« さら地・屋台 | トップページ | 十五夜・月 »

2015年9月28日 (月)

子どもの発想

Photo

もう60歳が間近の歳になって

 

考えが固まってしまいかけているのもあり

 

子どもの発想ってすごいなあと思うことがある

 

秋の陶芸教室の手伝いに今週も顔を出した折、

 

先週は壺めいたもの、今週はお茶碗のように口の広い器づくりということだった

 

 

 



 壺めいたものというのは口が狭くなるもの、ということだったが

 

 完全に口を閉ざしたものを作った子供がいた

 

 茶碗めいたものというものでは

 

 どうしても広がってしまって皿みたいになった中

 

 広がった皿が、

 

 焼いたサンマを入れる皿に変わったし、

 

 波打つ皿になった作品もあった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« さら地・屋台 | トップページ | 十五夜・月 »

趣味(陶芸・映画。プールなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの発想:

« さら地・屋台 | トップページ | 十五夜・月 »