« 紫陽花 | トップページ | 九州の手話サークル »

2016年6月26日 (日)

見つけた、沢蟹

Photo

田植えのころにになると、

土手沿いの通勤途中に河川から田んぼに渡っていたり

夏から秋にかけて田畑から大きな川に移動していくのを見かけることがある

沢蟹、いわゆる小さな川の棲むカニ達

朝早く出かける時に、土手沿いの道をカサコソ渡っていくのを

自転車で通るときに踏みつけそうになることがある

あるいは夕方間近に、そんな経験をしたことがある




 そんな沢蟹が、この時期に竹林が生い茂る草むらにコソコソしているのを発見

 じっと見ていると枯草や落ちた葉の間で動くのを見つけ

 そっと覗きこんでいると、

 あちらこちらで カサコソと動いている小さな蟹たち

 そうだったんだと、気が付きました

 春過ぎて夏が終わるころまで

 こうやって餌を探しながら、この辺で過ごすのだろうと気が付いた

|

« 紫陽花 | トップページ | 九州の手話サークル »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/66207063

この記事へのトラックバック一覧です: 見つけた、沢蟹:

« 紫陽花 | トップページ | 九州の手話サークル »