« 県下サークル連合の研修会 | トップページ | 冬・公園のベンチ »

2017年1月25日 (水)

駅構内の弁当売り

Photo

正月に生まれ故郷の田舎に帰った時

昔からあった、今は第三セクターの電車に乗って人吉駅まで行った

熊本の県内の小さな駅だ

その駅では、まだ駅弁売りの「声」が響いていた

 聞けば、駅近くの「山口弁当屋」さんが、いまだに健在らしい

 一昔ならば

 電車・列車の窓が空いて、そこから「弁当、ちょうだ~い」と叫んだものだ

 列車の発車時間に間に合うようにお金を渡して

 そして おつりをもらって

 車内でプラスチックに入った茶色のお茶を飲みながら駅弁を食べたものだ





 そんな風景も、今では懐かしいものだし

 今は構内の駅弁売りも珍しくなってしまった

 日本の駅の中で、いまだに「ベント~エイ、弁当!」と

 売り渡っているところがあるのだろうかと

 そんな・・・すごく懐かしい時間帯だった

Photo_2


|

« 県下サークル連合の研修会 | トップページ | 冬・公園のベンチ »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/69351041

この記事へのトラックバック一覧です: 駅構内の弁当売り:

« 県下サークル連合の研修会 | トップページ | 冬・公園のベンチ »