« 泳げなかった | トップページ | 送別の会 »

2017年3月 6日 (月)

いわゆる「耳の日大会」

Photo

「耳の日大会」。

いわゆる聴覚障害者の総会を兼ねた行事です

手話を習い始めてから、仕事の都合で何度か不参加のときもあるけど

できるだけ参加している催しの一つです


 我がまちはもちろん、県下のろうあ者やサークル、関係者などが集まります

 久しぶりに見る顔ぶれがあるのも この時期です

 午前中は1年度の協会などの活動報告や来年度に向けての取り組み方針などの決議があります

 ボランティアのサークル会員も多く参加します

 そして、

 午後は、この2~3年間はテレビなどで顔を出す機会のある講師の講演です

 今回はNHKテレビ(教育)でもおなじみの方

 「デフレンピック」のことなど、あつく語ってもらいました

 なんといっても、オリンピックやパラリンピックなとと違い

 練習はもちろん、お金が必要だとのこと

 試合に行くのに、自腹・・・何十万も必要だとのこと

 その辺が日本の国のゆえん…たることだと、無念さを感じます

 すごい体力、競技力 を持っているのに。

そんな耳の日大会

来年は、我がまちが主催になります

Photo_2

|

« 泳げなかった | トップページ | 送別の会 »

サークル等の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/69820284

この記事へのトラックバック一覧です: いわゆる「耳の日大会」:

« 泳げなかった | トップページ | 送別の会 »