フォト
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

台風の季節

 今年も台風の季節です

7月、8月と、多くはないけど、台風が日本を縦断しています

今年の台風は北海道や関東以北を通っているのが多いです

九州在住の我が家としては、少し安心ぎみではあるけど

影響や被害を受ける日本としては心配の種でもあります

 ずっと、ずっと昔から台風が通る国だったのだろうか

 子供の頃に、台風が通り過ぎるまで雨戸を閉め切った暑い、息が詰まるような体験を何回もしてきました

 そして、今も影響を、被害を受ける地域が気になってしまいます

 できれば、大きな被害がないようにと。

Photo

2016年8月28日 (日)

ちぎり絵

Photo

先日、夏祭りの折に見かけた「ちぎり絵」というのか

小さく切った折り紙を丹念にくっつけて絵にした垂れ幕

商店街の仲野昔からの時計屋さんの物でしょう

遠くから見ると、写真かなと思って近づくと

そりゃ細かく張り合わされたちぎり絵でした

  そんな作品が店の隅っこに置かれていて

  改めて見入ってしまいました

2016年8月27日 (土)

8月も後半

Photo

日本の各地、特に関東以北は

8月に入ってから台風などの影響で荒れているようです

九州では、やっと夕立があったりして

朝晩は涼しげな風が吹くようにもなりました

家の前のセミも、ツクツクボウシが鳴いているし

夜中までのセミの鳴き声がなくなったような気がします

  やはり少しずつ夏が終わっているようです

  子供たちの夏休みも終わっているところがあるようだし

  赤とんぼが夕陽に照らされて飛んでいるのを見かけます

  生い茂っていた木々の葉っぱが落ちているところもあります

  少しずつ、ちょっとずつ秋になっていくのでしょう

  そんな季節になっています

2016年8月25日 (木)

教室生の懇親会

824
陶芸教室の懇親会がありました

懇親会=もちろん飲み会でしたが

ちょうど先生が都合が悪くなってしまって来れなかったけど

教室生の14人と、公民館の館長と事務員の人も加わっての懇談

アルコールもある程度入っての和気あいあいの中

出された料理の器の品定めやら

入って何年、陶芸をはじめて何年、、の話から

あの時は・・・の時代のの話まで

いつもになく盛り上がったひとときでした

2016年8月24日 (水)

列車の灰皿

Photo

ちょっと違ったところの駅で降り立ったとき

ホームの片隅でタバコを吸っている男の人がいました

今は、駅構内はほとんど吸えません

大きな駅では喫煙コーナーがあるか

ちょっとした駅では、ホームの端っこに喫煙・大きな灰皿が置いてあります



 だいぶ前、昔、いや数十年前前までは列車、電車の座席に灰皿がついていたんです

 カチンとひっくり返して使える灰皿やひじかけについた灰皿

 そう、それが当たり前だった時代

 そして、タバコは禁止の電車の時代です

10090943

Yjimage


2016年8月22日 (月)

映画「いしぶみ」

Photo

少し前、終戦記念日を迎えるときに

一つの日本映画を観ました

広島原爆の悲惨さをモチーフにした「いしぶみ」という映画

朗読がほとんどで、映画は作られています

広島の原爆投下で亡くなった中学生の1日の物語です

 舞台らしき中央に座った朗読者(女優)が手記、家族の話を

 淡々と朗読していき、想像の世界を醸し出します

 想像したくない原爆の悲惨さを映す映画です

2016年8月19日 (金)

例会・ろう者の話

先週はボーリング大会・交流だったというサークル

残念ながらボーリング場の場所が遠かったのと

別に用事があって参加できなかった例会

 今週は、2ヶ月に1回のろう者主導の例会

 よく来るろう者がたくさんの子供たちと、ひとりの高齢者を伴っての会

 もう70歳を超す高齢ろう者のおい立ちと現在の話

 もちろん手話と身振りを使っての講演?

 時々、主導のろう者が解説をしながらの話は

 両親が戦争で悲惨な目にあったこと、引き上げて新潟や富山に引っ越したこと

 理容師の修業をして、九州で店を構えたこと

 ろう者の奥さんと3人の子供を育てあげ、立派に成長したこと・・・



そんな内容でした

独特の手話は半分ほどしか読み取れなかったけど

その間の置き方や身振りは言葉以上に迫力がありました

818

2016年8月18日 (木)

陶芸教室のクーラー

Photo_2

一月に3回開催の公民館の陶芸教室

この時期はもちろんクーラーが入っています

地域の公民館だから、お金も必要です

1時間に200円をクーラー設置の料金器に入れて

涼しい中でやっています

けど、このクーラーが旧式ということもあり

風が当たるところに座って器づくりをすると

土が乾いてしまって・・というのもネックです

だから、座る椅子は早いモノ順です

2016年8月17日 (水)

降雨

Photo

8月も後半になった

日本列島に台風がやってきている

これからが台風シーズンになるが

大きな影響や被害がなければ…と願う




 それにしても、

 我がまちでは梅雨明け以来、雨が降っていなかった

 昨日の昼過ぎに台風の影響もあるのだろうか

 雷の音が聞こえ、1時間ほど雨が降った

 ニュースによると「1カ月ぶりの降水」とのこと

 夕立みたいな雨のあとに、これで夜は涼しくなると思ったものの

 あいかわらず熱帯夜のままだった雨のあとだった

2016年8月15日 (月)

室内犬

Photo_2

お盆の連休中ということもあり

子供が久しぶりに帰ってきていました

 連れてきたのは室内犬の「ラン」ちゃん

 昔、20年ほど前にウサギを飼っていたことがあります

 2匹いたウサギが次々に赤ちゃんウサギを産んで

 20匹近くになった思い出があります

 ウサギ小屋を2つも作って夏、冬も世話をし

 すごくかわいがっていたのは、はるか昔です



室内犬のコーギーは 、しつけもよく

可愛いなあと思ってしまった時でもあります

そんな犬がいたのは1泊2日だけ

慣れたなあとおもったのは 束の間でした


2016年8月13日 (土)

お盆

723

8月も半ば、そしてお盆です

我が家の近くに、ちょっとした墓地があります

この2~3日前から早朝に車のとまる音がして

開け放した窓から線香の匂いが入ってきます

家族連れなどの声が聞こえます




 義実家のお墓詣りに行ったおりに

 新しい花やホウズキが飾られていました

 きれいに刈り込まれた小道になっていました

 この時期、帰省した人々が行き交います

 昔からの日本の習わし、お盆です

2016年8月11日 (木)

散歩中の犬と飼い主

早朝の涼しい時間帯

あるいは夕方の少し日暮れになりかかったころ

河原沿いの小道には犬を連れての散歩者を多く見かけます

その道から少し外れた昔からの小道を通りかかった際に

見かけた光景があります




 40歳代と思われる男性が犬のお腹あたりにロープを巻いてゆっくり歩いている

 見ると、犬は前足で歩いている

 どうも後ろ足本が使動けない犬のようで

 飼い主が持つロープで下半身を引っ張り上げられながらの散歩のようです

 そんなに老犬でもなさそうな柴犬みたいな種類で

 飼い主は時々は声をかけながら歩いている

 横を追い抜いて行くとき、その犬は苦痛でもなんでもなく

 散歩を喜んでいるような光景でした

Photo

 

2016年8月 9日 (火)

夕立が来ない

Photo

夏といったら、暑い陽射しと木陰

積乱雲と、夕立、雷というイメージもある

ずっと雨が降っていない

炎天下のままで夕方、そして夜になっていく

どこかで39度を超すような気温を記録したというニュース





 今日も一日が終わっての帰宅途中

 雲が出てきて、もしかしたら夕立で少し涼しくなるかな

 ザーっと降る夕立を期待した雲行き

 一雨降るのを心待ちにしたのに

  やはり夕立はなかった

2016年8月 7日 (日)

夏祭り「七夕まつり」

Photo

夏、祭り

我がまちにも幾つかの夏祭りがあって

市街地をメーン会場に3日間の祭りがあります

7月の七夕からは1カ月ですが、「七夕まつり」というのがあります

けっこう長く続いている夏の風物詩で

商店街・アーケードには七夕飾りが飾られ

中心部の道路が2日間、夕方から歩行者天国にもなります

山車が出て勇壮な催しがあったり、総踊り大会があったり

賑やかな夏の催しでもあります

そして、3日目は一級河川沿いに花火大会があり、夏を彩ります

2016年8月 6日 (土)

ビア列車

Photo


今はいろんな形の電車があります

いろんな趣向を凝らした電車が走っています

JRの構内で見かけた金色の車体の電車

どうもディナー提供などをメインにした車両とのこと

そして、この夏の時期は「ビア列車」が走っているとのこと

行く先限定で夕方の数時間、

バイキング料理を食べながらビールを飲めるらしい

きっと楽しいだろうなという思いもあるし

どんな料理でどこまで行って帰ってくるんだろう・・

ワイワイガヤガヤの、ちょっと落ち着かない宴会のよう・・

そんなことを考えながら電車を眺めた

2016年8月 4日 (木)

朝顔がたくさん

Photo

7月、8月の夏の間の花

我が家にも、今年はけっこう咲いている

そんな夏の風物詩の一つのアサガオ

自然に生えたピンク色の花を見かけることがある

そんなピンクのアサガオの群生を見かけた

いつも自転車で通る道の少し脇道に

いわゆる放棄地と言われる畑があって

草が生い茂っているのだけど

そこに何十という自然なアサガオが咲いていた

そりゃ、これだけ咲いていると圧巻という情景です

2016年8月 2日 (火)

木陰、日陰

Photo

毎日、毎日の暑い日々

早朝から家の前の公園の木々からセミの騒がしい鳴き声が響きます

出かけると、すぐに汗がにじみ出てきます

日中の暑さは体を焼くような日差しです

 そうなると、ちょっとでも日陰が欲しくなります

 歩いているときに、少しでも影があるとそこで待つことになります

 少しでも日陰が、木陰が欲しい

 それが日中の暑さ対策です

2016年8月 1日 (月)

近くの夏まつり

Photo

夏です、8月です

夏祭りがいろんな形で、様々なまつりが華やかです

大きな国道に面して、近所に幾つかの店があり

ちょっとした商工街があります

そんな「商工なつまつり」が日曜日にありました




 場所は数年前から整備された河川敷の一角

 ステージが設けられ、出店もけっこう出て

 昼過ぎからにぎわいます

 自転車で通る土手沿いでもあり

 ちょっとだけのぞいてみました

 炎天下の中、様々な趣向を凝らした催しでもありました

 夜は、最後を飾って花火大会

 20分弱の花火でしたが、近くでもあり

 夜空にパッと咲いて消え行く花火を堪能しました

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »