« 2つ目のお地蔵さん | トップページ | 「熊本大地震」 »

2016年4月14日 (木)

手話の表現

410

春、新年度でもあります

手話サークルの関係でも定期総会とか新事業がある季節です

所属しているサークルの夜の部の総会があります

会員80名程度のサークルだが、総会は厳密です

その議長を仰せつかったので、

心構えと準備のため、ろう者の方に手話表現を習いました

あらためて思ったのが、

議長の次第書・文言と違って手話は短い、適格です

例えば「何分にも不慣れではございますが」という言葉が、

 『経験、不足、けど』の手話になってしまう

そんな日本語の微妙な語彙を、すごく楽しめるかなと思いつつ

ドキドキしながら 習いました

 

|

« 2つ目のお地蔵さん | トップページ | 「熊本大地震」 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/64962440

この記事へのトラックバック一覧です: 手話の表現:

« 2つ目のお地蔵さん | トップページ | 「熊本大地震」 »