フォト
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

帰省

Photo

年末になりました

2017年も、あとわずかになっています

 仕事も休みに入ったので、電車で街中に出かけました

 駅には たくさんの帰省客やら買い物客がいました




やはりこの時期になると、生まれ故郷に帰る人、田舎に帰ってきた人

今からどっかにイク人々や、ちょっとした旅に出かける人など

駅では、たくさんの人々が行き交い、電車を待っています

Photo_2

少し日差しのある昼前

あちこちでいろんな風景や、「お帰り」「久しぶり」「また来たよ!」の声

この歳末の景色でもあります

2017年12月28日 (木)

寒いけど

寒い冬

昼間も寒い、冷たい風が吹くけれど

快晴の昼下がりには

どっか気持ちの良い日よりでもあります

 Photo

2017年12月25日 (月)

城址公園に鉄塔?

Photo
仕事場の近く、市街地の城址公園に組まれている鉄塔

いや、鉄塔ではなくお城の形の骨組みです

年末にかけてイルミネーションでお城を再現するという企画

どっかの町で観光客を呼び込むために開催したのもあり

我がの城跡で実施することになっています

 3~4年前までは、この地に文化会館・ホールがあったのですが

 老朽化と、城跡が国・県指定の場所ということで

 そのあとに何も作ることができず、駐車場として利用されているだけです

Photo_2

 そんなこともあり、

 もうすぐ冬場の年末年始にかけてだけ外観にイルミネーションが灯されるそうです

 この時期は5時過ぎたら夕闇が迫るから

 早い時間から見ることもできるだろうと思います

一つの我がまちの冬の風物詩になるのか

今回だけの催しになるのか、わかりませんが

ちょっとは見てみたい気はします

 ただ、昼間の散歩コースとしては、少しばかり異質な風景です


2017年12月24日 (日)

今年も忘年会

Photo

 あと10日もすると、今年も終わりです

 というこで、

仕事場の中の忘年会がありました

総勢23人と臨時やら上司関係やらで28名

2人が都合により、というか

インフルエンザで1週間謹慎ということもあり

欠席者が2人ほどいましたが

楽しい忘年宴会でした




  例によって、中盤で抽選会がありましたが

  今年もはずれ組の一人でした

  仕事も28日で終わりです

  どんな1年かというと、平穏でもあったと思います

2017年12月22日 (金)

クリスマス前交流会

Photo_2

今年の手話サークル

今週が本年最後のサークル例会の日でした

「クリスマス(前)交流会」は、企画部の催しものでした

ちょっとだけ遅れていった、やっとまともに参加した例会

既に会場はクリスマス雰囲気の飾りつけ

そしてビンゴ大会をやっている最中でした




 それぞれに持ち寄ったり 昼からつくってくれた料理やお菓子を食べながらゲーム

 そして、一人300円で持ち寄った品物・プレゼントの交換会まで

 久しぶりに楽しい交流会でした

 プレゼントの交換は、

    「三百円均一で買った一人土鍋」が

    「欲しかった シャープペン」になって戻ってきました}

2017年12月21日 (木)

今年最後の器教室

Photo


毎週水曜日の夜の2時間ほど

この数年間、やってきている公民館事業の陶芸教室

今回が器づくり最終日

今年の前半は皆勤賞になるんじゃないかと思うくらい専念したのに

夏になったくらいから

だんだんとほかの行事や用事が重なったりして

出席回数が減ってしまったものの

今年も ぶじ最終教室には出席できました

最後の器は、大きめのマグカップづくり

これが、わりと形よく出来上がりました

2017年12月20日 (水)

冬の水鳥

10


 近くの川面に

水鳥が浮かんでいます

冬の日の冷え込んだ朝です





 どっからやってきたんdなろう

 そういえば秋深いころにも鳥が群れていました

 あの時の水鳥とは少し違うのか

 それともあの寒くなるころの鳥が群れなしているのか

 冷たい水もなんのそのという感じです

2017年12月19日 (火)

12月も後半

Photo

12月も後半にさしかかっています

あちこちで豪雪の便り、寒風のニュースが流れます

さすがの九州でも例年よりも早く雪が降ったのは12月に入ってすぐのころです

そういえば大分県にあるスキー場は開設して初スキーも行われたとのこと

そして、最南端にあるスキー場、宮崎の椎葉村にあるスキー場も用意万端のようです




朝起きぬけに ドアを開けると冷気が入ってきます

帰りの自転車通勤には手袋は当たり前のことで

マフラーが必需品になってきています

もうすぐクリスマス

街角、庭先ではイルミネーションが光っています

昔よりずっと需要も配達も少なくなったカレンダーが配られ

文具用品売り場や文具店では 来年の手帳いっぱいです

2017年12月18日 (月)

交流会、親睦会みたいな

Photo_2




11月の開催した聴覚障害者協会など3団体との研修会

7月に初めてやっと終わったと思っていたけど、まだまだ終わっていませんでした

会計を受け持ってもらった人からの最終決算

そして、研修会を行って、来年度に向けての目標になるアンケート集約など

やっと全てが決算・終わりになりました



いろいろあって、段取りに色んな障壁や工夫などがあって、

「ふつう」に研修会は終わったけれど

それでも、少し、嫌、いろんな反省もありました

 



そんな中で、反省会も含めて

、ろう者、健聴者、それに聴障協会の手伝ってもらった職員も含めて

 親睦会を週末に行いました

 みんな仕事を持っているので、

 始まりが少し遅くなったけど、良い親睦・反省会でした

2017年12月15日 (金)

冬の風物詩かな

Photo

冬の、この時期の風物詩になってしまったイルミネーション

クリスマスシーズンを兼ねての風景だったようにも思うし

寒い冬だからこそ、光で温かさをだったかもしれない

もう還暦を過ぎた身としては

子供時代には考えられなかったようにも思うし

そのころには、こんな電球・LEDの類もなかったのだから

当たり前といえば、当たり前だ

Photo_2

5時過ぎには暗くなりかけ

寒さ、冷たい風も吹いてくる時間帯

中心市街地だけではなく

近所の家々の庭先や塀沿いにも電球が輝いている時代

平和そのものであるのかもしれない

2017年12月13日 (水)

ビルの窓ふき

Photo
我がまちの中心部近くの駅の前

朝からビルの窓ふき掃除をしている方に出くわす

そりゃもう、大変な仕事をしているなあと思うしかない

10階建てくらいの商業ビルの窓ふきながら

都会では50階、60階の窓ふきと同じような感覚だと思う

それよりも、窓に沿ったロープを屋上から垂らしてぶら下がりながらの窓ふきは

とてもじゃないけど、交渉恐怖症でもあり

ぞっとするどころではない

Photo_2

 この寒空の冬の季節

 もう少し温かい時だったら・・・とも思えない

 とにかく何階建てであろうと建物の外に出ての作業は

 やはり大変よりも、うわーすごいというのと

 ご苦労様というしかない





2017年12月12日 (火)

保管庫、手話関係

Photo_3

休みの日の午後

今の手話関係の会長になって、この半年近くの整理もあって

聴覚障害者協会・会館にあるロッカー・ボックスの整理に出かけました

前の会長・役員の整理の仕方もあって、いろんなものが片づけられています

その上に

 今年、新たに購入した品や消耗品

 それに新しく作った資料や、増えた器材など

 少しだけきれいに整理整頓したいなあと思って

 わずかの時間だけど時間を費やしました

 

2017年12月11日 (月)

台風災害の復旧

Photo
今年の9月の台風の影響

台風18号、そして再びの台風や大雨被害で

近くの川も氾濫しそうな被害を受けました

その影響もあって、河川敷に作られた中学校グラウンドや

地域の使用場所としての河川敷広場が、ずっと使えないままです




 そんな3か月も過ぎるころ

 やっとキチンとした整備が始まるのだと思います

 河川の堤防沿いに重機や整備のための資材などが置かれ始めています

 人的な被害がなかったのだから、この程度でもヨシとしましょう

 もっと、ずいぶんの被害を受けたところでは

  ずっと、ずっと待ちわびた整備になるのでしょう

Photo_2



2017年12月 8日 (金)

サークル例会では

ここのところ、サークルの例会は

祝日が重なって休みだったり

5週目で役員会だけだったりで

出席は久しぶりだった

今回は「メメ会」=ろう者先生の授業だったから

ぜひ出席したかったのだが

センターに行ってもセンター職員と相談があったり

別の役員の用事で打合せがあって

やっと例会室に入ったら

すでに授業が終わってお「お知らせ・報告コーナー」になっていた
このところ、そんなことが多くなっている

Photo

2017年12月 6日 (水)

寒い夕方、サッカー少年

Photo


寒くなりました

九州でも雪がチラつく気候になってしまいました

そんな寒い夕方

帰りの道すがらに河川敷を見て帰ると

サッカー少年が練習をやっています

夏の時期、秋の早い時期は「おおっ、やってるな」でよいのだけれど

この冬の季節は、さすがに大変そうだ


Photo_2

その少年サッカーチームを指導している人も

見回りにきている方々も寒そう

早く陽が暮れてしまうグラウンドでは

灯りをともしての練習と掛け声が響いています

2017年12月 4日 (月)

「博多にわか」

Photo

子供時代に、よくニュースで流れていたけど

最近は聞かない、見ないなあというのがあります

そんな一つで「博多にわか」というのを間近で見る機会がありました

お土産せんべいの箱にもなっている赤い、顔上半分のお面をかぶって

お題を一つもらったら、その言葉を使ってお笑いをする

あるいは、その言葉を使ってダジャレめいたものを言う

そんな一人芝居みたいなものがあります

たしか「博多祇園」などで披露される昔からの伝統芸能じゃないかと思います

Photo_2


 先週、熊本市内で「手話」関係の九州サークル関連の会議の際

 一緒に出席されていた福岡代表の通訳士の方が余興に催してくれました

 「お月さん」とか、「くま焼酎」の言葉を うまくモジッタ一人漫才

 普段はすごく真面目な方だっただけに

 楽しめました

2017年12月 1日 (金)

イチョウの並木

Photo12月になりました

師走の月になって

時々、寒さも厳しい日中があります

出勤途中、あるいは散策途中の桜の木からは葉がなくなっています

かさかさ音を立てていた小道にも枯葉が残ってはいます




仕事場の近くの銀杏の木は

今がちょうど黄色い葉が多くなり

少しずつ散っていっています

それがアスファルトの地に舞っています

イチョウの黄色い葉のじゅうたんが

今が真っ盛りの季節です

Photo_2




« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »