« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

研修会の横断幕など

Photo_2




 

 手話サークルの役員を兼ね

 

県下の主要役員を仰せつかった今年

 

2年間の約束で受け継ぎました

 

いろいろあります・。

 

5月に前任者から引き継いだと思ったら6月には九州地区の全大会

 

そうしているうちに次々行事やら打合せなどがあって

 

9月が終わり、

 

6月の第1回目の実行委員会からの第7回目の会議が終わって

 

11月祝祭日に1日間をかけての研修会です


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月30日 (月)

10月末、畑

Photo

10月も終わりの時です

あれこれあって、あわただしい日々でもありました

台風がやってきて 大変な県・地域もあり、本当に大変でした

いつもの秋の風情としては

銀杏が実り始め、木々の葉が色づき始め

そして、虫の声が聞こえ、秋の風が吹いてきて

宵闇にウサギが餅つきをしているのを見ながら・・

そんな季節でもあります

  



 今年は台風の影響もあったり

 いろんなところで復旧作業もあったりして

 また、サークル行事とか、地域の行事が重なったりして

 少し、ちょっとだけ慌ただしい日常を迎えています

 そんあな中、田畑の実りは毎年のように同じです

 これもまた日本の季節でもあります

2017年10月29日 (日)

秋の気配

Photo

またまた台風がやってくるようだ

この時期にやってくる台風もまた

先日の台風あとに被害をもたらせなきゃよいが…と思いつつ

秋になっていく季節の中で

少し遅い台風なのだと思う




 「秋」といえば ススキの白い穂が揺れているイメージがある

 そんなススキがだんだんと目立つようになっていく夕暮れ時

 アチコチで夕飯の用意をしている匂いもしてくる

 Photo_3





2017年10月28日 (土)

久しぶりの例会

Photo





ずっと不参加だったわけではなく

たまたま手話サークルの例会時に

手話関係の別の会議や打ち合わせがあって

たまたま顔を出せなかったり

同じ会館・センターにいても時間が合わなかったりしていた

今週は、なんとか間に合って久しぶりに参加したサークルの例会

これもまた、学習会や企画会ではなく

たまたま、、、各部の話し合いの週だったので

ちょうどよかったのもあり

ちょっとだけ遅れて参加しました

29227_2

この3~4年間は「広報部」の所属です

次の広報誌の発行に合わせ、8ページ編集のうち

1ページ近くの原稿を担当します


2017年10月26日 (木)

郊外駅のカフェ

Photo
通勤に使っている郊外のJR駅

一時期は小さなコンビニがあって便利でもあった

それが2度ほど様変わりしたあとに閉店して1~2年が過ぎた

来年度には、2~3人いる駅員もいなくなるとの話があっている




 そんな折、先日から元コンビニのあった場所が工事に入っている

 待合室が広くなるのだろうか

 倉庫でもできるのだろうかと思っていたら

 どうも「駅カフェ」に変化するようだ

 外観はほとんど変わらないままの小さな駅舎

 けど、少し華やかさが戻ってくるらしい

Photo_2 Photo_3






2017年10月25日 (水)

久しぶりの青空

Photo
空いっぱいの青空・・

そうはいかないが、秋の空です

思いっきり背伸びしたくなる澄んだ空気です

2017年10月23日 (月)

ずっと会議・打合せ

 この数週間は、サークルの関係やら手話に関する打合せ、会議

 おまけに地区で1年間、受けている組長の会合などがあって

 休みのたびに集まりがあり

 おまけに仕事から帰ってからの急きょの会議もあり

 ゆっくりできません



今週末、またもや台風がやってきて

そこはどこにも出られないし、いろんな行事も中止になってしまって

少しだけゆっくりはできました

だから、家で溜まった資料の整理もできて・・

雨の影響でよかったのかどうか……

Photo

2017年10月22日 (日)

ずっ~と雨

Photo

このところずっと雨の空模様です

おまけに台風21号が日本列島に近づいています

あまり雨水は必要がないし

ましてや台風の影響で農作物が打撃が受けるのは嫌なものです




 九州では、6月の北部九州の大雨被害や

 9月に入ってからの台風18号による被害などがありまして

 いまだに復旧していないところが多くあります

 そんな中での秋雨の長雨、そして台風の影響は気になるところです


2017年10月19日 (木)

あんなに暑かったのに

Photo

10月も下旬に入ろうとしています。

あんなに暑かった夏

9月に入っても台風で被害に遭われたところもあるけど

残暑厳しい日々が続きました




 このところ、3~4日は雨が降り続いている九州です

 「秋雨」の季節なんでしょうか

 まだ雨が続くとの予報です

 そして、寒さがやってきています

 まばらに半袖シャツの若者がチラホラいる時があると

 寒いのに……と思える日々になっています

2017年10月18日 (水)

室内犬の「ラン」

Photo


 初めは、飲み会とかあるから、「ちょっと預かって・」という

 そのうちに、休みの日に預かってくれないかということだった

 「時々だったら、良いか」と思って

 我が家に柵を作って、その場しのぎの預かり犬だったのに

 そのうちに、またも、今度もということで

 最近は、ずっと預かっている状態だ

 そんなコーギー・室内犬の「ラン」というメス犬

Photo_2


預かってしまうと、それなりに可愛いし、散歩も念入りになってしまう

少し元気がないと心配してしまう

・・・・そんなところは、ちょっと違うが、子供たちが育ちあがっていく過程に似通っているような気がする

Photo_3




2017年10月16日 (月)

稲刈りの季節

Photo


10月も中旬です

今年は水害、台風などがあって

米の出来具合もマチマチのようです

そんな秋の空の下、我がまちでもアチコチで稲刈りが済んだり、始まったり・・

住宅地の間に残った田んぼでのコメの収穫

  秋の一コマです

 もしかしたら、ほかの地方とは違って遅い収穫米かもしれません

 それでも美味しい秋の主食の収穫の季節です

Photo_2

2017年10月15日 (日)

こども陶芸、最終日

3

春と秋の4~5回ずつある地域公民館の行事

今年最後の「こども陶芸教室」がありました

まだまだ誰かに教えるほどの柄でもないのだけれど

数年前から、陶芸先生夫婦の手伝いをさせてもらっています




 小学校の1年生から6年生までの10人~13人

 毎年、コンスタントに集まってくる子供たち

 時には、来ているだけでやる気のない子供もいましたが

 何年か携わっていて、こんなにも不思議な発想をするんだ

 また、思いつかない器作り方があるんだと

 そんな経験をしたこともあります

 今年の春、秋の生徒たちは、特に皆さん真面目です

 もう年々も通っている子供も数人います

 楽しみの焼きあがった作品の引き渡しは11月

 また会うと、すごく成長している子供もいて楽しみです

1014





2017年10月13日 (金)

山車・その模様

Photo

つい先日あった 地域の秋祭り

その際に、神輿のほかに4基の山車があttのだが

今回、手伝いもあったのでじっくり見ることもできた

そして、山車の彫・模様など

やはりすごいなあと思った

そんなことを今、思い出した

2017年10月12日 (木)

昔、住んでいた近く

Photo

昔、この町に来てから3年ほどたってから

初めてのアパートを1年半で引っ越して

その次が古いアパートに2年ほどいて

次に引っ越した先が2階建て10戸のアパート

これもまた古いアパートで

その昔は会社の寮だったという場所





そんなアパートはとっくの前に取り壊され

そのあとには整骨院が建てられ営業している

そんな地の裏側に年配者夫婦が住む家があって

敷地に小さな部屋・家をつくり

息子さんが帰ってくるからということだったけど

空家のままだったので「住んでも良いよ」との声をかけられた家

久しぶりにその横を通る機会があったら

いまだに小さな部屋も、家も存在していました

今はもう、あの時の夫婦は年老いているか

存命されていないかもしれないなあ・・

そんなことを思いながら通り過ぎました

Photo_2


2017年10月10日 (火)

今年 第2回目の理事会

Photo

手話サークルに携わって、かれこれ16年かな

途中で挫折したり、嫌になったり、病・仕事上で2年間ほど遠ざかったり

そんなこんなで、手話・ろう者、障害者に直接に携わり初めて16~17年です

 そんな今年、今年度

 県下の手話サークル16の団体の会長になってしまって半年

 いろんな行事が行われ

 たくさんの役員や担当を仰せつかっています





今回の休みの日

そんな大元の県手連(県手話サークル連絡協議会)の理事会を行いました

7月の九州北部豪雨、そして9月の台風18号の被害を受けた方々もあり

出席を断念するどころか

やっと自宅に畳を敷いたという連絡も受けながら

会を運営しました

 ちょっと、今回は しんどかった会議でもありました

Photo_2


2017年10月 9日 (月)

秋のお祭り

Photo

秋の方策のお祭り

我がまちは、九州でも米の取れる時期が少し遅いので

ずっと昔と違って、ちょっどだけ時期が違うのだろうけど

この10月の中旬になると「秋祭り」です

4台の山車が出て、お神輿が練り歩いて

けっこうにぎやかな秋祭りでもあります





 今年は、地域の班単位の組長という役を仰せつかっていることもあり

 久しぶりにお神輿や山車、子供みこしに附いて回りました

 お囃子も、9月に入ってからずっと練習をしてきた子供たちや若者

 今日のお祭りに付き添っていた親御さんや 役員の方々

 久しぶりにこの事業・お祭りに携わってみて

 「ずっっと昨日の宵山から、本番まで」大変だなあ

 お祭りって、こんなにも不思議な雰囲気でやっているんだと

 そんなことを思いました

  ・・・加わった祭りに、「へえ!」と感心したのもあります

  良い経験でした。

Photo_2

 

2017年10月 8日 (日)

かまきり

Photo
カマキリがいました、バス停近くに

どうして この時期のいるんだろう

それと、なぜ こんなところにいるんだろう




それにしても変な生物・昆虫です

普通に夏に草むらにいる昆虫です

ちょっと不気味な形・姿をしている

なかなかお目にかかれないものです

 バス停近くのコンクリートの上で何をしていたんだろう

 どうしてここまでやってきたんだろう

 草むらまで遠いけど

 どうするんだろう……

 たかが生物、夏の時期であろう昆虫

 この時期に、それも周りに田んぼとか草むらのない

 そんな歩道の近くで見つけるとは思いませんでした

Photo_2



2017年10月 6日 (金)

秋・銀杏の実

Photo

10月、秋です

9月になったら針葉樹の葉っぱが緑から変わりはじめ

道端には枯葉が目立つようになっています





郊外の駅近くの銀杏の木からは

あの独特の香りのする実が落ちています

近くの年配者が掃き掃除かたがた

銀杏の実を拾っているのを見かけました

上を見ると、あんなに生い茂っていた緑の葉っぱが

少しずつ黄色に変わっていくのが覗えます

もうすぐ黄色の木になっていくのでしょう

Photo_2


2017年10月 4日 (水)

きれいな夕陽

Photo


夕陽、いつの時期が一番 きれいなのかと問われても

その月、その季節、その日によると思う

夕陽前の時間帯に帰ることが日課になっている毎日

いまのところ、日没の前に帰宅を急ぐことが多い

そして、夕陽を背中に受けての帰り道

この広い地球で、この日本で

良い、気持ちの良い夕陽を眺めることが

今は、ほっとする時間帯でもある

Photo_2

2017年10月 3日 (火)

「誰もいない海」

Photo


♪今は、もう秋

   だれもいない海

  知らん顔して 人が行き過ぎても……  ♪

そんな歌が流行ったころがありました

そんな秋に近い、秋の海辺です

 

夏が過ぎて、人々が来なくなった海辺

人がいると思えば、一人、二人、散歩とも 散策ともしれない

のんびり歩いている情景です

9

2017年10月 2日 (月)

休日のサークル等の活動

 いろんな人から手伝いを受けることがあります

もちろん仕事上で、手助けとか助言、注意や救援など

現役時代は、そんな方々からいっぱい助けをもらっていました

Photo


 そして、ボランティアのほうも そうです。

 サークル関係の手話・聴覚障害者関係などの行事・事業に

 いろんな方が携わってくれます

 大事な時に来てくれない、手助けの必要のないときに助言してくれる

 分かっているなら、早めに言ってほしかった……など

 いろいろあります

でも、思わぬ人が助けてくれたり、手伝ってくれたり

忙しいのに来てくれたりします

ありがたいです

2017年10月 1日 (日)

細い月から半月へ

Photo
9月から10月

夏向きの日差しから秋らしい風に変わっていきます

空に見える月も、三日月の月から半月模様に変わっていきます

Photo_2
「ススキの穂があって」「お団子が飾られていて」

そんな家の縁側で ゆっくり月をめでる

そんな情景が浮かぶ日々になってきています

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »