶりに電車で帰ろうと思いました




 自宅方面に向かう電車に乗ってまもなく

 「〇駅と△駅の間の踏切を点検中です!」との構内放送

 わ~、バスに乗り換えようかなとも思ったけど

 週末でもあり、急がないから良いかなと、そのまま出発まで待ちました

 どうも、途中の踏切あたりで何かの事故か、検査があったみたいです

 30分、40分待って出発した電車

 途中でノロノロ運転というか、徐行運転をしただけで

 無事に降りる駅に着いてくれました

 果たして、どういう状況、何が起こったのか、分からないまま

 その辺は、昔の国鉄、JR本来の伝達方法しかない

 でも、きちんと電車は動いていました

2015年5月 8日 (金)

道の駅の充電器

Photo_2
このところ ずっと普及してきている電気自動車

ハイブリット車よりも、ずっと環境に優しいこと

少しずつ生産も増えているようで

料金も一時期よりも安価になってきているということだ




 先日、ちょっと遠出をしたときに幾つかの道の駅に寄った

 その折にも、駐車場の隅っこなどにGSならぬ、車用充電器が設置されているのを発見した

 たしかにドライブする際には、絶対に必要なものだ

 こういうのが増えていくのもまた、電気自動車とかの普及にもなるんだろう

2015年5月 7日 (木)

迷い込んだカラス

Photo


連休の間の出来事

用事もあって仕事場に出かけた

ちょっとした雑務を終えて帰ろうとしたら

二十ドアになっているお客さん用の通路にカラスが入り込んでいるのを発見

たぶん外側のドアが自動ドアで開いた時に迷い込んだのか

祭日の日でもあるので、外ドアは開いているらしいが

ほかは通用口しか出入りはできない

ちょっと立ち止まって外側のドアが開かないかと待っていたが

どうもムリのようだ

帰りを急いでいたので、通用口を通るときに

守衛さんに一言、声はかけてみたが

あのあと、あのカラスは無事に解放されたのだろうか

2015年5月 6日 (水)

映画「みんなの学校」

Photo


記録・文化映画を観てきました

単純に楽しい邦画でした

大阪の不思議な、、地域でつくる小学校の1年間の記録です

支援教室も不登校生もいない、すべて同じ学校で学ぶ「大空小学校」

校長先生が語る「今の時代に欠けているものがある所」

愛情あふれる教師たちと地域の人々

そして、障害児もみんな、誰でも通っていい学校

そんなドキュメントの映画でした

 

   映画サイト http://minna-movie.com/

2015年5月 4日 (月)

連休=渋滞・混雑

Photo

 4月後半から5月にかけての連休

 不詳サラリーマンにとっては、年末年始の休みと同じく

 しばらく仕事から離れてゆっくりするなり、旅をするのに良いのだけど

 この時期は、この時期だからこそ

 どこも渋滞、混雑の時でもある



昔、むかしの子供が小さい時に連休を利用して故郷に帰った時が一、二度ある

いずれも電車などの乗り物は混雑するし

自動車で行こうと思ったら、渋滞でイライラした経験がある

それでも帰りたい、行きたいという思いは理解もできるが

性格的に合わないようで、連休中は近場で過ごすことにしている

まあ、連休と名のつく休みがあるだけ アリガタイのは確かだし

普段できないことをやってみるのも春の日の楽しみでもある

2015年5月 3日 (日)

ツバメのつがい

Photo_2

Photo

 ツバメの巣が完成しました

 今年も帰ってきて巣づくりの励んでいるなあと思っていたら

 毎日朝早くから飛び回っていて

 夕方の陽が暮れてからは共に巣の周りの軒先でやすんでいたツガイのツバメ

ずっと2羽で巣づくりをやっていました

そして、巣が完成したなと思ったら

その後、しばらく寄りつく時がなかったようです

が、この2~3日、夕方には巣に帰ってきて休んでいます

そろそろ卵を産んで抱く時なのでしょうか


2015年5月 2日 (土)

皮下注射

4

40歳代の時から悪くなった膝などの関節

ずっと整形外科に行ったりしていたのが

3年ほど前から大きな病院に紹介されていって

膠原病+、関節リュウマチの診断を受けて

毎回、皮下注射を打ってもらい薬を処方されている

1か月に1回、少し良くなっているからと1カ月半に変えてもらったこともあるけど

まだ完治していなくて、また1か月に1回の割に戻してもらったり…



 今回も、診察のあとに皮下注射をして薬を飲み続けることになった

 ずっとつけている診察手帳を見たら

 30回目でした

 ということは、やはり3年近くになります

 高額医療の部類に入るし、薬の副作用もあるので

 そろそろ止めたいなあと思うけど

 そうもいかないようです

 まあ、診断がくだる前の苦痛の日々より マシではあるのですが・・・

2015年5月 1日 (金)

レンゲ畑

Photo
昨日、公園の隅っこのほうで

女の子が3人で、雑草の中のクローバーを積んでいました

きっと四葉のクローバーを探していたんだろうと思います

 近所に、だんだんと田畑が少なくなっているのが現状ですが

 わずかに残った田んぼにレンゲソウが咲いています

 なんとも懐かしい光景です

 なんとも春のホノボノとした風景です

 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »