« 県体・スポーツ秋 | トップページ | 土鍋づくり »

2017年9月12日 (火)

駅の無人化

Photo


 休みの日に電車で出かけた日
 電車の遅れが構内放送されていました
 ホームの電光掲示板には5分くらいの遅れは表示されません
 聴覚障害者と一緒だったので手話で伝えました
 少し前、盲人がホームに転落する事故が起きました
 

ちょっと前に、メインの駅は対象になり得ないけど
我がまちの多くの駅で来年から無人化になるというニュースがありました
今、通勤で乗り降りしている郊外の駅には2~3人の駅員さんがいます
途中の駅でも1人、2人の方が誘導や切符受け取りなどしているようです
乗り降りする駅舎はホームに出るのに急な階段を上り下りしなきゃならず
もちろん郊外の駅だからエレベーターもエスカレーターもなし
大きな荷物をもった乗客、足の弱いお年寄り
それに車いすの方は、その駅員の誘導や介助で
直接に線路の横断路を渡ったりしています
そんな人々は、無人化された駅を使えなくなるのでしょうか
不安と、寂しさ、利益優先に疑問が生じもします

|

« 県体・スポーツ秋 | トップページ | 土鍋づくり »

つれづれの日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅の無人化:

« 県体・スポーツ秋 | トップページ | 土鍋づくり »