« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

車の事故

 Photo

つい先日ですが、

宮崎の市街地、宮崎駅の大通りで高齢者の自動車事故があったとのこと

広い歩道を走り回ってけが人も出したとのニュース

運転していたのは高齢者

しかも認知症の病をもっていたとのことです




 我がまちの、仕事場の近くで昼間に事故がありました

 偶然、事故直前に通りかかったのですが

 変則3ツ角のところを曲がりきれずなのか

 何か運転を誤ったのかはわからないけど

 見通しの良い曲がり角にある標識を折り曲げて

 歩道との敷石のところにぶつかっていました

 やはりお年寄りらしき人が車外に出て頭を抱え込んでいました

どんな事情かは分からないものの

幸いに人に接触しなかったから良かったのですが

気をつけなければ・・以上のことです

2015年10月28日 (水)

「ゾウさん」の公園

Photo

仕事場の近くとか、行き来する場所も含め

小さな公園、子どもが走り回るのに良い公園など

けっこう我がまちにも公園があちこちに存在する


 ずっと昔のこと

 我が子どもが幼かったころにも、よく公園に行った

 自転車で通りすがりに寄ったところとか

 実家の近くの広い芝生のところや 海沿いの遊具いっぱいの場所

 そんな公園で、よく行っていたところに勝手に名前をつけていた

 今日は「ゾウさんの公園」に行くぞ~とか

 「すべり台」の公園」でアイスクリームをたべようとか

 「じぞうさんの公園」まで誰が一番かな、など

 そんな公園もいまだ健在だけど、様子は少し変わったような……

久しぶりに「ゾウさんの公園」を通って帰った時、

そんな懐かしさを覚えた

2015年10月27日 (火)

60歳、還暦ですが

Photo

とうとう60歳になりました

『還暦』と言われる年齢です

そうっか、もうおじさん、オジイサンと言われる年代なんだと思う一方

まだまだ動ける、働ける、昨日と何も変わらない歳なのに……

そんな本気の年齢なのもたしかです

赤いチャンチャンコか、赤い座布団か

そんな昔ながらのイメージで

仕事も定年で辞めざるを得ないような年齢でもあります

 息子たちから、赤いセーターをもらいました

 ずっと昔、前から比べたら、まだ若いつもりだという年齢でもあります

2015年10月26日 (月)

体育祭

Photo

毎年の恒例のろう者協会の体育祭がありました

日曜日の快晴の空の下ではなく、聾学校の体育館の中でしたが

ろう者やサークルの面々など

たくさんの参加のもとに朝からいろんなゲーム、運動があって

新しいスポーツもあって楽しかったです



 まずは、開会式と来賓のあいさつのあとに

 お決まりのラジオ体操第1・・

 そのあとに簡単なゲーム紹介と「怪我のないように」という注意事項があって

 老いも若きも、男女を問わずできるようなスポーツ

 一つクリアするごとに賞品もあって

 思わぬハプニングなどもあって

 そして、言葉を発しなくても伝わる運動

 参加は午前中だけでしたが、初めて手話を交えた方もいて

 良い時間でした。

Photo_2


2015年10月23日 (金)

来年の干支

Photo

秋も深まってきました

10月の中旬過ぎて、朝晩の寒さというか、

肌寒さから、冷え込んできたという季節です

そんな今年も後半に入ってきていることもあり

来年の干支・申を作ってみようと試作品をやってみました

牛、羊と、2年連続で器づくりの片手間にこさえ始めて

今年は、そろそろサルを作り始めなきゃと思っているところです

2015年10月22日 (木)

最後の出張?

Photo

仕事の関係で2泊3日の出張でした

10数名を伴っての年1~2回の視察を兼ねた出張

初夏のころに同じような出張があって

この仕事の関係では最後になるかなと思っていたのに

この時期の出張の担当になってしまって

栃木県と静岡県の都市へ行きました

今回こそが最後のこのような出張だと思う




 そういえば、まだ若かりし頃から年に数回の団体の出張

 1年に2回として、70回以上は行っているだろうか

 そのほかにも一人での出張や東京・大阪近辺への研修出張など

 日本国じゅう、行っていない都市はないぐらいになる

 独り旅なら、もっといろんなところに行けるのに

 そんなことも思ったことがあるけど…

Photo_2

2015年10月19日 (月)

秋の陶芸祭

27

今年も陶芸祭の季節になりました

器に興味を持ち作り始めてから5年ぐらいになります

そして、3年ほど前から我がまちで秋に行われる「陶芸祭」の出品するようになりました

見よう見まねで作り始めた器

だんだん面白くなって、少しずつ難しさもわかってきて

それでも、まだまだ良いもの、ホントに使えるものを作っていきたい





 春と秋に地域の陶芸こども教室があって

 手伝い始めて3年を過ぎました

 そんな子供の中の2人が陶芸祭に入賞しました

 1年生と6年生の女の子

 すごいなあ、 そして誇らしくもあります

Photo


2015年10月18日 (日)

陶芸

2015年10月17日 (土)

昼間の飲み屋街

Photo

仕事の昼休みに

ちょっと用事もあって飲み屋街と言われるところを歩いてみました

もう暑くはない季節だから

ネオンの瞬いていない看板の数々を見ながら

暗くなると、この辺の雰囲気はかわるなあと

そんなことを思いながら、通ってみました

  ホントに、不思議なくらいに閑散とした通りでもあります

2015年10月16日 (金)

約40年ぶりの再会

Photo

何年も逢っていなかった知り合い・友

もう40年近くになる

高校を卒業して熊本の田舎から大阪に出て速記を習っていたころ

昼間は働きながら、あるいは勉強をしながらと

様々な若者が塾みたいな速記の教室に通い出したのが40数年前

歳のばらつきも少しあり、境遇も違っていたのだが

女性が10数人、男子が7~8人だったと思う

1年半から2年少しと一緒に机を並べたのもバラバラ

それぞれの道を探して、あるいは速記に関係する仕事を見つけていった




 そんな仲間が5人ほどいたのだけど、

 バラバラになってから一度も逢っていない兵庫県の友と再会する機会を得た

 仕事の関係で、たまたま我が仕事場にやってきて

 40年もたっているのに、一目でわかった

 けど、さすがに年輪は隠せない

 こちらが60歳になる禿げかかった容姿なら

 あちらも白髪頭で、しわはお互いさまだった

 積もる話もあったのだが、名刺交換などして次に再会することを語った時だった

2015年10月15日 (木)

今年も秋のお祭り

Photo_2
10月に入って、いろんな秋の実りがあって、

稲穂が垂れて、そろそろ稲刈りも始まっていて

秋風が心地よいか寒い朝晩があって

そんな季節になっています




今年も8月の終わりぐらいから笛や太鼓の練習をする子供たちがいて

そろそろだなあと思っていました

秋の大祭「秋祭り」の季節です

我がまちの、我が地域の秋祭りがありました

2015年10月14日 (水)

駅の前で

Photo

先日、サークルの用事などがあって出かけたまち

九州の日田市というところの駅に行きました

人口も少ない片田舎と言われるかもしれない市

日田駅の斬新な建物のほかに目についたものがありました

駅前の木でできたオブジェをみたのですが、

「HITA」の「「I」という文字がないなあと思っていたら、

なんと…

   「I」は自分で、思いで作ってくださいとの文字

  駅の真正面から見たら、駅の待合室の柱が「I」をかたどっていました

  そして、あとで気が付いたのですが、

  駅構内から見ると、駅の向こう側に少し大きめの木が植わっていました

  なんとも面白い発想です。




どこでも同じような駅舎になっているけど

こういう発想は、また「すごい」と思ってしまいました

、、、聞くと、「日田杉」といって、

   このまちは杉の名産地でもあるということでした

2015年10月12日 (月)

こどもの作品・器

Photo

春、秋の子ども陶芸教室の手伝いも何回目だろう

春の5回の教室は全部手伝いができたのだが

秋の9月からの手伝いは、仕事の関係でできなかったのもあり

始めに作ったであろう器が焼きがあがったようで

4回目の教室で、みんなで観賞しあった





 形自体は同じような習い事をするので似通っているものが多いものの

 絵付けとか、厚さ・薄さや大きさなどは思い思いになっている

 小学1年生から6年生の子まで

 この次が最終日の回なのだけど

 大人の教室と同じく、しっくりくる作品も多くなっていく

2015年10月11日 (日)

ごみステェーション

Photo

ゴミを減らそうと役所も躍起になっているし

人々の考えもマチマチだろう

いつの時代にも出てくるゴミの山

近くにゴミステェーションが幾つかあって

有料のゴミ袋を使っての回収が始まって1年

市町村によってゴミの回収の仕方は、いろいろあるようだが

少しはごみの量は減っているのだろうか

独り一人、各家庭の意識付けが必要なことは当たり前だ

散乱しかかっているゴミを見るにつけ

そんな時代の風潮を思ってしまう

2015年10月 9日 (金)

落ち葉

Photo
10月も1週間を過ぎました

あちこちで運動会やら秋祭りの歓声が聞かれます

たわわに実った秋の収穫が始まる季節でもあります




 仕事のわずかの昼休みに 近くを散歩しました

 息抜きに散歩するには良い季節でもあります

 あちこちの木々が色づいていきます

 そして、その枯れ葉が道端や土の上に散っています

 歩く足元でカサコソっと音と立てます

 そんなk季節の到来になりました

2015年10月 7日 (水)

沢蟹(さわがに)の移動

 Photo_2
春先の田植えが始まる季節

田んぼに水が引かれる時期になると

いつも通勤に使っている土手沿いの小道に

川の蟹、つまり沢蟹が朝、陽の暮れるころに出てきあmす

たぶん大きな一級河川から田畑に移動するのだと思います

あちこちにカニがうごめいていて

自転車で通るときに引きそうで気になって志方ありません



 そして、9月の終わりにかけては

 今度は逆の移動が始まるようです

 春から夏にかけて田んぼなどで過ごした

 あるいは田んぼなどで子ガニが育って

 その移動が川に向かっていくのだろうと思います

 稲刈りの時期で、田んぼなどから水がなくなっていくからなのでしょうか

 そんな時期が過ぎていきます

Photo_3





2015年10月 5日 (月)

県内の集まり

10

今年度、久しぶりに手話サークルの県内連合会の役員をしています

ずっと、ずっと前に我がサークルの代表で

仕方なくも、そんな役を引き受けたことがあります

そんな昔と違い、新鮮な気持ちで臨んだ日曜日

今年度の第2回の理事会がありましたので、参加させてもらいました







いつもと違うまち、そして、、いつもと違う地域での活動

なんとなくワクワクしますし、ドキドキもします

同じ県内なのに、いろいろ手話表現にも特徴があったりします

特に手話を使うような会議・理事会ではなかったのですが、

面白い発見を、たくさんさせてもらいました

良い経験をさせてもらっています

2015年10月 4日 (日)

稲狩り

Photo

10月になる前から

日本のどこかでは稲刈りが始まって

美味しい新米が食べられているのかもしれない

我がまちでは、そろそろ稲刈りが始まる

田んぼの水が無くなって

黄色い稲穂が垂れているのを見かけることが多くなった秋

そろそろ食欲の秋も本番でもあり

あちこちで秋の実りが熟れはじめている

2015年10月 2日 (金)

屋内運動会・サークル

Dscn2930


 久しぶりに手話サークルの例会に顔を出しました

 9月に入ってからはほとんど顔を出していない

 仕事が忙しかったせいもあって

 夜のサークル例会に参加できなかったという実情

 久しぶりにサークルは、運動をやっていました



そうそう、この時期は近くの体育館を借りて

屋内でのちょっとした運動会の時期でした

昨年はパン食い競争に出て、あとはストップウオッチ係だった

ろう者とサークル会員が楽しそうに競争をやっていました

優勝者には、ちょこっとした賞品も用意されていて・・・

次回からは、また例会にちょくちょく顔をださなきゃ。

2015年10月 1日 (木)

10月、秋です。

Photo


10月です

すっかり秋になっていきます

あんなに暑かったのに、あんなに草木が生い茂っていたのに

少しずつ枯れ葉が増えて、日差しが緩んできて

朝晩は寒いものの

過ごしやすい季節になっています

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »