« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

器の絵付け・釉薬がけ

628
久しぶりに 陶芸教室の釉薬がけの日

つまり絵付けを行いました

たしか3月ごろの行ったはずなので

先生宅の都合などもあり、ずいぶん久しぶりでした

素焼きの作品も8個ほどたまっていて

仕事が終わって先生宅に行ったら

昼間に薬がけをした人たちもいて

一番、最後の組みでした





 遅かった分だけ

 幸いなことに今回はゆっくりと絵付けができました

 いつも時間がないし、人がいっぱいなので

 釉薬にザブンとつけて、2~3種類の絵付けになりがちですが

 今回は、少しだけ凝ってみたのも1個、2個ありました

 ただ、出来上がりは、いつもと同じかもしれないけど・・

Photo



2017年6月26日 (月)

野菜、果樹をつくる

 Photo


同じような仕事をしていて

1歳違いだけだったので、同じような年代に退職した人がいます

酒が好きで、仕事はそれなりにやってきて

退職を迎えた折は、家の周りの田畑を使う農業に専念すると言った奴

たしかに、たしかに作ったコメの提携家庭を募集したり

新鮮な野菜を買い取ってくれるお店を探し回ったりしています

けれども、

やはり農家専念は難しいことも多いと言っていました

JA・農協にいろんなことをお願いすることもたびたび

そのこともあって逆に農機具・機械も世話されるということ

そんなにうまく農業専業で生活が成り立っていくわけはないと言いながら

そんな良いことができればバンザイと応援しながらも

現実は、

幾つになっても、困難さなどもついて回るようです

大きな研修会

Photo
この1ヵ月ほど、仕事帰ってから

そして休みの日もかかりっきりで取り組んでいた

手話サークル関係の九州会議・研修会が

2日間にわたる主担当の行事がやっと終わりました

 募集やら参加者広報・名簿づくりに

 参加費の回収や 弁当の注文・発注と

 久しぶりに仕事以外で身を入れていた

 行事が成功裏に終了してホッとしている



 毎日のメールが10通から30通も来て

 その返信などにも費やした時間は

 過ぎてしまえば

 それはそれでまた、良い経験でした

……と思わせてはいるものの、やはり疲れました

2017年6月24日 (土)

6月後半、そして行事

Photo

 6月も後半の時期になりました

 雨の季節です

 沖縄地方では 、やっと梅雨明け宣言をしたとのこと

 九州では、少しずつ梅雨の様相になっていて

 週末は、やはり週末から雨が続きそうな天気予報です

 それもまた、日本の気候風土で良いかな、仕方ないかなと思います

 



 このところ、手話サークルの関係もあって

 仕事もちょうど慌ただしい時期に重なり

 仕事から帰ってから、あるいは休みの日に

 根を詰めて資料を作ったり、打ち合わせに参加したりの日々です

 ちょうど今週末の3日間が、その会合、会議・研修会が開催されます

 九州各地から手話に関する、サークル関係の方々が我がまちにお出でになる予定

 いろいろ準備が慌ただしく体も壊かけたけど、それも本番です

   梅雨も本番になるでしょう・・・

2017年6月21日 (水)

やっと雨・梅雨

Photo
梅雨入り宣言して日が過ぎています

我が九州も10日以上も前から宣言はしています

1~2日は雨が続いたりして、ああ、また雨になるかなと思ったのもつかの間

ずっと晴天、あるいは曇ったり晴れたりの日々

田んぼの田植えなども行われ

田畑の野菜や果樹は大丈夫かなと思っていた頃です




 九州南部では大雨、突風などの注意報も出ていたくらいですが

 被害はないほうが良いけど

 どのくらいの降水になったのでしょうか

 雨に濡れたアジサイ・紫陽花の花が見ごろです

2017年6月19日 (月)

キジだと思う…

Photo_3

土手沿いの刈り取られた草むらに

何やら見慣れないモノが動いていると思い

目を凝らして見ていると

現れたのは、鮮やかな鶏くらいの鳥でした



 あれは、もしかしたら

 たぶんキジの雄だと思う

 しばし姿を見せたと思ったら

 すぐに川岸のほうの刈り取られていない茂みに姿を消してしまった

 どうしたんだろう?

 どっかで飼われていたものが逃げ出したのか

 まさか どっかから飛んで来たのではないとは思う

 夕方の、ほんのちょっとの刻でした

Photo_4


2017年6月17日 (土)

たわわに実ったビワ・枇杷

  Photo

6月~7月の果樹

近くの家の、あるいは畑のビワの木に実が大きくなっています

梅雨時に たわわに実る枇杷(ビワ)の実

黄色い実が枝もちぎれそうなくらいです

自然に任せたものは、これでもか…というぐらいです




 薄い皮をむいていくと、甘い汁とともに

 何とも言えない甘さとほのかな香りがします

 大きな種の部分は、かぶりつくときれいに取れて

 食べやすい果物の一つでもあります

Photo_2

2017年6月16日 (金)

少々疲れぎみ

 このところ手話サークルのことやら

 我が家でのバタバタがあったりして

 ちょっと疲れぎみ

 風邪っぽい症状が続いています

 1~2年前なら、仕事が詰まっていてとか、残業続きでなど

 仕事柄が主を占めていたのに…

 仕事は 今はキチンと終わるし休みもある分

 ちょっと油断したのかなと思います





サークル関係では、6月末にある大会の主管を担っていて

朝晩の問い合わせ、指示メールの整理やら

参加者の弁当注文に備品の調達、スタッフの呼びかけなど

久しぶりに大忙しさの毎日です

「ああ、こんな対訳、引き受けなければよかった」と思っても

もう後の祭りです

Photo

2017年6月12日 (月)

九州地区手話サークルの研修会

Photo

地元の手話サークルではなくて、

県下の連絡協議会、5月の下旬に総会があって

輪番制といいながら会長の名前をもらってから

何かと忙しくなってしまった

 ある程度、覚悟をしていたものの

 仕事が終わってから夜中近くまで、あるいは休日の時間帯を割いて

 あれやこれやメールやFAXが飛び込んできて

 6月の九州地区全般の会議及び研修会があるということだ




去年は宮崎、その前は熊本地区であったということらしい

 そういえば、昨年の7月に日帰りで研修会に参加したのだった

 あれから1年近く

 そして、その主管団体・長になると分っていたものの

 少しばかり楽観視していた向きもある

 …まあ、やるしかないか!

2017年6月11日 (日)

子ども陶芸4回目

3
今年も「こども陶芸教室」を手伝っています

近くの、、そして、夜の陶芸教室を行っている公民館事業です

3年ほど前から陶芸先生から依頼されて

春のこの時期と、秋の時期の各5回ずつの教室




 小学校の1年生から6年生限定の教室です

 今年は16人の子どもたち

 去年、あるいは2年前から引き続いてやっている子もいます

 それぞれに持ち味があって面白いものですが

 子供の場合、まず話をすること、声をかけることから

 初歩の器づくり以前の子供もいて

 中には途中で飽きて騒ぎ出す子もいたりして

 なかなかのお手伝いです

 今週は4回目だったので、そろそろ慣れてきた子供も多いのが救いです

2017年6月 8日 (木)

そろそろ梅雨

Photo

4月、少し遅咲きに見ごろになった桜

そして新緑の季節になり

あちこちに虫たちが動き回りはじめて

わずかに残っている田んぼに入れる

水路の水が引かれていっています




6月も初旬を過ぎ

沖縄の早い「梅雨入り」宣言を受けてから・・もう随分過ぎた

そろそろ九州でも梅雨入りのニュースが流れ始めています

2017年6月 7日 (水)

飛び跳ねる川魚

Photo
行き帰りの道すがらに目にした光景

いつもなら、朝早く出かけて

帰りは、すっと自転車で帰る土手沿いの堤防小道

朝は、ちょっと出かけが遅くなってしまって気が付かなかったのもあり

仕事を終えての夕方前の帰り道

一級河川の海から2㎞、3キロの川面

何かが飛び跳ねたあとがあって、水面に弧を描いた水面




 気になって、しばし川面に目を凝らしていたら

 どうも、川魚が飛び跳ねている水模のようだ

 どういうかげんなのか、時々魚が水面を蹴って飛び跳ねている

 酸素が足りなくて空気を吸うためなのか

 もしかしたらヒレや体についた寄生虫や虫を取りたいためなのか

 はたまた水の上の景色をみたい?がためなのか

 何匹かの魚が水面から勢いよく飛び跳ねては水の音をさせている

 次はどこから飛ぶのか、川の水面を眺めては待っていた帰り道

Photo_2



2017年6月 5日 (月)

復活の温水プール

Photo

久しぶりに、温水プールでスイミング

 

2月、いや3月だったけ

 

わりと長く愛用・通っている温水プールが

 

天井の崩落事故があってから

 

修理・点検ということで

 

休館になってから、3か月余りになる

 




 あまりにも長い休館なので

 

 だいぶ遠いけど、ということで

 

 何回かはちょっと遠いプールに行っては泳いだこともあるけど

 

 やはり、水深とか、泳ぎやすさ、そして我が家からの距離などを考えても

 

 車で20分ぐらい、仕事帰りにも寄って帰れる

 

 そんな便利さなどもあって待ち焦がれていました

 

 さっそく休みの日に昼ご飯時の時間に行った

 

 1時間に1回は5分の休憩あり、事務員さんもお馴染みの人がいて、

 

 時間的にコースに2~3人しか泳いでいなかったのもあり

 

 手始めと、久しぶりと…… 30分ほど泳いでみました

 

 良き運動です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年6月 2日 (金)

石垣

Photo

昨年4月の熊本中心の地震で崩れた「熊本城」の

修復事業が始動しているというニュースが流れていた

どういう方法、形になるのか定かではないが

その昔 作られた石垣の城




 我がまちにも、ちょっとした石垣がある

 それも仕事場の近くにある

 もともとの城は作られる前に中断したんじゃないかということだが

 その城址公園の石垣は見ごたえもある

 その石垣を見るだけでも「すごい!」と思えるほどだから

 熊本城をはじめとする

 日本国内の主要な石垣は、じっくり見る価値はあるような気がする

2017年6月 1日 (木)

6月、朝

Photo


6月、今年も5カ月が過ぎてしまいました

そこらじゅうが枯れた雑草や裸木だけで

寒さ、冷たさだけが漂っていた年の初めが

今では不思議なくらいです

 やがて桜の季節が過ぎて

 新芽から、緑の季節になっていき

 今は真夏日の気温を記録する時もある季節です

 日本の四季は廻っていきます


朝の時間、そこらじゅうの草花が

朝露を浴びて、陽がさしはじめ

キラキラと光を放っているように見えます

6月の初め、これから梅雨が来て、

   暑い、暑い夏がやってきます

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »