« 休日の器づくり | トップページ | ゴールデンウイーク前 »

2017年4月26日 (水)

ツバメの再来

29
3年日ぶりになってしまう

桜の季節になっても、今年は壊れた巣のままだと思っていたら

春風に乗って 燕ツバメが飛び交っているのを見ていたら

先週のことだったか

軒下をめがけて飛び交うツバメたちが目に着き始めた

そうこうしているうちに、3年前に壊されてしまった巣が蘇っているのに気が付いた





 朝の起き抜けにレースのカーテンごしに2羽、3羽のツバメが飛び交っている

 どうも昼間は巣はカラっぽらしい

 仕事が帰ってしばらくして暗くなりかけると

 どこからともなくツバメがやってきて巣に、あるいは軒先のでっぱりで休んでいる

 このところそんな出入りが続いた思ったら

 巣がきちんと形を整えていて

 偶然に雄なのか、メスなのか

 巣をねぐらにしているのを発見した

 今年は、久しぶりに卵を産んで、ヒナを育てていくようだ

 なんとも、待ち遠しいものだ

29_2


|

« 休日の器づくり | トップページ | ゴールデンウイーク前 »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345439/70378875

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメの再来:

« 休日の器づくり | トップページ | ゴールデンウイーク前 »