フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

久しぶりの青空

Photo
雨が続いている時期

至るところで雨の被害や影響が出ている

この雨続きで、青物野菜や果物の出荷が足りていないらしい

そんな折

九州では、久しぶりに青空がのぞいた

日曜日の朝、まだまだ雲が多くて「晴れるのかな」と思っていたら

午後からは、きれいな青空がまぶしいくらいだった

6月も後半、まだまだ梅雨明けはないようだ

2015年6月28日 (日)

竹林

Photo

梅雨の時期

自転車であちこち散策しまわることもできず

休みの日に用事があるときは車で出かけざるを得ないのだけど

できれば・・・と思い

雨が上がったようなのでと思って土手沿いを通った

土手の途中には竹林がある

春になる頃、春先のころに

「そういえば今年も タケノコを探している人がいたな」と、

青々と茂った竹の林を通ってみました

2015年6月26日 (金)

新しい広報誌

27
5月に入って、手話サークルも新しい体制になって

久しぶりに広報部に入って、

新しい部員の中で休みの日に編集し合って作った広報誌

今年度も4回 発行の予定で頑張った広報部員

編集してから、そのあとは参加できなくて

印刷所に出したのかなと思って気になっていたのだけど

久しぶりに顔を出したサークル例会で発行日、配布日になっていました

今回は贅沢??にカラー版です

あちこち手が加えられていて、なお立派に出来上がっていました

2015年6月25日 (木)

見かけたツバメ

Photo

この前の休みの日に見かけたツバメ

もぬけのカラになったツバメの巣の周りで飛んでました

今朝も、朝早くから小雨が降りそうな空の下で

ツバメが我が家の周りを飛び交っています

もしかして、この遅い時期に巣づくりをするのかなと思ったけど

そうではなさそうです

もしかしたら、2~3週間前に飛び立ったツバメが

立ち寄ったか、懐かしい巣を見に来たのかもしれません

そろそろどっかの地に旅立つ前の行動かな

やはり産まれ育った巣に名残を惜しんでいるのか

そんな勝手な感傷に浸ってみました

2015年6月24日 (水)

仲間内の飲み会

27622

仕事仲間の関係で、この時期に歓送迎会がありました

4月の異動でできなかった分と、6月に変わった人たちを祝う会です

人数的には16人ということで、

みんなで和気藹々で語り合うには、ちょうど良い仲間内での会でした

一緒に仕事をした仲間と、その代わりに来たばかりに新しい仲間

この繰り返しを40年近く見つめてきたのですが

その場、その時の雰囲気でいろいろありました

若い時は、ただ「ああ、人が入れ替わったんだなあ」というぐらいの感覚しかなかったような

40代、50歳代になったら、せっかく一緒の仕事をし合ったのに…

そんなことを思いながらも

ほとんどの仲間が良い連中だったのを思い出します

2015年6月22日 (月)

ミニバレーボール大会

Photo

我がまちの中で、手話サークルの昼と夜の部があって、

また、ろう者の集まりも活動的に7地区に分かれています

7地区で各々の勉強会があったり、秋にそれぞれで交流会があったりします

だから、時々みんなで集まっての活動もあるようです

そんな春から秋の行事の一環として

「ミニバレーボール大会」があっていました

ちょうど時間的に余裕があったので、朝の時間だけ見学・応援にいってみました

みんな元気です

若い人、年配の人、そうそう子どもも含めて

サークルの会員も数人が参加してやっていました




 久しぶりに逢うろう者もいたし

 ろう者と結婚してサークルに来なくなった元会員にも逢ったし

 夫婦でバレーをやって待ち飽きている小さな子たちの遊び相手もできたし

 わずかな時間でしたが、活気がありました

2015年6月21日 (日)

幼稚園舎

Photo


先週まで手伝っていた公民館行事の「こども陶芸教室」

その敷地の中に隣接して効率の幼稚園があります

小さな滑り台やお決まりの鉄棒、それにブランコなどが庭にあります

ずっと前のことになるけど

我が家の2人の息子たちもこの幼稚園に通いました

まだまだ子ども多い年代でもあって

今の園舎のほかにもプレハブの教室が2つ、3つと建っていました

地域的なものもあるのか、子供たちの数も減っているようで、

梅雨時期もあるのか、園庭には草がはびこってもいました

普段に陽なら、にぎやかな声が響き割っているのかもしれない

そんな幼稚園舎を何気なく見ての帰りでした

2015年6月19日 (金)

帰宅時の渋滞

525


少し残業をしての雨の日の帰り

雨が降っているので、いつもの自転車から乗り換えるバス路線ではなく

家の近くを通るバスに乗り込みました

乗り込んで市街地を出る頃に

車中アナウンスで「途中の道が混んでいますので……」という運転手さん

そういえば、この路線の沿線で割と大きな店舗がオープンの日だったことに気が付きました



 帰るだけだから、のんびりするかと思いながらも

 いつもなら30分、40分で家近くのバス停に着くはずが

 まだまだ出発してから3キロ~4キロの地点

 もう混んでいるなあ、少し混雑がひどいなあと

 半分はうたた寝状態で乗車していたけど

 その渋滞の原因を作っている店舗を抜けたときは1時間半もかかっていました

 急ぐ帰宅でもなかったので、仕方ないといえば、それまででしたが…

2015年6月18日 (木)

花壇・桔梗(キキョウ)

Photo
花壇と植木鉢に、それぞれ桔梗の花が咲きました

たしか去年も同じように一株だけ、可憐な花が咲きました

薄いのやら濃いのもあるんでしょうが、

ムラサキ色の小さな花です

万葉集の中で、秋の七草の一つを詠われた花らしいです

梅雨時の、雨の合間にふと見入ってしまった

可憐な薄紫の花です

2015年6月17日 (水)

朝顔の苗

Photo

先日。

といっても、もう2週間ほどになるかな

例年のように、休みの日にアサガオの苗を植えました

ずっと前は種から育てて、西陽が部屋にあたらないように、とか

ちょっと蔓の短い、伸びないようなものを、とか

花壇の隅っこにひっそりと、とか

毎年、少しずつ趣向をかえながら植え続けているアサガオ

去年も一昨年もカーポートの柱を伝うような格好で

けど、余り花も咲かず、こじんまりと育ちました


 今年は、梅雨入る前に花壇の真ん中プランターに植えてみました

 3つの苗、少しずつ育って

 暑い夏に、夏らしい朝顔の花が咲くことを願って。

2015年6月16日 (火)

プリンターのインク

Photo_2

壊れてしまって、急きょ買い替えたプリンター・複合機

とにかく急いでいたので、電器店を3件ほど回ったのだけど

まあまあの手ごろな値段で、手ごろに使えるものを購入しました

買い替えに悩んだのは

壊れたプリンターには、まだ補充用にインクが残っていたこと

5種類のカラーに、無くなったときに補充用にと余分に買い置きをしていたので

同じカラーが使えるものを探して歩いたのだけど

世の中、移り変わりは早いものです

次々とプリンターも新しい機種が造られ

それに合わせて、カラーインクも形・種類の違うものが出回っていました

残ってしまったインクの行く先は どうしようか。

2015年6月15日 (月)

プリンターの買替え

Photo

この前から、なんか調子が悪いなあと思っていたプリンター・複合機

プリンターに 警告が出てしまいました

「メーカーに修理を出して」というエラーメッセージ

あれこれ扱ってみても、全くメッセージは消えません

修理に出すとしても、手数料やらで3千円、4千円は必要との回答

たしか買ったのは5年ほど前

手話サークル関係のある大会の部長を仰せつかり

資料作りや当日に速報紙印刷に必要だからと購入したもの

 まだまだ壊れるような年数ではないと思いつつ

 酷使はしてきたような気もするし

 さしあたりの、頼まれたコピーと紙資料が今日中に要る

 ということで、仕方ないと急きょ電気屋めぐり

 7千円強の複合機を購入しました

 ちょっと古いのは毎度のことだけど

 それなりにコンパクトで、手ごろな買い物ではありました

 

2015年6月14日 (日)

春の子ども陶芸教室

27

毎年、公民館行事で行われる「子ども陶芸教室」

春と秋の4~5回開催されるのが恒例になっていて

夜の大人教室に参加しているのがあって

先生の手伝いをはじめて今年で3回目になるのかな

2時間の春の教室の手伝いを終えました

小学生10~15人を相手だから

けっこう難しいんです、というのが本音かな

それでも、思わぬ発見があって面白いのも確かです。



2015年6月13日 (土)

巣立ったツバメ

 しばらく我が家を留守にしている間に

4羽の大きく育ったツバメは巣立ったようです

巣を作り始めた2羽の親ツバメ

卵を産んだのだろうか

いつも暗くなり始めると巣と向かいの軒先に宿っていたと思っていたら

やがてヒナが孵ったらしく、数分ごとに餌運びをしている姿をみかけました

そのうちに雛たちの黄色いくちばしが見え隠れし

4羽の子ツバメがみるみるうちに巣からはみ出しそうになり

そろそろ飛び立つ用意もできているかなと思っていたら

仕事で、出張で留守にしている間に飛び立ったそうです

1日、2日は、何羽かのヒナらしきツバメが夜になると帰ってきていたらしいけど

もう今は、飛び立っていってしまいました

今年も、ちゃんと巣立ってくれたツバメ

来年も、あの中の何羽かが帰ってくるのだろうか

Photo

2015年6月12日 (金)

21世紀美術館

Photo_3

 出張の折

 ちょうど金沢市役所に寄ったときに

 その向かいが「21世紀美術館」ということを知り

 ほんの10分そこらでしたが

 ちょっと失礼してみて回りました


もっと山際とか、田舎のほうにあるのだと

そんな勝手なイメージを持っていたのですが、

市民が、観光客が手軽に立ち寄れたり散策できる場所でした

これもまた魅力の一つなんでしょうか

 今度は、個人的に来て

 ゆっくり観覧したいなあと思いながら

 思わぬきかっけで訪れられて良かったです

21


2015年6月11日 (木)

出張、電車の旅

Photo

出張、2泊3日の仕事でした

1年に1度~2度、3度くらいある団体で行動する出張

今回は京都府と石川県をメインのでした

そうはいっても、退職間近だから

もしかしたら最後になるかもしれないものです

 飛行機嫌いの身なので、電車・列車の旅はありがたかったです

 昼間は仕事優先だから自由はないけど

 夕方のわずかな時間にちょっと辺りを散策もできて

 まあ、楽しかった?出張でもありました

 大半が何時間も乗って移動するのだから

 不平はあったようですが

 これもまた旅です

 

Photo_2



2015年6月 8日 (月)

大きく育ったツバメ

Photo_3

せっせと餌を運んでいる親ツバメ

大きく育っている子ツバメ

 我が家に巣を作って子育てをするようになって3年目です

 たしか1年目は6羽、7羽で、いつの間にか無事に巣だっていきました

 2年目の昨年は、巣立ちをする前に巣が壊れて(壊されて)

 1羽が巣から落ちて、あとは雨の降る中、巣立って行きました

今年は、4羽だけですが、よく育っています

もうじき、巣立ちの時期なんでしょうか

仕事・出張で2~3日 我が家にいない時に

もしかして飛び立つかもしれない……

2015年6月 7日 (日)

今年の障害者スポーツ大会

Photo

今年度も、県下の障害者スポーツ大会がありました

といっても、2週間ほど前から卓球とか水泳とかはやっていたようですが

6月第1週目が開会式と陸上競技などです。

第10回目を迎えたスポーツ大会

手話サークルも要約筆記者も、いろんなボランティアが協力しています

知的、身体的なハンディをものともせず先週は必死です

 そんな活躍を少し手伝うボランティア

 今回は、いろいろ用事があって手話ボランティアはできなかった分

 サークルの機関誌づくりの一端として

 写真撮りに出かけました

 不思議です、一般的な目で観戦すると

 また違った見方もできました

Photo_2


2015年6月 6日 (土)

子ツバメの育ち

Photo

ツバメのヒナも、だんだん羽が大きくなり

親ツバメの餌運びも頻繁になってきて

やがて飛び立つときがくるようです


 そんな子ツバメの生まれて間もないころ

 昼間の明るい時に夫婦の親ツバメが必死に餌を運んでいる時には

 今年は、なぜか日が暮れると1羽が巣篭りして、もう一羽が巣の横に寝泊まりしていました

 そんな光景を薄曇りの中、何度か目にしました

 例年、普通なら夜になると、どっかの草むらで過ごして

 明るくなると餌運びをやっているイメージでしたが

 日が暮れて巣の近くで親ツバメが過ごすのをはじめてみました

 きっと、心配のあまり、もしかして我が家の安心を分ってくれたのでしょうか

Photo_2

2015年6月 5日 (金)

いつもと違う道

Photo

 仕事の行き帰りの道

 休みの日に時々通る裏道や小道

 夜にサークルに行ったり、買い物で通る道

 そんな、普段に使う道や通りではなく

ふと、いつもと反対側を行くとどこに行くんだろうとか

出かけた時に、向こうに見える裏通りはどこから入るんだろうと

そんなことを思って入っていく小道には

新しい発見はもちろん

「へぇー!」と思うような光景が目に入ることがあります

少しだけ時間があるときにバスを途中で降りて

あるいは一つ駅を乗り越して

そんな通りを歩いてみようか、あっちの風景をみたいと思う

そんな気持ちになるときがある

2015年6月 3日 (水)

梅雨に・・・

Photo

6月2日

九州地方の幾つかが梅雨入りしたようです

アジサイの花が色づくかなと思っていたら

そして、土砂降りの雨が降ったなあと感じていたら

やはり梅雨入り宣言をしたようです

梅雨に入ったからといって

急に雨が続くわけでもないし

もしかしたらじとじと、シトシトの日々になるかもわからないけど

そんな季節になりました

2015年6月 2日 (火)

6月になって

Photo
6月になりました

季節的には、衣替えの時期になるのか

昔だったら、学生服を脱いで半袖のシャツになる頃なのか

今はクールビズとかがあっているから

ちょっと雰囲気は違うのだろうけど

夏に向かう前の梅雨に入る頃の月でもあります

そういえば、近くの家の庭や道端に

アジサイの葉が茂り、花のつぼみがついている光景を目にしました

この花が色づいてくる頃

雨が続く季節にもなるのでしょう

2015年6月 1日 (月)

ヒナが4羽

4

今年も巣作りをし卵を孵したツバメ

巣の中でヒナがかえり

ひっきりなしの餌を運んでいる2羽の親ツバメ

ヒナもだんだん大きくなったようで

親鳥がやってくる気配を感じたら

黄色いくちばしが見え隠れしている

どうも4羽ほどの子ツバメが宿っているらしい

去年、一昨年よりも数は少ないようだが

今年も大きく育って

立派な翼をはばたたせて巣立ってほしいものだ

5


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »