フォト
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月29日 (水)

陶芸教室の忘年会

291129

陶芸教室の忘年会がありました

教室生は、現在のところ13名

20代の女性から、70代の男性まで幅広く

女先生と、その旦那さんの指導のもと

楽しく仲睦まじく器づくりをやっています



そんな陶芸教室の2名が仕事の都合で欠席でしたが

家から歩いて行ける所の居酒屋で

先生たちも交えてひと時を楽しみました

来週からの教室は、もう12月

ことしもあと3回でお開きになります

Photo


2017年11月27日 (月)

九州手話サークル連絡協議会

 きちんと参加したのは初めての会議

 九州・熊本であった九州手話サークル連絡協議会(九手連)の理事会

 どういう巡りあわせか・・・

 なんとなく、順番なのか、だれかの「陰謀!」なのか

 地元、県内の手話サークル役員・会長になってしまって半年

 3回目の理事会に参加してきました





それも生まれ故郷の熊本の県ろう者センター

古い建物で1泊2日の行事であり、みっちりの会議づけ

そして夜は懇親会もありました

久しぶりに訪れた熊本県庁近く、場所的には水前寺

できればゆっくり散策などしたかったのもあるけど

知らないことだらけの会議内容、新しい発見と目に鱗の知識

これから2年、いや、少なくとも1年半は役員だなあと自覚した旅でもありました

Photo

 

2017年11月25日 (土)

公園の向こうにビル

Photo

仕事場近くの城址公園

その日本庭園の所から見える街並み

少し前までは民家や2~3階建ての建物だったのに

この数年でビルが建ち並ぶようになった

オフイスビルとか、マンションが主なものだが

この周辺も随分と変わってきた

公園から見える風景

2017年11月24日 (金)

1月も後半・冬

10

11月も後半に入り、すっかり冬の空です

川辺の水鳥たちが羽を休めています

冬にやってくる鳥なのでしょう

夏や、まだ温かい秋初旬には見られなかった鳥です

その水鳥が休む草むらも、すっかり枯草が多くなりました

朝早くには水滴が光っていたり

  霜が降りているのじゃないかという風情です

Photo

 九州の山々でも雪が降るらしいとの天気予報が流れていました

 すっかり冬の気温

 もう冬の風景が至るところで見られるようになってきました




2017年11月22日 (水)

陶芸教室「ふるさとまつり」

Photo

先日の日曜日

毎年の恒例で『ふるさとまつり』=地域の行事

そして、公民館主催の踊り、卓球教室、料理教室に陶芸教室など

20数個の1年間の発表会が行われました

秋とはいえ、突風も吹く寒い中で行われた行事




 我々陶芸教室の面々も1年間に作った器を「バザー」という形で

 テントの中に並べてみてもらい、売りました

まずは、寒空の中でした

いろんな方々がのぞいたり、絵付け体験をしてもらったりしました

今年も、少しだけ自作の作品を見てもらう機会を得ました

売れたか!というと

1個だけ、半年前に作ったマグカップだけでしたし

昨年に初めて出した「お地蔵さん器」を欲しいという方々いたので

3個ほど出品したけど

やはり欲しい人がいなかったのは寂しかったです

Photo_2


Photo_3


2017年11月20日 (月)

田舎の秋

Photo

先日の仕事休みの日

生まれ故郷の田舎に墓参りなども兼ねて帰りました

ちょっと前までは 阿曽を通って熊本市内近くに出て宮崎、鹿児島方面へ向かって田舎道

そんなコースで帰っていたのが

2年前の熊本地震の影響で通り道が復旧できないままで

ずっと遠回りしながら帰っています

この前、帰ったのは今年の春だったっけ


Photo_2

 朝の早い時間に出発して

 雨上がりの道すがら

 ちょっと靄とか、霧の影響もあったけど

 片道5時間近くの車・ドライブコース

 秋の景色、秋の装いを見ながらの帰郷・日帰りでした

 田舎では姉夫婦が待っていてくれました

 子供の時に亡くなった実母の妹が88歳で健在なので

 しばらくぶりに挨拶をかねて訪れました

 田舎はずいぶん雰囲気も変わっているけど

 それでも秋は、そのまま秋の風景のままです

Photo_3


2017年11月18日 (土)

のんびり日向ぼっこ

Photo

早くも寒さ、寒波が到来してしまった11月・秋

もう富士山の初雪はおろか

東北での初冠雪のたよりも届いているこの頃






 九州でも寒さが増しています

 朝の気温が一桁台になったというニュースが流れていましたし、

 12月からならともかく、寒さに震えながら通学している高校生をみました

 そんな朝、夕であっても、日中は日和が良ければ

 日差しがよければポカポカの昼間です

 仕事昼間の散歩に出かけたら

 堀の石垣のそば、亀が日向ぼっこしていました

 たぶん水の中で過ごすことの多い亀だろうから

 この時期、冬の時期には日向ぼっこするのだろうと思います

 そんな光景が自然で、普通っぽくって

 ああ、日本だな、と思ってしまいました

2017年11月16日 (木)

近郊でも紅葉

Photo

11月も中旬

山々は、すっかり紅葉の山並みなのでしょう

テレビニュースなどでも紅葉散策の風景が映し出されています

近くの木々も、落葉樹や黄色く色づいたイチョウや

赤く染まった桜の葉などが目立つようになっています



いつも出勤時に通る堤防沿いの木も

紅葉が見られ

少しずつ葉の数が減っていきます

落ち葉を踏みしめる音が聞こえたり

朝の時間に庭や門前の掃き掃除に忙しい方々がいます

もう少ししたら、裸木の季節になっていきます

そしたら、この辺りでも雪の便りが聞こえてくるのでしょうか

Photo_2


2017年11月14日 (火)

11月の畑作物

11_2

11月も中旬になりつつあります

すごいさむ~いという朝も迎える日々

秋の実りの柿も すっかり色づき

アチコチで枯れた葉っぱも少なっていく木々

そして、色づいたかんきつ類も少なくなっていく秋




 まだ残っている田畑の作物たちも

 秋から冬の気配が目立つようになりました

 葉物の野菜が育っているようです

義実家の親父が90歳を とうに過ぎているのに未だに野菜を作ってくれます

消毒などを行わない自家栽培の野菜

どうかすると、蝶々たち、あるいはその幼虫たちの餌になるのか

そこいらの野菜の葉っぱがめちゃくちゃになります

まるで「新種の野菜」みたいに食べつくされて穴があいてしまった大根の葉っぱや

丸くなる前に 食べつくされそうな状態のキャベツなど

見るも無残な野菜や葉物植物です

11_4







2017年11月13日 (月)

泳いでいる人が4人?!

 久しぶりに運動(らしきもの)をしようと思って

 公営の温水プールに行きました

 休みのたびにボランティア的なもの、地域の行事があり

 なかなか運動ができないので、うっぷんも溜まっていました


たぶん3週間ぶりに行った温水プール

いつも昼前の時間帯は水中歩行者も、泳いでいる人も多いけど

昼ごはん時を境に 勝手に泳いで運動ができるかなと思って出かけた日曜日

10人ぐらいのお「お客さん」でした

11時過ぎてからいったので、10人少しの人がいたのだけど

そのうちに4人だけのスイマーだけになり

ゆっくり泳げたものの

この施設で、水中歩行者もいないし、泳いでいる人も4人だけというのを初めて経験したし

その分、ゆっくり、自分のペースで運動ができあmした。

Photo

2017年11月10日 (金)

朝露・秋から冬

11

夕方過ぎに、すごい霧が出た翌朝

そこらじゅうが雨に濡れたようになっていました

それに反してかどうか、秋空の良い天気

朝から青空が見えて

空気がきれいに澄んでいました




 そして、

 出勤時の道端には 小さな雑草に朝露

 夏場ではないから、何というのだろうか・・・

 そこらじゅうの雑草にキラキラ光る雨粒・朝露がかかっています

 それが朝日に照らされて、

 なお一層 輝きを放っていました

11_2


2017年11月 9日 (木)

夕暮れ時

Photo

11月、立冬も過ぎて

昼間も気温が上がらない時期になってきています

夕暮れも日々、早くなってきており

もう5時過ぎると陽が落ち始めます

仕事帰りの道は、もう自転車のライトが必要な時もあります




そんな時期の仕事帰り、

家々には灯がともり出しており

どこからともなく夕飯づくりの匂いがしてきます

それもまた、良いものです

寒くなってくる時間帯、

夕暮れが早くなった分だけ

冬に近づいていく季節感も味わえます

2017年11月 8日 (水)

駅から見える風景

Photo

このところ、ただ出勤時に乗るだけ、の駅になってしまっていた

それというのも

朝の バタバタした時間の中で

急な階段を上り下りしてホームでは、ひたすらメモをとっていたり

昨晩の資料を点検したりする日々が続いていたように思う




この2~3日前から少しゆとりが出てきて

ぼーっとアチコチをながめています

そしたら、何か駅、線路伝いに建物ができていたようで

気が付いたら、警察の郊外分署が出来上がりつつあるようです

「いつのまに・・」という思いです

夏から、秋に近づいて

秋本番になっているこの頃

ふと、目にした風景が少し変わっていました

2017年11月 6日 (月)

器、「陶芸祭」がありました

Photo

我がまちでも、「陶芸祭」というのがありました

昨年は、熊本・大分地震の影響もあって

一時的に中止になってしまい残念でしたが

今年は「20周年記念」の陶芸の祭りということで賑わっていました

朝のうちは、近くの中学校、そうそう子供たちが巣立った中学校の・・

そんな学校の行事ということで用事を済ませたあとに 出かけました

29115


出品賞などの発表などもあり

午前中に出店とか、催し物の主があるのだけど

昼から、教えの手伝いをした陶芸子供教室の見学もかねていたので

少し時間はなかったけれども

良い作品、すごい作品、そして地元の方々のおにぎりや新米ご飯、出店など

楽しいものでした

 今年もまた、器作品の賞はもらえなかったものの

 ここに飾ってもらえていることの実感がありました



2017年11月 5日 (日)

手話研修会 終わる

Photo

休みの90名ほどの参加者があって開催した「○手話研修会」

例年の行事の中の一環ではあるが

初めての事務局長のメインの役

4か月ほど前から準備を始め

実行委員長(ろう者)と9人の実行委員のメンバー

当日はスタッフを伴っての研修会

 大変でした、疲れました、ご苦労さん、そしてホッとしています、やっと。

 そんな気持ちです。

Photo_2


 来年もこの時期に催す予定

 それから・・来年も同じ役が待っているような気がする

 無事に終わって何より

 何かなくて幸いの行事、事業です

 Photo_3


2017年11月 2日 (木)

横断幕、看板手作り

Photo
このところ、仕事から帰ったあと

休日の時間を空けて取り組んでいるもの

2年間の県下の会長を引き受けたばっかりに

いろんな行事、事業が目白押しで

11月3日に行う「手話研修会」の準備に大あらわです

実行委員会の7回の会合に

駐車場係や準備係に弁当配置・配布スタッフなどの募集




 そんな中、

 何年か前に使った横断幕や看板などが損傷気味

 というわけで、急きょ手作りで作成中です

 なんという忙しさ

 仕事中にできないのは分かっていたものの

 面倒な役を引き受けてしまった・・

 そう思っても仕方のないことです。

Photo_2



« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »