フォト
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

水鳥の群れ

Photo_2
近くの河原に、たくさんの水鳥が群れています

少し暖かい陽射しを浴びて

朝の清々しい空気を吸いながら

エサでも探しているのだろうか

この時期に2~3羽は見ることはあるのだけれど

10数羽、いや20羽以上の群れが川の浅瀬で

あるいは緑の草が芽吹く河川敷に 群れています

Photo_3



2017年3月30日 (木)

つぼみの桜の花

Photo
例年と同じなのか

それとも今年は寒さが去らないのか

まだ桜の花の便りがちゃんと聞こえてこない我がまち




 東京周辺では

 あるいは 九州でも福岡地方では開花したらしいニュースも流れてくるのだが・・

 あと少し、あと少し待ったら春らしくなる・・・

 春になっていくのだろう

2017年3月29日 (水)

温泉・足湯

Photo

我がまちは、普通の温泉しかないのだけど

隣まち(市)は、温泉地です

そんな日本三大温泉ではなくても、気軽に浸かれる温泉があります

その温泉地に行ったときに駅前とかまち入口にある「足湯」などです

先日、休みの日にサークルの用事で行った駅前にも

気軽に浸かれる「足湯」があって

いつもなら時間の制約もあって、ゆっくりすることができないことが多いのに

「たまには 良いか!」と、

靴下脱いで、足を湯の中に入れてみました

その気持ち良いこと……

2017年3月26日 (日)

椿。冬から春

Photo

椿の花や分布図を見ていたら

いろんな色や形の花を咲かせるのを改めて知った

伊豆大島の椿油が有名だし、肥後椿、松江椿など

名前も咲き方も さまざまらしい




  冬から春にかけて咲く椿の花

  まだまだ寒さが戻ってくるなか

  もう春だ・・という時でもある

  春を待つ、あるいは春を感じさせる椿の花です

2017年3月25日 (土)

ピンクの椿

Photo_2
そろそろ春

もう桜の開花宣言があったという九州の地もあるようだ

 冬から春の季節の椿の花も、そろそろ終わりかもしれない

 道端の隅に咲き誇っている赤い、時には真紅の椿の花と違って

 ピンク色の、八重の花を見つけた

 まだ寒さの残る中で

 なんとも不思議な花の色だった

 何とも春になりつつある花の色でもあった

Photo_3






2017年3月23日 (木)

朝の沈み橋

Photo

我が家の近くに流れる1級河川

普段は流れる水も多くはない川です

こちら側から対岸の堤防までは50m、いや10m近くありそうです

そんな河川敷も普段は広場になっています

そして、中央の水が流れる川?には

水かい「沈み橋」がかけられています

夏場などの水量の多い時には川面に沈む橋です




 この時期は、まだ春浅い時期は散歩者や遊ぶ子供らのかっこうの場所でもあります

 向こう岸まで歩いたり、自転車で近道もできます

 そんな沈み橋を、朝の出勤時に遠回りして渡ってみました

 振り返ると、何とも郷愁を感じる風景です

2017年3月21日 (火)

日本の言葉

Photo


資料の整理をしながら

いつものようにラジオを聞いていました

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いを反していました

「ぼたもち」は「牡丹(ぼたん)」の季節過ぎの春の言い方

「おはぎ」は「萩(はぎ)」の風情の言葉との解説

 たしかに春と秋の、美味しい食べ物の表現でもあります




そして、「はんごろし」「なまごろし」の話に及んでいました

「はんごろし」は、もち米・米の粒が残ったままの日本の食べもの・お団子

「なまごろし」は、もち米などを潰してしまった食べ物とのこと

そういえば、落語の話で半殺し・・などの話があります

そのほかにも食べ物にまつわる日本語

『うまくできています、日本語』

風情のままの日本の言葉

そんな共感したラジオ番組と古式日本語です

2017年3月19日 (日)

閉級式、5回目

2018318
地域の公民館の陶芸教室

教室で器づくりをはじめて5年を過ぎようとしています

ただいま生徒は14名

この3月で仕事の関係とかで2人の人が辞めるということ

長い人は10数年にもなるということ

もう自分の家に電動ろくろまで買い込んでいる人

いろんな生徒がいて、良い先生方からも指導を受けられる

そんな公民館の陶芸教室の発表会・作品展示会を兼ねての

「閉級式」がありました

Photo

2017年3月16日 (木)

盲者の歩行補助

Photo

 仕事帰りに見かけました

ビルの外装修理をやっているみたいで

小さい道の、その歩道には工事関係者の車がとまっており

その他 資機材が置かれている道路を通った

近くにガードマン・守衛さんが二人いて、上手に誘導してくれている




通り過ぎて反対側の歩道に渡ったときに

そのビル近くを目指して盲導犬を伴った女性が向かっている

「危ないかな」「点字ブロックも途切れているな」と思いながら見ていたら

すぐに気付いた守衛さんの一人が女性のそばまで行って声をかけている

女性の手を自分の腕に添えて、上手に補助してビルを通り過ぎるまで誘導したのを見た

そりゃもう手慣れたものという状況だった

見ていてホノボノした光景でもあった

2017年3月14日 (火)

工場群

 我がまちは工場がいっぱいあります

Photo

 このまちに住み始めて40年になります

 熊本の小さな、過疎的な村に生まれて

 18歳のころまで過ごすか、過ごさないかで関西に職を求め

 20歳をきっかけに職を見つけ住みはじめて

 人生の四半世紀近くを数えるほどに過ごしています

そんなまちは、観光地には縁遠く都会でもなく、また田舎でもなく

そんなところだけど

美味しい魚介類が豊富で、山の幸も美味しい地です

2017年3月13日 (月)

定番のカップづくり

Photo

休みの日の暖かい昼下がり

2階のベランダの片隅で、久しぶりの器づくり

寒風吹きさらしの中で作ったこともあるけど

さすがにこの歳で寒さと格闘して土いじりもちゅうちょしていたので

久しぶりの我が家での器づくりをやりました




 あったかい陽射しの中

 土の乾きも気にしながら

 定番のマグカップづくりを赤土をつかってやってみました

 これからの時期、こうやって家の庭とかベランダで土いじりができそうです

2017年3月10日 (金)

来年度役員 内定

Photo

そろそろ年度末というわけでもないが

年度の決算や整理が行われ

来年度の予定を組む時期でもある


我が手話サークルでも来年度の役員を予定決めする時でもある

サークル会長や副会長、事務局長、各4部長

そして、県下の手話サークルの連合会長や理事、会計など

次々に推薦や現在の役員が候補者が決めていく中

 やはり キタカ・・・・

県下の総まとめ役員に推薦いただき・・・

しぶしぶ…シブシブ… 内定されてしまった

2年間の務め。果たしてできるかどうか?

5月に入っての定期総会で会員皆様のご決断になります

 本音は「いやだなあ」です。

2017年3月 9日 (木)

確定申告

Photo


2月から3月の時期

「確定申告」なるものをやってきました

ちょうどこの時期は仕事も忙しい時期だったのだけど

昨年4月・本年度から一度は退職した身

そしていろいろとお金の出入りもあり

一度はやらなきゃと思っていた「医療費控除」のことも含め

ずいぶん前に何かの件でやっただけなので2度目





  書いて、用意して提出……というわけにもいかず

  相談の会場を訪れての申告手続き

  並んで待つこと30分強

  ある程度記入していたので、担当者の助言で数十分

  ・・・と思いきや、聞き方、説明の仕方が悪かったのか

  確認の際に抜けている部分があって

  そのあと「最初からのパソコン記入・入力」という羽目になり

  結局1時間半を要した確定申告の時間でした

2017年3月 8日 (水)

送別の会

Photo

この時期は、仕事をしている人々にとっては異動などの時期になります

そういえば、1年前は「送別会」なるものをやってもらいました

気恥ずさと、遠慮、行いなどもあって仲間内の集まりは、自らの幹事役を買って出て

幾つかの会は 久しぶりに集まる会にしてもらいました

それでも、現職場は「送別会・送る会」を企ててもらったのは1年前です




そして、今回は同じような仕事場もあって

 次の人を送る会に参加させてもらいました

 だいぶ違う気持ちで参加させてもらって

 こういう時代の流れで世の中が回っていくのだろうと

 しみじみと感じています

  いろんなことがあって、たくさんの経験をしながら「おじさん」になっていくのだと

  しみじみ 思っています

2017年3月 6日 (月)

いわゆる「耳の日大会」

Photo

「耳の日大会」。

いわゆる聴覚障害者の総会を兼ねた行事です

手話を習い始めてから、仕事の都合で何度か不参加のときもあるけど

できるだけ参加している催しの一つです


 我がまちはもちろん、県下のろうあ者やサークル、関係者などが集まります

 久しぶりに見る顔ぶれがあるのも この時期です

 午前中は1年度の協会などの活動報告や来年度に向けての取り組み方針などの決議があります

 ボランティアのサークル会員も多く参加します

 そして、

 午後は、この2~3年間はテレビなどで顔を出す機会のある講師の講演です

 今回はNHKテレビ(教育)でもおなじみの方

 「デフレンピック」のことなど、あつく語ってもらいました

 なんといっても、オリンピックやパラリンピックなとと違い

 練習はもちろん、お金が必要だとのこと

 試合に行くのに、自腹・・・何十万も必要だとのこと

 その辺が日本の国のゆえん…たることだと、無念さを感じます

 すごい体力、競技力 を持っているのに。

そんな耳の日大会

来年は、我がまちが主催になります

Photo_2

2017年3月 4日 (土)

泳げなかった

Photo

ずっと通っていた公営の温水プールが

突発的な使用不可能状態から2カ月

やっと見つけた温水プール行きが3回目

休みの日だからと、車で昼をめがけて行ったら

駐車場付近が混雑している

総合運動公園ということで、体育館、サッカー場、グラウンドなどがあり

たぶん何かの試合とかがあっていたんだろう





 結局、駐車場の車を止める空きを探しもとめて

 それだけで疲れてしまいました

 ずっと通っていた所からすると 遠い距離だし

 プール自体も水深浅め、シャワー不備などもあってか

 やはり元のプールが5月に復旧見込みなのを待つしかないのか・・・

2017年3月 3日 (金)

地震が多い

Photo


 昨夜に我がまち・九州中部で地震がありました

 先日も、同じように熊本中心にりましたし

 先日は北海道や東北地方などでも……



3月11日の東北地震の日がまたやってきます

熊本地方地震から10カ月を過ぎました

小さいものを含め頻発する揺れなど

この数年、やはり多いような気がします

2017年3月 2日 (木)

少し春

Photo

3月になりました

北国や東北地方では、まだまだ雪、寒いでしょう

けど

少しずつ冬から春に近づいているようです

白い水仙の花が終わり

梅の花が満開の季節になって

早いところでは、菜の花が咲き始めました

2017年3月 1日 (水)

朝、空に飛行機雲

Photo

昔よりも、少しは朝の寝起きが良くなったかな

少しは早起きになったのかな・・・と思いつつ

目を覚まして、数十分で朝の支度

すっかり夜が明けてきているのは

 12月、1月と違い

 そういえば、もう3月なんだと思った朝

 朝焼け過ぎの空を見ると

 一本の飛行機雲

 何となく、今日は昨日より良い日になりそう……

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »